公開
更新

【2021年最新】SPGアメックスはホテル特典、旅行特典、マイル還元率が最強!

監修者紹介:飯田道子

ファイナンシャル・プランナー(CFP認定者)

飯田道子監修

旅行に特化した最強のクレジットカードと言えば、ステータスカードとして名高いアメリカン・エキスプレス(アメックス)と、世界最大級のホテルブランド、マリオット・インターナショナルが提携したSPGアメックスが人気ですよね。

こんなことが気になる人へ

  • 「SPGアメックスを持ちたいとけど、年会費以上の価値があるのか見極めたい」
  • 「ポイントやマイル還元率は他のカードと比べてどのくらいお得なの?」

SPGアメックスが人気の理由は、旅行好きにはたまらない特典が非常に充実しているからです!

SPGアメックスのおもな特典は5つ!

  • 3ヶ月以内のカード利用で最大6万ポイントがもらえる(2021年12月7日までの期間限定キャンペーン)
  • マリオットボンヴォイのゴールドエリート会員になれる
  • マリオットボンヴォイ系列ホテルの無料宿泊券がもらえる
  • ポイントが貯めやすく、高還元率でマイルへの移行も可能!
  • 旅行時に安心のトラベルサポートが充実している

年会費が高くても多くの人がSPGアメックスを選ぶのは、それを優に超えるメリットがあるからです。

この記事では、SPGアメックスの特典内容について詳しく解説します。

国内外問わず旅行が好きな人、年1回は優雅なホテルで快適な時間を楽しみたい人は必見です!

旅行系特典の最強カードといえばSPGアメックス!

SPGアメリカン・エキスプレス・カード

アイキャッチ画像:SPGアメリカン・エキスプレス・カード

お得なキャンペーン

  • 期間限定キャンペーン(2021年12月7日まで)

    入会後3ヶ月以内のカード利用で

    最大6万ボーナスポイント獲得可能


    10万円利用で3万ボーナスポイント
    30万円利用で3万ボーナスポイント

この記事はこんな内容です

SPGアメックスはこんな人におすすめ!

  • 国内・海外問わず旅行が好き
  • 効率よくマイルを貯めたい
  • マリオットボンヴォイ系列のホテルが好き
  • 年に1回は豪華なホテルに無料で泊まりたい

目次

SPGアメックスってどんなカード?

スターウッド・プリファード・ゲスト・アメリカン・エキスプレス、略してSPGアメックス。数あるアメックスの中でも特に人気が高いクレジットカードです。

スターウッド プリファード ゲスト(SPG)は、現在は世界的に有名なホテルブランドを運営するマリオット・インターナショナルと統合しさらにパワーアップ!

マリオット・インターナショナルが提供する会員プログラム「マリオットボンヴォイ」の参加ホテルは、133の国と地域に7600軒以上もあり、日本でもあの有名なウェスティンやシェラトン、リッツカールトンなど高級ホテルばかり。

マリオットボンヴォイ参加ホテル

出典:Marriott Bonvoy

ホテルブランドは、ラグジュアリー、プレミアム、セレクト、長期滞在の4つのコンセプトに分類されているので、利用目的に応じて使い分けるのも良いですよね。

SPGアメックスの基本スペックはこちら

SPGアメックスの年会費は3万4100円

金額だけ聞くと年会費が高いという印象が先行しますが、カードに付帯している豪華特典を活用すればむしろ安いと感じるのではないでしょうか。

SPGアメリカン・エキスプレス・カード

アイキャッチ画像:SPGアメリカン・エキスプレス・カード

基本スペック

ポイント還元率 1%
年会費 34,100円
発行スピード 1~3週間 ※1
国際ブランド
電子マネー
海外旅行保険 自動付帯
国内旅行保険 利用付帯
家族カード
ETC

※1:カード到着までの期間
※2:電子マネーは国際ブランドによって使用できないものがあります

お得なキャンペーン

  • 期間限定キャンペーン(2021年12月7日まで)

