PR 当サイトを経由して商品への申し込みがあった場合には、売上の一部が当サイトに還元されます。なお、収益が記事中での製品・サービスの評価に影響を与えることはありません。

更新

2024年版!学生の海外旅行におすすめのクレカ&クレカのメリットや限度額を解説

監修者紹介:飯田道子

ファイナンシャル・プランナー(CFP認定者)

飯田道子監修

学生の海外旅行でも、クレジットカードは持っていくべきです。

クレジットカードは支払いだけなく、海外旅行でのさまざまなサポートをしてくれます。

支払いだけではない!クレカのメリット

  • 海外旅行保険が付いている
  • 現地での日本語によるトラブルサポートや観光案内
  • キャッシュバックポイント付与がある
  • ホテル宿泊時のデポジット(保証金)が不要になる

海外で病院にかかると健康保険が適用されず、全額自己負担でとても高額になります。旅行保険には入っておいたほうが安心です。

クレジットカードの海外旅行保険は、死亡や後遺症だけはなく、ケガや病気の治療費、不注意による損害に対する賠償、携帯品の損害までを補償してくれます。

学生専用ライフカードのように、「自動付帯」といってクレジットカードを持っているだけで海外旅行保険が適用されるものもあります。年会費も無料なのでおすすめです。

ちなみに「利用付帯」は、パッケージツアーの代金や航空券、空港までの公共機関の交通費などをクレカで支払った場合に旅行保険が適用されます。

学生の海外旅行でのおすすめクレカ4選

学生専用!海外旅行保険が自動付帯
学生専用ライフカード

学生専用ライフカード
年会費 無料
海外旅行保険 自動付帯(死亡後遺障害 最高2000万円、傷害・疾病治療 200万円限度
海外旅行サポート 世界主要都市20カ所に設置された会員窓口で日本語によるインフォメーションサービスとトラベルサポート(LIFE DESK)
ポイント・キャッシュバック 海外でのカード利用分については3.0%のキャッシュバック
特徴 年会費無料で、持っているだけで海外旅行保険が適用される自動付帯のクレジットカード!
カードの詳細を見る
Qoo10でのお買物が5.0%のキャッシュバック
Likeme by saison card

Likeme by saison card
年会費 無料
海外旅行保険 利用付帯(死亡後遺障害 最高3000万円、傷害・疾病治療 100万円限度
海外旅行サポート
ポイント・キャッシュバック ・カード利用の1.0%分をキャッシュバック
・Qoo10でのお買物なら5.0%のキャッシュバック(※)!
・さらに18〜22歳までは月3万円以上のカード利用で1000円のキャッシュバック!
特徴 海外旅行の準備での買い物などでお得なキャッシュバックが受けられる!
カードの詳細を見る

※ 5.0%キャッシュバックの内、4.0%は上限500円/月です。

学生ポイントでザクザクポイントが貯まる
三井住友カード(NL)

三井住友カード(NL)
年会費 無料
海外旅行保険 利用付帯(死亡後遺障害 最高2000万円、傷害・疾病治療 50万円限度)
海外旅行サポート 世界主要都市に設置された会員窓口や電話による日本語のインフォメーションサービスとトラベルサポート(VJデスク)
ポイント・キャッシュバック ・対象のコンビニ・飲食店で最大18.0%のポイント還元
・さらに学生ポイントでサブスク最大9.5%携帯料金最大1.5%分割払い手数料全額のポイント還元(※)
特徴 とにかくポイントがよく貯まるので日本の日常生活でもお得にクレカを使いたい人におすすめ!
カードの詳細を見る

※ 特典付与には条件・上限があります。詳細は三井住友カードのホームページをご確認ください。

年会費無料ながら海外旅行保険の補償が手厚い
エポスカード

エポスカード
年会費 無料
海外旅行保険 利用付帯(死亡後遺障害 最高3000万円、傷害治療 200万円限度、疾病治療 270万円限度
海外旅行サポート 世界主要都市に設置された会員窓口や電話による日本語のインフォメーションサービスとトラベルサポート(エポスカード 海外サポートデスク)
ポイント・キャッシュバック ・ポイント還元率0.5%
・飲食店やカラオケルーム、美容院などで各種優待
特徴 海外旅行保険の傷病治療が270万円限度で補償が手厚い!
カードの詳細を見る

この記事では学生が海外旅行でクレジットカードを使うメリットのほか、クレカ選びのコツや学生のクレジットカードの限度額などについて詳しく解説していきます。

この記事はこんな内容です

学生の海外旅行のためのクレカ選びのポイント

  • 学生でも作りやすい年会費無料のクレカがおすすめ
  • 海外旅行保険が付いているクレカを選ぼう
  • VISA、Mastercardのクレカは1枚持っておこう
  • 万が一に備えてサブカードを持っておくと安心です

