公開
更新

アメックスのゴールドカードを徹底解説!年会費や審査ポイントも紹介

監修者紹介:伊藤亮太

ファイナンシャル・プランナー

伊藤亮太監修

ゴールドカードはまさにステータスの象徴。クレジットカードを持つならいつかは挑戦したいですよね。ですが、最近は年会費1000円台から申し込める「格安ゴールドカード」が増え、誰でもゴールドカードに挑戦できるようになってきました。

こんなことが気になる人へ

  • 「ゴールドカードにランクアップしたいけど、アメックスは年会費が高い……。元って取れるの?」
  • 「ゴールドカードを作りたいけど、アメックスの審査は厳しそう。審査のポイントを知りたい」

一方でアメックスのゴールドカードを持つメリットを知れば、「高い年会費を払う価値がある!」と感じるはずです。

今回は最大1億円の海外旅行保険やレストラン・ゴルフ特典が付くアメックス ゴールド、ポイントとマイルがお得に貯まるANAアメックス ゴールドなど、アメックスの主要なゴールドカードを一挙にご紹介します。

また年会費はできるだけ安く抑えたい方にうれしい提携カード、個人事業主や企業の代表をサポートするビジネスカードについても解説します。

各カードの審査のポイントについても合わせて紹介しますので、ゴールドカード選びに迷っている方は、ぜひ参考にしてみてください。

この記事はこんな内容です

アメックスのゴールドカードが他社より優れている理由

  • 年会費の元を取れるレストランやゴルフの特典、ポイントアッププログラムがある
  • 設立年度が浅い企業や個人事業主でもゴールドクラスのビジネスカードが持てる
  • ANAアメックス ゴールドは普段使いでマイルとポイントが貯まりやすい
  • セゾンアメックスゴールドは初年度年会費無料でゴールドカードが持てる
  • 他社ゴールドカードと比べて海外旅行保険や空港ラウンジなどの特典が充実

目次

アメックス ゴールドの特徴は?年会費やポイント還元率を徹底解説!

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

アイキャッチ画像:アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

基本スペック

ポイント還元率 1%
年会費 31,900円
発行スピード 1~3週間 ※1
国際ブランド
電子マネー
海外旅行保険 自動付帯
国内旅行保険 利用付帯
家族カード
ETC

※1:カード到着までの期間
※2:電子マネーは国際ブランドによって使用できないものがあります

お得なキャンペーン

  • 11月4日まで期間限定キャンペーン

    入会後3ヶ月以内のカード利用で

    最大5万ポイント獲得可能



    100円につき9ポイント
    のボーナスポイント


    ※上限4万5000ポイントまで

まずはじめにご紹介するのは、アメリカン・エキスプレス社が発行するカードの中でもハイクラスのサービスが受けられるアメックス ゴールドです。年会費は3万1900円と他社ゴールドカードと比較して高額ではありますが、家族もカバーできる旅行保険や、空港ラウンジの無料利用など、アメックスならではのメリットが多数あります。

また、100円の支払いにつき1ポイントが貯まり、マイルや商品券、Tポイントなどに交換できます。後述する「メンバーシップ・リワード・プラス」に入会すると、さらにポイント還元率がアップします。

次からはアメックス ゴールドの特典やメリットを詳しく紹介していきます。

充実の補償から豪華特典まで!アメックス ゴールド4つのメリット

アメックス ゴールドには数多くの補償や特典が付いていますが、なかでもメリットとしてご紹介したいのが次の4点。

アメックス ゴールドのメリット

  1. アメックスならではのレストラン&ゴルフの贅沢体験
  2. 家族までカバーできる最大1億円の海外旅行保険
  3. 快適な旅を支える空港ラウンジや各種補償
  4. 「メンバーシップ・リワード・プラス」でポイントがさらにお得に

それぞれ詳しく見ていきましょう。

アメックスならではのレストラン&ゴルフの贅沢体験

ゴールドカードたるラグジュアリーなサービスを体感できるのが「ゴールド・ダイニング by 招待日和」と「プリファード・ゴルフ」です。

ゴールド・ダイニング by 招待日和とプリファード・ゴルフ、それぞれの魅力あるサービス内容をひとつずつご紹介していきましょう。

ゴールド・ダイニング by 招待日和

対象のレストランを2名以上で予約すると、コース料金が1名分無料になるサービスです。 Mastercard Titanium Cardや、オリコカード THE PLATINUMなど、通常プラチナクラスで付くことが多い特典で、コース代金は1人3万円を超すような名店がそろっています。

