公開
更新

新社会人必読!クレカの選び方とおすすめクレカ4選

監修者紹介:飯田道子

ファイナンシャル・プランナー(CFP認定者)

飯田道子監修

社会人になると、仕事とプライベートの両面で出費が重なることも多くなります。新生活で必要な物を買いそろえたり、ネットショッピングの機会も増えるのではないでしょうか。

そんな時はキャッシュレスでスマートに支払うことができ、ポイントも貯まるクレジットカードが便利です。

こんなことが気になる人へ

  • 「新社会人に役立つクレジットカードにはどんなものがある?」
  • 「働き出したばかりだから、自分の年収でクレジットカードに申し込めるか不安」

特に学生や20代向けのカードなら、年会費無料、ポイント付与率アップ、ゴールドカードへの自動切り替えなど、多くのメリットを受けることができますよ。

本記事では、新社会人がクレカを選ぶ時のポイントと、おすすめのクレジットカードを紹介していきます。

また、初めてクレジットカードに申し込む際は、分からないことや不安もありがちですよね。クレジットカード初心者が知っておきたい注意点や申し込み時のポイントについても解説していきます。

この記事はこんな内容です

メリット満載!新社会人におすすめのカード4選

  • 三井住友カード デビュープラスはいつでもポイント2倍でどんどん貯まる
  • 三菱UFJカードなら5年後にゴールドカードに自動で切り替え
  • JCBカードWならスターバックスなど対象店舗でポイント大量獲得
  • JAL CLUB ESTならショッピングで通常の2倍マイルが貯まる

目次

年会費初年度無料、ポイント2倍の特典が魅力の三井住友カード デビュープラス

三井住友カードデビュープラス

アイキャッチ画像:三井住友カードデビュープラス

お得なキャンペーン

  • 新規入会&ご利用で最大5000円相当プレゼント!(利用金額15%分
    (2021年12月31日まで)
  • Apple Pay/Google Pay の設定で500円分ギフトコードプレゼント
    (2021年12月31日まで)

新社会人のクレカの選び方は?年会費と特典を見比べてチョイス

新社会人にとってクレジットカードを選ぶ際のポイントは、年会費と各種特典の2つです。これらを複数のカードで比較しながら選んでみてはいかがでしょうか。

ぴったりのJALカードを選ぶ2ステップ

  1. 20代限定の特典が充実しているカードを選ぶ
  2. 年会費と特典を比較して目的に合ったカードを選ぶ
  3.  
  4. メインカード+サブカードの2枚持ちもおすすめ

まずは、新社会人または20代に限定したカードの特典をチェックしましょう。次に、年会費やその他の特典も比較しつつ、「ショッピングのポイント付与が充実したカードが欲しい」など、想定されるシーンでメリットを受けられるカードを選ぶのが賢明です。

「AカードとBカード、両方のメリットが欲しい」という人には、メインとサブの複数持ちで、クレジットカードの使い分けをおすすめします。

このようなカード選びのポイントについて、順番に見ていくことにしましょう。

新社会人だからこそお得!20代限定の特典が充実しているカードを選ぶ

新社会人向けのクレジットカードは、新社会人または20代ならではの特典が充実しています。

クレジットカードをショッピングで利用すると、利用額に応じてポイントが貯まります。貯めたポイントはお金に換算して利用できたり、他社のポイントに交換できるなど、便利に使えます。

新社会人向けのクレジットカードには、「ポイント2倍」「優待店利用でポイント3倍」など、同じカード会社の一般的なカードと比べてポイント付与が優遇されているケースが多くあります。

また、ステータスの高いゴールドカードへの自動切り替えやマイルが貯まりやすいなど独自の特典を設けているカードもあり、お得感があるのもメリットです。

ただし、新社会人向けのカードは「25歳まで」、「29歳以下」など、申し込める年齢に制限がある点には注意してください。ポイント付与などのメリットを得るためにも、早めに申し込んでおくことをおすすめします。

年会費と特典を比較して目的に合ったカードを選ぶ

新社会人がクレジットカードを選ぶ時には次の2点が重要です。

新社会人のクレカ選びのポイント

  • 年会費
  • 特典

先ほど説明した20代限定の特典に加え、年会費やその他の特典も比べて、自分の目的に合ったカードを選ぶようにしましょう。

新社会人向けのカードは、年会費が無料だったり、低めに設定されています。例えば、申し込める年齢を18〜25歳に限定している三井住友カード デビュープラスの初年度の年会費は無料。そこまでは、一般向けの三井住友カードと同じですが、2年目以降も年1回の利用があれば年会費は無料になります。