目次

学生の海外旅行でクレジットカードを使うメリット

「海外旅行でクレジットカードって必要なの?」と思う人もいるかもしれませんが、学生の海外旅行にはクレジットカードがあると非常に便利です。

しかし海外は日本より治安が悪い地域も多く、盗難に合うリスクは日本に比べて高くなります。

そのため、現金の持ち歩きはできるだけ避けたいところ。

クレジットカードなら、たとえ盗難に合ったとしても、すぐにカード利用を停止でき、被害を抑えられます。海外旅行にキャッシュレスなクレカを持っていく人が多いのはそのためです。

セキュリティ面以外にも、クレカにはさまざまな利点があります。

学生が海外旅行にクレジットカードを持っていくメリット

  • 支払いが簡単で便利
  • 現地で日本語サポートを受けられる
  • 海外旅行保険が付いている
  • 学生だけのお得な特典がある

それぞれ詳しく解説していきます。

支払いが簡単で便利

慣れない現地の通貨での支払いだともたついてしまうことも。その点、クレジットカードを持っていればスムーズに会計を済ませられます。

店舗によってはクレジットカードでしか支払いができない、「現金お断り」の店もあるため、1枚は必ず持っておくといいでしょう。

特にキャッシュレス決済が進んでいる韓国や、スウェーデン・ノルウェー・デンマークといった国々ではクレジットカードはマストといえます。

韓国でのクレジットカード利用について詳しく知りたい人はこちら

現地で日本語サポートを受けられる&ホテル予約も可能

クレジットカードのサービスでおすすめなのが現地のサポートデスクです。

カード会社各社が用意する現地の対応デスクがあり、ホテルをはじめ、レストランやショー、イベントやツアーの予約や案内も行っており、非常に便利です。

カード会社の現地デスクの一例
カード 現地デスク 設置されている国
JCBカード JCBプラザ ラウンジ ホノルル、台北、パリ、グアム、香港、ソウル、バンコク
JCBプラザ ロサンゼルス、サイパン、上海、バリ、シェムリアップ、シドニー、ロンドン、ホノルル、ニューヨークなど
三井住友カード VJデスク ソウル、プサン、台北、香港、バンコク、シンガポール、バリ、ホーチミン、シドニー、ロンドン、パリ、ニューヨークなど
楽天カード 楽天プレミアムカードトラベルデスク ロンドン、パリ、ローマ、ニューヨーク、トロント、シドニー、ソウル、北京、バンコクなど
エポスカード 海外サポートデスク ロンドン、パリ、ローマ、ニューヨーク、ロサンゼルス、ホノルル、香港、バンコク、シンガポール、シェムリアップ、グアム、サイパンなど

現地デスクでは現地の状況をよく知っているスタッフと日本語でやりとりでき、旅行途中でツアーに参加したくなったというときにも臨機応変に対応してくれます。

初めての海外旅行や慣れない土地では日本語でサポートが受けられると安心ですよね。

そのほか、観光情報の提供空港からの送迎や、カード会社によってはフリーWi-Fiの使えるラウンジの提供もしています。

事前に渡航先のどこに日本語対応デスクがあるかを確認しておきましょう。また、現地での緊急連絡先はデスクとは別に電話番号を設けているカード会社も多いので、こちらもメモなどしておくと安心。

カードにJCBのマークが付いていればJCBプラザ ラウンジが利用可能!

JALカード navi(学生専用)

アイキャッチ画像:JALカード navi(学生専用)

お得なキャンペーン

  • 入会キャンペーンで最大3500マイルプレゼント(2024年5月31日まで)

    (1)入会すると2000マイルプレゼント
    (2)入会後初めてJAL便に搭乗すると1000マイルプレゼント
    (3)カード利用で500マイルプレゼント
     ・5万円以上のカード利用で500マイルプレゼント
     ※ 対象期間はカード入会月の2カ月後の月末まで
  • VISAカード限定キャンペーン1000マイルプレゼント

    5万円以上のカード利用とVisaのタッチ決済を1回以上利用が条件
     ※ 対象期間はカード入会月の2カ月後の月末まで

海外旅行保険が付いている

通常、海外旅行保険は旅行の都度入らなければなりませんが、海外旅行保険が付いているクレジットカードを持っていれば、その手間がいりません。

海外旅行中に病気や事故などの万が一のことがあったとき、日本で入っている健康保険は利きません。

そのため、海外で病院を受診した場合、医療費が非常に高額になる場合があります。治療によっては数百万円の請求をされることも!

