公開
更新

三井住友カードのおすすめはどれ!ランキング形式でメリット、デメリットまで一挙に解説

監修者紹介:飯田道子

ファイナンシャル・プランナー(CFP認定者)

飯田道子監修

三井住友カードは、3メガバンクの一角、三井住友銀行と同じ「三井住友フィナンシャルグループ」傘下のクレジットカード会社。日本で最初にVISAカードを発行しただけあって、歴史も長く、セキュリティやサービス面での信頼性にも定評あります。

そんな三井住友カードのクレジットカードを1枚は持っていたい、と検討する人も多いでしょう。

こんなことが気になる人へ

  • 「三井住友カードのクレカを検討中だが、どれにしようか決め兼ねている」
  • 「一番おすすめ&人気の三井住友カードの特徴を知りたい!」

三井住友カードの種類は、一般カードからゴールド、プラチナから始まり、ナンバーレス(NL)や25歳以下限定のデビュープラスなど、実に多彩。

その中でも、いま話題のカード幅広い層におすすめできるのが、三井住友カード(NL)(三井住友カード ナンバーレス)!

最大の特徴は、大手コンビニ3社(セブン-イレブン、ファミリーマート、ローソン)とマクドナルドでタッチ決済すれば、なんと5.0%という超高還元率でポイントが付与されることです。

券面にカード番号の記載がないナンバーレスカードなので、セキュリティの面でも安心。さらに三井住友カードの中で唯一年会費が永年無料のクレジットカードになります。

カードの選択に悩んだときは、三井住友カード(NL)にしておけば、まず間違いないといえるでしょう。

大手コンビニ3社とマックでポイント還元率5.0%

三井住友カード(NL)

アイキャッチ画像:三井住友カード(NL)

お得なキャンペーン

  • 新規入会&ご利用で最大5000円相当プレゼント!(利用金額15%分
    (2021年12月31日まで)
  • Apple Pay/Google Pay の設定で500円分のVポイントギフトコードプレゼント
    (2021年12月31日まで)
  • 新規入会&「ポイントUPモール」の利用で1000円分のVポイントギフトコードプレゼント
    (2021年12月31日まで)

もちろん求める特典や付帯サービス、年齢によっては、おすすめ三井住友カードは変わってきます。

この記事では、三井住友カードの中でも特におすすめのカード8種をランキング形式で解説していきます。

この記事はこんな内容です

ランキング1位は2021年に登場した三井住友カード(NL)

  • 三井住友カード唯一の永年年会費無料
  • 大手コンビニ3社マクドナルドで利用すればポイント還元率が5.0%
  • ナンバーレスなのでセキュリティに優れている
  • 海外旅行保険が付帯
  • 申し込みから最短5分で利用可能

目次

三井住友カードのおすすめランキング

今回、下記4つ観点から三井住友カードのおすすめランキングを作成しました。

  • 年会費
  • ポイント還元率
  • 特典、付帯サービス
  • 発行スピード
三井住友カードおすすめランキング一覧
ランキング カード名称 公式サイトへ
1位 三井住友カード(NL)
三井住友カード(NL)
公式ページへ
2位 三井住友カード ゴールド(NL)
三井住友カード ゴールド(NL)
公式ページへ
3位 三井住友カード デビュープラス
三井住友カードデビュープラス
公式ページへ
4位 三井住友カード ゴールド
三井住友カード ゴールド
公式ページへ
5位 三井住友カード プライムゴールド
三井住友カードプライムゴールド
公式ページへ
6位 三井住友カード プラチナプリファード
三井住友カード プラチナプリファード
公式ページへ
7位 三井住友カード プラチナ
三井住友カードプラチナ
公式ページへ
8位 三井住友カード
三井住友カード
公式ページへ

それぞれの特徴を詳しく見ていきましょう。

【1位】三井住友カード(NL)

三井住友カード(NL)

おすすめPOINT!

  • 三井住友カード唯一の年会費永年無料
  • 大手コンビニ3社とマクドナルドでポイント還元率が5.0%
  • ナンバーレスなのでセキュリティ面でも安心
  • 海外旅行保険が付帯
  • 申し込みから最短5分で発行可能
申込資格 18歳以上(高校生除く)
年会費 永年無料

※家族カードも永年無料

ポイント還元率 0.5%
コンビニ3社・マックでのポイント還元率 タッチ決済で最大5.0%
旅行傷害保険 海外:最高2000万円(利用付帯)
ショッピング保険 -
発行スピード 即時発行

おすすめランキング1位は、年会費永年無料三井住友カード(NL)です。

一番の魅力は、セブン-イレブン、ファミリーマート、ローソン、マクドナルドでタッチ決済を利用すると、ポイント還元率が最大10倍の5.0%になる点。日頃よくコンビニを利用するなら、非常にうれしいポイントです。

大手コンビニ3社とマクドナルドでポイント還元率5.0%

カード番号が印字されていないナンバーレスとなっているので、カード番号の盗み見される心配がなく、セキュリティ面も安心できます。

海外旅行保険も付帯、Visaタッチ決済/Mastercardコンタクトレス機能搭載と、使い勝手もいいクレジットカードなので、他社のクレカと比較しても非常に人気の高いカードです。

申し込みから最短5分の即時発行が可能で、ApplePayでの支払い、ネットショッピングなら当日から利用できます。

メインカードはもちろん、コンビニ支払い専用のサブカードとして利用するのもおすすめです。

三井住友カード(NL)についての詳細はこちらをチェック。

年会費無料&コンビニやマクドナルドで5.0%の高ポイント還元!

三井住友カード(NL)

アイキャッチ画像:三井住友カード(NL)

お得なキャンペーン

  • 新規入会&ご利用で最大5000円相当プレゼント!(利用金額15%分
    (2021年12月31日まで)
  • Apple Pay/Google Pay の設定で500円分のVポイントギフトコードプレゼント
    (2021年12月31日まで)
  • 新規入会&「ポイントUPモール」の利用で1000円分のVポイントギフトコードプレゼント
    (2021年12月31日まで)

【2位】三井住友カード ゴールド(NL)

三井住友カード ゴールド(NL)

おすすめPOINT!

  • 年間100万円以上のカード利用で翌年から年会費が永年無料
  • 年間100万円以上のカード利用で1万ボーナスポイントが獲得
  • コンビニ3社とマクドナルドでポイント還元率が5.0%
  • 国内・海外旅行保険ショッピング補償が付帯
  • 国内主要空港&ハワイのラウンジが無料で利用できる
申込資格 満20歳以上で安定継続収入がある人
年会費 5500円

※家族カード年会費無料


※年間100万円以上の利用で翌年以降の年会費永年無料

ポイント還元率 0.5%
コンビニ3社・マックでのポイント還元率 タッチ決済で最大5.0%
旅行傷害保険 国内:最高2000万円(利用付帯)
海外:最高2000万円(利用付帯)

※一部自動付帯

ショッピング保険 年間300万円

※一部補償の対象とならない商品・損害がある

発行スピード 即時発行

クレジットカードを年間100万円以上利用できそうなら、三井住友カード ゴールド(NL)(三井住友カード ゴールド ナンバーレス)がお得です。

三井住友カード ゴールド(NL)は、年間100万円以上カード利用で翌年以降年会費が永年無料になり、さらにボーナスポイント1万ポイント(1万円相当)を獲得できます。

年間100万円以上のカード利用で得られる特典

三井住友カード(NL)の大手コンビニ3社とマクドナルドでのポイント還元率5.0%の特典は、ゴールド(NL)にも引き継がれています。

海外だけではなく、国内の旅行傷害保険ショッピング補償が付帯している点は、三井住友カード(NL)にはない特典です。

その他、国内主要空港とダニエル・K・イノウエ国際空港(ハワイ)ラウンジ利用なども、ゴールドならではの特典といえるでしょう。

三井住友カード ゴールド(NL)についての詳細はこちらをチェック。

年間100万円以上の利用で年会費無料&ボーナスポイント獲得!