プリファード・ゴルフ

国内外の提携ホテルに2泊以上することで、契約ゴルフコースの1ラウンド分の料金が無料になります。本来であれば、年会費295米ドル(1米ドル=105円で換算すると3万975円)のサービスのため、これだけでもカードの年会費の元を取れる特典です。

このようにアメックス ゴールドは、ラグジュアリーな特典が多数付いているのがメリットといえます。

家族までカバーできる最大1億円の海外旅行保険

アメックスといえば海外旅行をはじめとした「旅に強いカード」とされていますが、その理由の1つが手厚い旅行保険にあります。特に充実しているのがアメックス ゴールドの旅行保険です。

アメックス ゴールドに付いている海外旅行保険

  • 自動付帯(カード会員であるだけで自動的に保険が付く)
  • 利用付帯(航空券や旅行代金などをアメックスで支払った場合に保険が付く)

アメックス ゴールドの場合、自動付帯でもある程度補償内容は充実していますが、利用付帯にするとより補償が手厚くなるためおすすめです。

そして一番のポイントが、カード会員自身だけでなく、家族までしっかりとした補償が行き渡ることです。下記の表で詳しく見ていきましょう。

アメックス ゴールドの補償内容
補償内容 旅行代金をカードで決済する利用付帯の場合(旅行代金をカードで決済しない自動付帯の場合)
最高補償額
カード会員 家族カード会員
国内旅行 傷害死亡 5000万円(補償なし) 5000万円(補償なし)
後遺障害 5000万円(補償なし) 5000万円(補償なし)
海外旅行 傷害死亡
後遺障害
1億円(5000万円) 5000万円(補償なし)
傷害治療費用 300万円(200万円) 300万円(補償なし)
疾病治療費用 300万円(200万円) 300万円(補償なし)
救援者費用※1 400万円(300万円) 400万円(補償なし)
賠償責任 4000万円(4000万円)
携行品損害※2 1回の旅行につき50万円
(1回の旅行につき50万円)

※1 保険期間中の適応。
※2 免責3000円、年間限度額100万円。

海外旅行中に起こりうる病気やケガを補償する傷害治療費用や疾病治療費用を家族の分までカバーできるのはうれしいですよね。エントリーカードであるアメックス グリーンにはないキャッシュレス診療(※1)がアメックス ゴールドには付いていることもポイントです。

このようにアメックス ゴールドはカード会員でない家族にも補償対象を広げることができる「家族特約」があります。またカード会員の家族に対して追加で発行できる家族カード会員の補償内容も手厚いため、自身だけでなく、家族のことを考えたときにもぴったりのカードです。

※1 保険会社が医療機関に直接治療費を支払ってくれるサービス。

クレカ付帯の海外旅行保険について詳しく知りたい人はこちらをチェック

快適な旅を支える空港ラウンジの無料利用や充実の補償

アメックス ゴールドは、旅へ出かけた際の細かなニーズに対応した各種サービスが充実しています。その一部を下記で紹介します。

アメックス ゴールドの特典&補償
サービス 内容
空港ラウンジの無料利用 国内28ヵ所、海外1ヵ所の空港ラウンジを無料利用できる
※カード会員と同伴者1名まで無料
手荷物無料宅配サービス 空港から自宅、自宅から空港までスーツケース1個分の手荷物を無料で宅配できるサービス(※1)
エアポート送迎サービス 対象空港(※2)から、行き帰りの際に割引料金でタクシーを利用できる(※3)
プライオリティ・パス 空港のVIPラウンジの年会費(通常99米ドル)が無料に。利用料(1回32米ドル)も年2回まで無料
手荷物無料宅配サービス 空港から自宅、自宅から空港までスーツケース1個分の手荷物を無料で宅配できるサービス(※1)
オーバーシーズ・アシスト 海外出張中のレストラン予約から、急な病気やケガまで24時間日本語でサポート
航空便遅延費用の補償 航空便の遅延による宿泊費や食事代を補償。受託した手荷物の紛失にも対応※いずれもカード会員のみ、海外旅行時に適用
キャンセル・プロテクション アメックスで支払った旅行やコンサートなどが、ケガや病気により行けなくなった際に、キャンセル料を10万円まで補償