    入会後3ヶ月以内のカード利用で

    最大6万ボーナスポイント獲得可能


    10万円利用で3万ボーナスポイント
    30万円利用で3万ボーナスポイント

では、SPGアメックスの豪華特典について詳しく見ていきましょう。

SPGアメックスの特典

SPGアメックスは一般的に「年会費が高い」「ステータスが高い」という印象が強いですが、実際に使ってみると簡単に年会費の元が取れるので、「お得なクレジットカード」という印象に変わります。

例えば、年に1回、1泊3万円以上する高級ホテルに無料で宿泊できる特典が付いているので、それだけで年会費分の元は取れます。

それ以外にもさまざまな特典が付くので、年会費以上のメリットを感じられます。

SPGアメックスのおもな特典は以下の4つになります。

SPGアメックスの4大特典

  1. マリオットボンヴォイのゴールドエリート会員になれる
  2. 毎年カードの更新時に無料の宿泊券がもらえる
  3. ポイント還元率もよく、ANAやJALなど40社以上のマイルに交換可能
  4. 空港ラウンジ利用や旅行保険など、トラベルサポートが充実

SPGアメックスを持つだけでゴールドエリート会員になれる

マリオットボンヴォイの会員ランクは6つの階級に分かれており、最上級ランクはアンバサダーエリートになります。年間の宿泊実績に応じてランク付けされます。

会員ランクと達成条件
会員ランク 達成条件
会員 年間0〜9泊
シルバーエリート 年間10泊
ゴールドエリート 年間25泊
プラチナエリート 年間50泊
チタンエリート 年間75泊
アンバサダーエリート 年間100泊+対象となる利用金額年間1万4000ドル(※1)

※1 2021年のみ年間100泊+対象となる利用金額1万4000ドルで達成。2022年は必要な利用金額2万ドルに戻ります。

一般的にゴールドエリート以上が上級会員と呼ばれており、ゴールドエリートの資格を得るためには、年間25泊以上の条件をクリアしなければいけません。

年間にそんなに宿泊できない!と思う人もいるかもしれませんが、SPGアメックスを持っていれば宿泊実績は必要ありません

無条件ゴールドエリートの資格が獲得できます!

ゴールドエリート会員のおもな特典

  • 客室を無料でアップグレード
  • 14時までのレイトチェックアウト
  • ウェルカムギフトで250ポイント、または500ポイント進呈
  • ボーナスポイント1ドル=12.5ポイント(25%)もらえる
  • ホテル内レストランが15%割引
  • 12歳以下は朝食無料

客室のアップグレードは、空いていれば高層階や角部屋、眺望の良い客室へのアップグレードができ、次の日も14時までゆっくり滞在できるのもうれしいポイント!

リッツカールトン東京で、東京タワーが望める客室にアップグレードも可能!

ゴールドエリート会員はポイントを貯めやすい

ポイントが貯まりやすいのもゴールドエリート会員の魅力の1つ。

ホテル宿泊では、SPGアメックスでのホテル宿泊代の決済で100円=6ポイントと、ボーナスポイント100円=12.5ポイントが同時に獲得できるので、合計100円=18.5ポイントの還元が受けられます(1ドル=100円換算)。

