公開
更新

三井住友VISAゴールドカードのメリットと審査について解説!

監修者紹介:伊藤亮太

ファイナンシャル・プランナー

伊藤亮太監修

一般カードよりもステータスの高いゴールドカードは、いつかは持ってみたい憧れのカード。空港ラウンジサービスをはじめとした特別感のある特典が利用できる反面、年会費の高さに敬遠してしまう人も多いのではないでしょうか。

こんなことが気になる人へ

  • 「三井住友VISAゴールドカードを所有するメリットって何?」
  • 「20代でもゴールドカードを作ることはできるの?」

そんな人におすすめしたいのが、三井住友カードが発行する三井住友VISAゴールドカードです。

通常の年会費は1万1000円ですが、インターネット入会で初年度の年会費無料、さらに2年目以降も年会費割引特典を活用することで最大4400円まで下げられます

また、三井住友VISAゴールドカードは保険や特典が充実しているのも魅力のひとつ。年会費を上回るサポート体制からコストパフォーマンスの高い1枚としても定評があり、初めてゴールドカードを作る人にぴったりなんです。

そこで今回は、三井住友VISAゴールドカードのメリットや審査のポイント、ゴールドカードを取得するための方法を解説。20代専用のゴールドカードや将来的にランクアップできるクレジットカードもあるので、若いうちからゴールドカードを持ちたい人もぜひチェックしてみてください。

この記事はこんな内容です

三井住友VISAゴールドカードを選ぶメリット!

  • インターネット入会で年会費無料
  • 将来的にゴールドカードへランクアップできるクレジットカードが用意されている
  • 国内旅行、海外旅行ともに手厚い旅行保険を完備
  • 空港ラウンジサービスをはじめ、旅行関連の特典が充実している
  • 最短翌営業日に発行できる

目次

30歳以上で旅行&出張が多い人は三井住友VISAゴールドカード

三井住友カード ゴールド

アイキャッチ画像:三井住友カード ゴールド

お得なキャンペーン

  • 新規入会&ご利用で最大5000円相当プレゼント!(利用金額15%分
    (2021年12月31日まで)
  • Apple Pay/Google Pay の設定で500円分ギフトコードプレゼント
    (2021年12月31日まで)

高ステータス&高コスパ!三井住友VISAゴールドカードとは?

三井住友VISAゴールドカードは、満30歳以上の安定継続収入がある人なら申し込める、コストパフォーマンスの高さとステータス性を兼ね備えたクレジットカードです。最高5000万円の海外・国内旅行傷害保険や30ヵ所以上の空港ラウンジサービスなど、ワンランク上のサポートが充実。インターネット入会で初年度の年会費が無料になることも大きなポイントです。

まずは、三井住友VISAゴールドカードの特徴を確認しておきましょう。

三井住友カード ゴールド

アイキャッチ画像:三井住友カード ゴールド

基本スペック

ポイント還元率 0.5%
年会費 無料 ※1
発行スピード 最短翌営業日
国際ブランド
電子マネー
海外旅行保険 自動付帯
国内旅行保険 自動付帯
家族カード
ETC

※1:2021年3月31日までにインターネット入会で無料。2年目以降は11000円かかるが、WEB明細の利用で翌年度年会費割引、「マイ・ペイすリボ」を申し込み+利用で年会費半額
※2:電子マネーは国際ブランドによって使用できないものがあります

お得なキャンペーン

  • 新規入会&ご利用で最大5000円相当プレゼント!(利用金額15%分
    (2021年12月31日まで)
  • Apple Pay/Google Pay の設定で500円分ギフトコードプレゼント
    (2021年12月31日まで)

これらの特徴を踏まえると、三井住友VISAゴールドカードは以下のような人に向いているといえるでしょう。

三井住友VISAゴールドカードに向いている人

  • 満30歳以上でゴールドカードの作成を検討している人
  • 年会費を抑えてゴールドカードを作りたい人
  • ゴールドカードを初めて作る人
  • 旅行や出張によく行く人

先ほどお伝えしたように、入会後の1年間は年会費無料でゴールドカード特有のサービスを利用できるので、初めてゴールドカードを作る人や、まずは使用感覚を試してみたいという人にぴったりです。

