公開
更新

アメックスのポイント交換は何が一番お得?効率的に貯めて使う方法を解説

監修者紹介:伊藤亮太

ファイナンシャル・プランナー

伊藤亮太監修

旅行時の手厚い補償や特典の充実さはもとより、持っていること自体に高いステータス性が感じられるアメックス(アメリカン・エキスプレス)のクレジットカード。

カード利用で貯まるポイントプログラムも気になるところです。

せっかく貯めたポイントも交換する選択肢が少ないと利用価値が下がりますし、交換時のレートが悪いと損をした気分になります。

こんなことが気になる人へ

  • アメックスのポイントの使い道はどんなものがあるの?
  • 実際に交換する際、何ポイントでどんな物に交換できるのか知りたい!

アメックスのポイントプログラムは「メンバーシップ・リワード」といいます。マイルや提携先ホテルのポイントへの移行や、各種商品や商品券への交換、クレジットカードの利用代金への充当など、ポイントの使い道も豊富です。

また、ポイント還元率がアップしたり、マイルへの移行レートや商品との交換レートが向上するプログラムメンバーシップ・リワード・プラス」(年間参加費3300円)が用意されており、お得にマイルや商品を手に入れることができます。

2021年11月4日まで、アメックスグリーン(アメリカン・エクスプレス・カード)、アメックスゴールド(アメリカン・エクスプレス・ゴールド・カード)の2種類が、ポイントが一気に貯まる期間限定の入会キャンペーンを実施しています。

通常100円につき1ポイント付与されるポイントが、入会後3ヶ月まで100円につき10ポイントが付与されます。

アメリカン・エキスプレス・カード

アイキャッチ画像:アメリカン・エキスプレス・カード

お得なキャンペーン

  • 11月4日まで期間限定キャンペーン

    入会後3ヶ月以内のカード利用で

    最大3万ポイント獲得可能



    100円につき9ポイント
    のボーナスポイント


    ※上限2万7000ポイントまで

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

アイキャッチ画像:アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

お得なキャンペーン

  • 11月4日まで期間限定キャンペーン

    入会後3ヶ月以内のカード利用で

    最大5万ポイント獲得可能



    100円につき9ポイント
    のボーナスポイント


    ※上限4万5000ポイントまで

この記事では、アメックスのポイントについて紹介していきます。効率的な貯め方や使い方についても解説しているので、自分にとって最適な方法を見つけて、アメックスのクレジットカードを上手に活用していきましょう。

この記事はこんな内容です

アメックスのポイント活用法

  • 航空会社のマイルに移行
  • 提携先のホテルのポイントに移行
  • 楽天ポイントTポイントに移行
  • アイテム商品券クーポンと交換
  • クレジットカードの利用代金に充当
  • オンラインショッピングでの支払い

目次

アメックスのポイントプログラム「メンバーシップ・リワード」とは?

アメックスといえば、ステータス性の高さや、旅行関連の特典の充実が注目されがちですが、ポイントプログラムも充実しています。

アメックスのポイントプログラムは「メンバーシップ・リワード」と呼ばれ、ポイント付与率は下記の通りになります。

アメックスのポイントの付き方

  • 通常のショッピングでの決済⇒100円につき1ポイント
  • 水道や電気などの公共料金の決済⇒200円につき1ポイント

ポイントは月間の合計利用額に対しての付与ではなく、カード決済ごとに付与される仕組みになります。

100円につき1ポイントだとすると付与率1.0%なので悪い数字ではありません。ただし、問題となるのは、その1ポイントが何円相当で利用できるかです。

残念ながら、メンバーシップ・リワードは1ポイントを1円相当や1マイルでは使えず、0.5マイルや0.3〜0.4円相当でしか利用できません。

そこで検討したいのが「メンバーシップ・リワード・プラス」への登録です。年間参加費3300円かかりますが、マイルや商品、キャッシュバックの交換レートがアップしたり、アマゾンなど加盟店でのポイント付与率が3倍になります。

メンバーシップ・リワード・プラスの対象はプロパーカードのみ

メンバーシップ・リワード・プラスは、アメックスが発行しているプロパーカードのみが対象になります。

プロバーカードとは、国際ブランドやクレジットカードの発行会社が独自に発行しているしているクレジットカードのことで、アメックスの場合は、アメックス グリーン、アメックス ゴールド、アメックス プラチナなどが該当します。

ANAやセゾンなどの提携カードは、メンバーシップ・リワード・プラスの対象外になるので注意しましょう。

ポイントをお得に貯めて、利用するにはメンバーシップ・リワード・プラスへの登録が必須!