さらにウェルカムギフトとしてチェックイン時に250ポイントまたは500ポイント(ホテルにより異なる)がもらえます。

例:1泊5万円のザ・リッツカールトンに宿泊した場合
カード利用で3000ポイント

ボーナスポイント6250ポイント

ウェルカムギフトポイント500ポイント

合計:9750ポイント

滞在中にホテル内のレストランやスパを利用すればさらにポイントが貯まるので、一度の宿泊でこんなにもポイントが貯まるのは魅力的ですよね。

SPGアメックスの継続利用で毎年無料宿泊券がもらえる

SPGアメックスは2年目以降のカード更新ごとに、1泊2名分のホテル無料宿泊券がもらえます。

対象は1泊5万ポイントで宿泊できるホテルで、土・日曜、祝日、年末年始などの繁忙期でも関係なく、空いていればいつでも宿泊できます。

マリオットボンヴォイはホテルのランクごとにカテゴリ1〜8で分かれており、数字が大きくなる程ランクが上がり必要ポイントも増えます。

また、ピーク(繁忙期)、オフピーク(閑散期)、スタンダード(通常期)でも必要ポイントは異なります。

カテゴリ別の必要ポイント一例
カテゴリ オフピーク スタンダード ピーク
1 5000 7500 1万
2 1万 1万2500 1万5000
3 1万5000 1万7500 2万
4 2万 2万5000 3万
5 3万 3万5000 4万
6 4万 5万 6万
7 5万 6万 7万
8 7万 8万 10万

赤字箇所が無料宿泊可能なラインになるので、スタンダードの時期だとカテゴリ6まで、オフピークならカテゴリ7、ピーク時はカテゴリ5までのホテルに宿泊できます。

オフピークを狙ってカテゴリ7のホテルに宿泊するとお得感が増しますね!

5万ポイントで宿泊できるホテルの一例

オフピーク/カテゴリ7(5万ポイント)のホテル
ウェスティンホテル東京、シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル、HOTEL THE MITSUI KYOTO、ルネッサンスリゾートオキナワ、シェラトン沖縄サンマリーナリゾート など
スタンダード/カテゴリ6(5万ポイント)のホテル
東京マリオットホテル、コートヤード・バイ・マリオット 東京ステーション、軽井沢マリオットホテル、ウェスティン都ホテル京都、ウェスティンホテル大阪 など
ピーク/カテゴリ5(4万ポイント)のホテル
シェラトン都ホテル東京、名古屋マリオット、シェラトン都大阪、伊豆マリオット修善寺、横浜ベイシェラトンホテル&タワーズ など

無料宿泊券で泊まれるのはスタンダードルームと決まっていますが、SPGアメックスはゴールドエリート会員なので、空室状況によっては客室のアップグレードも可能です。

また、子ども2名までなら宿泊OKのホテルもあるので、事前に確認すると良いでしょう。

このように、1泊3万円〜4万円のホテルに年1回無料で泊まれるので、これだけでもSPGアメックスの年会費を支払う価値は十二分にありますね!

ハワイのホテルでも特典は有効!

マリオットボンヴォイのホテルは世界各国に展開しているので、日本国内だけではなく、海外のホテルでもSPGアメックスの特典は有効です。

なかでも大人気リゾート地であるハワイには、マリオットボンヴォイの参加ホテルが多数あるので、ホテルの選択肢が増えるのと、宿泊ホテルでゴールドエリートのVIP待遇が受けられます。

ワイキキにあるマリオットボンヴォイ参加ホテルの一例

カテゴリ7
シェラトンワイキキ、ロイヤルハワイアン・ラグジュアリーコレクションリゾート・ワイキキ、モアナ・サーフライダー・ウェスティン・リゾート&スパ・ワイキキビーチ、ザ・リッツカールトン・レジデンス・ワイキキビーチ
カテゴリ6
コートヤード・ワイキキビーチ、ザ・レイローオートグラフコレクション、ワイキキビーチ・マリオット・リゾート&スパ
カテゴリ5
シェラトン・プリンセスカイウラニ

ワイキキ含むオアフ島以外の島(ハワイ島やマウイ島、カウアイ島)にもマリオットボンヴォイ参加ホテルはたくさんあります。

SPGアメックスの2年目以降のカード更新でもらえる無料宿泊券を利用すれば、上記ホテルにも宿泊可能です。

せっかくのハワイなら客室はオーシャンビューに泊まりたいところですが、日本に比べハワイのホテルは高額です。

シティビューとオーシャンビューでは1泊数万円も違いますが、SPGアメックスを持っている=ゴールドエリート会員なら、無料でアップグレードが可能なのでとてもお得です!