三井住友カード ゴールド(NL)

アイキャッチ画像:三井住友カード ゴールド(NL)

お得なキャンペーン

  • 新規入会&ご利用で最大5000円相当プレゼント!(利用金額15%分
    (2021年12月31日まで)
  • Apple Pay/Google Pay の設定で500円分のVポイントギフトコードプレゼント
    (2021年12月31日まで)
  • 新規入会&「ポイントUPモール」の利用で3000円分のVポイントギフトコードプレゼント
    (2021年12月31日まで)

【3位】三井住友カード デビュープラス

三井住友カードデビュープラス

おすすめPOINT!

  • 通常のポイント還元率が2倍(ポイント還元率1.0%)
  • 入会後3カ月間ポイント還元率5倍(ポイント還元率2.5%)
  • 初年度年会費無料、翌年も年1回のカード利用で実質無料に!
  • 満26歳で20代限定のプライムゴールドへランクアップ
申込資格 18歳〜25歳(高校生除く)

※未成年者は親権者の同意が必要。

年会費 1375円

※初年度年会費無料。翌年度以降も年1回の利用で無料


※家族カード440円

ポイント還元率 1.0%
コンビニ3社・マックでのポイント還元率 最大3.0%
旅行傷害保険 -
ショッピング保険 年間100万円

※一部補償の対象とならない商品・損害がある

発行スピード 即時発行

三井住友カード デビュープラスは、18歳〜25歳限定(高校生除く)のクレジットカードです。

三井住友カードの通常のポイント還元率は0.5%ですが、デビュープラスは2倍のポイントが付与されます(ポイント還元率1.0%)。さらに、入会後3ヶ月間は5倍のポイントが付与される(ポイント還元率2.5%)ので、ポイントが貯まりやすいのが特徴です。

三井住友カード デビュープラスはポイントがよく貯まる!

年会費は初年度無料、2年目以降も年1回カードを利用すれば無料になるので、実質年会費は無料といえるでしょう。

満26歳になると、更新時に「三井住友カード プライムゴールド」へ自動的にランクアップされるので、20代でゴールドカードを持てるチャンスにも恵まれます(※)。

※ 一般カードへの切り替えも可能。

18歳〜25歳限定!いつでもポイント還元率が2倍

三井住友カードデビュープラス

アイキャッチ画像:三井住友カードデビュープラス

お得なキャンペーン

  • 新規入会&ご利用で最大5000円相当プレゼント!(利用金額15%分
    (2021年12月31日まで)
  • Apple Pay/Google Pay の設定で500円分のVポイントギフトコードプレゼント
    (2021年12月31日まで)
  • 新規入会&「ポイントUPモール」の利用で1000円分のVポイントギフトコードプレゼント
    (2021年12月31日まで)

【4位】三井住友カード ゴールド

三井住友カード ゴールド

おすすめPOINT!

  • 国内・海外旅行の傷害死亡保険金最高5000万円と手厚い
  • 年中無休24時間、医師への無料電話相談ができる
  • 国内主要空港&ハワイの空港ラウンジが無料で利用できる
  • 一流ホテル・旅館の宿泊の優待が受けられる
申込資格 30歳以上で安定継続収入がある人
年会費 1万1000円

※インターネット入会で初年度年会費無料


※家族カードは1枚目無料、2枚目以降1100円

ポイント還元率 0.5%
コンビニ3社・マックでのポイント還元率 最大2.5%
旅行傷害保険 国内:最高5000万円(利用付帯)
海外:最高5000万円(利用付帯)

※一部自動付帯

ショッピング保険 年間300万円

※一部補償の対象とならない商品・損害がある

発行スピード 翌営業日

国内・海外の旅行傷害保険が手厚い三井住友カード ゴールド。国内旅行・海外旅行ともに傷害死亡・後遺障害が、自動付帯で最高1000万円利用付帯で最高5000万円補償されます(※)。

※ 利用付帯は、旅行代金などをカードで支払った場合に適用される保険。対して自動付帯は、クレジットカードを持っているだけで適用される保険です。

また、海外旅行の場合は家族特約も付帯するので、同行する配偶者や子供の分もしっかり補償されます。

海外・国内旅行の傷害死亡・後遺障害の補償が最高5000万円

日常生活で役立つサービスが「ドクターコール24」です。24時間・年中無休で医師や看護師などの専門スタッフに、日常で生じる健康不安やストレスに関する相談を電話で気軽にできます

その他にも、国内主要空港とダニエル・K・イノウエ国際空港(ハワイ)ラウンジ利用、一流ホテル・旅館などの宿泊予約サービス「Relax」を割引料金で利用可能など、旅行関連の特典が充実しています。

海外・国内旅行傷害保険が充実!医師への健康相談も気軽にできる

三井住友カード ゴールド

アイキャッチ画像:三井住友カード ゴールド

お得なキャンペーン

  • 新規入会&ご利用で最大5000円相当プレゼント!(利用金額15%分
    (2021年12月31日まで)
  • Apple Pay/Google Pay の設定で500円分のVポイントギフトコードプレゼント
    (2021年12月31日まで)
  • 新規入会&「ポイントUPモール」の利用で3000円分のVポイントギフトコードプレゼント
    (2021年12月31日まで)

【5位】三井住友カード プライムゴールド

三井住友カードプライムゴールド

おすすめPOINT!

  • 年会費がゴールドカードの半額以下だが付帯保険と特典は同じ
  • 年中無休24時間、医師への無料電話相談ができる
  • 国内主要空港&ハワイの空港ラウンジが無料で利用できる
  • 一流ホテル・旅館の宿泊の優待が受けられる
申込資格 20歳以上30歳未満で安定継続収入がある人
年会費 5500円

※初年度年会費無料


※WEB明細利用で翌年度年会費最大1100円割引


※家族カードは1枚目無料、2枚目以降1100円

ポイント還元率 0.5%
コンビニ3社・マックでのポイント還元率 最大2.5%
旅行傷害保険 国内:最高5000万円(利用付帯)
海外:最高5000万円(利用付帯)

※一部自動付帯

ショッピング保険 年間300万円

※一部補償の対象とならない商品・損害がある

発行スピード 翌営業日

三井住友カード プライムゴールドは、20代限定のゴールドカード

初年度の年会費は無料で、2年目以降も三井住友カード ゴールドの半額以下の年会費で、同等の付帯保険や特典を利用できるのが特徴です。

三井住友カード デビュープラスの会員は、満26歳で自動的にプライムゴールドにランクアップ、プライムゴールドの会員は満30歳でゴールドカードに切り替わります。

年会費半額以下でゴールドカードが持てる!

