おうちでプシュッ!よなよなの里クラフトビール夏まつり[晩ごはん何食べたい?]特別編

「アークのブログ」で月イチ連載中の、お酒とお料理研究家・吉田めぐみウチレシピ「晩ごはん何食べたい?」。8月のレシピ記事はすでに公開済みですが今回は特別編! 5月に公開した『第3回:ストレス発散に!ピリ辛料理&クラフトビール』で紹介した「インドの青鬼」がおいしすぎて、ヤッホーブルーイングのクラフトビールを特集したくなったのです。ヤッホーブルーイングの許可もいただいたので、いろいろありすぎの2021年夏を「よなよなの里」でプシュッと総決算しちゃいましょう!(公開:2021年8月19日)

クラフトビールはじめてセット

季節限定や地域限定を含めてたくさんの種類があるヤッホーブルーイングのクラフトビール。「よなよなエール公式ウェブサイト[よなよなの里]」を見ていたらつい全部飲みたくなりますが「クラフトビールはじめてセット」(小冊子付き)が目に入り、ピピッときました。これならクラフトビールを飲んだことがない人も気軽に楽しめる入口になるかも!

今回の特集は「はじめてセット」を取り上げ、その中から2種類をセレクト「インドの青鬼」ペアリングはすでに公開済み)。それに合う料理レシピを紹介します。まずは「初めてセット」5種類の紹介から!

●よなよなエール

★クラフトビールの王道の味わいを追求したアメリカンペールエール。アロマホップ「カスケード」の柑橘類を思わせるフレッシュな香りとやさしいモルトの甘みが特徴。(Webサイト「よなよなの里」より引用)
飲み頃温度:13℃
ビアスタイル:アメリカンペールエール
原材料:麦芽・ホップ
アルコール分:5.5%
ペアリング:ハーブ料理、香ばしい肉料理など
ブランドサイト→ https://yonayonaale.com/

●僕ビール君ビール

★SAISON(セゾン)は、かつてベルギーやフランスの一部で、夏の農作業の間に飲まれていたと言われる季節限定のビール。そんな伝統的なビアスタイルを現代風にアレンジ。レモンやマスカットを思わせるホップの香りを引き立たせながらも苦味やアルコール度数を抑え、軽快な飲み口に。(Webサイト「よなよなの里」より引用)
飲み頃温度:7℃
ビアスタイル:セゾンビール
原材料:大麦麦芽、小麦麦芽、ホップ
アルコール度数:4.5%
ペアリング:レモンを使った料理、サッパリめの料理
ブランドサイト→ https://yohobrewing.com/bokukimi/

●インドの青鬼

★グレープフルーツのような華やかなホップの香りの陰に、思わず「ニガッ!」と叫んでしまうほどホップの強烈な苦味が隠れています。この苦さと深いコクが飲むものを虜にしてやまない熱狂的ビールファンにこそおすすめしたい個性派ビール。(Webサイト「よなよなの里」より引用)
飲み頃温度:13℃
ビアスタイル:IPA
原材料:麦芽、ホップ
アルコール度数:7%
国際苦味単位:IBU56
ペアリング:辛い料理、味付けの濃い料理、脂っこい肉料理など
ブランドサイト→https://yonasato.com/ec/product/indono_aooni

●水曜日のネコ

★青りんごを思わせる香りとオレンジピールの爽やかな香り。ほのかなハーブ感がフルーティさを引き立て、すっきりとした飲み口がやさしい。他のビールと比べて苦みが少ないので、普段ビールを飲まない方にもおすすめ。(Webサイト「よなよなの里」より引用)
飲み頃温度:10℃
ビアスタイル:ベルジャン・ホワイトエール
名称:発泡酒(麦芽使用率75%)※ベルギーの伝統的なビール製法で作られていますが、原料にコリアンダーシードなどのスパイスを使用しているため、日本の酒税法上は発泡酒に区分。
原材料:大麦麦芽・小麦麦芽・ホップ・コリアンダーシード・オレンジピール
アルコール度数:5.0%
ペアリング:シーフード料理、野菜料理、エスニック料理
ブランドサイト→ https://yohobrewing.com/suiyoubinoneko/pc/

●軽井沢ビール クラフトザウルス ペールエール

★グレープフルーツを思わせる華やかで豊かなホップの香りと、さわやかな苦み、モルトの甘味がバランスよく、先進的な印象を持つ味わいに。軽井沢地区と、よなよなの里だけの限定販売。(Webサイト「よなよなの里」より引用)
飲み頃温度:11℃
ビアスタイル:アメリカン・ペールエール
原材料:麦芽・ホップ
アルコール度数:5.5%
国際苦味単位:IBU42
ペアリング:肉料理
ブランドサイト→ https://yohobrewing.com/craftsaurus/

■ヤッホーブルーイング(長野県軽井沢町)
【よなよなの里】公式サイト→https://yonasato.com/
よなよなエール/ヤッホーブルーイング公式SNS
Twitter→https://twitter.com/yohobrewing
Instagram→https://www.instagram.com/yonayona.ale/
Facebook→https://www.facebook.com/yonayonaale

