公開
更新

MUFGカードが三菱UFJカードに刷新!気になる刷新ポイントと3つのメリット

監修者紹介:伊藤亮太

ファイナンシャル・プランナー

伊藤亮太監修

2021年7月、三菱UFJニコスが発行するクレジットカード「MUFGカード」が刷新されて、新しく「三菱UFJカード」として生まれ変わりました

こんなことが気になる人へ

  • 「新しい三菱UFJカードは、MUFGカードと何が違うの?」
  • 「三菱UFJカードはどんな人におすすめなの!」

新しい三菱UFJカードは券面デザインが一新されています。

カード番号などの情報が裏面に記載されるようになり、表面は国際ブランドのロゴなど最低限の要素だけで構成されていて、シンプルで美しいデザインです。

カード情報を裏面に記載することで盗み見のリスクも低減され、セキュリティも強化しています。タッチ決済にも対応したので、コンビニやファーストフードなど、素早く支払いを済ませたいシーンでも利用しやすくなりました。

MUFGカードはカードの種類が多く、それぞれのカードの位置づけや特徴がややわかりにくいところがありましたが、三菱UFJカードになっても基本的なラインナップは大きく変わっていません。

そこでまずは新しい三菱UFJカードのラインナップを紹介して、それぞれのカードの特徴を解説します。

その後、三菱UFJカードのメリットを見ていきます。

年会費実質無料の三菱UFJカードのベースとなる一般カード

三菱UFJカード

アイキャッチ画像:三菱UFJカード

お得なキャンペーン

  • 利用金額の10%!最大5000円のキャッシュバック
  • 最大6000円分の選べる電子ギフトをプレゼント

この記事はこんな内容です

三菱UFJカードの魅力はここ!

  • メガバンク系列のクレジットカードなので安心
  • 三菱UFJ銀行のATM手数料が無料
  • 旅行での各種割引サービス

目次

MUFGカードが刷新!三菱UFJカードとして新登場

2021年7月、三菱UFJニコスが発行するクレジットカード「MUFGカード」が「三菱UFJカード」として生まれ変わりました。

新しい三菱UFJカードのラインナップは下記の6種類になります。

内訳は、一般カード3種類、ゴールドカード2種類、プラチナカード1種類になります。

一般カード
カード名 三菱UFJカード
(旧名称) Initial(イニシャル)
券面
特徴 年会費実質無料
・三菱UFJカードシリーズのベースとなる一般カード
公式ページはこちら▶
カード名 三菱UFJカード スマート
(旧名称) MUFGカード スマート
券面
特徴 年会費実質無料
・オートキャッシュバック機能
公式ページはこちら▶
カード名 三菱UFJカード VIASOカード
(旧名称) VIASOカード
券面
特徴 年会費無料
・WEB入会限定
・年1回自動キャッシュバック
公式ページはこちら▶
ゴールドカード
カード名 三菱UFJカード ゴールドプレステージ
(旧名称) MUFGカード ゴールドプレステージ
券面
特徴 ・年会費1万円前後の他社のゴールドカードに相当するクレカ
グルメ特典ホテル・旅館の宿泊特典が新たに加わる
公式ページはこちら▶
カード名 三菱UFJカード ゴールド
(旧名称) MUFGカード ゴールド
券面
特徴 年会費2095円で持てるゴールドカード
・海外旅行傷害保険の補償金額がショッピングの利用金額により変動
公式ページはこちら▶
プラチナカード
カード名 三菱UFJカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード
(旧名称) MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード
券面
特徴 ・一般申込が可能な三菱UFJカードの中で最上位のクレカ
・年会費2万2000円に対して特典内容は充実している
公式ページはこちら▶

「三菱UFJカード」は年会費実質無料!三菱UFJカードシリーズのベースとなるクレジットカード

三菱UFJカードは、カード名が示す通り、三菱UFJカードシリーズのベースとなるクレジットカードです。MUFGカードの「Initial(イニシャル)」の後継カードという位置づけになります。

申込の条件は、原則18歳以上で安定した収入がある人(※)で、学生は対象外です。

※ 未成年は親権者の同意が必要。

年会費は1375円かかりますが、初年度は無料で利用できます。2年目以降も前年度に1回でもショッピング利用があれば無料になるため、実質年会費は無料と考えてよいでしょう。

イニシャルは年会費がかかっていたので、この点はうれしい改善ポイントです。

一方、海外旅行保険がカードを所有さえしていれば利用できた「自動付帯」から、クレジットカードで旅行代金などを支払わないと利用できない「利用付帯」に変わりました。

海外旅行に行くことを想定して、クレジットカードの申込を検討している人は注意しましょう。

クレジットカード付帯の旅行保険について知りたい方はこちら!