三井住友カードプライムゴールド

アイキャッチ画像:三井住友カードプライムゴールド

お得なキャンペーン

  • 新規入会&ご利用で最大5000円相当プレゼント!(利用金額15%分
    (2021年12月31日まで)
  • Apple Pay/Google Pay の設定で500円分のVポイントギフトコードプレゼント
    (2021年12月31日まで)
  • 新規入会&「ポイントUPモール」の利用で3000円分のVポイントギフトコードプレゼント
    (2021年12月31日まで)

【6位】三井住友カード プラチナプリファード

三井住友カード プラチナプリファード

おすすめPOINT!

  • 高還元率が魅力!ポイント特化型のクレジットカード
  • 通常のポイント還元率は2倍(1.0%)
  • 年間100万円のカード利用ごと1万ボーナスポイントが獲得(最大4万ポイント)
  • 外貨ショッピングプラス2.0%のポイント還元率
  • 特約店でのショッピングだと最大プラス9.0%のポイント還元率
  • 新規入会特典最大4万ポイント獲得可能
申込資格 20歳以上で安定継続収入がある人
年会費 3万3000円

※家族カード無料

ポイント還元率 1.0%
コンビニ3社・マックでのポイント還元率 最大3.0%
旅行傷害保険 国内:最高5000万円(利用付帯)
海外:最高5000万円(利用付帯)

※一部自動付帯

ショッピング保険 年間500万円

※一部補償の対象とならない商品・損害がある

発行スピード 翌営業日

三井住友カード プラチナプリファードは、豪華な特典がない代わりに、ポイント高還元率に振り切ったポイント特化型のクレジットカードです。

年会費3万3000円と高額ですが、ポイント還元率は1.0%で通常の2倍。さらに、特約店では最大プラス9.0%海外での利用プラス2.0%年間100万円の利用ごと1万ボーナスポイント獲得(最大4万ポイント)など、とにかくポイントが貯まりやすいところが最大の魅力です。

特約店のポイント還元率(一部)
Expedia、Hotels.com 9.0%加算
一休.com 6.0%加算
「Japan Taxi」の「GO」アプリ 4.0%加算
セブン-イレブン、ファミリーマート、ローソン、マクドナルド、蔦屋書店、二子玉川蔦屋家電、阪急百貨店、阪神百貨店、大丸松坂屋、ふるなび、ETC、GDO 2.0%加算

新規入会特典として、入会月の3ヶ月後末までに40万円以上のカード利用で4万ボーナスポイントを獲得できます。

年間のカード利用が高額で、特約店や海外でよく買い物をするなら、かなりお得に活用できるカードです。

ポイントがざくざく貯まる超高還元率のハイステータスカード

三井住友カード プラチナプリファード

アイキャッチ画像:三井住友カード プラチナプリファード

お得なキャンペーン

  • Apple Pay/Google Pay の設定で500円分のVポイントギフトコードプレゼント
    (2021年12月31日まで)
  • 新規入会&「ポイントUPモール」の利用で3000円分のVポイントギフトコードプレゼント
    (2021年12月31日まで)

【7位】三井住友カード プラチナ

三井住友カードプラチナ

おすすめPOINT!

  • 国内・海外旅行の傷害死亡保険金最高1億円
  • 世界の空港VIPラウンジが無料で利用できるプライオリティ・パス
  • 24時間・365日でサポートしてくれる「コンシェルジュサービス
  • 一流レストランのコースが1名分無料になる「プラチナグルメクーポン
  • 国内対象ホテル客室アップグレードスイートルームが50%オフの優待
  • ユニバーサル・スタジオ・ジャパン優待サービス
  • 宝塚歌劇のチケット優先販売
  • ゴルフ観戦チケットのプレゼントやゴルフコースの優待
申込資格 満30歳以上で安定継続収入がある人
年会費 5万5000円

※家族カード無料

ポイント還元率 1.0%
コンビニ3社・マックでのポイント還元率 最大2.5%
旅行傷害保険 国内:最高1億円(自動付帯)
海外:最高1億円(自動付帯)
航空便遅延保険
ショッピング保険 年間500万円

※一部補償の対象とならない商品・損害がある

発行スピード 3営業日

三井住友カード プラチナは、三井住友カードの中でも最高ランクを誇るクレジットカードです。

国内旅行・海外旅行ともに傷害死亡・後遺障害保険金が、自動付帯で最高1億円と手厚くなっているのはもちろん、付帯サービスや特典がとにかく充実しています。

三井住友カード プラチナの豪華な特典内容

三井住友カード プラチナ会員限定の特典にはどんなものがあるのか。サポート、トラベル、グルメ、レジャー・イベントのジャンルごとに見ていきましょう。

プラチナ会員には、いくつかの魅力的なサービスから1つを選んで利用できる「メンバーズセレクション」という特典が用意されています。選ばなければ利用できないサービスなので注意が必要です。

他にもプラチナカードは、国際ブランド(Visa、Mastercard)によって利用できるサービスが異なるので、カード申込時に選択に注意しましょう。

【サポート関連】

24時間・365日でサポートしてくれる「コンシェルジュサービス」

プラチナ会員ならではのサービスといえば、旅行やレジャーを24時間体制でサポートしてくれる「コンシェルジュサービス」です。

航空券手配やホテル予約のサポートや、ライブや演劇などさまざまなイベント情報を提供してくれるので、ビジネス、プライベートを問わずにさまざまなシーンで便利に活用できます。

【トラベル関連】

世界の空港ラウンジを利用できる「プライオリティ・パス」の年会費が無料

国内主要空港とダニエル・K・イノウエ国際空港(ハワイ)のラウンジを無料で利用できるほか、プラチナ会員なら世界1300ヵ所以上ある空港VIPラウンジを無料で利用できるプライオリティ・パスに登録できます。

なお、プライオリティ・パスの特典はメンバーズセレクションで選べるサービスです。

国内対象ホテルの客室アップグレードやスイートルームが50%オフの優待

国内約30のホテルと約10の旅館での優待料金での宿泊や、客室や料理のグレードアップができる「アップグレードホテルズ」や、国内約10の対象ホテルのスイートルームに50%オフの値段で宿泊できる「スペシャルプライスホテルズ」が利用可能。

いつもの旅行をワンランクアップできる魅力的なサービスです。

その他トラベル関連の特典

宿泊予約サービスRelax/Visaプラチナ空港宅配/Visaプラチナ海外Wi-Fiレンタル/国際線手荷物無料宅配/JTBロイヤルロー銀座/「ザ・カハラ・ホテル&リゾート」Maetercard限定宿泊プラン/Visaプラチナ ホテルダイニング/Visaプラチナ 空港送迎ハイヤー など

※ VISA会員、Mastercard会員限定の特典が含まれています。

【グルメ関連】

一流レストランのコースが1名分無料になる「プラチナグルメクーポン」

国内約100店舗の対象レストランで2名以上のコースを利用した場合、会員1名分のコース料金が無料になるサービスです。

対象レストランは東京や大阪などの高級レストランばかり。1人あたり1万〜3万円するコースが無料になるのは大変お得です。

その他グルメ関連の特典

プラチナワインコンシェルジュ/ダイニングby招待日和/Visaプラチナ ラグジュアリーダイニング など

※ VISA会員、Mastercard会員限定の特典が含まれています。

【レジャー・イベント関連】

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンの優待サービス

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンの人気アトラクションの待ち時間が短縮できるユニバーサル・エクスプレス・パスを、1人につき1日1枚プレゼント(同伴者は最大4名まで)。また、特別な人しか利用できない限定ラウンジも利用できます(事前予約が必要)。