その他にJCBカード Wなど年会費永年無料のカードもあります。「社会人になったばかりでコストは低く抑えたい」という人なら、年会費の有無を見比べながら、負担の少ないカードを選んでみてはいかがでしょうか。

一方で、出張や旅行で飛行機を頻繁に利用するなら、年会費がかかってもお得にマイルが貯まってメリットを受けられるJAL CLUB ESTを検討するのがおすすめです。クレジットカードの使い方に応じて、年会費や特典を比較して、最適なカードを選んでくださいね。

メインカード+サブカードの2枚持ちもおすすめ

新社会人向けの特典が付いたカードを複数持ちして目的に合わせて使い分けすれば、それぞれのカードのメリットを享受でき、とても便利です。

直近のデータによると、クレジットカードの発行枚数は2億9296万枚で、成人人口比で1人あたり2.8枚保有していることになります(※)。クレジットカードを複数枚持ち活用することは一般的であるといえるでしょう。

※ 日本クレジット協会調べ

例えば、三井住友カード デビュープラスは通常の三井住友カードよりもポイントが2倍貯まるので普段の買い物でポイントを貯めるカードとしてぴったり。これに加えて、ボーナスマイルを獲得できるJAL CLUB ESTは出張やプライベートの旅行でマイルを貯める用に使うなど、複数のカードを効果的に組み合わせるのがおすすめです。

メインとサブを使い分けることで、互いのカードのデメリットをカバーしたり、メリットを強化したりできます。

新社会人に役立つカードについては、次の項目でさらに詳しく説明していきます。

新生活でポイントやマイルを貯めよう!新社会人におすすめのカード4選

上京や一人暮らしなどで生活環境が変わり、引越しや家具、電化製品、ビジネススーツの購入など何かと物入りになるのが新社会人です。だからこそ、クレジットカードで代金を支払い、ポイントやマイルなどを一気に貯めるには良いタイミングです。

ここでは新社会人におすすめしたいクレジットカードを4つ紹介します。申込年齢や年会費、ポイント還元率などを比較していますので、カード選びの参考にしてください。

      
新社会人におすすめのクレジットカード4選
三井住友カード デビュープラス
三井住友カードデビュープラス
三菱UFJカード
三菱UFJカード
JAL CLUB EST
JALカード JAL CLUB EST
JCBカード W
JCB CARD W
申し込み対象 18〜25歳(※1) 18歳以上(※2) 20歳以上30歳未満 18歳以上39歳以下(※1)
年会費 初年度無料
翌年度以降も年1回利用で年会費無料
初年度無料(※3) 2200〜5500円(※4) 永年無料
ポイント還元率 0.6~1.0% 0.28~0.5% - 0.6~1.0%
ポイントの貯まり方 200円=2ポイント(入会後3ヶ月間は200円=5ポイント) 1000円=1ポイント(入会後3ヶ月ポイント3倍) - 1000円=2ポイント(対象店舗の利用でポイント優遇)
マイル還元率 0.6% 0.2% 0.5% 0.6%
貯まるマイルとマイル移行レート ・ANAマイル
1ポイント=0.6マイル(※5)
・JALマイル
200ポイント=400マイル
・JALマイル
ショッピング100円=1マイル(※6)
・ANAマイル
1ポイント=3マイル
・JALマイル
1ポイント=3マイル
・デルタ航空 スカイマイル
1ポイント=3マイル
海外旅行傷害保険 なし 最高2000万円 最高1000万円 最高2000万円
公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト

※1 高校生を除く。未成年の場合は親権者の同意が必要。
※2 学生を除く。未成年の場合は親権者の同意が必要。
※3 2年目以降は前年度の年間ショッピング利用回数が1回以上で無料。
※4 記載のJAL CLUB ESTの年会費とは別に、各カードの年会費がかかる。
※5 2021年4月から1ポイント=0.5マイルに変更。
※6 フライトでもマイルが貯まる。

それぞれのカードの特徴について順番に説明していきます。

普段の買い物でも効率的に貯まる!ポイントがいつでも2倍の三井住友カード デビュープラス

三井住友カードデビュープラス

三井住友カード デビュープラスは高校生を除く18〜25歳まで申し込むことができ、年会費は初年度無料。翌年度以降は年1回カードを利用すれば年会費が無料になる使い勝手の良いカードです。