※1 成田国際空港、羽田空港(第3ターミナル)、中部国際空港、関西国際空港のみで利用可能。
※2 成田国際空港、中部国際空港、関西国際空港。
※3 HIS アメリカン・エキスプレス・トラベル・サービスにて国際航空券、海外パッケージツアーを購入の場合に適用可。

出張や旅行で出発までの時間が余った時にも、空港ラウンジならゆったりとくつろげますよね。他社のゴールドカードでは同伴者は別途有料が多い中、お得な特典といえます。

また、旅には急なトラブルも珍しくありません。航空機の遅延に対応できる補償や、家族の分も3万円まで補償してくれるキャンセル・プロテクションがあれば、より一層安心して旅を楽しむことができます。

「メンバーシップ・リワード・プラス」でポイントがさらにお得に

アメックスには独自のポイントプログラム「メンバーシップ・リワード」があります。100円で1ポイントが貯まり、ポイント還元率は0.3%です。

さらにポイントを貯めるためにおすすめしたいのが「メンバーシップ・リワード・プラス」(年会費3300円)というサービスです。ポイントの還元率がアップするほか、数多くのメリットがあります。

メンバーシップ・リワード・プラス4つのお得なポイント
ポイント還元率がアップ 貯まったポイントで支払いをする際、通常1ポイント=0.3円相当のところ1ポイント=0.5~1円にアップ
ポイントの有効期限が無期限に 通常3年間で失効するポイントの有効期限が無期限に
「ボーナスポイントプログラム」でポイントが3倍貯まる 参加費無料のボーナスポイントプログラムに登録すると、加盟店での支払いで常時100円=3ポイント加算
ANAマイルへの交換がお得に(※) 通常2000ポイント=1000マイルのところ、1000ポイント=1000マイルの交換レートに

※ ポイントをANAマイルに交換するためには「メンバーシップ・リワード ANAコース」(年間参加費5500円)への加入が必要。

このように、メンバーシップ・リワード・プラスに入会することでより効率的にポイントやマイルを貯めることができるため、アメックス ゴールドを持つならばぜひ活用してほしいプログラムです。

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

アイキャッチ画像:アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
ポイント 基本スペック

ポイントについて

ポイント還元率 1%
貯まるポイント メンバーシップ・リワード・ポイント
交換可能なポイント Tポイント
ポイントで交換できるもの キャッシュバック、アイテムとの交換
ポイントモール -

基本スペック

年会費 31,900円
発行スピード 1~3週間 ※1
国際ブランド
電子マネー
海外旅行保険 自動付帯
国内旅行保険 利用付帯
家族カード
ETC

※1:カード到着までの期間
※2:電子マネーは国際ブランドによって使用できないものがあります

お得なキャンペーン

  • 11月4日まで期間限定キャンペーン

    入会後3ヶ月以内のカード利用で

    最大5万ポイント獲得可能



    100円につき9ポイント
    のボーナスポイント


    ※上限4万5000ポイントまで

アメックス ゴールドの審査基準を解説!安定した収入とクレヒスが重要?

アメックス ゴールドの審査ポイントをご紹介する前に、まずは申し込み基準をおさえましょう。基本の申し込み基準は20歳以上で、安定した収入があるということです。

具体的にはどのような人がアメックス ゴールドを作れるのでしょうか。

申し込める人 申し込めない人
  • 正社員
  • 派遣、契約社員
  • 専業主婦(主夫)
  • 年金、不動産収入で生計を立てている人
  • アルバイト
  • パート

専業主婦(主夫)に関しては、配偶者の世帯収入を記載することで申し込みが可能となります。上記を見てみると、申し込み基準は意外にも幅広いことがわかりますよね。

それでは次に、目安となる審査ポイントについて見ていきましょう。

クレジットカードの利用履歴に傷をつけない

アメックス ゴールドの審査基準については、公式サイトで明確にされていません。あくまで推測になりますが、安定した収入があり、クレジットカード関連で支払い遅延などトラブルがないことが理想とされているようです。