宝塚歌劇のチケット優先販売

宝塚歌劇団の三井住友カード貸し切り公演において、プラチナ会員ならSS席を優先的に予約・購入できます(※)。幕間にはトップスターの色紙や、三井住友カードオリジナルの限定グッズも販売するので、ファンにはたまらないサービスです。

※ 申込多数の場合は抽選販売。

ゴルフ観戦チケットのプレゼントやゴルフコースの優待

国内を代表する男子ゴルフトーナメントペア観戦チケットのプレゼント。また、国内有名ゴルフコースを優待価格で楽しめる「Visaプラチナゴルフ」(VISAカード会員限定)や、海外の人気ゴルフコースを手配できる「海外有名ゴルフコース手配」(Mastercardカード会員限定)も利用できます。

その他プラチナ関連の特典

プラチナオファー/ヘリクルーズ/歌舞伎・能の観賞チケットの案内や手配/カーシェアリング特別優待/「楽天スポニチゴルファーズ倶楽部」特別入会 など

※ VISA会員、Mastercard会員限定の特典が含まれています。

付帯保険、サービス、特典が格別の最高ランクのステータスカード

三井住友カードプラチナ

アイキャッチ画像:三井住友カードプラチナ

お得なキャンペーン

  • 新規入会&ご利用で最大5000円相当プレゼント!(利用金額15%分
    (2021年12月31日まで)
  • Apple Pay/Google Pay の設定で500円分のVポイントギフトコードプレゼント
    (2021年12月31日まで)
  • 新規入会&「ポイントUPモール」の利用で3000円分のVポイントギフトコードプレゼント
    (2021年12月31日まで)

【8位】三井住友カード(一般)

三井住友カード

おすすめPOINT!

  • 年会費初年度無料
  • 海外旅行保険が付帯
  • 年間100万円までのショッピング補償付帯
申込資格 18歳以上(高校生除く)
年会費 1375円

※インターネット入会で初年度無料


※家族カード440円(初年度無料)

ポイント還元率 0.5%
コンビニ3社・マックでのポイント還元率 最大2.5%
旅行傷害保険 海外:最高2000万円(利用付帯)
ショッピング保険 年間100万円

※一部補償の対象とならない商品・損害がある

発行スピード 翌営業日発行

三井住友カードのもっともスタンダードな1枚。

インターネットからの入会で初年度年会費が無料海外旅行の傷害死亡保険金最高2000万円付帯しています。

また、NL(ナンバーレス)には付いていないショッピング補償が付いているので、三井住友カードで決済した商品の破損・盗難による損害は、購入日の翌日から200日間、年間100万円まで補償してくれます(※)。

※ 海外でのカード利用、もしくはリボ払い、分割払い(3回以上)のカード利用が対象。

年会費がお手頃で無駄のないシンプルな特典が魅力的なスタンダードな三井住友カード。申し込みから最短翌営業日のスピード発行も可能です。

海外旅行保険とショッピング補償の2つの付帯保険が欲しいなら

三井住友カード

アイキャッチ画像:三井住友カード

お得なキャンペーン

  • 新規入会&ご利用で最大5000円相当プレゼント!(利用金額15%分
    (2021年12月31日まで)
  • Apple Pay/Google Pay の設定で500円分のVポイントギフトコードプレゼント
    (2021年12月31日まで)
  • 新規入会&「ポイントUPモール」の利用で1000円分のVポイントギフトコードプレゼント
    (2021年12月31日まで)

【番外編】三井住友カード カードレス(CL)が新登場!

三井住友カード(CL)

三井住友カードは2021年10月4日から、国内初のプラスチックカードが発行されないカードレスタイプ三井住友カード(CL)」の提供を開始しました。

国際ブランドはVisaとMastercardに対応。ただし店頭での支払いは、ApplePayのみ対応していて、Google Payは利用できないので注意しましょう。

Apple Payでは、Visaのタッチ決済、Mastercardコンタクトレス、iDが利用できます。Androidユーザーは当面ネットショッピングのみでの利用となります。

また、カードが発行されないため、ATMの利用や店頭での分割払い、海外キャッシュサービスが利用できません。一方で、カード番号などは専用のアプリ「Vpass」で完全管理のため、これまで以上にセキュリティ面が強化されます。

申込資格 18歳以上(高校生除く)
年会費 永年無料

※家族カードも永年無料

ポイント還元率 0.5%
コンビニ3社・マックでのポイント還元率 タッチ決済で最大5.0%
旅行傷害保険 海外:最高2000万円(利用付帯)
ショッピング保険 -
発行スピード 即時発行

年会費は永年無料!カードレスでさらに安心安全

三井住友カード(CL)

アイキャッチ画像:三井住友カード(CL)

お得なキャンペーン

  • 新規入会&ご利用で最大5000円相当プレゼント!(利用金額15%分
    (2021年12月31日まで)
  • Apple Pay/Google Pay の設定で500円分のVポイントギフトコードプレゼント
    (2021年12月31日まで)
  • 新規入会&「ポイントUPモール」の利用で1000円分のVポイントギフトコードプレゼント
    (2021年12月31日まで)

三井住友カードがおすすめの理由

ランキングごとに三井住友カードの種類を紹介してきました。ここからは三井住友カード共通の特徴を解説していきます。

三井住友カードといえば、国際ブランドはVisaのイメージが強いかもしれませんが、Mastercardの選択も可能です(一部カードを除く)。また、このあと詳しく解説しますが、Visa、Mastercardの両方を発行できる「デュアル発行」というサービスもあります。

同じカードでも、国際ブランドの違い特典やキャンペーンが利用できたり、できなかったりすることがあります。デュアル発行しておくと安心です。

電子マネーについては、iD、WAON、PiTaPaに対応しています。また、Apple Pay、Google Payを利用することも可能です。

三井住友カードは、iDも利用できる一体型クレジットカードとして発行されますが、三井住友カード(NL)とゴールド(NL)は、一体型ではないので注意しましょう。

三井住友カード(NL)とゴールド(NL)でも、Apple Pay、Google Payを利用すればiDを使えますが、プラスチックカードで使いたいなら、別途「三井住友カードiD(専用カード)」の発行を申し込む必要があります。

また、PiTaPa、WAONには一体型カードがないので、専用カードの発行を申し込むことになります。

三井住友カードの共通特徴
国際ブランド Visa、Mastercard

※一部カードはVisaのみ

電子マネー iD、Apple Pay、Google Pay、PiTaPa、WAON
追加カード 家族カード、ETC
ポイントサービス Vポイント
ポイントの使い道 ・「Vポイント」アプリ/キャッシュバック
・オンラインギフト交換(Amazon)
・ポイント移行(ANAマイルやdポイント)
・景品交換

三井住友カードがおすすめな理由は下記6つです。

三井住友カードがおすすめの6つの理由

  1. Vポイントが貯まりやすい
  2. Vポイントの使い道が豊富
  3. タッチ決済で簡単お支払い&セキュリティ対策も万全
  4. 家族カードが1枚目は無料
  5. デュアル発行が可能
  6. 年会費の割引制度が充実している

三井住友カードの魅力について、詳しく見ていきましょう。

Vポイントは貯めやすい!