また、国内外の旅行保険も手厚い内容となっているため、旅行や出張が多い人にもおすすめできます。

ただ、ここで1点気になるのが申し込み条件。三井住友VISAゴールドカードは満30歳以上の人が対象となっているため、20代の人は申し込むことができません。

そこで、20代の人にご紹介したいカードが、年会費5500円で所有できる三井住友カード プライムゴールドです。このカードは20代を対象にしており、満30歳の更新時にゴールドカードへとランクアップするため、「20代のうちからゴールドカードを持ちたい!」と考えている人に最適です。

また、20代も申し込めるゴールドカードとして三菱UFJカード ゴールドもおすすめです。このカードは学生を除く18歳から申し込み可能で、年会費は初年度無料、2年目以降も2095円と破格の安さになっています。

とはいえ、空港ラウンジサービスや最高2000万円の旅行保険など、ゴールドカードならではの特典や保険もしっかり付いているため、20代の人のみならず、年会費の安いゴールドカードを選びたいと考えている人にもおすすめの1枚です。

満30歳で勝手に切り替え!三井住友カード プライムゴールド

三井住友カード プライムゴールドは、満20歳以上30歳未満で、安定継続収入がある人が申し込める20代専用のゴールドカードです。こちらも初年度の年会費は無料で、2年目以降は5500円。三井住友VISAゴールドカードよりも年会費が安く設定されていますが、最高5000万円の海外・国内旅行傷害保険や30ヵ所以上の空港ラウンジサービスなど、ほぼ同等の特典やサービスを利用できます。

三井住友カードプライムゴールド

アイキャッチ画像:三井住友カードプライムゴールド

基本スペック

ポイント還元率 0.5%
年会費 無料 ※1
発行スピード 最短翌営業日
国際ブランド
電子マネー
海外旅行保険 自動付帯
国内旅行保険 自動付帯
家族カード
ETC

※1:2年目以降は5500円かかるが、WEB明細の利用で翌年度割引、「マイ・ペイすリボ」を申し込み+利用で年会費半額
※2:電子マネーは国際ブランドによって使用できないものがあります

お得なキャンペーン

  • 新規入会&ご利用で最大5000円相当プレゼント!(利用金額15%分
    (2021年12月31日まで)
  • Apple Pay/Google Pay の設定で500円分ギフトコードプレゼント
    (2021年12月31日まで)

また、満30歳になった最初の更新時に、自動で三井住友VISAゴールドカードへとランクアップするため、将来的に三井住友VISAゴールドカードを持ちたいと考えている20代の人は、ぜひこのカードを検討してみてください。

旅行保険が充実!三井住友VISAゴールドカードの3大メリット

三井住友VISAゴールドカードの魅力は、旅行に特化した手厚いサポート体制と年会費割引特典にあります。

おもなメリットは以下のとおりです。

三井住友VISAゴールドカードの3大メリット

  1. 海外旅行&国内旅行&ショッピングの保険が充実
  2. 空港ラウンジも無料で利用できる!旅行関連の特典&サービスが満載
  3. 年会費割引特典で2年目以降の年会費が最大で4000円まで下げられる!

それでは、各メリットについて詳しくみていきましょう。

海外旅行&国内旅行&ショッピングの保険が充実

三井住友VISAゴールドカードは、海外・国内ともに最高5000万円の旅行傷害保険と、最高300万円のショッピング補償が付けられています。

それぞれの具体的な保険内容は以下のとおりです。

海外旅行傷害保険
補償内容 最高補償額
カード会員
(本会員/家族会員)
家族特約
傷害死亡・後遺障害 5000万円

※自動付帯1000万円+利用付帯4000万円

1000万円
傷害治療 300万円 200万円
疾病治療 300万円 200万円
賠償責任 5000万円 2000万円
携行品損害 50万円 50万円
救援者費用 500万円 200万円

海外旅行傷害保険には家族特約が付いています。補償額は異なりますが、カード会員以外の家族も補償の対象となるため、安心して海外旅行を楽しめますね。

国内旅行傷害保険
補償内容 最高補償額
カード会員(本会員/家族会員)
傷害死亡・後遺障害 5000万円

※自動付帯1000万円+利用付帯4000万円

入院保険日額 5000万円
通院保険日額 2000万円
手術保険金 20万円

また、海外・国内ともに基本は自動付帯となっていますが、傷害死亡・後遺障害については利用付帯も含まれているので、ご注意ください。

自動付帯と利用付帯とは?