例えば社会人歴の浅い20代でも、ゴールドカードを持つことができる可能性は十分にあるため、思い切ってチャレンジしてみるのがおすすめです。

審査にあたっては以下のポイントに注意すると良いとされています。

審査の際に気を付けたいポイント
良好なクレジットヒストリー(クレヒス)を積む ショッピングローン支払いの遅延や自己破産などがあるとクレヒス(カード利用履歴)に残り審査に響くため、事故のないクレヒスを積み上げることが重要
申し込み書を虚偽や不足なく埋める 記載内容に虚偽があると、信頼が低下し審査に響きやすくなるため注意
同時に複数のカードに申し込まない お金に困っていて、複数のカードを利用した末に返済がされないのではないかと捉えられるため、複数のカード申し込みは避けるのが良い

上記自体はアメックス ゴールドに限らず、クレカを申し込む際には覚えておきたいポイントといえます。

アメックス ゴールドは高収入でないと審査に通らないのでは?と思われる方も多いかもしれませんが、このように決して間口が狭いわけではないので、迷っている方はぜひ申し込んでみてください。

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

アイキャッチ画像:アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

お得なキャンペーン

  • 11月4日まで期間限定キャンペーン

    入会後3ヶ月以内のカード利用で

    最大5万ポイント獲得可能



    100円につき9ポイント
    のボーナスポイント


    ※上限4万5000ポイントまで

アメックスの提携カードはマイルやポイントのメリットが豊富

アメックスのゴールドカードには、大きく分けて2種類の形態があります。それがプロパーカードと提携カードです。簡単に説明すると以下のようになります。

プロパーカード アメリカン・エキスプレス社が審査、発行を行うカード
提携カード アメリカン・エキスプレス社が他企業と提携して発行するカード

付帯保険の手厚さならプロパーカード、年会費の安さなら提携カード

まずはプロパーカード、提携カードの違いについて詳しく見ていきましょう。特徴をまとめると下記のようになります。

プロパーカードと提携カードの特徴
プロパーカード 提携カード
おもなカード
  • アメックス グリーン
  • アメックス ゴールド
  • アメックス ビジネスゴールド など
  • 楽天アメックスカード
  • ANAアメックスゴールド
  • セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード など
年会費 1万3200円〜14万3000円 無料〜5万5000円
申し込み基準 20歳以上で安定した収入がある方※アルバイト・パート不可 各提携先により異なる
その他
  • 付帯保険が手厚い
  • 空港ラウンジや各種割引など特典サービスの数が多い
  • 宿泊やマイルなど提携先に応じたメリットが受けられる

プロパーカードは海外旅行保険をはじめとした付帯保険や、空港ラウンジなどの特典が充実しているので、旅行や出張で頻繁に海外へ行く方におすすめです。プロパーカードならではのブランドやステータス性を重視する人にも好まれます。

一方、提携カードは年会費が比較的安いため、コストを抑えてカードを作りたい方や、マイルを効率よく貯めたいなど、カードに求める目的がはっきりしている方に適しています。

アメックスでゴールドカードを選ぶ際には、まずそのカードがプロパーカード、提携カードのどちらに属するかチェックしてみると良いでしょう。

それでは次からは、アメックスの提携ゴールドカードのラインナップを紹介していきます。

日常の買い物でANAマイルがざくざく貯まる ANAアメックス ゴールド

ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

アイキャッチ画像:ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

基本スペック

ポイント還元率 1%
年会費 34,100円
発行スピード 1~3週間 ※1
国際ブランド
電子マネー
海外旅行保険 自動付帯
国内旅行保険 利用付帯
家族カード
ETC

※1:カード到着までの期間
※2:電子マネーは国際ブランドによって使用できないものがあります

お得なキャンペーン

  • 期間限定キャンペーン

    入会後3ヶ月以内のカード利用で

    最大8万マイル獲得可能



    \ 新規入会2000マイル獲得 /


    25万円利用で6000ポイント
    45万円利用で1万8000ポイント
    90万円利用で4万5000ポイント

ANAアメックス ゴールドはポイントとマイルを効率よく貯めたい方にぴったりのカードです。アメックスのプロパーカードの場合、通常ポイントの有効期限は3年間ですが、ANAアメックス ゴールドには有効期限がありません