三菱UFJカード

アイキャッチ画像:三菱UFJカード

基本スペック

ポイント還元率 0.495%
年会費 1,375円 ※1
発行スピード -
国際ブランド
電子マネー
海外旅行保険 利用付帯
国内旅行保険 なし
家族カード
ETC

※1:初年度年会費無料。2年目以降は前年度のショッピング利用が1回以上で無料
※2:電子マネーは国際ブランドによって使用できないものがあります

お得なキャンペーン

  • 利用金額の10%!最大5000円のキャッシュバック
  • 最大6000円分の選べる電子ギフトをプレゼント

貯まったポイントは自動でキャッシュバックされる「三菱UFJカード スマート」

三菱UFJカード スマートは、MUFGカード「MUFGカード スマート」の後継に位置づけられたカード。最大の特徴はキャッシュバックです。

1000円につき4ポイント貯まるスマートポイントは、1年に一度、1ポイント=1円として自動キャッシュバックされます。

ポイント還元率は0.4%と高いわけではありませんが、気づいたらポイントが失効してしまっていたというリスクがなく、ポイントを貯めることにあまり興味がない人にとってはおすすめです。

入会資格は、原則18歳以上で安定した収入がある人と、18歳以上の学生(※)で、高校生は対象外です。学生が対象なところは三菱UFJカードと異なります。

※ 未成年は親権者の同意が必要。

年会費は初年度無料です。前年度に1回でもショッピング利用があれば無料なのは三菱UFJカードと同じですが、年会費請求の前月が23歳以下でも無料になります。

利用付帯ながら、海外だけでなく、国内の旅行保険が付いているのもポイントです。

三菱UFJカード スマート

アイキャッチ画像:三菱UFJカード スマート

基本スペック

ポイント還元率 0.4%
年会費 1,100円 ※1
発行スピード -
国際ブランド
電子マネー
海外旅行保険 利用付帯
国内旅行保険 利用付帯
家族カード
ETC

※1:初年度年会費無料。2年目以降は前年度のショッピング利用が1回以上で無料。年会費請求の前月末時点で23才以下の場合は無料
※2:電子マネーは国際ブランドによって使用できないものがあります

お得なキャンペーン

  • 利用金額の10%!最大5000円のキャッシュバック

WEB入会限定!ポイントがお得に貯まる・使える「三菱UFJカード VIASOカード」

三菱UFJカード VIASOカードは、MUFGカード「VIASOカード」の後継にあたるカード。

入会方法はWebのみで、選択できる国際ブランドもMastercardだけですが、その分お得な特徴を持っているクレジットカードです。

まず三菱UFJカード スマート同様、貯まったポイントは年に1回、1ポイント=1円でキャッシュバックされますが、1000円で5ポイント貯まるのでポイント還元率は0.5%になります。

また、携帯電話、プロバイダー、ETCの支払い分については、ポイントが2倍付与されます。

入会資格は、原則18歳以上で安定した収入がある人と、18歳以上の学生(※)で、高校生は対象外です。

※ 未成年は親権者の同意が必要。

旅行保険は、海外のみ付いています(利用付帯)

三菱UFJカード VIASOカード

アイキャッチ画像:三菱UFJカード VIASOカード

基本スペック

ポイント還元率 0.5%
年会費 無料
発行スピード -
国際ブランド
電子マネー
海外旅行保険 利用付帯
国内旅行保険 なし
家族カード
ETC

※1:電子マネーは国際ブランドによって使用できないものがあります

お得なキャンペーン

  • 最大1万円をキャッシュバック

グルメ特典やホテル・旅館の宿泊特典が受けられる「三菱UFJカード ゴールドプレステージ」

三菱UFJカード ゴールドプレステージは、MUFGカード「MUFGカード ゴールドプレステージ」の後継にあたるカードで、三菱UFJカードの中ではゴールドカードに位置づけられます。

MUFGカード ゴールドプレステージと比較して、「グルメセレクション」と呼ばれるグルメ関連の特典や、ホテル・旅館の宿泊予約サービス「Relux」の優待などが加わり、ゴールドカードにふさわしくサービス内容がより充実しています。