自動付帯
カードを所有していれば自動的に保険が適用される
利用付帯
交通費や宿泊費、ツアー代金などの旅行費をクレジットカードで支払うことで、保険が適用される

利用付帯分が適用されるには、いくつかの条件をクリアしておく必要があるため、すべての補償を受けるためにも、旅行に関わる費用は三井住友カードゴールドVISAで支払っておくと安心です。

ショッピング補償
最高補償額 年間300万円(自動付帯)
対象期間 購入日および購入の翌日から200日間

ショッピング補償は、三井住友VISAゴールドカードを使って購入した商品に限り適用されます。国内はもちろん、海外利用も補償の対象内となるため、海外旅行でも安心して買い物が楽しめますね。

年間300万円のショッピング補償が魅力!三井住友VISAゴールドカード

三井住友カード ゴールド

アイキャッチ画像:三井住友カード ゴールド

お得なキャンペーン

  • 新規入会&ご利用で最大5000円相当プレゼント!(利用金額15%分
    (2021年12月31日まで)
  • Apple Pay/Google Pay の設定で500円分ギフトコードプレゼント
    (2021年12月31日まで)

クレジットカードに付く旅行保険についてもっと詳しく知りたい人はこちらの記事をチェック!

また、旅行関連の保険をさらに充実させたいと考えている人は、アメックス ゴールドやSPGアメックスも検討してみてはいかがでしょうか。

どちらも年会費は3万円以上と三井住友VISAゴールドカードより高額ですが、それを上回るサポート体制を備えています。例えば、最高1億円の海外旅行保険(利用付帯)や航空便遅延費用の補償、旅行やコンサートのキャンセル料の補償など、補償内容が充実。幅広いトラブルに対応してくれるので、より一層安心して旅を満喫できます。

アメックス ゴールドについてもっと知りたい人はこちらをチェック!

SPGアメックスについてもっと知りたい人はこちらをチェック!

空港ラウンジも無料で利用できる!旅行関連の特典&サービスが満載

三井住友VISAゴールドカードには多彩な特典が用意されていますが、特に旅行や出張をサポートする特典やサービスが充実しています。

旅行&出張で活用したい4つの特典とサービス

  1. 空港ラウンジサービス
  2. 宿泊予約サービス「リラックス」優待割引
  3. 医師への無料電話相談ができる「ドクターコール24」
  4. 「ハーツGoldプラス・リワーズ」に永年年会費無料で入会

上記のように、ステータスカードを持っている人の特権といえる空港ラウンジサービスをはじめ、優待割引や海外で受けられる日本語サポートなど、どれも魅力的なものばかり。

なお、これらの特典やサービスは、三井住友カード プライムゴールドでも利用できます。

それでは、それぞれの特典について詳しく見ていきましょう。

空港ラウンジサービス

三井住友VISAゴールドカードを所有していると、国内32ヵ所の空港とハワイにある国際空港のラウンジを無料で利用することができます。

対象となる空港は以下のとおりです。

ラウンジを利用できる空港
地域 空港
北海道 新千歳空港/函館空港/旭川空港
東北 青森空港/秋田空港/仙台国際空港
中部 新潟空港/富山空港/小松空港/中部国際空港/富士山静岡空港
関東 成田国際空港/羽田空港
近畿 伊丹空港/関西国際空港/神戸空港
中国 岡山空港/広島空港/米子空港/山口宇部空港/出雲縁結び空港
四国 徳島空港/高松空港/松山空港
九州 福岡空港/北九州空港/長崎空港/大分空港/熊本空港/宮崎空港/鹿児島空港
沖縄 那覇空港
海外 ダニエル・K・イノウエ国際空港※

※ 新型コロナウイルスの影響により一時休止中

羽田空港や成田空港、関西国際空港など、国内の主要な空港を網羅しています。同伴者1名まで無料で利用することも可能です。

 

宿泊予約サービス「Relux」優待割引

一流のホテルや旅館を厳選した宿泊予約サービス「Relux(リラックス)」を利用すると、初回は通常価格の7%OFF、2回目以降は5%OFFの優待割引が受けられます。

掲載されているホテルや旅館は、「Relux」の審査委員による厳しい審査を通過した上質な宿ばかり。満足度の保証された宿にお得な料金で宿泊できるので、旅行好きの人にぴったりのサービスです。

