手続き

Procedure

更新

学生でも作れるの?クレジットカードの手続き&審査について解説!

監修者紹介:伊藤亮太

ファイナンシャル・プランナー

伊藤亮太監修

2022年4月1日に成人年齢が20歳から18歳に引き下げられました。

このことによって、今までは未成年の間は親の同意が必要だったクレジットカードの発行も、18歳以上なら親の同意なしでできるようになりました。

こんなことが気になる人へ

  • 「学生でもクレジットカードを作ることはできる?」
  • 「クレジットカードの手続き方法や審査の流れが知りたい」

カード1枚で手軽に支払いができるクレジットカード(以下、クレカ)。初めて作るときは、手続きの流れや審査の内容、発行されるまでの期間など、疑問がいっぱいですよね。

特に、学生で申し込みを考えている人の中には、そもそもクレカに申し込めるのか気になっている人も多いのではないでしょうか。

実は、一般的なクレカは高校生を除く満18歳以上であれば、誰にでも申し込み資格があります。

もちろん、カードの種類によっては20歳や30歳を超えていないと申し込めないものもありますが、18歳から申し込めるカードも多くあります。

学生向けクレジットカード3選
三井住友カード(NL)
三井住友カード(NL)
公式サイトを見る▶
JCB カード W
JCB カード W
公式サイトを見る▶
エポスカード
エポスカード
公式サイトを見る▶

また最近では、学生専用のクレカや20代向けのクレカなど、若い人を対象にしたカードも増えており、未成年でも挑戦しやすくなってきています。

そこで今回は、学生がクレカに申し込みをする際に注意すべきポイントをおさえながら、手続き方法や審査の流れを徹底解説していきます。

この記事はこんな内容です

クレジットカードに申し込む前に押さえておきたいポイント

  • 高校生を除く満18歳以上なら保護者の同意なしにクレジットカードを作れる
  • クレジットカードの申し込み方法はインターネット、郵送、店頭の3種類
  • 申し込みからクレジットカードが発行されるまでの期間は平均2週間程度
  • 少しでも早く発行したい人は、最短即日発行のクレジットカードをチェック
  • 審査基準はカード会社によって異なり、詳細までは公表されていない
  • 学生の場合は若い人を申し込み対象にしたカードを選ぶのがおすすめ

目次

学生向けクレジットカード3選

ここからは、満18歳から申し込めるおすすめクレジットカードを以下3枚紹介します。

学生向けクレジットカード3選

  • 三井住友カード(NL)
  • JCB カード W
  • エポスカード

2022年4月1日から成年年齢が20歳から18歳に引き下げられました。

このことにより、学生であっても満18歳以上であれば親の同意なしにクレジットカードに申し込むことは可能になりました。

ただし、審査に通過できるかどうかは実際に申し込んでみないとわかりません。そのため、学生のうちに申し込むときは、審査通過の可能性を高めるためにも、学生向けのクレカを選ぶのが良いでしょう。

三井住友カード(NL)はコンビニ2社などやマクドナルドでポイントが10倍貯まる

三井住友カード(NL)は、学生を含めた18歳から申し込める年会費無料のクレジットカードです。

カード名の最後に付く「NL」は、ナンバーレスの略で券面にカード番号がないのが特徴。番号を盗み見される心配がなく、安全性が配慮されています。

三井住友カード(NL)の最大の特徴は、セブン-イレブン、ローソン、マクドナルドなどでタッチ決済すると、ポイントが10倍貯まること。通常のポイント還元率が0.5%なので、消費税の半分の5.0%がポイントとして戻ってきます

ポイントは1ポイント=1円相当して、カード支払いに充当したり、iDの支払いなどに利用できます。

三井住友カードでは、2022年2月より学生専用の新しいポイント制度「学生ポイント」もスタートさせました。Amazonプライム、DAZNなどのサブスクサービスや携帯料金の支払いなどで、学生だけポイントが追加加算されます。

さらに学生ポイントでは、分割手数料も全額ポイント還元されるので、大きな買い物を一括払いで購入するのが難しい学生にはとても魅力的なポイント制度です。

三井住友カード(NL)