三井住友カードで決済して貯まるポイントを「Vポイント」といい、通常200円ごとに1ポイントが貯まります。貯まったポイントは1ポイント=1円相当で利用できるため、基本的なポイント還元率は0.5%です。

ポイント還元率自体がそれほど高いわけではありませんが、Vポイントはお得に貯める方法が多数用意されています。

Vポイントをお得に貯める方法

  • 大手コンビニ3社&マクドナルドで決済すればポイント5〜10倍
  • よく利用するお店を3つ登録するだけでポイント2倍
  • 「ポイントUPモール」利用ポイントが最大20倍
  • 「ココイコ!」エントリーポイントUP&キャッシュバックの特典
  • SBI証券の積立投資信託ポイントが貯まる

コンビニ&マクドナルドで決済すればポイント5〜10倍!

全国の「セブン-イレブン」「ファミリーマート」「ローソン」「マクドナルド」で三井住友カードを利用すると、Vポイントが通常の5倍獲得できます(ポイント還元率0.5%→2.5%)。

さらに三井住友カード(NL)、コールド(NL)、三井住友カード(CL)なら、タッチ決済でポイント還元率はなんと10倍ポイント還元率5.0%)。

5.0%のポイント還元率の内訳

日頃、コンビニやマクドナルドの利用が多い人にとっては、使い方次第でポイントを量産できる大変お得なサービスですね。

年会費無料&コンビニやマクドナルドで5.0%の高ポイント還元!

三井住友カード(NL)

アイキャッチ画像:三井住友カード(NL)

お得なキャンペーン

  • 新規入会&ご利用で最大5000円相当プレゼント!(利用金額15%分
    (2021年12月31日まで)
  • Apple Pay/Google Pay の設定で500円分のVポイントギフトコードプレゼント
    (2021年12月31日まで)
  • 新規入会&「ポイントUPモール」の利用で1000円分のVポイントギフトコードプレゼント
    (2021年12月31日まで)

よく利用するお店を3つ登録するだけでポイント2倍!

三井住友カードには、コンビニ、スーパー、ドラッグストア、カフェ・ファストフードで、Vポイントを通常の2倍獲得することも可能です。

方法は、三井住友カードの会員専用インターネットサービス「Vpass」で、よく使うお店を3つ登録するだけ。登録した店舗でカードを利用すれば、獲得ポイントが2倍になります。

利用手順

  1. 対象店舗の中からよく使う3店舗を「Vpass」で登録
  2. 選択した店舗で三井住友カードを利用
  3. カードを利用した月の翌月下旬にポイントが付与

※ 登録した店舗は90日経過後に変更可能

対象店舗の一例
カテゴリ 店舗名
コンビニ ・デイリーヤマザキ
・セイコーマート
・ポプラ
スーパー ・ライフ
・アピタ
・ヤオコー
・イズミヤ
ドラッグストア ・マツモトキヨシ
・クリエイト
・トモズ
・ココカラファイン
カフェ・ファストフード ・すき家
・モスバーガー
・スターバックス(カードオンラインチャージ)
・ドトールコーヒー
・エクセルシオールカフェ
・プロント

※2021年10月7日時点の情報

ポイントUPモール利用でVポイントが最大9.5%還元!

ネットショッピングで利用したいのが、三井住友カードが運営する「ポイントUPモール」です。

「ポイントUPモール」を経由して買い物をすると、Vポイントが通常の2倍、店舗によってはポイント還元率が9.5%になります。

「ポイントUPモール」利用の流れ

楽天市場Yahoo!ショッピングなど大手通販サイトでも利用できて、選べる通販サイトはとても充実しています。

また、旅行予約サイトとも提携しており、宿泊や航空券などを「ポイントUPモール」経由で予約すると、ショップより通常の4〜9倍のVポイントが貯められます。

「ポイントUPモール」も「Vpass」に登録していれば、特別な手続きは必要ありません。サイト上でお気に入りのショップや商品を登録することもできるので、使い勝手も抜群です。

「ココイコ!」エントリーで特典ゲット

ココイコ!」は、三井住友カードが提供するサービスのひとつです。

対象の店舗にあらかじめエントリーしたうえで、当該店舗を利用すると通常より多くのVポイントやキャッシュバックなどの特典が受けられます。

「ココイコ!」利用の流れ

100店舗以上のお店が登録されているためジャンルも多彩。三井住友カードを持っていれば無料で利用できるという気軽さも利点です。

金曜日にカードを利用すれば、さらに1%ポイントやキャッシュバックが加算されます。

SBI証券の積立投資信託でポイントが貯まる

2021年6月30日から、SBI証券の積立投資信託を三井住友カードで買い付けられるようになりました。

対象はSBI証券の証券総合口座を持っている個人だけですが(※1)、積立買付が可能な投資信託を三井住友カードで買い付ければポイントが貯められますNISA、つみたてNISAも対象(※2)で、カード積立の上限は5万円までです。

※1  法人口座は対象外。

※2  ジュニアNISAは対象外。

ポイント還元率は0.5%ですが、現在「スタートダッシュキャンペーン」が実施されており、2022年1月5日の買い付け分まで還元率が1.5~3.0%(※)となっています。

※ カードの種類により還元率が異なります。

Vポイントの使い道が豊富!お得な交換とは?

貯まったVポイントの使い道が多いのも三井住友カードの魅力です。ここではVポイントのお得な使い方を5つ紹介します。

Vポイントのお得な使い方5選

  1. 「Vポイント」アプリを利用してキャッシュバックに利用
  2. カードの支払金額に充当
  3. Amazonなどのオンラインギフトカードに交換
  4. 食品や家電、商品券などの景品と交換
  5. 他社ポイントへの移行

「Vポイント」アプリを利用してキャッシュバックに利用

少しわかりにくいのですが、三井住友カードでは「Vポイント」というスマートフォンアプリを用意しています。

この「Vポイント」アプリを使うと、Vポイントを1ポイント=1円としてチャージして、Apple PayやGoogle Payの支払い(※)や、VISA、Apple Payの支払いに対応したネットショッピングの支払いに利用できます。

※ Apple Pay、Google Payの支払いは、電子マネーのiD、もしくはVisaのタッチ決済になる。

「Vポイント」アプリのチャージは、Vポイント以外にも、クレジットカードや三井住友銀行の口座からでも可能なので、購入金額の一部だけをVポイントで支払うことも可能です。

カードの支払金額に充当できる

Vポイントは、毎月のカードの支払い金額1ポイント=1円で利用できます。三井住友カードでは、このサービスを「キャッシュバック」と呼んでいます。

キャッシュバックの利用方法

キャッシュバックで支払った金額もポイント加算の対象になります。

2021年2月までは1ポイント=0.6円でお得感はなかったのですが、今回の改善で一気に利用価値が高まったサービスといえるでしょう。

注意点は、キャッシュバックに交換後は有効期限が3ヶ月間になること。余らせて失効しないように注意しましょう。

Amazonなどのオンラインギフトカードに交換

Vポイントを実用的なオンラインギフトカードに交換するのもおすすめです。

Vポイントは、Amazonギフト券Google PlayギフトコードApp Store & iTunesギフトカード1ポイント=0.8円分として移行することができます。

特にスマホゲームが好きな人やアプリをよくダウンロードする人は、Google PlayギフトコードやApp Store & iTunesギフトカードに移行しておくと、有意義に使えるのではないでしょうか。

食品や家電、商品券などの景品と交換

Vポイントで交換できる景品は食品や家電製品、商品券などさまざまです。

迷ったときは、全国共通で使える商品券三井住友カードVJAギフトカード」にも交換できます。全国50万店以上のお店で利用できるため使い勝手は抜群です。

VJAギフトカードへの交換に必要なVポイント
VJAギフトカード 必要なVポイント
5000円 5500ポイント
1万円 1万500ポイント
1万5000円 1万5500ポイント
2万円 2万500ポイント