なお、この優待割引を利用するには、三井住友カード会員専用のインターネットサービス「Vpass」を経由して予約する必要があるので、ご注意ください。

医師への無料電話相談ができる「ドクターコール24」

三井住友VISAゴールドカードを持っている場合、医師に無料相談ができるサービス「ドクターコール24」が利用できます

ふだんの生活で生じるストレスや、家族が抱えている健康上の不安、旅行先での急病など、国内を対象にしたさまざまな相談を受け付けているため、ささいな内容の相談でもOK。

24時間・年中無休で対応しているので、深夜帯や早朝など、病院があいていない時間帯も相談することが可能です。

「ハーツGoldプラス・リワーズ」に永年年会費無料で入会

海外旅行や海外出張でレンタカーを利用する人は、「ハーツGoldプラス・リワーズ」への入会を検討してみてください。

「ハーツGoldプラス・リワーズ」とは、世界中に拠点をもつ「ハーツレンタカー」の会員制度です。三井住友カードでは、プラチナ・プラチナプリファード・ゴールド・プライムゴールド会員を対象に、「ハーツGoldプラス・リワーズ」へ永年年会費無料で入会できるサービスを実施しています。

このサービスを活用すれば、外国語でのわずらわしい書類手続きをすることなく、スムーズに車を借りることができるため、海外で車をレンタルする可能性がある人にとっては大変便利なサービスです。

三井住友カード プライムゴールドなら「ハーツGoldプラス・リワーズ」の年会費が永年無料

三井住友カードプライムゴールド

アイキャッチ画像:三井住友カードプライムゴールド

お得なキャンペーン

  • 新規入会&ご利用で最大5000円相当プレゼント!(利用金額15%分
    (2021年12月31日まで)
  • Apple Pay/Google Pay の設定で500円分ギフトコードプレゼント
    (2021年12月31日まで)

年会費割引特典で2年目以降の年会費が4400円まで下げられる!

三井住友VISAゴールドカードは、通常1万1000円の年会費が発生しますが、インターネットで入会すると初年度の年会費が無料になります。

さらに、年会費割引特典の条件を満たすことで、2年目以降も最大4400円(税込)まで年会費を抑えることが可能です。

年会費割引特典の内容
割引条件 割引額
1 ・WEB明細の利用
・過去1年間に6回以上の請求実績がある
1100円
2 ・マイ・ペイすリボ(※)に申し込み
・マイ・ペイすリボを年1回以上利用する
半額
3 前年度利用金額が100万円以上300万円未満 20%割引
4 前年度利用金額が300万円以上 半額

※ あらかじめ設定した毎月の支払い金額を超えた利用分が自動でリボ払いになるサービス

表のように4つの割引条件があり、1は他の割引を組み合わせることできます。

1を各割引と組み合わせると、年会費は以下のようになります。

割引適用後の年会費
組み合わせ 割引額 年会費
1のみ 1100円 9900円
1+2 1100円+半額(5500円)
=6600円割引
4400円
1+3 1100円+20%(2200円)
=3300円割引
7700円
1+4 1100円+半額(5500円)
=6600円割引
4400円

このように1+2または1+4の条件を満たすことで、大幅に年会費を抑えることができます。

1はWEB明細を利用して、1年間に6回カードを使用するだけで条件をクリアできるため、活用しない手はありません。また、4に比べて2の方が挑戦しやすいですが、リボ払いの場合は計画的なカード利用が求められるため、無理のない範囲で条件クリアを目指してみてはいかがでしょうか。

三井住友VISAゴールドカードはポイント還元率がデメリット?

三井住友VISAゴールドカードのポイント還元率は、一般的なクレジットカードと同じ0.5%。高還元率カードの基準は1.0%以上とされているため、ポイント還元率を重視する人には向いていないかもしれません。

しかし、三井住友カードのポイント制度「Vポイント」には、還元率を高くできるサービスが充実しているため、これらのサービスでデメリットを補うことができます。

ポイント還元率が上がるサービスを活用すれば問題なし!

Vポイントの還元率を上げられるポイントサービスとして、以下の3つが挙げられます。

Vポイントの還元率が上がる代表的なサービス

  1. コンビニ&マクドナルドでカード決済するとポイント5倍
  2. よく利用する店舗を3つ登録するだけでポイント2倍
  3. 「ポイントUPモール」を活用してネットショッピングするとポイント最大20倍

どのサービスも面倒臭い手続きは必要なく、日頃の生活を少し工夫するだけでOK。

特に1つ目のサービスは、ふだん利用しているコンビニの支払いをクレジットカード決済にするだけでポイント還元率を2.5%に上げられるので大変お得です。

Vポイントについてもっと知りたい人はこちらをチェック!