ほかにも事故だけでなく、何かを壊してしまったときの賠償や、購入した物の破損などに備えて保険には入っておくべきです。

海外旅行保険とは、現地での事故や病気などの予期せぬトラブルに備えるためのもの。経済的な負担を補償してくれます。

海外旅行保険の内容はクレジットカードごとに異なります。クレカをつくるにあたっては、保険内容の違いを認識しておく必要があります。

海外旅行保険は自動付帯と利用付帯の2つ

海外旅行保険が付いているクレカのなかでも、種類によって保険の適用条件が異なります。

以下の2種類の付帯のシステムを理解しておきましょう。

海外旅行保険のタイプ
自動付帯 クレジットカードを持っているだけで保険が適用される
利用付帯 旅行にかかる費用(交通費やホテル宿泊代など)の支払いにクレジットカードを利用した場合にのみ保険が適用される

なお、利用付帯の条件はカードにより異なります。利用付帯のクレカに申し込む際には、事前に条件をよく確認しておくことが重要です。

学生には自動付帯がおすすめ

利用付帯の場合、旅費をクレカで支払わないと保険の対象になりません。

クレジットカードの限度額が低い学生の場合、旅費をクレジットカードで支払ってしまうと現地でクレカが使えなくなる可能性も考えられます。

そのため、クレジットカードを持っているだけで保険が適用される自動付帯のクレジットカードを1枚は持っておきましょう。

海外旅行保険が自動付帯のクレジットカードは年会費が高額の場合が多いですが、学生にもおすすめなのが年会費無料在学中は海外旅行保険が自動付帯になる学生専用ライフカードです。

海外旅行保険が自動付帯の学生専用ライフカード

学生専用ライフカード

アイキャッチ画像:学生専用ライフカード

お得なキャンペーン

  • 新規入会プログラム+つかっておトクプログラムの合計で最大1万5000円のキャッシュバック!

    ・アプリログインで2000円キャッシュバック
    ・3万円以上の利用で8000円キャッシュバック
    ・Apple Pay/Google Payの利用で3000円キャッシュバック
    ・一部サブスクの支払いで2000円キャッシュバック

おもな海外旅行保険の補償種類

海外旅行保険のおもな補償内容は、次のとおりです。

おもな海外旅行保険の補償内容
傷害死亡・後遺障害 旅行中の事故などで死亡あるいは後遺障害が生じた際の補償
傷害治療費用 旅行中の事故などで怪我をし、医師による治療を受けた際の補償
疾病治療費用 旅行中の病気を発症し、医師による治療を受けた際の補償
賠償責任 旅行中に他人を怪我させたり、他人の所有物を壊した際の損害賠償の補償
携行品損害 旅行中にカメラや携帯など、自分の持ち物が破損したり、盗難に遭った際の補償
救援者費用 旅行中に死亡、あるいは病気や怪我などで入院した場合に、親族が現地に行くための補償
航空機遅延費用 搭乗した航空機が遅延した際の宿泊料やキャンセル代などの補償
受託手荷物遅延 搭乗時に預けた手荷物の到着が遅延した際の、現地での服や身の回り品などの購入費用

さらに詳しい補償内容について知りたい人はこちらの記事をチェック

学生だけのお得な特典がある

学生がクレジットカードを持つメリットのひとつが、学生だけのお得な特典があるということです。

例えば海外での利用総額の3.0%がキャッシュバックされる学生専用ライフカードや、学生だけのポイント優遇がある三井住友カード(NL)在宅中はマイルが貯まりやすいJALカード navi(学生専用)などと、カードによってさまざまな特典が用意されています。

クレジットカードについているお得な特典を使って、海外旅行を楽しみましょう。

学生ポイントがお得な三井住友カード(NL)

三井住友カード(NL)

アイキャッチ画像:三井住友カード(NL)

お得なキャンペーン

  • 2024年4月21日までのキャンペーン

    新規入会&利用で

    最大6000円相当

    プレゼント

    ・新規入会&カード利用で最大5000円相当のVポイントをプレゼント(利用金額10%

    ・新規入会でVポイントギフトコード1000円分をプレゼント

学生の海外旅行におすすめのクレジットカード5選

ここでは海外への旅行を考えている学生のための魅力的なクレジットカードをまとめました。

海外での利用額がキャッシュバックされたり、海外旅行保険が自動付帯だったり、学生におすすめの特典が付いたクレジットカードを5枚紹介していきます。

学生の海外旅行におすすめのクレジットカード6選

学生専用ライフカード│海外利用分が3.0%キャッシュバック&海外旅行保険が自動付帯

学生専用ライフカード

学生にいちおしの特徴

  • 海外利用分の3.0%がキャッシュバックされる
  • 最高2000万円の海外旅行保険が自動付帯
  • 海外アシスタントデスク「LIFE DESK」で日本語のサポートが受けられる
  • カードの盗難・紛失・不正利用の損害額も補償

海外への卒業旅行を強力にサポートしてくれるのが、学生専用ライフカード。

年会費無料で、最高2000万円の海外旅行保険が自動付帯されています。持っているだけで海外旅行保険が適用されるため安心です。

海外旅行保険が自動付帯で年会費が無料のクレジットカードはほとんどないため、学生には非常におすすめの1枚といえるでしょう。

さらに、海外ショッピング利用分の3.0%がキャッシュバックされ、学生の海外旅行をサポートしてくれます。

ほかにも海外アシスタントデスク「LIFE DESK」では、ホテルやレストランの案内や予約、交通機関の案内など、旅先で日本語のサポートが受けられます。

万が一カードの盗難や紛失、不正利用に遭った場合も、損害額はライフカードが負担してくれるので安心です。

学生専用ライフカード

アイキャッチ画像:学生専用ライフカード

基本スペック

ポイント還元率(通常時) 0.1%
年会費 無料
発行スピード 最短2営業日
国際ブランド
電子マネー
海外旅行保険 自動付帯
国内旅行保険 -
家族カード
ETC

※1:電子マネーは国際ブランドによって使用できないものがあります

お得なキャンペーン

  • 新規入会プログラム+つかっておトクプログラムの合計で最大1万5000円のキャッシュバック!