ポイント特典が大きなメリットであり、通常の三井住友カードが200円につき1ポイント(1円相当)のところ、三井住友カード デビュープラスならポイント2倍。さらに、入会後3ヶ月間は利用金額200円につき5ポイントと、よりポイントが貯まりやすいのが特徴です。

また、セブンイレブン、ファミリーマート、ローソンなどのコンビニエンスストアやマクドナルドで利用すれば、通常ポイントに加えて利用金額200円につき2%のポイントが還元されるなどのうれしい特典も備わっています。

新社会人の初めての一人暮らしには、何かと出費がつきものです。そうした買い物に利用すれば、通常のカード以上にポイントがもらえてお得といえるでしょう。

満26歳をむかえると、三井住友カードプライムゴールドに自動でランクアップします。ショッピングやキャッシングの利用可能額が拡がったり、宿泊予約サービスの優待や空港ラウンジの無料利用、海外旅行傷害保険やショッピング補償が加わるなど、より充実した特典が得られることも魅力のひとつです。

三井住友カードデビュープラス

アイキャッチ画像:三井住友カードデビュープラス

基本スペック

ポイント還元率 1%
年会費 無料 ※1
発行スピード 最短翌営業日
国際ブランド
電子マネー
海外旅行保険 -
国内旅行保険 -
家族カード
ETC

※1:2年目以降は前年1回以上の利用で無料
※2:電子マネーは国際ブランドによって使用できないものがあります

お得なキャンペーン

  • 新規入会&ご利用で最大5000円相当プレゼント!(利用金額15%分
    (2021年12月31日まで)
  • Apple Pay/Google Pay の設定で500円分ギフトコードプレゼント
    (2021年12月31日まで)

入会後3ヶ月はポイント3倍&海外旅行保険も付くバランス型の三菱UFJニコス 三菱UFJカード

三菱UFJカード

学生を除く18歳以上から申し込める三菱UFJニコスの三菱UFJカードは、年会費が初年度無料なので、新社会人におすすめの1枚です。

2年目以降も前年度に年間ショッピングの利用が1回でもあれば、年会費は無料になります。

三菱UFJカードもポイント付与が充実しています。付与されるポイントは「グローバルポイント」という名前で、1ヶ月のショッピング利用金額合計1000円ごとに1ポイント付与、さらに入会後3ヶ月間はポイントが3倍貯まります。1ポイント=4円相当の価値で、以下のように他社ポイントに交換することができます。

        
グローバルポイントの交換先(一例)
他社ポイント ポイント移行レート
Pontaポイント 200グローバルポイント→800ポイント
dポイント 200グローバルポイント→800ポイント
Tポイント 200グローバルポイント→800ポイント
WAONポイント 200グローバルポイント→600ポイント

また月間利用額3万円以上10万円未満で請求月のポイント10%分、月間利用額10万円以上で請求月のポイント20%分が加算されるなど、ポイントが貯まりやすいうれしい仕組みです。

最高2000万円の海外旅行保険や年間限度額100万円のショッピング保険など補償も充実。初年度年会費無料でポイントが貯まりやすく補償も手厚い、バランスの取れたカードなので、クレジットカード初心者でも使いやすい1枚といえるでしょう。

三菱UFJカード

アイキャッチ画像:三菱UFJカード

お得なキャンペーン

  • 利用金額の10%!最大5000円のキャッシュバック
  • 最大6000円分の選べる電子ギフトをプレゼント

毎年2500マイルプレゼント!出張や旅行に行くなら断然JAL CLUB EST

JALカード JAL CLUB EST

飛行機を使う機会が多い人におすすめなのがJALマイルが貯まるJAL CLUB ESTです。20歳以上30歳未満の人が申し込み可能で、それぞれのJALカードの年会費にプラスしてJAL CLUB ESTの年会費を支払うことで特別なサービスが付きます。

通常のJALカードだけでもマイルを貯めることはできますが、それとは別にさらにマイルに特化したオプションサービスを付けるイメージとなります。

JAL CLUB ESTの特徴は何といってもマイルがどんどん貯まる点でしょう。毎年2500マイルがプレゼントされるほか、通常のJALカードのマイル有効期限が36ヶ月のところ、JAL CLUB ESTなら60ヶ月に延長になります。