三井住友VISAゴールドカードの審査&申し込み方法

ここからは、三井住友VISAゴールドカードの審査や申し込み方法について説明していきます。

ゴールドカードの場合は、一般カードよりも審査の基準が厳しいとされているため、申し込みのタイミングを見極めることが重要です。

リスクが高い状態での申し込みを避けるためにも、審査ポイントを把握してから申し込むようにしましょう。

申し込み時期が大事!三井住友VISAゴールドカードの審査

三井住友VISAゴールドカードには、ゴールド独自の審査基準が設定されていますが、具体的な審査基準は公表されていません

そこで今回は、ゴールドカードを申し込む前に確認しておきたいポイントをお伝えします。

ゴールドカードを申し込む前に確認しておきたいポイント

  1. 収入が安定していると判断できる要素はそろっているか
  2. クレジットヒストリーに不利な点はないか

絶対に落ちるわけではありませんが、これらのポイントをクリアしていないと審査に通る可能性が低くなってしまいます。そのため、もし気がかりな点があった場合は、一度申し込みの時期を見直してみてください。

収入が安定していると判断できる要素はそろっているか

一般的なクレジットカードの審査では、申込者本人に支払い能力があるかチェックするために以下のような項目がチェックされるといわれています。

審査時にチェックされる項目&ポイント

  • 職業や勤務先
  • 雇用形態
  • 勤続年数
  • 年収
  • 居住形態や居住年数
  • 家族構成

例えば、雇用形態が正社員や公務員で勤続年数も長い場合は好印象を与えられますが、パートやアルバイトで勤続年数が低い場合は、安定した収入を得られていないという印象を与えてしまう可能性があります。

審査の際には「収入が安定しているかどうか」が重視されるため、転職1年目や雇用形態がアルバイトなど、マイナスに受け取られてしまう要素がある場合は、申し込み時期を見直してみましょう。

クレジットヒストリーに不利な点はないか

クレジットヒストリーとは、個人信用情報機関に登録されている各種ローンやクレジットカードの利用履歴のことで、通称「クレヒス」と呼ばれています。

個人信用情報機関には、クレジットカードの申し込みや借り入れ状況、過去の利用履歴などが登録されており、各カード会社はこの記録を照会することで申込者が信用できる人物か判断しているのです。

ここで注意しておきたい点は3つあります。

クレジットヒストリーで注意すべきマイナスポイント

  1. 現在使っているクレジットカードの支払いを滞納している
  2. 他社からの借り入れが多くなっている
  3. 過去にクレジットカードやローンを利用したことがない

上記に当てはまる場合は、審査に通る確率が下がってしまうかもしれません。

1と2に該当する人は、まず手元に残っている滞納分や借入分をしっかり返済してから申し込むようにしましょう。

また、3に当てはまる場合、個人情報にクレジットカードの利用履歴が一切ないことから、「信用につながる情報がない」と判断されてしまう可能性が高いです。そのため、先に一般カードでの利用実績を積んでから、ゴールドカードに申し込むことをおすすめします。

最短で翌営業日発行!三井住友VISAゴールドカードの申し込み方法

三井住友VISAゴールドカードはインターネットから申し込むことで最短翌営業日に発行することが可能となり、約1週間で自宅にカードが届けられます。

申し込みの流れは以下のとおりです。

申し込みの流れ
Step1
インターネット上で会員規約を確認後、申し込み内容を入力する

Step2
インターネット上で支払い口座を設定する

Step3
入会審査を経て、カードが発行される(ここまで最短翌営業日

Step4
自宅に三井住友VISAゴールドカードが到着(ここまで約1週間

なお、インターネット上で支払い口座を設定できない場合や19時30分以降に申し込みを行った場合など、場合によっては翌営業日に発行できない可能性もあるので、ご注意ください。

満30歳以上で、安定継続収入がある人であれば申し込める三井住友VISAゴールドカード

三井住友カード ゴールド

アイキャッチ画像:三井住友カード ゴールド

お得なキャンペーン

  • 新規入会&ご利用で最大5000円相当プレゼント!(利用金額15%分
    (2021年12月31日まで)
  • Apple Pay/Google Pay の設定で500円分ギフトコードプレゼント
    (2021年12月31日まで)

