料理レシピ[晩ごはん何食べたい?]スタート!第1回は春キャベツ料理。日本酒も!

家族と、同居人と、はたまた一人の脳内会議で、毎日のように交わされる会話があります。それは「晩ごはん何食べたい?」「晩ごはん何食べる?」。献立に困るとレシピ検索すれば、たとえ一人暮らしでも困りません。晩ごはんのおかずだけでなく家呑みする時のお酒のおつまみだって探せます。ますます増えるおうち時間。だからこそ、お酒など嗜好品専門書籍制作に強いアークと、これまたお酒とお料理にめっちゃ強い料理研究家・吉田めぐみさんがタッグを組んで、月イチお料理連載を始めます。献立の参考にしてください。(公開:2021年3月16日)

■先生!資格多すぎです!
お酒とお料理研究家吉田めぐみ

★★★料理研究家唎酒師(ききざけし)、ワインエキスパート(J.S.A.)、日本ワイン検定2級、野菜ソムリエプロ、江戸東京野菜コンシェルジュ、調味料ソムリエ、ベジフルビューティーアドバイザー、フードコーチ、ジュニア食育マイスター、IFAオリーブスペシャリスト、ABC Cooking Studio ブレッドライセンス(パン職人の経験も)など他にも資格多数(2021年3月現在)。セミナーやカルチャースクール講師、ラジオ出演、コラム連載、料理撮影協力など様々な分野で幅広く活動中★★青森野菜専門店「ひだまりマルシェ」アンバサダーとして店頭販売も(不定期)。★ミキハウス子育て総研発行の育児情報誌Happy-Noteハッピーノートにて、ファミリー向けレシピ、離乳食レシピを担当。また、KAGOME VEGEDAYにて料理再現協力。
【吉田めぐみFacebook】

おかずにもお酒のおつまみにも合うサラダは万能で無限!

文字通り、箸が止まらない無限サラダ。手軽にささっと作れて、和食にも韓国料理にもイタリア料理など何にでも合うのはもちろん、どんなお酒のおつまみにも合うという万能選手。ピザの上にのせるなど応用もできそう!

【春キャベツとシラスの無限サラダ】

■材料(2人分)
春キャベツ …… 250g
塩 …… 小さじ1/2
シラス ……20g
韓国海苔 …… 8切り8枚
ごま油 …… 大さじ1
レモン汁 …… 大さじ1/2
白いりごま …… 適量

■作り方
① 春キャベツは硬い芯を取り除き、それ以外は、小さくちぎってボウルに入れる。芯の部分は、千切りにする。
② ①に塩をふり、手で揉み込むように馴染ませて、しんなりするまでしばらく置く。
③ シラス、ちぎった韓国海苔、ごま油、レモン汁を入れて混ぜ合わせる。
④ 皿に盛り付けたら、白いりごまを散らす。

みんな大好き!カレー味×ミートソースで食べごたえアリ!

キャベツ料理ですが、ガッツリ感もたっぷりの料理です。キャベツは1枚1枚切ったりせずに、カットしたらそのままフライパンへ。春キャベツはやわらかいので大丈夫。水切りヨーグルトが「更においしさポイント」です。作り方をおぼえておくと、他の料理にも使えます。お肉料理やカレーライスの味変にもGOOD! レシピ末のひと口メモにある作り方を参照してください。

【春キャベツのカレーミートソース】

■材料(2人分)
春キャベツ …… 1/4個
オリーブオイル …… 適量
タマネギ …… 1/8個
豚ひき肉 …… 50g
豚コマ肉 …… 50g
★(トマトの水煮缶…1/2缶、水…100ml、コンソメスープの素…1個、カレー粉…大さじ1/2、醤油…小さじ1)
水切りヨーグルト …… お好みで

■作り方
① 春キャベツは、更に1/2にカットし、オリーブオイルを熱したフライパンで、両面を焼き色がつくまで焼き、取り出す。途中で塩こしょう少々(分量外)をする。
② 同じフライパンで、粗みじん切りにした玉ねぎ、豚ひき肉、豚こま肉を入れて、塩こしょう少々(分量外)して、炒める。
③ 色が変わったら、★と①を加えて、フタをして、春キャベツが柔らかくなり、汁気が少なくなるまで煮る。
④ 皿に盛り付けたら、水切りヨーグルトをつけていただく。

ひと口メモ

[水切りヨーグルトの作り方]ボウルの上にザルを重ね、キッチンペーパーをザルの中に敷き、ヨーグルトを入れ、キッチンペーパーで包む。その上に少し重しになるようなもの(皿など)をのせて、好みの硬さになるまで水切りをする。

本日の逸本:日本酒「金婚 純米吟醸 江戸酒王子」

●金婚 純米吟醸 江戸酒王子(720ml)

原料米:キヌヒカリ(東京)/精米歩合:60% /アルコール度:13% /日本酒度:- 40
飲み方(適温など):ロック、冷酒、常温、ぬる燗
■全量東京都産米を用い、とても珍しい「江戸酵母」により醸した新しいお酒。酸度8.2、日本酒度-40、アルコール度13%という酸味と甘味のバランスが取れた純米吟醸酒です。パリで行われた「Kura Master 2020」純米酒部門にて、プラチナ賞(最高賞)受賞。(Webサイト「豊島屋本店」より引用)

豊島屋本店(東京都)
URL→https://www.toshimaya.co.jp/
詳細→https://www.toshimaya.co.jp/sakeshop/

●唎酒師でもある吉田めぐみ先生からの晩酌コメント

日本酒でありながら、白ワインの風合いに近い印象があります。酸がしっかりとしていて、梅酒よりもドライですが、梅酒のような爽やかな甘味も感じます。

そういった、酸のしっかり目なところが、レモンを使うようなお料理にも相性抜群になります。また、日本酒は万能なお酒なので、意外と和食以外にも合わせやすいのです。旨味も強いので、トマトの旨味成分とも相性が良いですね。

さらに「金婚」は、特に乳酸の印象もあるので、ヨーグルトとも相性が良いといえます。今回のレシピと組み合わせるとまさに万能で無限です! オトナはぜひ試してみてください。

●レシピ・調理・お酒セレクト= 吉田めぐみ(お酒とお料理研究家)
●撮影= 清水亮一(アーク・コミュニケーションズ
●編集・WordPress= 魚住陽向(フリー編集者、小説家