加えて、JALカードは入会初回や毎年初回、その他搭乗ごとにボーナスマイルが付与されますが、JAL CLUB ESTならそこからさらに独自のボーナスマイルが加算されます。普通カードのボーナスマイルを例に見てみましょう。

                  
JAL CLUB ESTの入会によって得られるマイル
入会搭乗ボーナス JALカード普通カードの特典1000マイル+JAL CLUB ESTの特典1000マイル合計:
2000マイル
毎年初回搭乗ボーナス JALカード普通カードの特典1000マイル+JAL CLUB ESTの特典1000マイル合計:
2000マイル
搭乗ごとのボーナス JALカード普通カードの特典フライトマイルの10%プラス+JAL CLUB ESTの特典フライトマイルの5%プラス合計:
フライトマイルの15%プラス

このように通常のJALカードのボーナスマイルに加えて、JAL CLUB EST限定のボーナスマイルも受け取ることができます。仕事やプライベートで飛行機を利用する人にとっては、魅力的な特典ですよね。

加えて年間5回、JALグループ国内線利用時に国内17空港のラウンジが利用できます。マッサージチェアやシャワールームも完備していますので、快適に過ごすことができます。

買い物で利用すると、100円につき1マイルがショッピングマイルとして加算。通常のJALカードは200円につき1マイルのため、2倍の付与率です。マイルを貯めるためのサブカードとしても、おすすめのカードといえるでしょう。

JALカード JAL CLUB EST

アイキャッチ画像:JALカード JAL CLUB EST
マイル 基本スペック

マイルについて

交換可能なマイル JAL
マイル還元率 1%

基本スペック

ポイント還元率 -
年会費 5,500円 ※1
発行スピード 約2〜3週間 ※2
国際ブランド
電子マネー
海外旅行保険 自動付帯
国内旅行保険 自動付帯
家族カード ×
ETC ×

※1:CLUB EST年会費が5500円。2年目以降は普通カード年会費2200円が加わり7700円
※2:カード到着までの期間。提携国際ブランドによって異なる
※3:電子マネーは国際ブランドによって使用できないものがあります

お得なキャンペーン

  • 入会ボーナスなど、最大3,300マイルプレゼント!

スタバやセブンイレブン、Amazonなどでポイントを集中的に貯めるならJCBカード W

JCB CARD W

JCBカード Wは18歳以上39歳以下の人が申し込み可能で、年会費は永年無料という点が大きなメリットです。

通常のJCBカードのポイント付与が利用合計金額1000円=1ポイント(3円相当)に対し、JCBカード Wは2倍の1000円=2ポイント。さらにJCBのポイントモール「Oki Doki ランド」を経由してショッピングすればAmazon、楽天市場、Yahoo!などの通販サイトでの利用時にさらにポイントが2倍追加されるなど、さまざまな特典があります。

加えて、JCB提携のポイント優待店「JCB ORIGINAL SERIESパートナー」でカードを利用すると、通常のポイント付与に加え、スターバックスなら4.5倍、セブンイレブンなら1倍、ウェルシアなら0.5倍というようにポイントが加算されるので、日常生活の買い物でより得をすることができますよ。

ポイント優待店のポイント還元率(スターバックスの場合)

  • ポイント付与
    通常1000円=2ポイントのみのところ、2ポイント×4.5倍=9ポイントが加算され、合計で11ポイント獲得
  • ポイント還元率
    Amazonやマクドナルドなどで使えるチャージ式のギフトカード「JCBプレモカード」に交換する場合(1ポイント5円相当にチャージ可能)
    11ポイント×5円=55円分還元。11ポイントを得るのに1000円かかったため、55円÷1000円=0.055、つまり還元率は5.5%になります。 

ネットショッピングを含めてここで紹介した店舗や通販サイトなど、「Oki Doki ランド」「JCB ORIGINAL SERIESパートナー」によく利用する店舗がある人には、ぜひ持ってほしい1枚です。

JCB CARD W

アイキャッチ画像:JCB CARD W

基本スペック

ポイント還元率 1%
年会費 無料 ※1
発行スピード 最短3営業日
国際ブランド
電子マネー
海外旅行保険 利用付帯
国内旅行保険 -
家族カード
ETC

※1:39歳まで申し込み可能
※2:電子マネーは国際ブランドによって使用できないものがあります

お得なキャンペーン

  • 新規入会キャンペーン(2021年12月7日まで)
    (1)Amazon.co.jp利用で最大1万円のキャッシュバック
    (2)抽選でJCBギフトカード10万円分プレゼント
  • 家族カード入会で最大4000円分のJCBギフトカードをプレゼント(2022年3月31日まで)
  • お友逹紹介キャンペーン!最大5000円相当(1000Oki Dokiポイント)をプレゼント(2022年3月31日まで)