アイキャッチ画像:三井住友カード(NL)

基本スペック

ポイント還元率(通常時) 0.5%
年会費 無料
発行スピード 最短5分発行 ※1
国際ブランド
電子マネー
海外旅行保険 利用付帯
国内旅行保険 なし
家族カード
ETC ×

※1:Vpassアプリ内でカード番号を確認。カードは後日自宅に届く
※2:電子マネーは国際ブランドによって使用できないものがあります

お得なキャンペーン

  • 2022年6月30日までのキャンペーン

    カード利用で

    最大6500ポイント

    プレゼント

    ・カード利用で最大5000円相当のVポイントを獲得(利用金額15%分

    ・Apple Pay・Google Pay利用で1500円分のVポイントギフトコードをプレゼント

WEB入会限定のJCB カード Wはポイントの貯まりやすさが魅力!

JCB カード Wは、18〜39歳限定のWEB入会専用クレジットカードで、学生も申し込み対象に含まれています。

申し込みは39歳までですが、40歳以降も継続して使うことが可能です。

大きな魅力は、年会無料でポイント還元率が高いこと。

そもそもポイント還元率とは、「クレジットカードの利用金額に対して何ポイント加算されるか」という割合の数値を示したもので、この数値が大きいほどポイントが多く貯まります。

一般的なクレカはポイント還元率0.5%ですが、JCB カード Wはポイント還元率1.0%。

例えば、海外旅行で10万円利用した場合、一般的なクレカでは100ポイントしか獲得できないところ、JCB カード Wでは倍の200ポイントを獲得することができるため、お得です

なお、クレカ利用で貯まったポイントは、商品やギフトカードなどに交換することができます。スターバックスカードやnanacoポイントなど、他社ポイントへの移行もできるので、よく行く店が優待店に入っていれば申し込みの価値ありです。

JCB カード W

アイキャッチ画像:JCB カード W

基本スペック

ポイント還元率(通常時) 1%
年会費 無料 ※1
発行スピード 最短3営業日
国際ブランド
電子マネー
海外旅行保険 利用付帯
国内旅行保険 -
家族カード
ETC

※1:39歳まで申し込み可能
※2:電子マネーは国際ブランドによって使用できないものがあります

お得なキャンペーン

  • 新規入会キャンペーン(2022年6月30日まで)
    ・Amazon.co.jp利用で最大1万円のキャッシュバック(Amazon.co.jpで利用した金額の20%をキャッシュバック)
  • 家族カード入会で最大4000円のキャッシュバック(2022年9月30日まで)
  • お友逹紹介キャンペーン!紹介者・被紹介者に1500円キャッシュバック(2022年9月30日まで)

エポスカードは年会費無料なのに海外旅行保険が高スペック

エポスカードは、丸井グループが発行しているクレカです。最大の特徴は、海外旅行保険が充実していること。ここで、エポスカードの補償内容を見てみましょう。

エポスカードの海外旅行傷害保険の補償内容
保険の種類 保険金(限度額)
傷害死亡・後遺障害 最高500万円
傷害治療費用 200万円
疾病治療費用 270万円
賠償責任(免責なし) 2000万円
救援者費用 100万円
携行品損害(免責3000円) 20万円

特に注目したいのは、疾病治療費用です。旅先で事故にあったり、病気になってしまったときに最高270万円の医療費を負担してくれるので海外旅行も安心。

年会費無料のクレジットカードの中では非常に高い補償内容となっています。

また、エポスカードは特典も豊富。全国の飲食店や遊園地、カラオケなどで割引や優待サービスを受けられるなど、エポスカードを日常使いするだけでお得に生活できます。

エポスカード

アイキャッチ画像:エポスカード

基本スペック

ポイント還元率(通常時) 0.5%
年会費 無料
発行スピード 最短当日〜約1週間 ※1
国際ブランド
電子マネー
海外旅行保険 自動付帯
国内旅行保険 -
家族カード ×
ETC

※1:最短当日は店頭受取の場合
※2:電子マネーは国際ブランドによって使用できないものがあります

お得なキャンペーン

  • WEBからの新規入会で2000円相当プレゼント

クレジットカードの申し込みに必要なものとは?