年間参加費3300円がかかる「メンバーシップ・リワード・プラス」に登録するはメリットは、下記の4つです。

メンバーシップ・リワード・プラスのメリット

  • 加盟店でのポイント還元率が3倍にアップする
  • ポイントの有効期限が無期限になる
  • マイルや他社ポイントへ移行レートがアップする
  • カード利用代金に充当した際の還元率がアップ

カード決済のポイント還元率がアップする以外にも、ポイントをマイルや支払い代金に充当したときの交換レートが上がります。

「メンバーシップ・リワード・プラス」に登録するかどうかで、Amazon.co.jpやYahoo!ショッピングなどのポイント還元率は3倍、マイルへの移行レートは2倍程度の違いがあります。

年間のカード利用金額や、ポイント還元率がアップする加盟店の利用頻度などを検討する必要がありますが、ポイントを「貯める」にしても「使う」にしても、メンバーシップ・リワード・プラスに登録した方がお得だといえそうです。

ボーナスポイントプログラム加盟店でのポイント還元率がアップ

メンバーシップ・リワード・プラスに登録すると、「ボーナスポイントプログラム」に無料で申し込みができます。

ボーナスポイント プログラムに申し込めば、対象加盟店で買い物をするごとに100円で3ポイント(通常ポイント1ポイント+ボーナスポイント2ポイント)が貯まり、ポイント還元率が3倍になります。

対象加盟店にはAmazonYahoo!ショッピングなども含まれているので、日常の買い物でもポイントが貯まりやすいのが特徴です。

ボーナスポイントプログラム対象加盟店

  • Amazon.co.jp
  • Yahoo!JAPAN(Yahoo!ショッピング、ヤフオク、PayPayモール)
  • Uber Eats
  • iTunes Store/App Store
  • ヨドバシカメラ
  • 一休.com
  • JAL公式WEBサイトにてオンラインで購入の商品(国内線・国際線航空券、国内・海外ツアー商品)
  • HIS公式WEBサイトにてオンラインで購入の商品(海外航空券、ホテル、パッケージツアー、レンタカー)
  • アメリカン・エキスプレス・トラベルオンライン

ボーナスポイント プログラムは事前申し込みが必要なので、メンバーシップ・リワード・プラスに加入したら、必ずセットでボーナスポイントプログラムへの申し込みも済ませましょう。

年会費が手頃でアメックス初心者におすすめ

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

アイキャッチ画像:アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

お得なキャンペーン

  • 11月4日まで期間限定キャンペーン

    入会後3ヶ月以内のカード利用で

    最大5万ポイント獲得可能



    100円につき9ポイント
    のボーナスポイント


    ※上限4万5000ポイントまで

ポイントの期限が無条件で無期限になる

アメックスのポイント有効期限は3年ですが、メンバーシップ・リワード・プラスに登録していれば無期限になります。

メンバーリップ・リワード・プラスに未登録の場合(メンバーシップ・リワードのみ)でも、3年の間に一度でもポイントを交換すれば有効期限は延長されます。

3年もあれば…と思っても、期限切れでうっかりポイントが消失してしまったなんてことになったら、今まで積み上げてきたものが水に泡になってしまいます。

そんなことにならないためにも、自分のペースで気長にポイントを貯めたい人は、メンバーシップ・リワード・プラスへの加入が安心です。

ポイントは何に交換できる?一番お得な交換先は?