また「ANAカードマイルプラス」というサービスでは、セブンイレブンやマツモトキヨシ、ヤマダ電機などをはじめとした加盟店でアメックスを利用すると、通常のポイントに加えて100円につき1マイルがプラスで貯まるので、とてもお得です。

ANAアメックス ゴールドの審査基準は?発行・審査はアメックスが行う

ANAアメックスゴールドは、ANAとの提携カードですが、審査・発行はアメックスが行います。そのため申し込み基準もアメックスと同様に、下記のようになります。

申し込み基準 20歳以上で安定した収入がある方
※アルバイト、パートの申し込みは不可

公式的な審査基準は明らかにされていませんが、プロパーカードのアメックス ゴールドと同様に、ローンの支払い遅延などクレヒスにトラブルがないことがひとつのポイントといえます。

また、クレジットカードの申し込み履歴は個人信用情報機関に一定期間保存され、審査担当者はそれを確認することができます。そのため短期間で複数のクレジットカードを申し込むと、返済能力が疑われる一因となるので、避けた方がいいでしょう。

普段のショッピングでお得にマイルが貯まるANA アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

アイキャッチ画像:ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

お得なキャンペーン

  • 期間限定キャンペーン

    入会後3ヶ月以内のカード利用で

    最大8万マイル獲得可能



    \ 新規入会2000マイル獲得 /


    25万円利用で6000ポイント
    45万円利用で1万8000ポイント
    90万円利用で4万5000ポイント

年会費は初年度無料!セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード

アイキャッチ画像:セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード

基本スペック

ポイント還元率 0.75% ※1
年会費 無料 ※2
発行スピード 最短3営業日
国際ブランド
電子マネー
海外旅行保険 自動付帯
国内旅行保険 利用付帯
家族カード
ETC

※1:海外でのポイントは1%
※2:2年目以降は11000円
※3:電子マネーは国際ブランドによって使用できないものがあります

お得なキャンペーン

  • 新規入会・利用で永久不滅ポイント最大1675ポイント(8375円相当※)をプレゼント

※1ポイントを5円相当で算出した場合

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード(※以下「セゾンアメックスゴールド」)は、アメックスとクレディセゾンが提携したゴールドランクのカードです。初年度の年会費は無料、家族カードも1枚につき年会費1100円で作れるので、初期コストを抑えてゴールドカードを持ちたいという方にぴったりです。

このカードの特徴は、クレディセゾンならではの「永久不滅ポイント」で、有効期限を気にせずポイントを貯められることです。貯まったポイントはマイルや商品に交換する以外にも、「永久不滅ポイント運用サービス」という投資を疑似体験できるサービスで運用することができます。

セゾンアメックスゴールドの審査は本家アメックスに比べてどうなの?

セゾンアメックスゴールドの審査・発行はクレディセゾンが行います。アメックス ゴールドで審査に落ちてしまった人が、セゾンアメックスゴールドでは通過したという例もあるようで、一概には言い切れませんが、アメックスのプロパーカードと比較して異なる審査基準があるとされています。

また、公式サイトに記載されている申し込み基準は下記のようになります。

申し込み基準 安定した収入があり、社会的信用を有するご連絡可能な方(学生・未成年を除く)
⇒アルバイト、パートも申し込みが可能

20歳以上で安定した収入があれば、アメックスのプロパーカードとは異なり、アルバイトやパートも含め幅広い範囲の方が申し込み可能となります。なお「ご連絡可能な方」と記載があるように、電話連絡にきちんと対応するのもポイントです。

初年度年会費無料のセゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード

アイキャッチ画像:セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード

お得なキャンペーン

  • 新規入会・利用で永久不滅ポイント最大1675ポイント(8375円相当※)をプレゼント

※1ポイントを5円相当で算出した場合

設立1年未満や個人事業主でも持てる!アメックス・ビジネス・ゴールドカード

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード

アイキャッチ画像:アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード

基本スペック

ポイント還元率 1% ※1
年会費 36,300円
発行スピード 3週間程度
国際ブランド
電子マネー
海外旅行保険 利用付帯
国内旅行保険 利用付帯
家族カード ×
ETC