初めにクレカの申し込みに必要なものを確認しておきましょう。

クレジットカードの申し込みに必要なもの

  1. 本人確認書類
  2. 銀行口座
  3. 銀行印
  4. 住所

それぞれについて詳しく解説していきます。

本人確認書類は2種類必要!

クレカに申し込むときは、申込者が本人で間違いないか確認するための本人確認書類が必要となります。用意する書類は以下のいずれか2点です。

本人確認書類

  • 運転免許証または運転経歴証明書のコピー
  • パスポートのコピー
  • 健康保険証のコピー
  • 個人番号(マイナンバー)カードのコピー
  • 住民票の写し

いずれも有効期限内の書類が対象となります。なお、住民票の場合は、発行日から6ヶ月以内のものを用意しておきましょう。

また、学生専用カードに申し込む場合は、学生証のコピーの提出を求められる場合もあります。

自分名義の銀行口座がない人はまず口座開設を

クレカの利用代金は、自分名義の銀行口座から引き落とされます。

もし、自分名義の銀行口座を持っていない場合は、まず銀行口座を作りましょう。

また、登録できる銀行口座はカード会社によって異なります。登録したい銀行口座が対応していない場合は、そのカード会社に対応した銀行口座を新たに作るか、別のクレカを検討してみましょう。

銀行印は引き落とし口座と同じものを用意しよう

申込書類には銀行印の捺印が必要となります。

どの銀行印でもいいわけではなく、引き落とし口座の銀行印と同じものでなければいけないので注意が必要です。

なお、インターネット上で引き落とし口座まで設定できる場合は、銀行印は必要ありません。

本人確認書類の住所と現住所が違うときは要注意

クレカが発行されると、基本的に郵送で送られてきます。

注意しておきたいのが、「本人確認書類の住所」と「受け取りに使いたい現住所」が異なる場合。この場合は、本人確認書類のほかに、現住所と氏名が記載されている「住所確認書類」の提出が必要です。

「住所確認書類」の対象となる書類は以下のとおりです。

住所確認書類の対象となるもの

  • 公共料金の領収書
  • 社会保険料の領収書
  • 国税や地方税の領収証/納税証明書

これらは、発行から6ヶ月以内であることが条件となっています。

ネット申し込みが便利!クレカの申し込み方法

クレカの申し込み方法はカード会社によって異なりますが、おもに3パターンあります。

クレジットカードの申し込み方法

  1. インターネット
  2. 郵送
  3. 店頭

どの方法を選んでも申し込みからカード発行までの流れは変わりませんが、カードの発行スピードに差があります。

郵送は時間がかかる傾向にあるため、インターネットか店頭を選ぶのがおすすめです。

それぞれの特徴をみていきましょう。

インターネットなら24時間365日受付OK

申し込み方法の中で、もっとも手軽なのがインターネット申し込みです。

各クレカの公式サイトにアクセスして、申し込み専用のページから必要事項を入力。入力内容を確認後、送信すれば申し込み完了です。

インターネットの場合、24時間365日受け付けていることが多く、スマホやパソコンがあれば、場所や時間を選ばずに申し込みができます。

インターネット申し込みに限り即日発行してくれるケースもあるので、急いでカードを作りたい人にもおすすめです。

また、クレカの中には、インターネット申し込み限定の特典を用意しているところもあるので、申し込み前にチェックしてみてください。

三井住友カードならインターネット入会で初年度無料!

三井住友カード(NL)

アイキャッチ画像:三井住友カード(NL)

お得なキャンペーン

  • 2022年6月30日までのキャンペーン

    カード利用で

    最大6500ポイント

    プレゼント

    ・カード利用で最大5000円相当のVポイントを獲得(利用金額15%分

    ・Apple Pay・Google Pay利用で1500円分のVポイントギフトコードをプレゼント

エポスカードならWEBからの申し込みでプレゼントゲット!