学生も持てる?三井住友VISAゴールドカードを持つための裏技2選

三井住友VISAゴールドカードを取得する方法として、新規で申し込む方法のほかに2つの方法があります。

三井住友VISAゴールドカードを取得するための裏技2選

  1. 一般カードから切り替える
  2. インビテーションから申し込む

いずれの場合も審査はありますが、新規申し込みに比べると比較的アップグレードしやすいといわれています。

それぞれについて詳しく見ていきましょう。

一般カードから切り替える

三井住友カードが発行している一般カードを持っている場合、満30歳以上であれば三井住友VISAゴールドカードへの切り替えを申し込むことができます。

また、自動的に切り替えが行われるクレジットカードもあり、例えば「三井住友カード デビュープラス」を持っていると満26歳以降の最初の更新時に「三井住友カード プライムゴールド」へ切り替わります

三井住友カード デビュープラスは初年度の年会費が無料です。さらに、1年に1回カード利用することで翌年度以降も年会費無料になるため、クレジットカードデビューにも最適な1枚といえるでしょう。

また、三井住友カード デビュープラスには、学生専用の「三井住友カード デビュープラス(学生)もあります。

三井住友カード プライムゴールドに自動で更新される三井住友カード デビュープラス

三井住友カードデビュープラス

アイキャッチ画像:三井住友カードデビュープラス

お得なキャンペーン

  • 新規入会&ご利用で最大5000円相当プレゼント!(利用金額15%分
    (2021年12月31日まで)
  • Apple Pay/Google Pay の設定で500円分ギフトコードプレゼント
    (2021年12月31日まで)

学生が三井住友カードを持つなら三井住友カード デビュープラス(学生)

三井住友カードデビュープラス(学生)

アイキャッチ画像:三井住友カードデビュープラス(学生)

お得なキャンペーン

  • 新規入会&ご利用で最大5000円相当プレゼント!(利用金額15%分
    (2021年12月31日まで)
  • Apple Pay/Google Pay の設定で500円分ギフトコードプレゼント
    (2021年12月31日まで)

インビテーションから申し込む

2つ目の方法は、インビテーションから申し込む方法です。

インビテーションとは

クレジットカード会社から優良顧客へ届くアップグレードの招待状です。発行条件は公表されていませんが、一定金額以上のカード決済を長期間行っていること、支払いを延滞していないことが要素として挙げられます。なお、インビテーションは郵送で送られてくることが多いです。

インビテーションから申し込むと、5000円プレゼントなどのお得な特典が受けられることもあるので、今は申し込みのハードルが高そうだけど将来的にはゴールドカードを持ちたい、という人は一般カードで利用実績を積むことからはじめてみてはいかがでしょうか。

さいごに...

この記事のまとめ

今回は三井住友VISAゴールドカードの特徴やメリット、審査についてご紹介しました。

三井住友VISAゴールドカードは、一般カードよりステータスの高く、旅行や出張が多い人にとってうれしい保険や特典が充実していることが最大の魅力です。

  • インターネット入会で初年度の年会費無料
  • 30歳未満の人は20代限定の三井住友カード プライムゴールドを検討
  • 国内旅行、海外旅行ともに旅行保険が手厚い
  • 空港ラウンジサービスや宿泊予約サービスの優待割引など、旅行関連の特典が満載
  • 審査が心配な場合は、一般カードからゴールドカードへ切り替える方法もある
  • 最短翌営業日に発行できる

30歳未満で申し込み基準に届いていない場合も20代限定の三井住友カード プライムゴールドがあるので、これを機にゴールドカードデビューを狙ってみてはいかがでしょうか。

監修者

監修者紹介:伊藤亮太

ファイナンシャル・プランナー

伊藤亮太

いとうりょうた

慶大院修了後、証券会社にて営業・経営企画、社長秘書等を行う。投資銀行業務にも携わる。現在、資産運用と社会保障を主に、FP相談・執筆・講演を行う。東洋大学経営学部ファイナンス学科非常勤講師。早稲田大学エクステンションセンター講師。クレジットカード専門サイトで数多く記事監修を担当

旅とクレカの情報室とは

About Us

旅上手はすでに実践済み。

あなたの旅での支払いを安全かつ、スムーズに。

そして、さらにお得になるクレジットカード情報を

提供するメディアサイトです。