国内空港ラウンジは利用できますが、海外のラウンジ利用できません点は海外旅行での利用を検討している注意しましょう。

また、旅行保険は国内・海外ともに利用できますが、海外旅行保険が自動付帯なのに対して、国内旅行保険は利用付帯です。

年会費は1万1000円ですが、オンライン入会に限って初年度が無料です。入会資格は学生を除いた20歳以上の安定した収入がある人となっています。

三菱UFJカード ゴールドプレステージ

アイキャッチ画像:三菱UFJカード ゴールドプレステージ

基本スペック

ポイント還元率 0.495%
年会費 11,000円 ※1
発行スピード -
国際ブランド
電子マネー
海外旅行保険 自動付帯
国内旅行保険 利用付帯
家族カード
ETC ×

※1:オンライン入会の場合、初年度無料
※2:電子マネーは国際ブランドによって使用できないものがあります

お得なキャンペーン

  • 利用金額の10%!最大5000円のキャッシュバック
  • 最大6000円分の選べる電子ギフトをプレゼント

年会費2095円で持てるゴールドカード「三菱UFJカード ゴールド」

三菱UFJカード ゴールドは、MUFGカードの「MUFGカード ゴールド」の後継カードで、ゴールドカードを年会費2095円で持てるというのが最大の特徴です。

年会費が抑えられている分、年会費1万円程度のゴールドカードと比較するとサービス面で足りないとことあり、国内空港ラウンジは指定6空港での国際線利用時しか利用できません。

さらに海外旅行保険が自動付帯、国内旅行保険が利用付帯なのは三菱UFJカード ゴールドプレステージと同様ですが、海外旅行保険の補償金額がショッピング利用額によって変動するというユニークな特徴があります。

入会資格は学生を除いた18歳以上の安定した収入がある人となっています。

年会費2095円のゴールドカード

三菱UFJカード ゴールド

アイキャッチ画像:三菱UFJカード ゴールド

基本スペック

ポイント還元率 0.495%
年会費 2,095円 ※1
発行スピード -
国際ブランド
電子マネー
海外旅行保険 自動付帯
国内旅行保険 利用付帯
家族カード
ETC

※1:初年度無料
※2:電子マネーは国際ブランドによって使用できないものがあります

お得なキャンペーン

  • 利用金額の10%!最大5000円のキャッシュバック

一般申込できる最上位クレカ「三菱UFJカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード」

三菱UFJカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードは、一般申込できる三菱UFJカードの中で最上位のカードです。

MUFGカードの「MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード」の後継カードの位置づけで、ほぼすべての付帯サービスを継承しています。

年会費は2万2000円でプラチナカードとしては低い部類ですが、さまざまな魅力的なサービスが付帯しています。

三菱UFJカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードの付帯サービス

プラチナ・コンシェルジュ
国内外のレストラン予約、海外の観劇チケットなどの手配、海外でのトラブルや緊急時に24時間365日きめ細かく対応
プラチナ・グルメセレクション
国内の一流レストランの所定コースメニューを2名以上で利用した場合、1名分のコース料金が無料になる
プライオリティ・パス
世界1300カ所の空港VIPラウンジを無料で利用できるサービス。通常429ドルの年会費がかかるプレステージ会員のプライオリティ・パスを、カード会員本人に加え家族カード会員にも無料で発行
手荷物空港宅配
海外旅行の際、カード会員一人につきスーツケース1個を空港まで往復無料で配送。家族カード会員も利用できる

カード名の通り、国際ブランドはアメックスのみ。入会資格は学生を除いた20歳以上の安定した収入がある人となっています。

三菱UFJカード・プラチナ・ アメリカン・エキスプレス・カード

アイキャッチ画像:三菱UFJカード・プラチナ・ アメリカン・エキスプレス・カード

基本スペック

ポイント還元率 0.495%
年会費 22,000円
発行スピード -
国際ブランド
電子マネー
海外旅行保険 自動付帯
国内旅行保険 自動付帯
家族カード
ETC

お得なキャンペーン

  • 利用金額の10%!最大1万円のキャッシュバック
  • 最大6000円分の選べる電子ギフトをプレゼント

■注意

ここからの下の情報はMUFGカード時の情報をベースにしています。ポイント制度などの変更は発表されておらず、MUFGカードのときと同様だと考えられますが変更されている可能性も考えられます。近日中に確認して必要があれば修正しますが、それまではその点をご注意ください。