エポスカード

アイキャッチ画像:エポスカード

お得なキャンペーン

  • WEBからの新規入会で2000円相当プレゼント

郵送は時間がかかるので余裕をもった手続きが◎

郵送の場合は、まず申込書類を準備しましょう。申込書類は以下の方法で入手できます。

申込書類の入手方法

  1. 電話やインターネットでカード会社に資料請求する
  2. 銀行窓口やスーパーなどに置いてある申込書類を持ち帰る

申込書が手元に用意できたら、必要事項を記入して本人確認書類などの提出書類とともにカード会社へ郵送してください。

書類がカード会社に到着した後、審査が行われます。審査に通過すれば、2週間から1ヶ月程度で手元にカードが届けられるのが一般的です。

インターネット申し込みに比べると、郵送手続きは発行までに時間がかかってしまうことが多いため、近いうちにクレカを使う予定がある人は余裕を持って申し込みましょう。

相談&アドバイスが欲しい人は店頭がおすすめ

カード会社は、ショッピングセンターや駅、空港などの人が多く集まるところに申し込み専用ブースを設置していることがあります。

事前に身分証明書や銀行印を用意しておかなければなりませんが、店頭スタッフに相談しながら申し込めるので、初めてでも安心。その場で申込書類のチェックもしてくれるので、記入ミスを防ぐことができるというメリットもあります。

申し込みから受け取りまでの一般的な流れをチェック

ここからは、クレカの申し込み手順を確認していきましょう。今回は、インターネット申し込みの手順を例として説明していきます。

インターネットによるクレジットカードの申し込み手順
STEP1 申し込み
各カード会社の公式サイトから申し込みページを開き、氏名、住所、職業、年収、支払い口座などの必要事項を入力しましょう。すべての項目を入力すれば申し込み完了です。

なお、申し込みが完了すると「申し込み番号」が表示されます。この番号は、審査状況やカードの発送状況を確認するときに必要なので、必ず控えておきましょう。

STEP2 本人確認方法の選択
本人確認の方法はおもに3つ。

本人確認の方法
方法1.支払い口座を設定する際に口座情報を入力することで本人確認を行う
方法2.本人確認書類を撮影して画像データで提出(アップロード)
方法3.郵送で本人確認書類のコピーを提出

方法1の場合は、すでに銀行の口座開設で本人確認が行われているため、新たに本人確認書類を提出する必要がありません。方法2と3の場合は書類を提出する必要がありますが、早く手続きを進めたいときは方法2のアップロード形式がおすすめです。

また、カード会社によっては運転免許証番号を入力して本人確認を行う場合もあります。カード会社や設定する支払い口座によっても選べる方法が異なるため、提示された方法の中で簡単に早く手続きできる方法を選ぶのがよいでしょう。

STEP3 入会審査
申し込みが完了すると、カード会社による入会審査が行われます。審査にあたり内容確認の電話がくる場合もありますが、基本的にこちらから行う作業はありません。審査が終わると発行可否が通知されるため、カード会社からの回答を待ちましょう。

STEP4 クレジットカードの発行&受け取り
入会審査に通過するとクレカが発行され、申し込み時に入力した住所へ郵送で届けられます。カード会社にもよりますが、発送方法によっては本人しか受け取れない可能性も。その場合は、受け取り時に身分証明書の提示が求められるので、運転免許証やパスポートなどを用意しておくとスムーズです。

手元にクレカが届いたら、まずは中身に誤りがないか確認しましょう。もし、名前やカードの種類が違った場合は、なるべく早くカード会社へ連絡してください。

特に問題がなければ、カードの裏面に直筆でサインをしておきましょう。サインは漢字、カタカナ、イニシャルなど、どのような形式でも問題ありませんが、店舗で利用する際は同じサインを使う必要があるため、書きやすいサインにしておくのが無難です。

海外旅行で盗難・紛失してしまうリスクを考えると、真似しにくい漢字のサインがよいでしょう。

発行スピードは平均2週間!最短即日発行できるクレジットカードも

申し込みからクレカが手元に届くまでの期間は、平均2週間前後といわれています。しかし、カード会社やカードの種類によって期間が異なるため、一概にはいえません。

なかには最短で即日発行できるクレカもあります。ただし、受け取りまでを計算に入れると1週間かかる場合も。基本的にカード発行は時間を要するものなので、余裕を持って申し込むように心がけましょう。