貯まったポイントの交換先は大きく分けて、次の3つあります。

ポイントの交換方法

  1. 提携先のマイルやポイントに移行する
     ・航空会社のマイルへ移行
     ・提携先のホテルのポイントに移行
     ・楽天ポイントやTポイントに移行
  2. アイテムやイベントと交換する
     ・アイテムや商品券、クーポンと交換
     ・オリジナルイベントに参加
  3. 支払いに充当する
     ・カードの支払い代金に利用
     ・オンライン・ショッピングでの支払いに利用

交換するアイテムやサービスによりポイントの交換レートは異なります。

お得で人気の交換先航空会社のマイルへの移行です。旅行や仕事で飛行機をよく利用する人にとっては、ポイントを移行レートが高いマイルにするのがアメックスでは効果的な使い方といえます。

ただし、マイルにせよ、他の商品にせよ、ポイントをお得に交換するためには、メンバーシップ・リワード・プラスへの登録が大前提になります!

では、ポイントの交換レートと共にそれぞれの交換先について詳しく見ていきましょう。

航空会社のマイルへの移行が一番お得!

アメックスのポイントはさまざまな使い道がありますが、なかでもおすすめなのがマイルへの移行です。

アメックスは、ANAやJAL、そのほか15の航空会社と提携しているため、移行したいマイルを自由に選べることが大きなメリットです。さらにメンバーシップ・リワード・プラスに加入することで、移行レートもアップします。

マイルの移行レート
メンバーシップ・リワード・プラスに未登録の場合 メンバーシップ・リワード・プラスに登録済の場合
ANA 2000ポイント→1000マイル 1000ポイント→1000マイル
JAL 3000ポイント→1000マイル 2500ポイント→1000マイル
その他提携航空会社 2000ポイント→1000マイル 1250ポイント→1000マイル

ANAの場合、2000ポイント→1000マイルの移行レートが、メンバーシップ・リワード・プラスに加入すると1000ポイント→1000マイル2倍のマイルに移行できるようになります。

ただし、ANAマイルへ移行する際は「メンバーシップ・リワード ANAコース」(年間参加費5500円)の登録が別途必要です。

その他の提携航空会社も、2000ポイント→1000マイルが1250ポイント→1000マイル1.6倍にアップ。高レートでマイルに移行できます。

一方、JALだけメンバーシップ・リワード・プラスに加入しても、移行レートが2500→1000マイルとそれほど良くなりません。

ただし、「ボーナスポイントプログラム」に加入すれば、JAL公式WEBサイトでの航空券の購入がポイント還元率3倍になります。合わせて考えればかなりお得にマイルへ移行できるといえるでしょう。

ワンランク上の旅を楽しむなら旅行関係の特典満載のアメックス ゴールド

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

アイキャッチ画像:アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

お得なキャンペーン

  • 11月4日まで期間限定キャンペーン

    入会後3ヶ月以内のカード利用で

    最大5万ポイント獲得可能



    100円につき9ポイント
    のボーナスポイント


    ※上限4万5000ポイントまで

ANAマイルにしてから他社ポイントに交換する

ANAマイルは楽天Edyなどの電子マネーに「1万マイル=1万円」で交換もできるので、飛行機を利用しない人にとってもANAマイルへの移行はお得な交換方法といえます。

ANAマイルから移行できる他社ポイントやギフトカード
移行先 移行レート
楽天Edy 1万マイル→1万円分のEdy
楽天ポイント 1万マイル→1万ポイント
Tポイント 1万マイル→1万ポイント
nanacoポイント 1万マイル→1万ポイント
スターバックスカード 1万マイル→1万円分をスターバックスカードに入金
iTunesギフトカード 1万マイル→1万円分のiTunesギフトカード

このあと説明するように、楽天ポイントやTポイントは、アメックスのポイントから直接移行することもできますが交換レートが下がります

アメックスの場合は、1ポイント=1マイルでANAマイルに移行できるため、楽天ポイントやTポイントへの交換はANAマイルを経由したほうがお得です。

提携ホテルのポイントに移行

アメックスは世界を代表するホテルグループ、「ヒルトン・ホテルズ&リゾーツ」と「マリオット・インターナショナル」の2社と提携しているため、ポイントの移行が可能です。

ポイントの移行レート
提携ホテルグループ メンバーシップ・リワード・プラスに未登録の場合 メンバーシップ・リワード・プラスに登録済の場合
ヒルトン・ホテルズ&リゾーツ 2000ポイント→1250ヒルトン・オナーズポイント 1000ポイント→1250ヒルトン・オナーズポイント
マリオット・インターナショナル 2000ポイント→990マリオットボンヴォイポイント 1000ポイント→990マリオットボンヴォイポイント