ハワイが好きでよく訪れる人は、SPGアメックスを持っているだけでワンランク上のハワイ旅行が楽しめますよ。

世界各国のホテルでVIP待遇が受けられる!

SPGアメリカン・エキスプレス・カード

アイキャッチ画像:SPGアメリカン・エキスプレス・カード

お得なキャンペーン

  • 期間限定キャンペーン(2021年12月7日まで)

    入会後3ヶ月以内のカード利用で

    最大6万ボーナスポイント獲得可能


    10万円利用で3万ボーナスポイント
    30万円利用で3万ボーナスポイント

ポイントを高レートでANAやJALなど40社以上のマイルへ交換できる

SPGアメックスはショッピングや日常生活でのクレジット利用で貯まるポイントホテル利用で貯まるポイントがあります。

貯まったポイントはマイルに交換したり、ホテル宿泊や客室のアップグレードに使うことができます。

SPGアメックスのポイントの貯め方と使い方

一番のおすすめ航空会社のマイルへの交換です。

交換できる航空会社は40社以上もあり、なかでもANAやJAL、ユナイテッド航空が高レートでマイルに交換できます。

交換レートは3ポイント=1マイル(一部航空会社を除く)。1日3000〜24万ポイントまで可能、交換手数料は無料です。

なお、6万ポイントをマイルに交換するごとに1万5000ポイント(5000マイル)のボーナスがもらえるので、できるだけまとめて交換した方がお得になります。

例:6万ポイントJALマイルに移行した場合
6万ポイント ⇒ 2万マイル
ボーナスポイント+1万5000ポイント ⇒ +5000マイル
合計7万5000ポイント ⇒ =2万5000マイル

マイル還元率にすると1.25%です。100円につき1.25マイル貯められるので、高い還元率を誇ります。

還元率ならJALカードよりもマイルが貯まる計算になるので、JALマイラーはSPGアメックスをメインカードとしている人が多いようです。

ユナイテッド航空のマイルに移行するとさらに10%アップ

ユナイテッド航空のマイレージプラスは10%のボーナスが加算されます。

  • 6万ポイント→2万マイル
  • ボーナス5000マイル加算
  • ユナイテッド航空のボーナス10%(2000マイル)が加算

合計2万7000マイル(100円=1.35マイル)

マイル交換先航空会社の一覧

日本航空(JAL)/全日本空輸(ANA)/ユナイテッド航空/ブリティシュエアウェイズ/デルタ航空/エーゲ航空/アエロフロート/エア・カナダ/中国国際航空/エールフランス・KLM /ニュージーランド航空/アラスカ航空/アリタリア航空/アメリカン航空/アシアナ航空/アビアンカ航空/キャセイパシフィック/中国東方航空/中国南方航空/コパ航空/エミレーツ航空/エティハド航空/フロンティア航空/イベリア航空/ジェットエアウェイズ/ジェットエアブルー航空/大韓航空/LATAM航空/フルトハンザドイツ航空/Multiplus/カンタス航空/カタール航空/サウディア/シンガポール航空/南アフリカ航空/サウスウエスト航空/TAPポルトガル航空/タイ国際航空/ターキッシュエアラインズ/ヴァージンアトランティック航空/ヴァージンオーストラリア

ポイントの有効期限は実質無期限

せっかく貯めたポイントがいつの間にか有効期限切れで水の泡に…なんて経験したことありませんか?