貯め方も使い道も多彩な「グローバルポイント」

自動でキャッシュバックされる三菱UFJカード スマート、三菱UFJカード VIASOカードを除き、三菱UFJカードを使って買い物や食事の支払いをすると、1000円につき1ポイントの「グローバルポイント」が付きます。

ポイントの有効期限は2年。三菱UFJカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードのみ3年になります。

貯まったポイントは、1ポイント4円相当としてキャッシュバックに利用したり、他社のポイントに移行したりできます。

グローバルポイントの概要
ポイントの付き方 1ヶ月の利用代金1000円につき1ポイント
(1000円未満は切り捨て)
有効期限 2年(※1)
(11月請求分〜翌年10月請求分のポイント付与期間に獲得したポイントは、さらに翌年の10月末まで有効)
ポイントの利用方法 ・カタログの商品と交換
・提携先のポイントに移行
・キャッシュバックに利用

※1 三菱UFJカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードのみ3年

ここからはポイントの貯め方や使い道をさらに詳しく見ていきましょう。

グローバルポイントの付き方

三菱UFJカードのグローバルポイントは、1ヶ月の利用代金1000円につき1ポイント付きます。注目はポイントが1回の利用額ごとではなく1ヶ月の総額に対して付く点。

例えば、900円の買い物を月5回、合計4500円利用したとすると、

  • 1回の利用額1000円につき1ポイント付く場合 ⇒ 0ポイント
  • 1ヶ月の利用代金合計1000円につき1ポイント付く場合 ⇒ 4ポイント

となり、同じ利用代金でもポイントは大きく差がつきます。

1回の利用額が1000円を超えるように気にする必要はありません。

ポイント優遇サービス

グローバルポイントにはさまざまな優遇サービスがあり、使いこなせばポイント還元率がグッと上がります。

おもな3つのポイントアップ方法を見ていきましょう。

1)「POINT名人.com」経由でネットショッピングを利用する

Amazonや楽天などショッピングサイトで買い物をする際、三菱UFJニコスのネット通販ポータルサイト「POINT名人.com」を経由するだけでポイント優待が受けられます。

ポイント倍率は利用するWEBショップにより異なりますが、最大25倍のポイントが付くので、普段ネットショッピングを利用している人には大きな魅力といえます。

2)利用額ごとに優遇率が上がる「グローバルPLUS」を活用する

グローバルPLUS」は、1ヶ月または1年間の利用金額ごとにステージが上がり、翌年または当月のポイントがアップする制度です。

例えば三菱UFJカードと、三菱UFJカードゴールドプレステージ・三菱UFJカード ゴールドの場合を見てみましょう。

グローバルPLUSでの優遇パターン
カード名 ショッピング利用額 優遇内容
三菱UFJカード 1ヶ月3万円以上10万円未満 当月基本ポイントの10%分を加算
1ヶ月10万円以上 当月基本ポイントの20%分を加算
三菱UFJカード ゴールドプレステージ
三菱UFJカード ゴールド
年間50万円以上100万円未満 翌年基本ポイントの20%分を加算
年間100万円以上 翌年基本ポイントの50%分を加算

三菱UFJカードは月3万円からと手軽に優遇が受けられ、三菱UFJカード ゴールドプレステージなどは翌1年間のポイントが優遇されるので、よりお得にポイントが貯められます。

3)ゴールドカードはさらにポイント優遇

三菱UFJカード ゴールドプレステージ、三菱UFJカード ゴールドなど、ゴールドカードのみ付くポイント優待サービスもあります。

例えば「アニバーサリーポイント」は、入会時に指定したアニバーサリー月にショッピングを利用すると、その月のポイントが2倍や1.5倍になるサービス。

また「プレミアムスタープログラム」は、毎年の年会費の支払いや年間50万円以上のショッピング利用に対してスターが付き、5つ貯まるとファイブスターメンバーとして優遇特典を受けられるようになります。