ホテル特典を重視したい人は、アメックスとホテルとの提携カードであるヒルトンアメックスかSPGアメックスを検討してみても良いでしょう。

ヒルトンアメックスとSPGアメックスについて詳しく知りたい人はこちらの記事をチェック

楽天ポイントやTポイントと交換

ネット通販やコンビニ、飲食店などで幅広く使える楽天ポイントやTポイントへの交換も可能です。

ポイントの交換レート
メンバーシップ・リワード・プラスに未登録の場合 メンバーシップ・リワード・プラスに登録済の場合
楽天ポイント 3000ポイント→900楽天ポイント 3000ポイント→1400楽天ポイント
Tポイント 3000ポイント→1000Tポイント 3000ポイント→1500Tポイント

普段の生活の中でポイントを使いたい人は、楽天ポイントやTポイントへの交換がおすすめです。

ただし、楽天ポイントやTポイントに交換するなら、一度ANAマイルに移行した後、それぞれのポイントに交換するほうが交換レートは高くなります。

アイテムや商品券、クーポンと交換

アメックスには「メンバーシップ・リワード カタログサイトという会員専用のオンラインサイトがあり、その中からアイテムを選び、獲得ポイントと交換することができます。

カタログサイトには日用品やグルメ、宿泊など季節やトレンドに合わせたアイテム500点以上も掲載されています。

百貨店で使える「全国百貨店共通商品券」や「百貨店ギフトカード」、オンライン・ショッピングで使えるEクーポンなどにも交換ができます。

これら商品や商品券もメンバーシップ・リワード・プラスに加入したほうが、お得に交換できます。

ポイントの交換レート
メンバーシップ・リワード・プラスに未登録の場合 メンバーシップ・リワード・プラスに登録済の場合
百貨店ギフトカード 3000ポイント→1000円分 1800ポイント→1000円分
amazonギフト券 1万5000ポイント→5000円分 9000ポイント→5000円分

オリジナルイベントやキャンペーンに参加

アメックスはカード会員向けスポーツカルチャーグルメエンターテインメントなど、さまざまな種類のイベントを開催しており、ポイントを利用して参加することができます。

例えば、「世界遺産の清水寺で貸し切り夜間特別拝観」や、「COTTON CLUBで会員限定で開催するライブイベント」、「世界の青木功プロとまつわる夢のラウンドプレー」など他では経験できない貴重な体験ばかり!

アメックスの中でもカードのクラスにより参加できるイベントが限定されているので、詳細は公式サイトをチェックしてみましょう。

カード利用代金やオンライン・ショッピングの支払いに利用

アメックスのポイントは普段の買い物や公共料金の支払いなど、さまざまなカード利用分の支払いや、オンライン・ショッピングポイントを利用できます。

また、他社のポイントプログラムの場合、1ポイントあたりのキャッシュバック率は一律であることがほとんどですが、アメックスの場合、利用した買い物やサービスによってキャッシュバック率が異なるので注意しましょう。

カード利用やオンライン・ショッピングで利用できるポイント
メンバーシップ・リワード・プラスに未登録の場合 メンバーシップ・リワード・プラスに登録済の場合
普段利用のクレジット決済 1ポイント→0.3円 1ポイント→0.5〜1円
旅行代理店での支払い 1ポイント→0.4円 1ポイント→0.8〜1円
提携店の商品券と交換 3000ポイント→1000円分 2000ポイント→1000円分
オンライン・ショッピングの支払い 1ポイント→0.3円 1ポイント→0.5〜1円

旅行代理店の「アメリカン・エキスプレス・トラベルオンライン」や「HISアメリカン・エキスプレス・トラベル・デスク」、「日本旅行」などでは、ポイントを利用して各社航空券やパッケージツアー、宿泊の手配などを行うことができます。

提携店であるヨドバシカメラと高島屋では、ポイントをその場で商品券に交換ができ、店頭ですぐに利用することも可能です。

また、オンライン・ショップ「American Express SafeKey(アメリカン・エキスプレス・セーフキー)」参加加盟店での買い物の支払い代金にポイントを利用できます。

いずれの買い物や支払いの利用には、1回の交換時における最小ポイントが設定されているので、事前に確認しておきましょう。

ポイントがお得に貯まるおすすめのクレジットカード3選!

