[晩ごはん何食べたい?]第5回:アジアンな揚げ物とクラフトビールで夏が来る!

マスク暑いですね。夏の調理は大変です。医療従事者の方々にはもちろん感謝ですが、世の中のすべての料理人の皆さんにも大感謝です。よかったら、この連載[晩ごはん何食べたい?]のレシピも試してください。大好評です。そういえば第3回で使った豆腐のメーカー・相模屋食料と、「インドの青鬼」のヤッホーブルーイング(よなよなの里)からお礼のメッセージをいただきました。スタッフ一同、大感激しております。これからもどんどん紹介していきます。リクエストもお待ちしております。(公開:2021年7月2日)

■見た目によらず食いしん坊呑んべえさん
お酒とお料理研究家・吉田めぐみ

★★★料理研究家/ワインエキスパート(J.S.A.)、日本ワイン検定2級、コムラード・オブ・チーズ(C.P.A.)、唎酒師(ききざけし)、野菜ソムリエプロ、江戸東京野菜コンシェルジュ、調味料ソムリエ、ベジフルビューティーアドバイザー、フードコーチ、ジュニア食育マイスター、IFAオリーブスペシャリスト、ABC Cooking Studio ブレッドライセンス(パン職人の経験も)など他にも資格多数(2021年6月現在)。セミナーやカルチャースクール講師、ラジオ出演、コラム連載、料理撮影協力など様々な分野で幅広く活動中★★青森野菜専門店「ひだまりマルシェ」アンバサダーとして店頭販売も(不定期)。★ミキハウス子育て総研発行の育児情報誌『Happy-Noteハッピーノート』にて、ファミリー向けレシピ、離乳食レシピを担当。また、[KAGOME VEGEDAY]にて料理再現協力。
【吉田めぐみFacebook】

韓国名物・ヤンニョムチキンがうますぎる!

「鶏の唐揚げ」が日本発のソウルフードならば、「ヤンニョムチキン」は韓国のソウルフード。1970年代後半に韓国南東部の大邱市で生まれた鶏肉料理です。元々、韓国ではフライドチキン店がコンビニ店舗の倍以上あって、ビールとチキンを楽しむ文化が浸透しているようなのです。

このヤンニョムチキンも、鶏もも肉に絡んだパンチのある甘辛いソースが後を引きます。「揚げ焼き」にするので、サラダ油も大量には使いません。フライパンひとつで簡単にできる鶏肉料理です。ビールのおつまみにも合いますが、お子さんたちにも大人気間違いなしのメニューになると思います。暑い夏にはガツガツいきましょう!

【ヤンニョムチキン】

■材料(2人分)
鶏モモ肉 …… 1枚
A(塩こしょう…少々、酒…大さじ1、ショウガすりおろし…1片分)
B(酒・コチュジャン…各大さじ2、醤油…大さじ1、砂糖…大さじ1/2〜1、酢…大さじ1/2)
片栗粉 …… 大さじ3
サラダ油 …… 適量
白いりごま …… 大さじ1
一味唐辛子や糸唐辛子 …… お好みで

■作り方
① 鶏モモ肉は、一口大に切り、ポリ袋Aを入れてよく揉み込み、しばらく置いておく。
② その間にタレを作る。Bをよく混ぜ合わせる。
③ フライパンに少し多めの油を熱して、片栗粉を混ぜ込んだ①を入れて、揚げ焼きにする。
④ 揚げ焼きにしたものは一旦取り出し、フライパンに残った油はよく拭き取る。
⑤ 同じフライパンに②を熱し、鶏肉を戻し入れ、よく絡める。
⑥ 白いりごまをふり、お好みで一味唐辛子や糸唐辛子をのせる。

【お勝手の便利メモ】
①で使うポリ袋は「アイラップ」が超オススメです!
◎冷凍・冷蔵庫での食品や料理の保存に!◎そのままお鍋に!熱湯(ボイルOK)に、解凍・蒸す・温める◎電子レンジでの食品や料理の解凍に!
★便利な使い方はこの【Twitter公式アカウント】で→https://twitter.com/i_wrap_official

アジアと夏を感じるメニュー

「揚げ春巻き」といえばタイやベトナムの定番料理です。でも、今回作ったのは生春巻きでもありませんし、ライスペーパーも使いません。使用する皮もスーパーで売っている入手しやすい普通の春巻きの皮でOKです。特定のどこの国というよりも「アジア」を感じてもらいたい料理なのです。

この料理が手軽なのはあらかじめ、中に入れる具材には火を通さなくて作れるところ。そのうえ、チリソースでいただけばもっともっとアジアンテイストになります。チリソースなしで、レモンを搾ってかけるだけでもOK。どちらの食べ方でもお好みでどうぞ。