このようにポイントアップの方法が多数用意されているので、うまく使いこなせばさらにポイントを貯めることができます。

グローバルポイントをお得に貯められる!三菱UFJ銀行のゴールドカード

三菱UFJカード

アイキャッチ画像:三菱UFJカード

お得なキャンペーン

  • 利用金額の10%!最大5000円のキャッシュバック
  • 最大6000円分の選べる電子ギフトをプレゼント

グローバルポイントの使い道

貯まったグローバルポイントの使い道は3通りあります。

1)家電や食品、ギフトカードなど、WEBカタログ内の商品と交換する

MUFGカードのグローバルポイントは、200ポイントからカタログ内の好きな商品と交換することができます。

交換できる商品には、例えば以下のようなものがあります。

  • ロボット掃除機、調理器具などの家電
  • 肉やビールなどの食料品
  • タオルや洗剤などの日用品
  • バッグや時計などの装飾品
  • Amazonギフト券や三菱UFJニコスギフトカードなどの商品券
  • 日本ユニセフ協会、国連WFPなどへの寄付

ジャンルも多彩で、カタログの内容も毎年更新されます。またWEB限定の期間限定商品も登場するので、こまめにチェックしておきたいですね。

2)Pontaポイントや楽天スーパーポイントなど、他社のポイントに移行する

グローバルポイントは、Pontaポイント、T-POINTなど、他のポイントに移行することができます。

移行できるおもなポイントと交換レート
移行ポイント 交換レート
(グローバルポイント⇒移行ポイント)
Pontaポイント 200ポイント→800ポイント
楽天ポイント 200ポイント→600ポイント
dポイント 200ポイント→800ポイント
T-POINT(※) 200ポイント→800ポイント
nanacoポイント(※) 200ポイント→600ポイント
WAONポイント(※) 200ポイント→600ポイント
JALマイレージ(※) 200ポイント→400マイル
ベルメゾン・ポイント(※) 500ポイント→2500ポイント
ビックポイント(※) 500ポイント→2500ポイント

※ POINT名人.com掲載ショップで利用できるポイントプログラム。

ポイントの移行先が多いので、他社のポイントを貯めている人にもおすすめ。JALマイレージに交換できるのも魅力です。

3)1ポイント4円でキャッシュバック

手軽で便利なポイント利用方法が「キャッシュバック」です。500ポイントから1ポイント単位で利用でき、1ポイント4円として次回の請求分から差し引かれます

WEBで申し込むだけなので、他の使い道よりもお手軽です。有効期限前に急いで使いたい場合などはメリットが大きいでしょう。

デメリットはポイント還元率

三菱UFJカードの欠点はポイント還元率の低さです。

現在1.0%や1.2%など、ポイント還元率の高さを売りとするクレジットカードが多く出ていますが、それらに比べるとMUFGカードの還元率は0.4%ほどと低い水準です。

また、ポイントを交換するとき、スタートが200ポイントからになっている点にも注意が必要です。年間の利用額が少ないと端数が無駄になってしまう可能性もあります。

しかし、POINT名人.com、グローバルPLUS、アニバーサリーポイントなどのサービスをうまく使いこなせば、十分にポイントを貯めることも可能です。ポイント利用方法も、キャッシュバックであれば500ポイントから1ポイント単位で使えるので、細かいポイントも漏れなく使うこともできます。

三菱UFJカード3つのメリット!メガバンク系ならではの安心感と特典が魅力

三菱UFJカードの大きな魅力のひとつといえば、大手銀行系カードならではの安心感。また、引き落とし口座を三菱UFJ銀行に指定すると、ATM利用手数料や三菱UFJダイレクト(インターネットバンキング)の振込手数料が無料になります。

三菱UFJカードの3つのメリット

  1. メガバンク系列のクレジットカードなので安心して持てる
  2. 三菱UFJ銀行のATM手数料が無料になる
  3. 旅行で各種割引サービスを利用できる

それぞれ解説していきます。

メガバンク系列のクレジットカードなので安心して持てる

三菱UFJカードは、銀行系カードの中でも日本3大銀行のひとつである三菱UFJ銀行系列のクレジットカードです。

銀行系のクレジットカードの特徴として以下が上げられます。

  • セキュリティがしっかりしている
  • 審査がしっかりしている
  • 銀行口座からの引き出しや振り込みでの優遇がある

さらに、発行元である三菱UFJニコスは日本最大級のクレジットカード会社です。三菱UFJニコスの発行するカードは、提携カードも含めると100種類以上にもなり実績は十分。細やかなサービスが受けられます。