アメックスのクレジットカードは、アメックスが発行しているプロパーカードと、他社が発行している提携カードの2種類に分かれます。

提携カードにはマイルへの交換におすすめだったり、ホテル関係の特典が充実しているクレジットカードなどがありますが、ポイントをさまざまな形で利用したいなら「メンバーシップ・リワード・プラス」が利用できるプロパーカードがおすすめです!

ここでは、アメックスのおすすめプロパーカード3枚を紹介します。

無駄なくポイントが貯められる最もスタンダードなアメックス グリーン

アメックス初心者におすすめなのが、アメックス グリーンとも呼ばれている最もスタンダードなアメリカン・エクスプレス・カード。

アメックス ゴールドやプラチナと比べて年会費1万3200円とお手頃なので、年会費をなるべくおさえつつ、アメックスならではの特典も受けたいなら、アメックス グリーンが最適です!

アメリカン・エキスプレス・カード

アイキャッチ画像:アメリカン・エキスプレス・カード

基本スペック

ポイント還元率 1%
年会費 13,200円
発行スピード 1~3週間 ※1
国際ブランド
電子マネー
海外旅行保険 利用付帯
国内旅行保険 利用付帯
家族カード
ETC

※1:カード到着までの期間
※2:電子マネーは国際ブランドによって使用できないものがあります

お得なキャンペーン

  • 11月4日まで期間限定キャンペーン

    入会後3ヶ月以内のカード利用で

    最大3万ポイント獲得可能



    100円につき9ポイント
    のボーナスポイント


    ※上限2万7000ポイントまで

おすすめPOINT!

  • 旅行傷害保険や各種プロテクションなど旅行特典が充実
  • 「プライオリティ・パス」に年会費無料で登録可能

旅行傷害保険は最高5000万円と手厚い補償に加え、カードで購入した商品が万が一破損や盗難に遭ってしまった場合の補償「ショッピング・プロテクション」や、購入から90日以内に返品できる「リターン・プロテクション」などの補償も利用できます。

また、国内外1300カ所の空港VIPラウンジを、会員や同伴者が1回32ドルで利用できる「プライオリティ・パス」の特典も付帯しています。通常99ドルかかるところ、アメックスグリーンのカード会員なら年会費無料で登録が可能です。

アメックス グリーンについて詳しく知りたい人はこちらの記事をチェック

ワンランク上の旅を楽しむならアメックス ゴールド

アメックス ゴールド(アメリカン・エクスプレス・ゴールド・カード)は、年会費3万1900円と他社のゴールドカードと比べて高めですが、その分ボーナスポイントや旅行時に便利な補償・サービスが充実しています。

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

アイキャッチ画像:アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

基本スペック

ポイント還元率 1%
年会費 31,900円
発行スピード 1~3週間 ※1
国際ブランド
電子マネー
海外旅行保険 自動付帯
国内旅行保険 利用付帯
家族カード
ETC

※1:カード到着までの期間
※2:電子マネーは国際ブランドによって使用できないものがあります

お得なキャンペーン

  • 11月4日まで期間限定キャンペーン

    入会後3ヶ月以内のカード利用で

    最大5万ポイント獲得可能



    100円につき9ポイント
    のボーナスポイント


    ※上限4万5000ポイントまで

おすすめPOINT!

  • 旅行傷害保険や「プライオリティ・パス」など一段高い旅行特典
  • 「ゴールド・ダイニングby招待日和」が利用可能
  • 継続時のボーナス特典が手厚い
  • 1枚目の家族カードは無料で発行できる

ゴールドカードだけあって、海外旅行傷害保険最高1億円と高額な補償が付いています。

国内外1300カ所の空港VIPラウンジが利用できる「プライオリティ・パス」に無料で登録が可能です。さらに1回32ドルかかる利用料が年2回まで無料になります。

さらに、国内外約200店舗のレストランで所定のコースを2名以上で予約すると、1名分のコース料金が無料になる「ゴールド・ダイニングby招待日和」が利用可能です。

毎年のカード継続時には、旅行予約サイト「ザ・ホテル・コレクション」で国内対象ホテルを2泊以上予約したときに使える1万5000円分のクーポンや、スターバックスで使える3000円分のドリンクチケットなどももらえます。