■YONA YONA BEER WORKS
ヤッホーブルーイング公式ビアレストラン。各SNS公式や各店への予約、公式オンラインショップなどの情報は下記URLから。【よなよなの里】公式サイトでも見られます。
情報サイト「YONA YONA BEER WORKS」→https://linktr.ee/yonayona_beerworks
Twitter→https://twitter.com/yonaworks
Instagram→https://www.instagram.com/yona_yona_beer_works/

「よなよなエール」と甘酢あん

「よなよなエール」の柑橘系のニュアンスと後味の心地よい苦味は、甘酢あんのフルーティーな甘酸っぱさととても良い相性! 酢豚のようにパイナップルを加えてもとてもよく合います。夏野菜をふんだんに使った彩り鮮やかな夏のおかずを家族でモリモリ食べてほしいと思います。

【豚肉と夏野菜の甘酢あん】

■材料(2人分)
豚こま切れ肉 …… 160g
A(塩少々、酒小さじ1/2、片栗粉大さじ1/2)
ナス …… 1本
ヤングコーン …… 4本
パプリカ …… 1/4個
ズッキーニ …… 1/5本
B(水…大さじ3、酢・ケチャップ・砂糖…各大さじ1と1/2、醤油…15cc〜20cc、片栗粉…大さじ1/2、塩…少々)
サラダ油 …… 適量

■作り方
① 豚こま切れ肉にAを混ぜ合わせて、小さい団子状のものを作る。
② フライパンにサラダ油を熱し、①を加えて、中に火が通るまで両面じっくり焼いて、取り出す。
③ 同じフライパンにサラダ油を足して、乱切りにしたナスとパプリカ、ヤングコーン、輪切りにしたズッキーニを入れて炒める。
④ 火が通ったら、②を戻し入れて火を止め、Bを加えて、再び火をつけてから、よく混ぜ合わせながらとろみをつける。

「僕ビール君ビール」とさっぱりラーメン

ラーメンといえばお酒を呑んだ後のシメのイメージがありますが、こちらはちゃんとしたペアリングなのです。まず、「僕ビール君ビール」のレモンやハーブのニュアンスは、暑い夏にピッタリ! そんなビールに合わせたい一品がさっぱりしたラーメンなのです。

中華麺を使った冷麺は、冷やし中華だけではありません。白だしを使って、塩風味に。さらにレモンを加えれば、猛暑に涼を感じることのできる冷やしラーメンになります。レモンのニュアンスの「僕ビール君ビール」との相性もバッチリ! ビールとラーメンを交互に……これはもう止まりません!!

【さっぱり塩レモンラーメン】

■材料(2人分)
鶏むね肉 …… 100g
塩 …… 少々
片栗粉 …… 大さじ1/3
キュウリ …… 1/2本
ニンジン …… 1/3本
ネギ …… 15cm
ゆで卵 …… 1個
レモン(スライス) …… 4枚
中華麺 …… 2玉
★(白だし…100cc、水…400cc、レモン汁…小さじ4)

■作り方
① 鶏むね肉は薄くスライスし、ビニール袋に入れ、塩と片栗粉で全体をよくまぶす。
② ①を茹でて冷ます。
③ キュウリとニンジンは千切りに。ネギは小口切りにする。ゆで卵は半分に切る。
④ 沸騰したお湯に中華麺を茹でて、水でしめる。水けはよく切る。
⑤ 器に2等分にした④を入れて、②と③、レモン(1人につき2枚)を飾り、冷えたをかける。

「インドの青鬼」とピリ辛料理

ピリ辛料理2品の詳細なレシピは「第3回:ストレス発散に!ピリ辛料理&クラフトビール」をご覧ください。

■お酒とお料理研究家・吉田めぐみ
★★★料理研究家/ワインエキスパート(J.S.A.)、日本ワイン検定2級、唎酒師(ききざけし)、野菜ソムリエプロ、江戸東京野菜コンシェルジュ、調味料ソムリエ、ベジフルビューティーアドバイザー、フードコーチ、ジュニア食育マイスター、IFAオリーブスペシャリスト、ABC Cooking Studio ブレッドライセンス(パン職人の経験も)など他にも資格多数(2021年3月現在)。セミナーやカルチャースクール講師、ラジオ出演、コラム連載、料理撮影協力など様々な分野で幅広く活動中★★青森野菜専門店「ひだまりマルシェ」アンバサダーとして店頭販売も(不定期)。★ミキハウス子育て総研発行の育児情報誌『Happy-Noteハッピーノート』にて、ファミリー向けレシピ、離乳食レシピを担当。また、[KAGOME VEGEDAY]にて料理再現協力。
【吉田めぐみFacebook】

●レシピ・調理・お酒セレクト= 吉田めぐみ(お酒とお料理研究家)
●撮影= 清水亮一(アーク・コミュニケーションズ
●編集・WordPress= 魚住陽向フリー編集者、小説家

他の記事も読む★料理レシピ[晩ごはん何食べたい?]

第6回:トマト料理×スパークリングワインで真っ赤なトマトになっちゃいな!
第3回:ストレス発散に!ピリ辛料理&クラフトビール
第5回:アジアンな揚げ物とクラフトビールで夏が来る!
第2回:うま味たっぷり塩昆布を使った料理&ワイン
第4回:海鮮メニューと日本ワインがジメジメ梅雨を吹き飛ばす!
第1回は春キャベツ料理。日本酒も!