    ・アプリログインで2000円キャッシュバック
    ・3万円以上の利用で8000円キャッシュバック
    ・Apple Pay/Google Payの利用で3000円キャッシュバック
    ・一部サブスクの支払いで2000円キャッシュバック

Likeme by saison card│お得なキャッシュバックが魅力!

Likeme by saison card

学生にいちおしの特徴

  • 普段のお買い物で1.0%のキャッシュバック
  • 18〜22歳なら月3万円以上のカード利用で1000円のさらにキャッシュバック
  • Qoo10でのお買物なら5.0%のキャッシュバック(※)
  • 海外旅行保険は利用付帯だが、傷害・疾病治療を100万円まで補償!

※ 5%キャッシュバックの内、4%は上限500円/月です。

旅行準備などでの買い物でキャッシュバックが期待できるのが、年会費無料のLikeme by saison cardです。

普段の買い物でカード利用額の1.0%がキャッシュバック。18〜22歳なら、月3万円以上のカード利用でさらに追加で1000円キャッシュバックされます。

また、通販サイトのQuu10でのお買い物なら、キャッシュバック率が5.0%になるので、旅行の準備などで賢く利用すればお得です。

海外旅行保険は利用付帯ですが、死亡と後遺障害を最高3000万円、傷害・疾病治療も100万円まで補償してくれます。年会費無料であることを考えると、手厚い補償といえます。

Likeme by saison card

アイキャッチ画像:Likeme by saison card

基本スペック

ポイント還元率(通常時) 1.0%(キャッシュバック)
年会費 無料
発行スピード 最短3~7営業日発行
国際ブランド
電子マネー
海外旅行保険 利用付帯
国内旅行保険 なし
家族カード ×
ETC ×

※1:電子マネーは国際ブランドによって使用できないものがあります

お得なキャンペーン

  • 新規入会・カード利用で3000円キャッシュバック

三井住友カード(NL)の学生ポイントでお得にポイント還元!

三井住友カード(NL)

学生にいちおしの特徴

  • 学生ポイントで最大+9.5%のポイント還元が受けられる(※)
  • 最高2000万円の海外旅行傷害保険
  • 現地にある「VJデスク」で日本語サポートが受けられる
  • 分割手数料が全額ポイント還元される

※ 特典付与には条件・上限があります。詳細は三井住友カードのホームページをご確認ください。

完全ナンバーレスの三井住友カード(NL)には「学生ポイント」という特典があり、学生ポイントの対象サービスなら最大10.0%もポイントが還元されます。

海外旅行で支払った旅費や大きな買い物をした際に、分割手数料が全額ポイント還元されるのも特長のひとつです。

例えば5万円を10回払いの分割にすると、1回335円(10回分で3350円)の手数料が取られますが、その全額(=3350円相当)がポイントで還元されます。

還元されたポイントはコンビニやチェーン店などiDが利用できる店舗で1ポイント1円相当で利用できるので非常にお得です。

もちろん日本にいるときも、三井住友カードの学生ポイントはAmazonプライムやDAZN、U-NEXTなどのサブスクサービスでは最大10.0%、携帯料金の支払いで最大2.0%、LINE PayでのQRコード決済で最大3.0%還元など、さまざまなサービスでポイント還元が優遇されており、とてもお得です。

三井住友カード(NL)

アイキャッチ画像:三井住友カード(NL)

基本スペック

ポイント還元率(通常時) 0.5%
年会費 永年無料
発行スピード 最短10秒/即発24時間 ※1
国際ブランド
電子マネー
海外旅行保険 利用付帯
国内旅行保険 なし
家族カード
ETC

※1:即時発行ができない場合があります
※2:電子マネーは国際ブランドによって使用できないものがあります

お得なキャンペーン

  • 2024年4月21日までのキャンペーン

    新規入会&利用で

    最大6000円相当

    プレゼント

    ・新規入会&カード利用で最大5000円相当のVポイントをプレゼント(利用金額10%

    ・新規入会でVポイントギフトコード1000円分をプレゼント

エポスカード│年会費無料で海外旅行保険の補償も充実!