SPGアメックスはポイント有効期限が24ヶ月とありますが、これはポイントの獲得や使用がまったくない場合です。

逆を言うと、期限内に一度でもポイントを獲得、使用していれば、有効期限が伸びるので実質無期限で利用することができます。

日常の買い物やホテルへの宿泊でクレジットカードを利用していればポイントは貯まるので、自動的にポイント有効期限も伸び続けます。

空港ラウンジ利用や旅行保険など、トラベルサポートが充実している

優雅なホテルステイを叶えてくれるSPGアメックスですが、旅行関連に強いアメックスならではの手厚いトラベルサポートも魅力の1つです。

SPGアメックスのおもなトラベルサポート
海外旅行の旅行保険が充実 死亡補償1億円(利用付帯)、傷害治療だと最高300万円(利用付帯)と充実。同伴家族も補償対象
H.I.S.アメリカン・エキスプレス・トラベル・デスク 電話1本で国内外の航空券の発券やホテル、レンタカー、鉄道チケットを手配
空港ラウンジを利用できる(同伴者1名まで無料) 国内28の空港と海外はハワイ(ホノルル)の空港ラウンジが無料で利用できる
手荷物宅配サービス 帰国時、空港から自宅まで無料で荷物を配送
オーバーシーズ・アシスト 海外で病院やレストランを日本語で紹介してくれる(24時間体制)
無料ポーターサービス 空港内の送迎や荷物運搬のサポート
空港クロークサービス 手荷物2個まで無料で預かってくれる
各種プロテクション 航空便の遅延や欠航、預け荷物の遅延・紛失、急な病気などで行けなくなった旅行のキャンセル費用などの費用を補償してくれる

その他にも以下のような特典もあります。

その他の特典

  • 大型手荷物宅配優待特典
  • エアポート送迎が定額に
  • 空港周辺パーキングが割引に
  • 海外用のレンタルスマホの貸し出しが半額
  • 京都特別観光ラウンジの利用

特に言葉が通じない海外旅行では、トラブル時の日本語サポートや旅行保険など、いざというときのサポートが付いているだけで、安心して旅行が楽しめます。

SPGアメックスのデメリット

SPGアメックスは特典などのメリットが多いカードですが、人によってはデメリットと感じる点がいくつかあるかもしれません。

SPGアメックスのデメリット

  • 年会費、家族カードが高い
  • 「プライオリティ・パス」は付かない
  • アメックスが使えない店もある
  • 電子マネーとの連携に弱い

デメリットについてもしっかり確認しておきましょう。

SPGアメックスは年会費、家族カードが高い

やはりSPGアメックスは年会費が高いことが最初のハードルでしょう。

SPGアメックスの年会費は3万4100円と、他社カードと比べて高めに設定されています。

しかし、SPGアメックスに付く特典内容を考えると、ホテル宿泊や旅行を快適に楽しみたい人にとっては、納得の金額でもいえます。

ただし、家族カードは年会費1万7050円と高い割に特典は対象外になります。

SPGアメックスの最大の魅力である、ゴールドエリート会員や無料宿泊券の特典がつかないので、家族カードのメリットはマイルを貯める以外には正直ありません。

旅クレ編集者

私も持ってます!

私も最初は年会費が高いのがネックで悩みました。…が、今ではSPGアメックスをもっと早く作っておけば良かったと思うぐらい、とても満足しています。無料宿泊特典だけでも年会費の元が取れますし、1年に1度のご褒美に、ラグジュアリーホテルを満喫しています!

それでも年会費を抑えたい、家族カードを作りたいという場合は、同じような旅行やホテル関連に強いカードとして、ヒルトンアメックスを選択肢に入れても良いでしょう。

ヒルトンアメックス年会費1万6500円、家族カードは1枚目が無料です!

ヒルトンアメックスとSPGアメックスの違いを知りたい人こちらの記事をチェック

プライオリティ・パスが付かない

「プライオリティ・パス」とは、世界中1300以上のVIPラウンジが利用できるサービスです。

SPGアメックスは、国内なら28ヵ所の空港ラウンジが利用できますが、海外はハワイのダニエル・K・イノウエ国際空港のラウンジのみ

残念ながら海外の空港ラウンジが使えるプライオリティ・パスは付いていないので、海外に頻繁に行く人など、空港ラウンジをよく利用する人にとっては、プライオリティ・パスが付帯していないのは不便に感じるかもしれません。

旅クレ編集者が教える!