※ 2021年10月7日時点の情報

なお、毎年4月に景品のラインナップが入れ替わります。

他社ポイントへの移行

貯まったVポイントは他社ポイントに交換することも可能です。

2021年11月1日から楽天ポイント、dポイントの交換レートが変更になります。

Vポイントの他社ポイントへの交換レート(一部)
移行先 交換レート
楽天ポイント 500ポイント→400楽天ポイント
Tポイント 500ポイント→400Tポイント
dポイント 500ポイント→400dポイント
nanacoポイント 500ポイント→400nanacoポイント
Pontaポイント 500ポイント→400Pontaポイント
WAONポイント 500ポイント→400WAONポイント
ANAマイレージ 500ポイント→250マイル
フライングブルーマイレージ
ブリティッシュ・エアウェイズエグゼクティブクラブAvios

※ 2021年11月1日時点の情報

楽天ポイントは、「500ポイント→350楽天ポイント」から「→400楽天ポイント」に改善dポイントは、「500ポイント→500dポイント」から「→400d(Ponta)ポイント」に改悪されているので注意しましょう。

上記のポイント以外に、「Pex」などのポイントサイトのポイントも対象になっています。ポイントサイトのポイントを経由してマイルなどに交換するとお得になるケースもあるので、交換先が決まったら一度経由先を検討してみるのもおすすめです。

Vポイントについての詳細はこちらをチェック。

タッチ決済でセキュリティ対策も安心安全

三井住友カードはセキュリティも優秀です。

24時間365日、業界最高水準の不正利用検知システムでカードの利用状況をチェックしていて、危険な兆候が確認されたら、メール、電話、SMSで確認の連絡が入ります。

また、Visaのタッチ決済やiDなど、非接触型決済機能もセキュリティに貢献します。

タッチ決済では、コンビニやスーパーなど、レジに置いてあるカードリーダーにカードをタッチするだけ。暗証番号の入力やサインも必要なく、相手にカードを渡すこともないので、スピーディーかつ安全に支払いを済ませることができます。

また、最近利用者が急速に増えているのが、三井住友カード(NL)のように券面にカード番号が印字されていないナンバーレスタイプのカード。カード番号の管理は専用アプリ「Vpass」で行います。

通販サイトでカード番号を入力する際にひと手間かかりますが、番号を盗み見される心配がありません

ナンバーレスでカード番号を盗み見されない

三井住友カード(NL)

アイキャッチ画像:三井住友カード(NL)

お得なキャンペーン

  • 新規入会&ご利用で最大5000円相当プレゼント!(利用金額15%分
    (2021年12月31日まで)
  • Apple Pay/Google Pay の設定で500円分のVポイントギフトコードプレゼント
    (2021年12月31日まで)
  • 新規入会&「ポイントUPモール」の利用で1000円分のVポイントギフトコードプレゼント
    (2021年12月31日まで)

家族カードが1枚目は無料で発行できる

三井住友カードは、会員の家族が持てる「家族カード」の発行が可能です。

家族カードのメリット

  • 家族カードの利用分は本会員のポイントと合算されるためポイントが貯まりやすい
  • 本会員と請求や引き落としをまとめられるので家計の管理が簡単
  • 国内・海外旅行傷害保険やショッピング保険を本会員と同様に受けられる

三井住友カードでは、家族カードを無料、もしくは1枚目まで実質無料で発行できます。

無料で家族カードが持てるのは、今回ランキングで紹介したカードの中では三井住友カード(NL)三井住友カード ゴールド(NL)三井住友カード プラチナプリファード三井住友カード プラチナ三井住友カード(CL)の5枚。これらのカードは、家族会員の人数問わず年会費は永年無料です。

1枚までなら家族カードを無料で持てるのが、三井住友カード ゴールド三井住友カード プライムゴールドの2枚になります。

一方、三井住友カード三井住友カード デビュープラスの2枚は、家族カードを発行するのに年会費がかかります。ただし、1枚目までは初年度の年会費は無料、翌年以降も3回以上のカード利用で年会費が無料です。メインカードとして三井住友カードを利用していれば、実質永年無料といえるでしょう。

VisaとMastercardの2枚持ちができる「デュアル発行」

三井住友カードでは、国際ブランドのVisaとMastercardの両ブランドを、同一カード名で2枚発行できる「デュアル発行」というサービスがあります。

デュアル発行を利用することで、VisaとMastercard両方の特典を受けることができるほか、2枚目の年会費を無料もしくは安く抑えられます。異なる国際ブランドのクレカを持ちたいなら、デュアル発行を検討してみてもいいでしょう。

デュアル発行した場合の2枚目の年会費
カード名 VisaとMastercardを2枚申し込んだ場合の
2枚目の年会費
本会員
※( )内は通常年会費
家族会員
プラチナ 5500円(5万円) 無料
ゴールド 2200円(1万1000円) 1人目:無料
2人目以降:1100円
ゴールド(NL) 5500円(5500円) 無料
プライムゴールド 1100円(5500円) 1人目:無料
2人目以降:1100円
三井住友カード(NL) 無料(無料) 無料
三井住友カード(一般) 275円(1375円) 275円
※1人目初年度無料

※ デビュープラスやプラチナプリファードは、デュアル発行対象外となります。

通常の年会費と比較したとき、デュアル発行による2枚目年会費がかなり安くなっています。また、本会員だけではなく家族会員もデュアル発行できるのにも注目です。

デュアル発行の申し込み方法

・新規で申し込む場合

希望のカードブランドを選択する欄に「VisaカードとMastercard(2枚)」を選択して申し込みをするだけ。

・すでに三井住友カードをお持ちの場合

持っているカードと同一名で異なる国際ブランド、VisaかMastercardを選択して、新規で申し込みをするだけで自動的にデュアル発行扱いになります。

希望のカードの国際ブランド欄に、VisaもしくはMastercardの一方しか選択できない場合は、デュアル発行対象外のカードです。

年会費の割引制度

三井住友カードの年会費は、割引や条件によって無料もしくは割引できる方法がいくつか用意されています。下記の条件を満たせば、年会費の削減が可能です。

年会費を無料・割引する方法

  1. インターネット入会で初年度無料
  2. WEB明細の利用で翌年年会費が最大1100円割引
  3. 前年度の利用金額に応じて翌年度の年会費が無料もしくは半額

1 インターネット入会で初年度無料になる

「三井住友カード(NL)」のように、元々年会費が無料のカードは対象外ですが、三井住友カード三井住友カード ゴールドは、入会手続きの際にインターネットから申し込みをすると、初年度の年会費が無料になります。

三井住友カード ゴールドの年会費1万1000円。初年度無料になるのは大きいですよね。

また、新規入会キャンペーンを実施している場合は、新規入会後のカード利用で特典があるケースもあるので、併せて利用するとさらにお得になります。

2 WEB明細の利用で翌年年会費が最大1100円割引になる

WEB明細は、利用代金明細書を紙ではなく、WEBで確認するサービスのこと。WEB明細を利用し、一定の条件を満たすことで年会費の割引特典が受けられます。

WEB明細利用での年会費割引額
・三井住友カード プラチナ
・三井住友カード ゴールド
・三井住友カード プライムゴールド
1100円割引
・三井住友カード プラチナプリファード
・三井住友カード ゴールド(NL)
割引対象外
・その他のカード 550円割引