エポスカード

学生にいちおしの特徴

  • 永年年会費無料
  • 海外旅行保険が利用付帯だが条件が簡単で便利
  • カラオケや映画館、テーマパークやショップなど、日本国内の1万店舗以上で優待が受けられる

エポスカードは、無条件で年会費無料

エポスカードの海外旅行保険は、2023年10月1日から、持っているだけで保険が適用される「自動付帯」から旅行代金を支払うことで適用される「利用付帯」に変更になりました。

ただし、出国前のバスや電車、タクシーなどの公共交通機関の交通費を支払えば補償の対象になるので、適用条件は簡単に満たすことができます

補償内容も傷害治療費用、賠償責任、携行品損害など充実しているので、メインカードにはもちろん、サブカードにもおすすめです。

ほかにもカラオケや映画館、テーマパーク、ショップなど全国1万以上の店舗で優待が受けられます。

エポスカード

アイキャッチ画像:エポスカード

基本スペック

ポイント還元率(通常時) 0.5%
年会費 無料
発行スピード 最短当日〜約1週間 ※1
国際ブランド
電子マネー
海外旅行保険 利用付帯
国内旅行保険 -
家族カード ×
ETC

※1:最短当日は店頭受取の場合
※2:電子マネーは国際ブランドによって使用できないものがあります

お得なキャンペーン

  • WEBからの新規入会で2000円相当プレゼント

JALカード navi(学生専用)│海外旅行でマイルがどんどん貯まる

JALカード navi(学生専用)

学生にいちおしの特徴

  • マイルが非常に貯めやすい
  • 海外・国内旅行傷害保険が自動付帯
  • 日本語による24時間救急サービス/海外総合サポートデスクあり
  • 卒業後に2000マイル付与、普通カードに自動切替

JALカード navi(学生専用)は学生期間は年会費無料、さらに入会ボーナスなど入会時に最大4000マイルが貯まるマイルを貯めやすいクレジットカードです。

入会搭乗ボーナスで1000マイル、毎年初回搭乗ボーナスで1000マイル、さらに登場後とにフライトマイルの10%プラスでボーナスマイルが獲得できるなど、学生のうちは非常にマイルが貯まりやすいことが特徴です。

そのほか、JAL国内線特典航空券が基本マイル数の50%で交換できてお得なうえ、在学期間中はマイルの有効期限が無期限になります。

さらに学生にうれしいポイントなのが、海外旅行保険がクレジットカードを持っているだけで保険が適用される自動付帯ということ。

日本語による24時間年中無休体制の緊急サービスも無料で利用できるので、海外で突然のケガや盗難にあってもサポートしてくれます。

JALカード navi(学生専用)

アイキャッチ画像:JALカード navi(学生専用)

基本スペック

ポイント還元率(通常時) -
年会費 無料 ※1
発行スピード 約2〜3週間 ※2
国際ブランド
電子マネー
海外旅行保険 自動付帯
国内旅行保険 自動付帯
家族カード ×
ETC

※1:在学期間中年会費無料
※2:カード到着までの期間。提携国際ブランドによって異なる
※3:電子マネーは国際ブランドによって使用できないものがあります

お得なキャンペーン

  • 入会キャンペーンで最大3500マイルプレゼント(2024年5月31日まで)

    (1)入会すると2000マイルプレゼント
    (2)入会後初めてJAL便に搭乗すると1000マイルプレゼント
    (3)カード利用で500マイルプレゼント
     ・5万円以上のカード利用で500マイルプレゼント
     ※ 対象期間はカード入会月の2カ月後の月末まで
  • VISAカード限定キャンペーン1000マイルプレゼント

    5万円以上のカード利用とVisaのタッチ決済を1回以上利用が条件
     ※ 対象期間はカード入会月の2カ月後の月末まで

ANA JCBカード(学生用)│ボーナスマイルがもらえるシーンがたくさん!

ANA JCB カード(学生用)

学生にいちおしの特徴

  • 入会・搭乗・プレミアムポイント達成時・卒業時など、マイルが貯まるシーンが多い
  • 通常割引航空券であれば50%しか貯まらない区間マイルも100%貯められる
  • 国内・海外旅行保険も自動付帯
  • ANA マイル移行サービス(手数料無料)を使えば、Oki Dokiポイント(JCB)を1ポイント=10マイルのレートで移行できる(還元率1.0%)
  • 25歳以下が利用できる「スマートU25」(※)運賃で、格安に航空券の購入ができ、ホテルでの優待などの特典も

※ ANAマイレージクラブ会員またはANAカード会員が利用できる搭乗当日の予約が可能な運賃。

ANAカード(学生用)は在学中は年会費が無料(一般カードへの切り替え後は年会費2200円)で、ANAおよび提携航空会社便を利用するたびにANAマイルが貯まります

社会人になってもマイルを貯めていきたいと考えている人におすすめの1枚です。

年会費無料ながら、国内や海外の旅行傷害保険やショッピング補償がクレジットカードを持っているだけで適用される自動付帯で、最高1000万円の補償が付いています。

ただし、海外旅行保険は傷害・疾病治療費用は補償されないため、保険を手厚くしたい人は別途保険に加入するか、海外旅行保険が充実しているクレジットカードをもう1枚持っておくことをおすすめします。

ANA JCB カード(学生用)

アイキャッチ画像:ANA JCB カード(学生用)