在籍確認とは?新社会人がクレカを申し込む時に知っておきたい基礎知識

新社会人こそクレジットカードを作るべき理由として、「クレジットヒストリー(クレヒス)」と呼ばれるクレジットカードの利用履歴・信用情報を良好に蓄積することが重要だからです。

そもそもクレジットカードは、商品やサービスを購入した一定期間後に代金を後払いする仕組みです。そのため、クレジット会社はカード発行にあたって、後からきちんと支払ってくれる人かどうか、申込者の信用能力を審査します。これを与信審査と呼びます。

与信審査の対象となるのは、おもに、返済意思、支払能力、保有資産の3つです。

           
クレジットカードの与信審査の対象
返済意思 過去の支払実績などに基づく返済意欲、自己管理能力など
支払能力 支払い能力を担保する収入、職業、勤務先、勤続年数、勤務形態など
保有資産 保有する預貯金、不動産、株式など

つまり信用能力が高ければ高いほど与信審査を通過する確率が上がるため、社会人の早いうちから、支払遅延のないクレジットカードの利用実績を積み重ねていく必要があるのです。

このような与信審査の基本を確認したうえで、新社会人がクレジットカードを作る時に押さえておきたい知識を紹介します。

新社会人がクレカを作る時に知っておきたい知識

  • 入社前でもクレカは申し込める
  • 在籍確認として会社に連絡がいくこともある 
  • 銀行口座と本人確認書類を用意しておく 
  • クレカの使用用途を明確にして利用限度額とキャッシング額を設定 

それぞれ順番に解説していきましょう。

入社前でもクレカの申し込みは可能

クレジットカードの申し込みができるのは、原則として高校生を除く18歳以上の人で、安定した収入があることが基準となります。クレジットカードによっては、20歳未満で就職前の学生でも申し込むことが可能です。ただし、未成年者の場合は親権者の同意が必要になります。

例えば、三井住友カード デビュープラスでは、申込欄に、本人の氏名や生年月日などの他、学校名、就業予定年月、本人年収、預貯金額など、多くの記入が必要になります。

就職前の学生の場合、安定した収入がないケースもあるでしょう。その場合は「本人年収」の欄に「0」と記入します。収入なくても申し込みはでき、カードをショッピングに使うことは可能です。ただし、収入がない場合はキャッシングができない点に注意してください。

なお、就職後に手続きを行うことで、ショッピングの利用可能枠を広げたり、キャッシング枠を追加したりすることが可能です。

在籍確認として会社に連絡が行くこともある

クレジット会社は、クレジットカード申し込み時の記入内容が正しいかどうかについて確認しながら審査を進めていきます。

申込者本人の氏名、住所、生年月日などをチェックするのが本人確認、勤務先の社名、住所、電話番号などをチェックするのが在籍確認です。

在籍確認は、勤務先への電話連絡によって確かめられます。またクレジット会社や審査状況によって異なりますが、電話連絡時に本人が不在でも、電話を受けた別の社員が「○○はあいにく不在にしております」と答えた場合は勤務実態が確認できたとされるケースもあります。

申込者の支払能力を判定する観点から、在籍確認は重要な手続きなので、申し込み時の勤務先の社名、住所、電話番号は、くれぐれも書き間違いのないよう正しく記載してください。

また、規模の大きな勤務先などでは、本社と勤務地の住所が異なることもありえます。その場合は、申し込み時に勤務地の住所・電話番号を記入しておけば、在籍確認の電話連絡が本社を経由せずスムーズに行われるでしょう。

銀行口座と本人確認書類を用意しておく

カード申し込みにあたって、クレジット会社が申込者本人の氏名、住所、生年月日などを確認するのが本人確認手続きです。

本人確認に必要な書類や組み合わせはクレジット会社によって異なりますが、ここでは三井住友カード デビュープラスを例に挙げて見てみましょう。

現住所が記載された下記の本人確認書類のうち2種類のコピーの提出が求められます。

三井住友カード デビュープラスの申し込みに必要な本人確認書類

  • 運転免許証または運転経歴証明書
  • パスポート 
  • 健康保険証 
  • 住民票または印鑑登録証明書 
  • 個人番号(マイナンバーカード)