WEB明細利用での年会費割引適用の条件

◆本会員

◆年会費請求前月を含む過去1年間のカード利用請求(最大12回)のうち、6回以上請求のある人

◆下記期日までに申し込みを完了している人

・支払日が10日のカード…年会費請求前月17日の2営業日前

・支払日が26日のカード…年会費請求前月2日の2営業日前

3 前年度の利用金額に応じて翌年度の年会費が無料もしくは半額になる

カードの種類、前年度のカード利用金額に応じて、翌年度の年会費の割引特典を受けられます。

前年度の利用額に応じた年会費の割引
対象カード 前年度(前年2月〜当年1月)の
カード支払い累計金額
100万円以上300万円未満 300万円以上
・三井住友カード ゴールド
・三井住友カード プライムゴールド
次回年会費が20%割引 次回年会費が半額
・三井住友カード ゴールド(NL) 次回より年会費永年無料 次回より年会費永年無料
その他のカード 次回年会費が半額 次回年会費が無料

三井住友カードの中で、無条件で年会費が永年無料になるのは三井住友カード(NL)のみ。

その他にも、年間100万円以上の利用で翌年年会費無料三井住友カード ゴールド(NL)や、年に1回のカード利用で年会費無料三井住友カード デビュープラスも年会費が実質無料といえます。

旅クレ編集者が教える

知っ得ポイント!

「マイペイすリボ」を利用の際は注意!

マイペイすリボは事前に登録しておくと、カードの支払い分が自動的にリボ払いになるサービスです。1ヶ月5000円から支払い金額が設定可能。1回ごとに手数料がかかります。

マイペイすリボを利用すれば年会費が無料になるカードもありますが、安易に登録してしまうと、手数料で支払い総額が増えてしまいます。また、1回の支払い金額が低いと返済期間が長くなり、手数料も増えていくので注意しましょう。

インターネット申込で初年の年会費1万1000円が無料!

三井住友カード ゴールド

アイキャッチ画像:三井住友カード ゴールド

お得なキャンペーン

  • 新規入会&ご利用で最大5000円相当プレゼント!(利用金額15%分
    (2021年12月31日まで)
  • Apple Pay/Google Pay の設定で500円分のVポイントギフトコードプレゼント
    (2021年12月31日まで)
  • 新規入会&「ポイントUPモール」の利用で3000円分のVポイントギフトコードプレゼント
    (2021年12月31日まで)

三井住友カードのデメリット

三井住友カードのおすすめの点について見てきましたが、人によってはデメリットと感じる部分もあるので確認しておきましょう。

三井住友カードのデメリット

  • 基本のポイント還元率は0.5%と高くない
  • ナンバーレス(NL)タイプはカード番号の確認にアプリが必要
  • 旅行関連の特典がいまひとつ

上記デメリットについて詳しく見ていきましょう。

ポイントの基本還元率は0.5%と高くない

クレジットカード業界では、ポイント還元率は1.0%以上が高還元率といわれています。三井住友カード基本ポイント還元率は0.5%なので、決して高いとはいえません。

一方で三井住友カードは、コンビニやマクドナルドの利用で最大5.0%のポイント還元に加え、事前登録した店舗での買い物はポイント2倍、ポイントUPモールの利用で最大20倍など、ポイントアッププログラムが非常に充実しています。

基本のポイント還元率が高いクレジットカードを選ぶか、ポイントアッププログラムが充実したクレジットカードを選択するか、自分が日頃よく利用するお店でどちらがお得にポイントを貯められるかを検討してみるのもいいかもしれません。

また、三井住友カードと基本のポイント還元率が高いクレジットカードと2枚持ち、使い分けるのも賢い活用方法といえるでしょう。

ポイント還元率が高い楽天カードと三井住友カード(NL)の比較記事はこちらをチェック!

ナンバーレス(NL)タイプはカード番号の確認にアプリが必要

ナンバーレスカードはカード番号が印字されていないため、カード情報の盗み見をされる心配がありません。その反面、ネットショッピングなどでカード番号が必要になったとき、専用のアプリ「Vpass」を立ち上げて確認する必要があります。

カード番号の確認のため、アプリを立ち上げるのが面倒に感じる人もいるかもしれません。ただVpassは、生体認証に対応しているのでログインは簡単カード番号のコピペにも対応しているので、ネットショッピングでは逆に便利です。

また、アプリなら支払い状況や貯まったポイントの確認も細かくできるので、慣れてしまえばこちらのほうが効率的に管理できるでしょう。

旅行関連の特典がいまひとつ

旅行好きや旅行特典を重視している人にとっては、三井住友カードの旅行特典は少し物足りなく感じるかもしれません。

理由は下記の2つです。

旅行特典が物足りない理由

  • 旅行保険の補償額がJCBと比較してやや見劣りする
  • 旅行関連の付帯特典はアメックスなどのほうが充実している

それぞれ詳しく解説していきます。

旅行保険の補償額がいまひとつ

三井住友カードの旅行保険は、JCBと比較してやや見劣りします。

下記の表は三井住友カード ゴールドと、JCBのゴールドカード「JCBゴールドカード」の旅行保険の補償額を比較したものです。両カードとも年会費は1万円程度で、比較検討されることが多いカードです。

三井住友カード ゴールドとJCBゴールドカードの旅行保険の比較
カード名 三井住友カード ゴールド
三井住友カード ゴールド
JCBゴールドカード
JCBゴールドカード
年会費 1万1000円

※ネット入会で初年度無料

1万1100円

※初年度無料

ポイント基本還元率 0.5% 0.5%
海外旅行保険(自動付帯)
傷害死亡・後遺障害 最高5000万円
自動付帯は1000万円
最高1億円
傷害治療 300万円 300万円
傷病治療 300万円 300万円
賠償責任 5000万円 1億円限度
携行品傷害 1回につき50万円限度
(保険期間中50万円限度)
1回につき50万円限度
保険期間中100万円限度
救援者費用 500万円 400万円
国内旅行保険(自動付帯)
傷害死亡・後遺障害 最高5000万円
(自動付帯は1000万円)
最高5000万円
入院費用(日額) 5000円 5000円
通院費用(日額) 2000円 2000円
手術費用 最高20万円 入院日額×倍率
(10倍、20倍または40倍)
ショッピング保険
海外 300万円限度 500万円限度
国内 300万円限度 500万円限度
自己負担額 3000円 3000円

三井住友カード ゴールド、JCBゴールドカードともに、旅行代金をカードで支払わなくても、カードを持っているだけで保険が適用される自動付帯です。

ただし、三井住友カード ゴールドの場合、国内旅行・海外旅行ともに傷害死亡・後遺障害の保険金額最高5000万円のうち、自動付帯枠は1000万円までとなっています。

保険金額自体もいくつかの項目でJCBゴールドカードのほうが優秀です。海外旅行保険の傷害死亡・後遺障害、賠償責任の保険額は、三井住友カード ゴールドが5000万円なのに対して、JCBゴールドカードは1億円。ショッピング保険も、三井住友カード ゴールドが300万円限度に対して、JCBゴールドカードは500万円限度になっています。