基本スペック

ポイント還元率(通常時) 0.5%
年会費 無料
発行スピード 最短3営業日 ※1
国際ブランド
電子マネー
海外旅行保険 自動付帯
国内旅行保険 自動付帯 ※3
家族カード ×
ETC

※1:提携国際ブランドによって異なる(JCBは最短5営業日)
※2:電子マネーは国際ブランドによって使用できないものがあります
※3:航空機搭乗中のみ

お得なキャンペーン

  • 新規入会とカード利用などで

    最大2万3000マイル相当

    プレゼント

    通常キャンペーン
    ・新規入会で1000マイル獲得
    2024年6月30日までのキャンペーン(JCB主催)
    ・30万円以上のカード利用で3000マイル相当プレゼント
    ・70 万円以上のカード利用で4500マイル相当プレゼント
    ・100万円以上のカード利用で1万2000マイル相当プレゼント
    ※ お知らせメール設定&キャンペーン参加登録&会員専用WEBサービスへのログインが条件
    ※ カード利用対象期間は2024年9月30日まで
    2024年3月31日までのキャンペーン(ANA主催)
    ・10万円以上のカード利用で1000マイルプレゼント
    ・50 万円以上のカード利用で5000マイルプレゼント
    ・100万円以上のカード利用で1万マイルプレゼント
    ※ キャンペーンの参加登録が必要
    ※ マイル積算期間は2024年9月30日まで

※国際ブランドにJCBを選択した場合

学生の海外旅行に最適なクレジットカード選びのコツ

海外旅行にクレカを持っていくと、さまざまなメリットがあることがわかりましたが、具体的にどんなクレカを選ぶとよいのでしょうか。

いくつかのポイントから、海外旅行に最適なクレカについて考えてみましょう。

旅行に活躍するクレカ選びのコツ

  • 海外で使うならVISA、Mastercard
  • メインカードとサブカードの複数枚作る
  • 複数枚同時に申し込むと審査に通りにくくなるから注意!
  • マイルが貯められるカードも選択肢に

海外で使うならVISAかMasterCardが安心

海外に旅行する際に覚えておきたいのは、VISAMasterCardが圧倒的に使いやすい、ということです。

クレジットカードの国際ブランドはおもに以下の6つ。

国際ブランドの種類

  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • アメックス(アメリカン・エキスプレス・カード)
  • ダイナース
  • 銀聯(ぎんれん)カード

日本ではVISA、MasterCardのほか、JCBやアメックスなども使える店舗が多いですが、海外では行く先によってはJCBやアメックスが使えない場合もあります。

その点、VISAとMasterCardは使える国、地域、取引店舗が多いので、どちらか1枚は必ず持っておきたいところです。

一方、JCBカードは日本生まれのクレジットカードなので、ハワイや韓国、台湾やグアムなど、日本人に人気の観光地であれば、JCBのさまざまな特典を受けることができます

メインカードとサブカードの複数枚作る

クレジットカードの種類や特典で選ぶ以外に、もうひとつ大切なポイントがあります。

それは、クレジットカードを複数枚作ることです。ひとつをメインのカード、ひとつをサブカードとして利用します。その理由は、次の2点です。

クレカを複数持ちしておきたい理由

  • クレカの利用上限や盗難などトラブル時にサブカードが活躍する
  • メインカードでカバーしていない特典や保険を持つカードをサブにするとメリット大

学生が作れるクレジットカードは、基本的に利用限度額が比較的低めに設定されています。

そのため、旅行で大きな出費が予想される際には、複数のクレカがあると安心です。

また、盗難などでメインのクレカを紛失しても、サブカードがあれば困りません。

また、メインカードをおもに利用しつつ、多くの場所で利用できる国際ブランドや、海外サポートデスクが強いなどの、独自の特典を持つカードをサブカードに選ぶことも、海外旅行をより賢く楽しむ方法の1つです。

複数枚同時に申し込むと審査に通りにくくなるから注意!

盗難などのリスクも踏まえ、海外旅行にはクレジットカードを最低でも2枚は持っていくほうがおすすめですが、気をつけておきたいことが1つあります。

それは複数枚のクレジットカードを一度に申し込むと審査に通りにくくなるということ。

年会費無料のカードなら、持っているだけなら費用は一切かかりませんし、まず1枚は旅行直前ではなく、前もって作っておくほうが良いでしょう。

もう1枚は旅行先が決まってから、その旅行先で使える特典があるクレジットカードを選ぶのがおすすめです。

マイルが貯められるカードも選択肢に

クレジットカードには航空会社が発行するクレジットカードもあり、マイルが貯まりやすいことが特長です。

普段のカード支払いに加えて、飛行機の利用でも自動的にマイルが貯まります。

例えば、フライトで通常の区間マイルが貯まるうえに、搭乗ごとに追加マイルが貯まるサービスも付くJALカードやANAカードは、今後も海外旅行を考えている人やマイラーにはおすすめです。

社会人になってからも継続的にマイルを貯めていきたいと思っている人はマイルが貯めやすいクレジットカードも選ぶ際の選択肢に入れると良いでしょう。

学生のクレジットカードの限度額って?