また、クレジットカードの情報が盗まれ悪用されるなどのトラブルに備えて、不正使用検知システム24時間365日モニタリングを行なっています。

社会的な信頼性が高く安心して使えるので、初めて持つのに適したクレジットカードといえます。

三菱UFJ銀行のATM手数料などが無料になる

三菱UFJカードの引き落とし口座を三菱UFJ銀行に指定すると、以下のような優遇が受けられ、さらに三菱UFJカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードなら特典がパワーアップします。

引き落とし口座を三菱UFJ銀行の口座に指定した場合
三菱UFJカード全般 三菱UFJカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード
三菱UFJ銀行ATM手数料 24時間
何度でも無料
24時間
何度でも無料
提携先のコンビニATM手数料 月2回まで無料 月3回まで無料
「三菱UFJダイレクト」での他行への振込手数料 3万円未満:220円
3万円以上:330円(※)
月3回まで無料

※ 三菱UFJ銀行あての振込手数料は無料。

なお優遇を受けるには、以下の条件を満たしている必要があります。

1)「三菱UFJダイレクト」(※1)の契約・初回登録を行っている
2)「スーパー普通預金(メインバンク プラス)」(※2)を利用している
3 ) 三菱UFJカードの利用代金の引き落としがある

※1 三菱UFJ銀行のインターネットバンキングサービス。
※2 手数料無料などの優遇サービスが付く三菱UFJ銀行の普通預金口座。

三菱UFJ銀行の口座をインターネットやアプリで開設すると、三菱UFJダイレクトやスーパー普通預金にも同時に申し込みができます。

また、すでに三菱UFJ銀行の普通預金口座を持っている人も、三菱UFJダイレクトで簡単にスーパー普通預金に切り替えができます。

口座の預金残高やカード利用額などは気にせず、三菱UFJカードを持つだけでお得になるので、三菱UFJ銀行の口座を持っている人には特におすすめのカードです。

三菱UFJ銀行を引き落とし口座にすればATMの手数料が無料!しかも年会費は実質無料

三菱UFJカード

アイキャッチ画像:三菱UFJカード

お得なキャンペーン

  • 利用金額の10%!最大5000円のキャッシュバック
  • 最大6000円分の選べる電子ギフトをプレゼント

旅行に使えるいろんな特典や補償が付く

三菱UFJカードは、旅行に役立つ優待やサービスが充実しているので、旅のお供にもぴったりのカードです。

旅に役立つサポートや特典は、おもに以下のものがあります。

三菱UFJカードの特典

  • 国内外のパッケージツアーを申し込むと旅行代金が割引になる「ツアーデスク」
  • 海外旅行先の案内や予約手配、トラブルに対応してくれる「海外アシスタンスサービス」
  • 国内外のレンタカーを優待料金で利用できる「レンタカーサービス」
  • Wi-Fiルーターを20%OFFで借りられる「海外Wi-Fiルーターレンタルサービス」

現地でのサポートやレンタルの割引サービスがすべてのカードに無料で付くので、安心かつお得に旅を楽しむことができますよ。

さいごに...

この記事のまとめ

MUFGカードを刷新して、新たに誕生した三菱UFJカード。カード情報を裏面に記載することで、盗み見のリスクを低減。セキュリティを強化しながら、表面はシンプルで美しい券面デザインに生まれ変わりました。

タッチ決済にも対応して、コンビニやファーストフードなどでのスムーズな支払いにも対応できるようになりました。

三菱UFJカードの特徴

  • メガバンク系列のクレジットカードなので信頼度が高い
  • 三菱UFJ銀行のATM手数料が無料になる
  • 国内外の旅行で旅費やレンタカーなどの優待が受けられる

三菱UFJ銀行の口座を持っている人や旅行好きな人、そして特に初めてクレジットカードを作るという人に安心しておすすめできるカードです。

「MUFGカードが刷新!三菱UFJカードとして新登場」をもう一度確認する▶

監修者

監修者紹介:伊藤亮太

ファイナンシャル・プランナー

伊藤亮太

いとうりょうた

慶大院修了後、証券会社にて営業・経営企画、社長秘書等を行う。投資銀行業務にも携わる。現在、資産運用と社会保障を主に、FP相談・執筆・講演を行う。東洋大学経営学部ファイナンス学科非常勤講師。早稲田大学エクステンションセンター講師。クレジットカード専門サイトで数多く記事監修を担当

旅とクレカの情報室とは

About Us

旅上手はすでに実践済み。

あなたの旅での支払いを安全かつ、スムーズに。

そして、さらにお得になるクレジットカード情報を

提供するメディアサイトです。