※1:メンバーシップ・リワード・プラス(年間3300円、2年目以降自動更新)に参加するとマイルやポイント移行の交換レートがアップ
※2:電子マネーは国際ブランドによって使用できないものがあります

お得なキャンペーン

  • 入会後1年以内のカード利用で、30,000ポイント獲得可能

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード(※以下「アメックス ビジネスゴールド」)はその名の通り、個人事業主や法人の代表を対象としたゴールドランクのビジネスカードです。

出張をサポートする各種保険など旅に強いアメックスの特性に加え、ビジネスに役立つ特典が付いています。

カードの年会費は通常、経費として計上が可能です。また利用可能枠に制限がなく、個人に応じて設定されるため、柔軟に活用することができます。

また、経費の支払いをアメックス ビジネスゴールドに集約することで、経費処理を一本化できるのもメリットです。社員には追加カードを持たせることで仮払いなどの手間を軽減することもできるので、法人の代表にはぜひおすすめしたい1枚です。

出張や会食にもうれしいアメックス ビジネスゴールドのサービス

アメックス ビジネスゴールドカードには、ビジネスのあらゆるシーンを支える特典が充実しています。その一例を紹介しましょう。

アメックス ビジネスゴールドの特典
サービス 内容
補助金・助成金検索サービス 個人事業主・中小企業経営者様が受給できる主な補助金・助成金を自動診断するWEBサイトを用意
ビジネス・ダイニング・コレクション by グルメクーポン 全国約150のレストランで2名以上のコース料理を利用した場合、1名分のコース料理が無料になる
福利厚生プログラム「クラブオフ」 国内外の20万ヵ所以上の施設を特別料金で利用できる福利厚生プログラム「クラブオフ」のVIP会員年間登録料が無料になる
OFFICE PASS(登録制) 全国200ヵ所以上のシェアオフィスやコワーキングスペースの自由席が事前予約なしで利用できるサービス。通常月額料金1万5258円が最大10%オフになる
エアポート送迎サービス 対象空港(※1)から、海外出張の行き帰りの際に割引料金でタクシーを利用できる(※2)
手荷物宅配サービス(空港) 海外出張の出発と帰国時に、自宅〜空港までスーツケース1個を無料で配送
オーバーシーズ・アシスト 海外出張中のレストラン予約から急な病気やケガまで24時間日本語でサポート

※1 成田国際空港、中部国際空港、関西国際空港。
※2 HIS アメリカン・エキスプレス・トラベル・サービスにて国際航空券、海外パッケージツアーを購入の場合に適用可。

ビジネス・ダイニング・コレクション by グルメクーポンやOFFICE PASSは、日々ビジネスチャンスをつかむために忙しくされている個人事業主の方にはうれしいサービスですよね。

出張で海外を行き来するような方には急なトラブルでもサポートしてくれるオーバーシーズ・アシストが強い味方になります。

アメックス ビジネスゴールドはフリーランスでも申し込める!

アメックス ビジネスゴールドの申し込み基準は下記のようになっています。

申し込み基準 20歳以上
※個人事業主、フリーランス、会社員でも申し込むことができる

一般的なビジネスカードは法人の代表や会社経営者でないと申し込めないことが多いのですが、アメックス ビジネスゴールドは上記のように20歳以上であれば、個人事業主やフリーランスでも申し込むことが可能です。

審査基準は公表されていませんが、下記2つの項目が重要視されているといわれています。

  • 法人や事業の設立年数
  • 申し込み者の信用情報

上記のうちでもどうやら申し込み者の信用情報に重きを置いているようです。

「設立3年以上」や「2期以上の黒字決算」が申し込み基準となるビジネスカードも見受けられる中、アメックス ビジネスゴールドは設立1年未満でも申し込み可能というのはうれしいポイントですよね。

個人事業主やフリーランスも申し込み可能のアメックス・ビジネス・ゴールドカード

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード

アイキャッチ画像:アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード

お得なキャンペーン

  • 入会後1年以内のカード利用で、30,000ポイント獲得可能

アメックスと他社ゴールドカードを比較!年会費や申し込み基準は?