「どうしても早く発行したい」という人は、最短即日発行&即日受け取りできるクレカを検討してみてください。今回は、最短即日で受け取ることができる代表的なクレカ3枚を紹介します。

最短即日発行&即日受け取り可能なクレジットカード3選
カード名 エムアイカードプラス
エムアイカード プラス
エポスカード
エポスカード
セゾンカードインターナショナル
セゾンカードインターナショナル
発行スピード 最短即日 最短即日 最短即日
受け取りまでの流れ WEBで申し込み後、指定の三越伊勢丹グループ百貨店内のカードカウンターで受け取り WEBで申し込み後、マルイ内のエポスカードセンターで受け取り WEBで申し込み後、セゾンカウンターで受け取り
申し込み条件 満18歳以上で安定した収入がある人、その配偶者、高校生を除く学生 高校生を除く満18歳以上の人 高校生は除く18歳以上で連絡が可能な人
年会費 初年度無料、2年目以降2200円(税込)※1 無料 無料
特徴
  • 三越伊勢丹グループ百貨店での買い物で初年度ポイント付与率5%
  • 海外で利用するとポイント最大1.5%
  • 店舗受け取りでマルイで使える2000円分のクーポンをプレゼント
  • 優待1万店舗で割引やポイントアップなどの特典を受けられる
  • 有効期限が設定されていない永久不滅ポイントが貯まる
  • 全国の西友&リヴィンで会計から5%OFF
申し込みはこちら 公式サイト 公式サイト 公式サイト

※1 WEB明細サービス登録+年1回のカード利用で翌年の会費無料。

以上のカードは、WEBで申し込みを行ったうえで店頭での受け取りを設定するか、店頭のカードカウンターで申し込むことで、最短即日でクレカを受け取ることができます。

いずれの場合も、店頭まで足を運ぶ必要があるため、即日で受け取り可能なカウンターが近くにあるか事前に確認しておきましょう。

また、即日発行できるとはいえ、申し込み時刻や審査状況によって当日に受け取ることができない可能性もあります。

申し込みの締め切り時間やカウンターの受け付け時間が決まっている場合も多いので、十分に注意が必要です。

学生がクレカを作る際に必要な2つの条件

学生がクレカを作る場合も、基本的な手続きの流れに大きな違いはありません。

ただし、学生がクレカに申し込むには以下の条件を満たしている必要があります。

未成年がクレカをつく場合の条件

  1. 満18歳以上で高校を卒業していること

満18歳以上で高校を卒業していること

クレカは満18歳以上であれば学生でも申し込むことができます

ただし、クレジットカードの申し込み資格は「高校生を除く満18歳の人」と定められていることが一般的です。18歳に達していても高校生の間はカードを作ることができませんので、注意しましょう。

学生でも通過できる?クレカ審査の内容とは

クレカを作成するときは、カード会社による審査を通過する必要があります。しかし、どのカード会社も審査通過に必要な年収など、詳細な審査基準は公表していません。

また、審査基準や審査内容はカード会社やクレカの種類によっても異なるため、「この条件を満たせば必ず審査に通過する」と明言することができないのです。

そこで今回は、一般的な入会審査のチェック項目や審査の流れを解説していきます。

審査で重視されるポイントは2つ

クレカの入会審査では、以下の2つが重視されるといわれています。

入会審査で重視される項目

  1. 属性情報
  2. 信用情報

それぞれについて、詳しく見ていきましょう。

属性情報

属性情報とは、申込者本人に支払い能力が備わっているか判断するための情報です。カード会社によって項目は異なりますが、一般的に以下のような項目がチェックされているといわれています。

属性情報の項目

  • 職業や勤務先
  • 雇用形態
  • 勤続年数
  • 年収
  • 居住形態や居住年数
  • 家族構成

クレカの審査では、「収入が安定しているかどうか」という観点でこれらの情報が評価されます。

例えば、雇用形態が正社員で1つの会社に長く勤めている場合は好印象を与えられますが、アルバイト先を転々としている場合は、安定した収入を得られていないという印象を与えてしまう可能性があります。