【アジアン風揚げ春巻き】

■材料(2人分)
鶏ひき肉 …… 120g
(醤油…小さじ2、オイスターソース…小さじ1、塩こしょう…少々)
ニラ …… 6本
モヤシ …… 30g
ニンジン …… 30g
大葉 …… 6枚
春巻きの皮 …… 6枚
水溶き薄力粉 …… 大さじ1
サラダ油 …… 適量
レモン …… 適量
スイートチリソース …… 適量

■作り方
① 鶏ひき肉はを混ぜ合わせておく。
② ニラは5cmの長さに切る。モヤシはヒゲを取っておく。ニンジンは千切りに。大葉は縦半分に切る。
③ ①も②も6等分にし、春巻きの皮は菱形に広げて、手前に野菜を先にのせて、その上に豚ひき肉を広げる。
④ 手前からくるくる巻いていき、終わりのひと巻きは、2辺に水溶き薄力粉を塗り、閉じる。
⑤ フライパンに少し多めの油を敷き、④を加えて、弱火〜中火で両面色づくまで揚げる。
⑥ お好みでレモンを搾るか、スイートチリソースをつけながら食べる。

本日の逸本:クラフトビール「ルプリンネクター」

●Lupulin Nectar(ルプリンネクター)

ビアスタイル:New England Double IPA
使用ホップ:US Cascade, US Mosaic, US Citra, AU Galaxy
アルコール度数:7.5%
国際苦味単位:IBU11.23
内容量:370ml

■定番商品となったNEW ENGLAND IPA!
フルボディーで高めのアルコール度数だがネクターのような柔らかな口当たり&ジューシーで驚くほど飲みやすい。シトラス、マンゴー、ピーチ、トロピカルフルーツのようなホップキャラクターを感じられる。(Y.MARKET BREWING公式サイトより引用)

■Y.MARKET BREWING(愛知県名古屋市)
ワイマーケットブルーイング公式サイト→ https://craftbeer.nagoya/
Instagram→ https://www.instagram.com/y.market_brewing/
詳細→ https://craftbeer.nagoya/our-beer/beer_white/lupulin-nectar/

●クラフトビール大好き♪吉田めぐみ先生からの晩酌コメント

クラフトビールは地元愛とビール愛を強く感じるアルコール飲料ですが、今回紹介するワイマーケットブルーイングもそんなブルワリー(ビール醸造所)の一つです。

ワイマーケットブルーイングは「名古屋市内唯一のクラフトビールブルワリー」として、2014年1月に愛知県名古屋市中村区名駅にて醸造を開始。「Y.MARKET BREWING」の由来は地元の「柳橋中央卸売市場」の「Y」から。「自分たちのつくるビールが多くの方々の食卓を彩り、今日の喜びと明日への活力の源となったら素晴らしい。そして、故郷の柳橋がいつまでも活気あるまちであり続けてほしい」と考えていらっしゃるようです。地元を愛する熱いエネルギーを感じます。

今回紹介した「ルプリンネクター」は、決して甘いビールではないのですが、トロピカルフルーツのようなジューシーさのあるビールです。とろみはないけれど、とろみを感じさせるような濃厚さもあります。

言うまでもなく、ビールと揚げ物の相性は最高ですよね。「ルプリンネクター」は南国を感じさせてくれるアジアンなイメージのビールなので、少しエスニックな甘辛なお料理との相性抜群なのです。ガツンとパンチのあるお料理に合わせて、暑い夏を乗り切りましょう!

ワイマーケット ブルーイング直営店は名古屋市と岐阜市に何軒かありますが、羨ましい限りです。もちろん、通販もありますし、全国にワイマーケットブルーイングのクラフトビールを取り扱っているショップもたくさんあります。

これらのお店に限らず、早く全国各地の飲食店が元気になること、そして、全国各地のおいしいクラフトビールがもっともっと気軽に飲めるようになることを願っています。

他の記事も読む★料理レシピ[晩ごはん何食べたい?]
》》第4回:海鮮メニューと日本ワインがジメジメ梅雨を吹き飛ばす!
》》第3回:ストレス発散に!ピリ辛料理&クラフトビール
》》第2回:うま味たっぷり塩昆布を使った料理&ワイン
》》スタートの第1回は春キャベツ料理。日本酒も!

●レシピ・調理・お酒セレクト= 吉田めぐみ(お酒とお料理研究家)
●撮影= 清水亮一(アーク・コミュニケーションズ
●編集・WordPress= 魚住陽向フリー編集者、小説家