プライオリティ・パスが欲しいならアメックスゴールド

「プライオリティ・パス」が必要な人は、アメックスゴールドを検討しても良いでしょう。アメックスゴールドなら空港のVIPラウンジの年会費(通常99ドル)が無料になり、利用料(1回32ドル)も2回まで無料です。

SPGアメックスとアメックスゴールドを比較したい場合はこちらの記事をチェック

アメックスが使えない店もある

最近はアメックスもほとんどの国やお店で利用できます。JCBと業務提携しているので日本国内で困ることはないでしょう。

とは言え、世界的に有名なVISAやMastercardに比べると加盟店がまだ少ないのが現状です。海外旅行でアメックス1枚だけだと不安なので、VISAやMastercardのいずれかと2枚持ちが安心です。

旅クレ編集者

私も持ってます!

実際私もSPGアメックスが使えなくて困ったことはほとんどありません。海外でもハワイや韓国には取材でよく訪れていましたが、アメックスが主要な観光地で使えなくて困るということはほとんどありませんでしたね。国内でももちろん問題なく使えますよ。

SPGアメックスは電子マネーとの連携に弱い

SPGアメックスは、電子マネーのチャージ用クレカとして使えないことがあり、仮に使えたとしてもポイント還元を受けられない点には注意が必要です。

例えば、大手のキャッシュレス決済であるPayPayはアメックスが対応していないので、チャージができません。

楽天ペイやSuicaにはチャージは可能ですが、チャージによるポイントが貯まらないので、電子マネーを日常でよく利用する人は、電子マネーのチャージでポイントが貯まるカードをサブカードとして持っておくのがおすすめです。

SPGアメックスがあればステータスマッチも可能

ステータスマッチとは、他社の上級会員に自社の上級会員の資格を付与するシステムのことです。

例えば、マリオットのゴールドエリート以上の資格を持っていれば、90日間お試しでヒルトンのゴールド会員になることができます。

マリオットから他ホテルのゴールド会員へステータスマッチを利用する場合、マリオットのゴールドエリート以上の資格を持っていることが前提になります。

もちろん、SPGアメックスを持っている=ゴールドエリート資格を持っているので、ステータスマッチが利用できます。

ステータスマッチについて詳しく知りたい人はこちらの記事をチェック

さいごに...

この記事のまとめ

年会費が高くて悩んでいる人も多いと思いますが、年に1回は旅行に行く人、高級ホテルに泊まりたい人にとってはとてもお得なカードと言えます。

誰にでもおすすめできるカードではありませんが、SPGアメックスがマッチする人にとっては、とても便利でお得なカードです。

メリットとデメリットをしっかり確認して作ることをおすすめします!

SPGアメックスの5大特典!

  • マリオットボンヴォイのゴールドエリート会員になれる
  • カードの更新ごとに毎年無料の宿泊券がもらえる!
  • ポイント還元率もよく、ANAやJALなど40社以上のマイルに移行可能
  • 旅行時にトラベルサポートが付くので安心

「SPGアメックスの特典」をもう一度見る▶

監修者

監修者紹介:飯田道子

ファイナンシャル・プランナー(CFP認定者)

飯田道子

いいだみちこ

金融機関勤務を経て1996年にFP資格を取得。各種相談業務やセミナー講師、執筆活動などをおこなっている。どの金融機関にも属さない独立系FP。ファイナンシャル・プランナー(CFP認定者)。1級ファイナンシャル・プランニング技能士。クレジットカード専門サイトで数多く記事監修を担当

旅とクレカの情報室とは

About Us

旅上手はすでに実践済み。

あなたの旅での支払いを安全かつ、スムーズに。

そして、さらにお得になるクレジットカード情報を

提供するメディアサイトです。