クレジットカードには利用できる限度額が決まっています。同じクレジットカードでも返済能力に応じた金額が設定されているため、上限は30万円、100万円と、人によって異なります。

しかし学生の場合は限度額が通常よりも低く設定されていることがほとんどです。

今回記事内で紹介しているクレジットカードの学生の限度額は以下になります。

学生の限度額
カード名 限度額(学生の場合)
学生専用ライフカード 〜最大30万円
三井住友カード(NL) 〜最大30万円
JALカード navi(学生専用) 10〜30万円
ANA JCBカード(学生用) 〜最大30万円
エポスカード 10〜30万円

上記のように、大体のカード会社において、学生の限度額は最大30万円とされています。しかし実際に申し込んだら上限が5〜10万円だった、ということもあり得ます。

学生にとっては10万円でも大金ですが、海外旅行の旅費をクレジットカード払いにしてしまうとそれだけで上限に達してしまう場合もありますよね。

いざ海外旅行先で使おうと思ったら現地で使えなかった、ということにならないように、念のため2枚持っておくと安心です。

海外旅行前に限度額を一時的に上げることもできる

旅行や引っ越しなど、特定の目的がある場合、学生でもクレジットカードの限度額を一時的に引き上げる事も可能です。

まずはカード会社に増額が可能かを問い合わせをしてみるといいでしょう。

しかしあくまでもこの増額は一時的なものなので、30万円まで引き上げたとしても数ヶ月経つともとの上限金額(10万円)に戻ります。

海外でクレジットカードが活躍するシーン

海外旅行において、実際にクレジットカードが役立つ具体的なシーンを紹介します。

クレジットカードは買い物以外でもさまざまな場面で使うことがあり、なければサービスを受けられないこともあります。海外旅行に行く前に、よくチェックしておきましょう。

海外旅行でクレカが役立つシーン

  • ホテル宿泊時のデポジット(保証金)として支払い能力の証明になる
  • 海外キャッシングを利用できる
  • クレジットカードならチップの支払いも簡単

ホテル宿泊時のデポジット(保証金)として支払い能力の証明になる

海外では、ホテルのチェックイン時やレンタカーを利用する際デポジット(保証金)を要求されることが多々あります。

これは未払いなどのトラブルを避けるための慣習です。トラブルがなければサービス利用後に全額返金されます。

デポジットの支払い方法は、クレジットカードか現金です。

クレジットカードを持っていない場合は、現金で支払うことになり、ときには高額の現地通貨を請求されることもあります。

そもそもホテルではクレジットカード払いしか認めていない場合も多く、特にレンタカーは、日本で予約をしていたとしても、現地でクレカを提示しなければ利用できない会社がほとんどです。

現地で安心確実にサービスを受けたいのであれば、クレジットカードは必携といえます。

海外キャッシングを利用できる

またクレカがあれば、海外滞在中に万が一手持ちの現金が足りなくなった際にも、カード支払いや海外キャッシングという手が使えます。

VISAやMastercard、JCBなど、利用しているクレカと同じマーク、あるいは、VISAならPlus、MastercardならCirrusのマークがあるATMにて、キャッシングが可能になります。

引き出し手数料はかかるものの、大抵は日本で円を現地通過に両替するよりも安く済みます。

PlusとCirrusのマーク

※1 ビザワールドワイドが所有する世界規模のATMネットワークで、すべてのVISAカードに対応。
※2 VISAのPlusと並ぶ世界的な銀行オンラインシステムでMastercardが中心となって運営。

海外キャッシングをする際の注意点

キャッシングを利用する可能性があれば、下記の点を旅行前に確認しておかなければいけません。

海外キャッシングでの注意点

  • 海外キャッシュサービスなどの利用設定が必要な場合がある
  • キャッシングの上限枠が設定されている場合がある

また一般的に、キャッシングの金利は年利18.0%程度と高めに設定されています。利息は借りた日から日割りで計算されます。翌月に一括返済すれば大きな負担になることは少ないですが、帰国後すぐに返済する方が無難です。

海外キャッシングについてもっと詳しく知りたい人はこちらの記事をチェック

クレジットカードならチップの支払いも簡単

アメリカやヨーロッパの国々では、チップ文化が浸透していますが、チップを支払うために、いちいち小銭を用意しておくことは面倒です。

しかしクレカがあれば、レストランなどにおいては、伝票にチップの金額を記入するとチップ込みの支払いができるので、手間を減らせます。

海外ガイドブック編集者が教える

なるほどポイント!

レストラン、タクシーなどでサービスを受けた際には総額の10%程度、ホテルで荷物を運んでもらったり、ルームサービスやクリーニングをしてもらったときには1〜3ドルのチップを支払います。

海外旅行をする前に国際学生証(ISIC)を発行しておくのがおすすめ!