アメックス ゴールドについて詳しく知りたい人はこちらの記事をチェック

ステータス、特典、認知度はピカイチ!アメックス プラチナ

アメックス プラチナ(プラチナ・カード)は、アメックスの申込制のクレジットカードでは最高クラスのカードです。

年会費が14万3000円と他のカードと比べて桁違いに高いですが、ステータスの高さ、特典の充実度、認知度はどれをとっても他社のプラチナカードとは一線を画しています。

プラチナ・カード

アイキャッチ画像:プラチナ・カード

基本スペック

ポイント還元率 1%
年会費 143,000円
発行スピード 1~3週間 ※1
国際ブランド
電子マネー
海外旅行保険 自動付帯
国内旅行保険 利用付帯
家族カード
ETC

※1:カード到着までの期間
※2:電子マネーは国際ブランドによって使用できないものがあります

お得なキャンペーン

  • 入会後3ヶ月以内のカード利用で合計5万ポイント獲得可能

おすすめPOINT!

  • カード継続時の無料ペア宿泊券がもらえる
  • 高級ホテルの優待特典が受けられる
  • プラチナ・コンシェルジュ・デスクが利用できる
  • メンバーシップ・リワード・プラスの登録が無料
  • ホームウェア・プロテクション付き
  • 家族カードが4枚まで無料で発行できる

※ アメックス ゴールドの特典も含まれます。

アメックス プラチナはカードを発行するだけで、マリオットボンヴォイヒルトン・オナーズなどの3つの高級ホテルグループの上級会員の資格が無条件で獲得できます。

さらに毎年のカード更新ごとに国内の高級ホテル1泊分の無料宿泊券がもらえます。

また、プラチナ会員には24時間365日利用できる専属のコンシェルジュ付き!航空券やホテルの手配、レストラン予約、イベントチケット予約など…まるで秘書のような役割を担ってくれます。

他にも、メンバーシップ・リワード・プラスの無料登録や、お持ちの電化製品やPC、カメラなどの破損を50〜100%保証してくれるホーム・プロテクション付き

家族カードが4枚まで無料なので、5人家族の場合、1人2万8600円でVIPな特典が付くのはとてもお得です!家族で利用することを考えている人にはうれしいポイントです。

アメックス プラチナについて詳しく知りたい人はこちらの記事をチェック

さいごに...

この記事のまとめ

アメックスのポイントの貯め方や使い道について見てきました。

旅行系のクレジットカードとして人気が出たアメックスですが、メンバーシップ・リワード・プラスに加入することで、日常生活でもポイントが貯めやすく、マイルへの移行など、お得なポイント交換先も用意されています。

ただし、ポイントからマイルやポイントへの移行レートは一律ではありません。自分にとって、どのマイルやポイントに移行するのが得なのかを見定め、賢くポイントを活用しましょう。

アメックスポイントのお得な活用法は?

  • まずは「メンバーシップ・リワード・プラス」への登録が大前提!
  • メンバーシップ・リワード・プラス登録すると無料で申し込める「ボーナスポイントプログラム」は忘れずに加入する
  • マイルへの移行ANAマイルがおすすめ
  • 楽天ポイントなど、他社ポイントへの交換ANAマイル経由にしたほうがお得
  • カード利用代金のポイント利用は、利用した買い物やサービスによってポイント還元率が異なるので注意する

「ポイントは何に交換できる?一番お得な交換先は?」をもう一度見る▶

監修者

監修者紹介:伊藤亮太

ファイナンシャル・プランナー

伊藤亮太

いとうりょうた

慶大院修了後、証券会社にて営業・経営企画、社長秘書等を行う。投資銀行業務にも携わる。現在、資産運用と社会保障を主に、FP相談・執筆・講演を行う。東洋大学経営学部ファイナンス学科非常勤講師。早稲田大学エクステンションセンター講師。クレジットカード専門サイトで数多く記事監修を担当

旅とクレカの情報室とは

About Us

旅上手はすでに実践済み。

あなたの旅での支払いを安全かつ、スムーズに。

そして、さらにお得になるクレジットカード情報を

提供するメディアサイトです。