また、航空機遅延保険JCBゴールドカードには含まれていますが、三井住友カード ゴールドには含まれていません。旅行好きの方は少し気になるポイントでしょう。

旅行関連の付帯特典はアメックスなどのほうが充実している

旅行関連の特典も、旅に強いアメックスのクレジットカードに比べると、三井住友カードはやや弱いところがあります。

年会費が無料だったり、1000円程度のクレジットカードは、そもそも旅行関連の特典はほとんど期待できないので、ここでは年会費が1万円強と同程度の三井住友カード ゴールドアメックスグリーン(アメリカン・エキスプレス・カード)を比較してみます。

三井住友カード ゴールドとアメックスグリーンの旅行特典の比較
カード名 三井住友カード ゴールド
三井住友カード ゴールド
アメックスグリーン
アメリカン・エキスプレス・カード
年会費 1万1000円

※ネット入会で初年度無料

1万3200円

※初年度無料

ポイント基本還元率 0.5% 0.5%
空港ラウンジ ・国内主要空港・ハワイ ・国内主要空港・ハワイ
・プライオリティ・パス
旅行特典 ・グルメ優待サービス
・ホテル優待サービス
・サポート電話サービス
・空港手荷物宅配サービス
・空港大型手荷物宅配優待
・エアポート送迎サービス
・空港クロークサービス
・無料ポーターサービス
・海外用携帯電話レンタル割引
・空港パーキング優待
・HISアメリカン・エキスプレス・トラベルデスク
・アメリカン・エキスプレス・トラベル・オンライン
・サポートデスクサービス

まず、国内空港とハワイのダニエル・K・イノウエ国際空港のラウンジは、三井住友カード ゴールド、アメックスグリーンともに利用可能です。

ただし、世界1300ヵ所以上の空港VIPラウンジが利用できるようになるプライオリティ・パスアメックスグリーンは無料で登録できます(利用料は32ドル必要)が、三井住友カード ゴールドはできません

三井住友カードのなかで、プライオリティ・パスの特典を備えているのは、三井住友カード プラチナのみです。なお、三井住友カード プラチナなら利用料もかかりません。

このほか、スーツケースを自宅から空港まで(帰りは空港から自宅まで)無料で宅配してくれる「空港手荷物宅配サービス」など、空港関連の細かな特典アメックスグリーンには備わっています

旅行や出張でよく海外に行く人であれば、ホテル特典や空港サービスが充実しているアメックス(アメリカン・エキスプレス)のプロパーカードか、大手ホテルチェーンとの提携カード「SPGアメックス(SPGアメリカン・エキスプレス・カード)」などを検討してもいいかもしれません。

アメックスグリーンの特典についての詳細はこちらをチェック。

SPGアメックスの特典についての詳細はこちらをチェック。

三井住友カードの入会キャンペーン

三井住友カードでは、2021年12月31日までに新規入会すれば、一般カードなら最大6500円分相当のポイントゴールドカード以上なら最大8500円分相当のポイントがもらえる入会キャンペーンを実施中です。

条件と対象カードは以下のようになります。

新規入会キャンペーンの内容

  • 新規入会&利用で最大5000円相当ご利用金額の15%)をプレゼント
  • 新規入会して翌々月末までにApple Pay /Google Payの設定500円分Vポイントギフトコードプレゼント
  • 新規入会&「ポイントUPモール」を翌々月末までに利用すると、一般カードなら1000円分ゴールドカード以上なら3000円分Vポイントギフトコードプレゼント

対象カード

  • 三井住友カード(NL)
  • 三井住友カード(CL) (※1)
  • 三井住友カード
  • 三井住友カード(学生)
  • 三井住友カード デビュープラス
  • 三井住友カード デビュープラス(学生)
  • 三井住友カード RevoStyle
  • 三井住友カード ゴールド(NL)
  • 三井住友カード ゴールド
  • 三井住友カード プライムゴールド
  • 三井住友カード プラチナ
  • 三井住友カード プラチナプリファード(※2)
  • 三井住友カードゴールドVISA(SMBC)(※3)
  • 三井住友カードプライムゴールドVISA(SMBC)(※3)

※1 三井住友カード(CL)は、 Google Pay への設定はできません。

※2 三井住友カード プラチナプリファードは「新規入会&利用で最大5000円相当を(ご利用金額の15%)をプレゼント」のほうの対象にはなりません。

※3 三井住友カードゴールドVISA(SMBC)と三井住友カードプライムゴールドVISA(SMBC)は「Apple Pay /Google Payの設定500円分のギフトコードプレゼント」「新規利用&ポイントUPモールの利用で最大3000円分プレゼント」の対象にはなりません。

入会キャンペーンを上手に活用して少しでも得をしましょう。

年会費永年無料!最初に作る三井住友カードに最適

三井住友カード(NL)

アイキャッチ画像:三井住友カード(NL)

お得なキャンペーン

  • 新規入会&ご利用で最大5000円相当プレゼント!(利用金額15%分
    (2021年12月31日まで)
  • Apple Pay/Google Pay の設定で500円分のVポイントギフトコードプレゼント
    (2021年12月31日まで)
  • 新規入会&「ポイントUPモール」の利用で1000円分のVポイントギフトコードプレゼント
    (2021年12月31日まで)

年間100万円以上カードを利用するならゴールドがおすすめ

三井住友カード ゴールド(NL)

アイキャッチ画像:三井住友カード ゴールド(NL)

お得なキャンペーン

  • 新規入会&ご利用で最大5000円相当プレゼント!(利用金額15%分
    (2021年12月31日まで)
  • Apple Pay/Google Pay の設定で500円分のVポイントギフトコードプレゼント
    (2021年12月31日まで)
  • 新規入会&「ポイントUPモール」の利用で3000円分のVポイントギフトコードプレゼント
    (2021年12月31日まで)

さいごに...

この記事のまとめ

近年横行しているクレジットカードの不正利用により、クレジットカードのセキュリティは年々重要度を増しています。

三井住友カードは、業界最高水準の不正利用検知システムを採用しているのはもちろん、ナンバーレスカードやタッチ決済決済など、セキュリティに追求してきただけあって、安心して使えるクレジットカードです。

特にランキング1位、2位で紹介した三井住友カード(NL)と三井住友カード ゴールド(NL)は、大手コンビニ3社とマクドナルドでポイント還元率5.0%と、セキュリティだけでなく、お得さも兼ねそなえています。

どちらも2021年に登場したクレジットカードですが、おすすめ度は非常に高い2枚といえるでしょう。

三井住友カードのここがおすすめ!

  • ポイント貯まりやすく使いやすい
  • 不正利用検知システム、ナンバーレスカードなど、セキュリティ対策が優秀
  • 家族カードが1枚無料で発行できる
  • VisaとMastercardのデュアル発行が可能
  • WEBでの申し込みで初年度無料など、年会費の割引制度が充実している

申し込みから最短5分で利用できるカードもあるので、すぐにカードが必要な人にとっても最適です。

カードの特徴を比較して、ぜひ自分に合った三井住友カードを選んでみてください。

監修者

監修者紹介:飯田道子

ファイナンシャル・プランナー(CFP認定者)

飯田道子

いいだみちこ

金融機関勤務を経て1996年にFP資格を取得。各種相談業務やセミナー講師、執筆活動などをおこなっている。どの金融機関にも属さない独立系FP。ファイナンシャル・プランナー(CFP認定者)。1級ファイナンシャル・プランニング技能士。クレジットカード専門サイトで数多く記事監修を担当

旅とクレカの情報室とは

About Us

旅上手はすでに実践済み。

あなたの旅での支払いを安全かつ、スムーズに。

そして、さらにお得になるクレジットカード情報を

提供するメディアサイトです。