そのため、転職1年目や無職など、マイナスに受け取られてしまう要素があるときは、申し込み時期を見直すのがおすすめです。

とはいえ、収入が少ないからといって必ずしも審査に落ちるわけではありません。

特に学生におすすめのクレジットカードは、学生が申し込むことも想定したうえで審査基準が設けられているため、学生でも通過できる可能性はあります>。

無理をして上位ランクのカードに申し込んでしまうと審査落ちの可能性が高くなってしまうため、自分の状況に見合ったクレカに申し込むことが大切です。

クレジットカードの種類についてもっと詳しく知りたい人はこちらの記事をチェックしてみてください。

信用情報

信用情報とは、各種ローンやクレジットカードの利用履歴です。

審査の過程では、過去にクレジットカードやローンの滞納歴がないか、金融的なトラブルを起こしていないかなどの、過去数年分の利用履歴を参照されます。これは、申込者が信用できる人物か判断するためのもので、カード会社にとっては重要な情報です。

また、過去の情報とあわせて現在の申し込み状況も確認されます。同時に複数のカードに申し込んでしまうと「資金繰りに苦しんでいるのでは?」という疑念を与えてしまう可能性があるので、新しくクレカを作成するときは1枚に絞って申し込むようにしましょう。

結果が出るまで約1週間?クレジットカードの審査の流れ

ここからは、一般的な審査の流れを説明していきます。

クレジットカードの入会審査の流れ
STEP1 申し込み内容を審査
まず、入会申込書の内容をもとに属性情報のチェックが行われます。申し込みの際に嘘の情報を申告してしまうと、この時点で審査落ちのリスクが高くなってしまうため、入会申込書では必ず正しい内容を記入しましょう

STEP2 信用情報の確認
申し込み内容の審査が終わると、申込者の過去数年分のカード利用履歴や現在の申し込み状況の確認が行われます。

STEP3 クレジットカードの発行可否
審査の過程で集めた情報を総合的に判断して、クレジットカードの発行可否が決められます。カード会社の審査を通過すればクレカが発行され、通過できなかった場合、その旨が通知されます。ちなみに、ここで審査に落ちた原因が開示されることはありません。

審査にかかる時間は1週間程度が一般的とされています。しかし、最短即日で発行されるクレカもあるため、審査にかける時間はカード会社によってさまざまです。

また、申し込み内容に不備があった場合は、審査が長引いてしまいます。確認の工程が多ければ多いほど、その分発行されるまでに時間がかかってしまうため、入力ミスや書類の提出漏れがないよう、しっかりチェックしてから申し込むようにしましょう。

さいごに...

この記事のまとめ

ここまでお伝えしてきたように、クレジットカードは満18歳以上であれば学生でも申し込みが可能です

入会審査を避けることはできませんが、所定の手続きを踏んで無理のないクレカに申し込めば、学生でも審査を通過できる可能性は十分にあります。

  • 高校生を除く満18歳以上の人であれば、保護者の同意なしでクレジットカードを作れる
  • クレジットカードの申し込みはインターネットが便利
  • 申し込みから発行までの期間は約2週間かかると想定しておくのがベター
  • 少しでも早く手元に欲しい人は、最短即日発行のクレジットカードを検討
  • どのカード会社も詳しい審査基準までは公表していない
  • 学生のうちは若い人を申し込み対象にしたカードを選ぶのがおすすめ

学生や若年層向けのクレカも増えてきているで、自分に合った1枚を探してクレカデビューを検討してみてはいかがでしょうか。

「学生向けクレジットカード3選」をもう一度見る

監修者紹介:伊藤亮太

ファイナンシャル・プランナー

伊藤亮太

いとうりょうた

慶大院修了後、証券会社にて営業・経営企画、社長秘書等を行う。投資銀行業務にも携わる。現在、資産運用と社会保障を主に、FP相談・執筆・講演を行う。東洋大学経営学部ファイナンス学科非常勤講師。早稲田大学エクステンションセンター講師。クレジットカード専門サイトで数多く記事監修を担当

公開

旅とクレカの情報室とは

About Us

旅上手はすでに実践済み。

あなたの旅での支払いを安全かつ、スムーズに。

そして、さらにお得になるクレジットカード情報を

提供するメディアサイトです。