アメックスのゴールドカード各種と他社ゴールドカートの比較
プロパーカード 提携カード 他社ゴールドカード
カード名 アメックス ゴールド
アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
アメックス ビジネスゴールド
アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード
ANAアメックスゴールド
ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
セゾンアメックスゴールド
セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード
三菱UFJカード ゴールド
三菱UFJカード ゴールド
三井住友カード ゴールド
三井住友カード ゴールド
年会費 3万1900円 3万6300円 3万4100円 初年度無料、2年目以降1万1000円 初年度無料、2年目以降2095円 1万1000円、ネット申し込みで初年度無料
申し込み基準 20歳以上で安定した収入がある方(※1) 安定した収入があり、社会的信用を有するご連絡可能な方(※2) 18歳以上で安定した収入がある方(※3) 30歳以上で安定した収入がある方
空港ラウンジ 本人+同伴者1名無料
国内28ヵ所、海外1ヵ所
本人のみ無料
国内30ヵ所、海外1ヵ所
本人のみ無料
国内6ヵ所(※4)
本人のみ無料
国内32ヵ所、海外1ヵ所
海外旅行保険 最高1億円 最高5000万円 最高2000万円 最高5000万円

申し込みはこちら

公式サイト

公式サイト

公式サイト

公式サイト

公式サイト

公式サイト

※1 パート、アルバイト不可。
※2 学生・未成年不可。
※3 学生不可。
※4 国際線利用時のみ。

今回ご紹介したアメックスブランドのゴールドカードと、他社ゴールドカードを比較してみましょう。上記のように、アメックスブランドで年会費が一番安いのはセゾンアメックスゴールドです。初年度の年会費は無料なので、ゴールドカードをはじめて持つ方もチャレンジしやすいといえます。

また、年会費の安さを重視するならば、比較した中で一番安い三菱UFJカード ゴールドを選択肢に入れるのも良いでしょう。

海外旅行の手厚いサポートはアメックスブランドのカードに軍配が上がります。セゾンアメックスゴールドを除いた3つのカードは、空港ラウンジを同伴者1名も無料で利用できます。カードに付く海外旅行保険の補償額も他社ゴールドカードと比較して高額であることが分かります。

このように、アメックスのゴールドカードは年会費こそ高いものの、他社のゴールドカードと比較して特典や補償内容が充実しているといえます。

さいごに...

この記事のまとめ

今回はアメックスブランドのゴールドカードの基本情報を中心に、各カードの審査ポイントや他社ゴールドカードとの違いについても解説しました。「年会費が高い」、「審査が厳しい」というイメージを持つ方もいるかと思いますが、海外旅行保険や空港ラウンジをはじめとした特典など、年会費以上の価値あるメリットが多くあります。

  • アメックス ゴールドは年会費を超える価値のレストランやゴルフの特典、ポイントアッププログラムがある
  • ANAアメックス ゴールドは普段使いでマイルとポイントが貯まりやすい
  • セゾンアメックスゴールドは初年度の年会費無料。提携カードならではの審査基準がある
  • アメックス ビジネスゴールドは設立年度の浅い企業や個人事業主も申し込める
  • 他社カードと比較して旅行保険をはじめとした付帯サービスが手厚い

ステータス性のみならず、サービス内容までハイランクなアメックスのゴールドカードを、この機会にぜひ申し込んでみてください。

「アメックスゴールドの特徴は?年会費やポイント還元率を徹底解説!」をもう一度読む

監修者

監修者紹介:伊藤亮太

ファイナンシャル・プランナー

伊藤亮太

いとうりょうた

慶大院修了後、証券会社にて営業・経営企画、社長秘書等を行う。投資銀行業務にも携わる。現在、資産運用と社会保障を主に、FP相談・執筆・講演を行う。東洋大学経営学部ファイナンス学科非常勤講師。早稲田大学エクステンションセンター講師。クレジットカード専門サイトで数多く記事監修を担当

旅とクレカの情報室とは

About Us

旅上手はすでに実践済み。

あなたの旅での支払いを安全かつ、スムーズに。

そして、さらにお得になるクレジットカード情報を

提供するメディアサイトです。