現住所が記載された本人確認書類が1種類しか用意できない場合は、本人確認書類に加えて下記領収書のコピーを1通提出します。

本人確認書類が1種類しか用意できない場合に必要な書類

  • 公共料金の領収証書(同居する家族名義のものでも可)
  • 社会保険料の領収証書
  • 国税、地方税の領収証書または納税証明書

本人確認書類または領収書は申し込み時に必ず求められます。

また、クレジットカードを申し込む際は、利用金額を引き落とすための銀行口座が必要になります。銀行口座を新たに開設する場合も、本人確認書類の提出が必要です。申し込み時に慌てないよう、事前にしっかりと準備しておきましょう。

クレカの使用用途を明確にして利用限度額とキャッシング額を設定

クレジットカードは、商品の購入代金を後払いするショッピングとお金を借りるキャッシングに分かれ、それぞれ申込者の信用能力に応じて利用限度額が設定される仕組みです。

ショッピング枠については、カード利用者が無理なくクレジット代金として1年間に支払うことができる支払可能見込額をクレジット会社が判定し、その範囲内で利用可能額が設定されます。例えば、三菱UFJカードでは、学生は「10〜30万円」、社会人は「10〜100万円」の範囲内でショッピング枠が決められます。

キャッシング枠については、申し込み時に借入希望額を申請し、クレジット会社が判定しますので、申込者の信用能力によっては、希望どおりの金額にならないこともある点に注意してください。

初めてクレジットカードを手にする新社会人や学生の場合は返済能力の実績がないため、キャッシング枠が低く押さえられるのが一般的です。キャッシング枠の申請にあたっては、「0」または「5〜10万円」など、低めに設定するのが無難でしょう。

ショッピング枠、キャッシング枠ともに、申し込みから一定期間経過後に増額の手続きを行うことが可能です。「無事に支払履歴を積み重ねている」「年収がアップしている」など、信用能力が上がっていると判断できるタイミングで、増額の手続きをしてみてはいかがでしょうか。

初めて作るコスパ抜群のカードならポイント2倍の三井住友カード デビュープラス

三井住友カードデビュープラス

アイキャッチ画像:三井住友カードデビュープラス

お得なキャンペーン

  • 新規入会&ご利用で最大5000円相当プレゼント!(利用金額15%分
    (2021年12月31日まで)
  • Apple Pay/Google Pay の設定で500円分ギフトコードプレゼント
    (2021年12月31日まで)

さいごに...

この記事のまとめ

キャッシュレス化が進む中、便利でお得なクレジットカードの利用が不可欠な時代となりました。新社会人として最初の1枚を選ぶ際には、年会費などの費用負担はいくらか、ポイント付与などの特典は有利な条件かといった視点でクレジットカードを比較してみましょう。

新社会人が持つべきお得なクレジットカードと選び方

  • 新社会人向けのクレジットカードには、年会費無料やポイント優遇などの特典が設けられている
  • 三井住友カード デビュープラスは、年会費初年度無料、ポイント2倍の特典がある
  • JAL CLUB ESTは、ショッピングマイルに加えてフライトマイルやボーナスマイルの加算が充実
  • JCB CARD Wは、セブンイレブンやスターバックスなどJCB提携の対象店舗でポイント倍増
  • カード与信審査のポイントは「返済意思」「支払能力」「保有資産」。勤務先のチェックのため、在籍確認の電話連絡を受けることもある

今回紹介した4つのカードの解説を参考にしながら、目的に合ったクレジットカードを選んでみてはいかがでしょうか。

「新生活でポイントやマイルを貯めよう!新社会人におすすめのカード4選」をもう一度見る

監修者

監修者紹介:飯田道子

ファイナンシャル・プランナー(CFP認定者)

飯田道子

いいだみちこ

金融機関勤務を経て1996年にFP資格を取得。各種相談業務やセミナー講師、執筆活動などをおこなっている。どの金融機関にも属さない独立系FP。ファイナンシャル・プランナー(CFP認定者)。1級ファイナンシャル・プランニング技能士。クレジットカード専門サイトで数多く記事監修を担当

旅とクレカの情報室とは

About Us

旅上手はすでに実践済み。

あなたの旅での支払いを安全かつ、スムーズに。

そして、さらにお得になるクレジットカード情報を

提供するメディアサイトです。