海外旅行をする前に作っておきたいのが国際学生証(ISIC)です。国際学生証(ISIC)は有料の身分証明証で、2200円で発行できます。

国際学生証(ISIC)を持っているメリット

世界各国で学割を利用することができる

国際学生証(ISIC)はユネスコが利用を推奨する世界中で利用できる学生の身分証名書です。現在130以上の国と地域で発行されています。

史跡や博物館、美術館、乗り物やテーマパークなど、さまざまな場所で割引利用ができます。

プラスチックカードの発行もできますが、ISICアプリのなかでバーチャルカードとして発行されています。

国際学生証(ISIC)が使える場所

国際学生証(ISIC)が使えるのは以下のような場所です。

国際学生証(ISIC)が使える場所

  • ホテル
  • 博物館・美術館
  • コンサートや観劇などチケット
  • レンタルサイクル
  • レストラン
  • 観光ツアー など

ニューヨーク近代美術館(MoMA)の入場料が11ドルOFF、ディズニーランドパリが10〜30%OFF、Trip.comのツアーや宿泊費が5%OFFなど、さまざまな割引があります。

国際学生証(ISIC)の申請方法

国際学生証(ISIC)はオンラインで簡単に申請ができます。決済方法はPayPalでの決済のみなので、まずはPayPalに登録する必要があります。

申請方法

  1. PayPalに登録する
  2. カードの申し込みフォームに必要事項を記入し、注文を確定させる
  3. PayPalにログインして支払う

注文した後はバーチャルカード発行手順が書かれたメールが届きます。ISICアプリをダウンロードして、アカウント登録してログインするとバーチャルカードを表示できるようになります。

学生におすすめの安く行ける海外旅行先3選

長期の休みがある学生の間に海外旅行には行っておきたいところですが、費用は安く抑えたいですよね。

コスパもよくて比較的日本から近いおすすめの旅行先を紹介します。

学生におすすめの海外旅行先

  • 韓国
  • タイ
  • 台湾

日本から約2時間!手軽に行ける韓国

学生の海外旅行におすすめなのがお隣の韓国です。

日本のどの空港からも2時間から2時間30分で行くことができ、国内旅行をするよりも安く行ける場合もあります。

特に人気なのはソウル。買い物からグルメ、美容など、おすすめのスポットがたくさんあります。

韓国で使えるクレジットカードはこちら!

学生に人気のタイ!時差はたった2時間

東南アジアで人気の旅行先なのはタイ。日本からの直行便もあり、タイの首都であるバンコクまではおよそ6時間30分ほどです。

時差もたった2時間と、アクセスの良さもあり学生旅行に人気があります。

寺院や遺跡、屋台など、観光スポットも多数あり、日本人観光客が多いことでも有名です。

タイで使えるクレジットカードはこちら!

台湾は初めての海外旅行にもおすすめ!

海外旅行初心者にもおすすめなのが台湾

台湾は東京から飛行機で約3時間30分ほど。日本との時差はたった1時間で、治安もよく日本人も多く訪れる観光地です。

台湾の物価は日本よりも安く、日本の約3分の2といわれています。学生にとっては費用を抑えられて楽しむことができます。

台湾でおすすめのクレジットカードはこちら!

さいごに...

この記事のまとめ

ここまで、海外旅行を考えている学生向けに、クレカをつくるメリットや、おすすめのクレカの種類を紹介してきました。

旅先でのトラブルを避けるため、現金はできるだけ持ち歩きたくないもの。クレカなら仮に盗難にあったとしても、すぐにカード利用を停止でき、被害を食い止めることができます。

海外旅行保険や、手厚いサポートデスクも、心強いサービスです。またデポジットやチップなど、海外ならではの慣習も、クレカがあれば戸惑わずに済みます。

このように、クレジットカードを海外旅行に持っていくメリットはさまざまです。この機会に作成を考えてみてはいかがでしょうか。

学生の海外旅行でクレジットカードを作る際のポイント

  • クレカは海外旅行でこそ大活躍
  • どこでも使えるのはVISA、Mastercardのクレカ
  • 海外旅行保険が自動付帯しているクレカで、旅をより安心にト
  • 利用上限や旅先でのトラブルに備えるためサブカードを持つのも手

※「旅とクレカの情報室」ではアフィリエイトプログラムを利用し、事業者(JCB様など)から委託を受け広告収益を得て運営しております

監修者

監修者紹介:飯田道子

ファイナンシャル・プランナー(CFP認定者)

飯田道子

いいだみちこ

金融機関勤務を経て1996年にFP資格を取得。各種相談業務やセミナー講師、執筆活動などをおこなっている。どの金融機関にも属さない独立系FP。ファイナンシャル・プランナー(CFP認定者)。1級ファイナンシャル・プランニング技能士。クレジットカード専門サイトで数多く記事監修を担当

公開

旅とクレカの情報室とは

About Us

旅上手はすでに実践済み。

あなたの旅での支払いを安全かつ、スムーズに。

そして、さらにお得になるクレジットカード情報を

提供するメディアサイトです。