公開
更新

超初心者向け!新幹線のチケットをネットで予約購入できる公式サイトを解説

監修者紹介:飯田道子

ファイナンシャル・プランナー(CFP認定者)

飯田道子監修

新幹線を利用する際、みどりの窓口や券売機でチケットを買っていませんか?実は新幹線のチケットはインターネットから予約した方が便利でお得です。

スマホやパソコンからいつでもどこでも予約することができる上、早割などを利用すると、通常価格より安くチケットを購入することもできます。

こんなことが気になる人へ

  • 「新幹線をネット予約したいけど、どのサイトから予約をしたらいいの?」
  • 「新幹線チケットをネットで予約することで、どんな特典があるの?」

ただ、新幹線と言っても、東北新幹線や上越新幹線、東海道・山陽新幹線など…複数の路線があり、それぞれの管轄区域によりいくつもの予約サイトがあります。

自分が利用する新幹線はどのサイトから予約するのが最適なのか、複雑で混乱してしまいますよね。

この記事では、新幹線のネット予約のメリットから路線ごとのおすすめ予約サイト、割引情報などをわかりやすく紹介します。

出張で頻繁に新幹線を利用する人も、帰省や旅行でたまにしか新幹線を利用しない人も、知っておくと得する情報をまとめてみました。

この記事はこんな内容です

新幹線のチケットを予約する際に知っておきたい便利情報

  • 駅に行かなくてもスマホやPCでどこでも簡単に予約ができる
  • 新幹線の路線、行き先によりおすすめの予約サイトは異なる
  • 早割サービスで新幹線チケットをお得に予約できる
  • 交通系ICカードがチケット代わりになり、タッチで改札が通れる

目次

新幹線予約におすすめのカードはJREカード

新幹線のチケットはネット予約で購入すべし

新幹線のチケットは駅の窓口や券売機で購入しがちですが、実はその買い方、損をしていることが多いのをご存知ですか?

新幹線のチケットは、クレジットカードを利用してネット予約した方がお得です。

ネット予約の3つのメリット

  • 割引やポイントが貯まってお得!
  • スマホやPCからいつでも簡単に予約ができる
  • 現金もチケットも不要!

具体的にどんなメリットがあるのか、見ていきましょう。

割引やポイントが貯まってお得!

ネット予約の最大のメリットは、窓口で購入するよりチケット代が安くなること。

早割や会員特典を利用すれば、通常価格よりずっとお得にチケットを購入することができます。

さらに、新幹線は乗車券と特急券が必要なので、長距離になればなるほど高額になります。クレジットカードで購入することで、効率よくポイントを貯めることができます。

スマホやPCからいつでも簡単に予約ができる

ネット予約なら駅に行かなくても、スマホやPCからいつでも簡単にチケットを購入することができます。また、座席指定や予約の変更・キャンセルもネットからできます。

お盆や年末年始の駅の窓口は大行列。当日分の指定席を取ろうものなら何時間も前に駅に到着していなければなりません。

ネット予約なら並ぶ必要もなく、新幹線の発車時間に合わせて駅に向かえば良いのもうれしいポイントです。

現金もチケットも不要!

新幹線のチケットはクレジットカード決済が可能なので、現金を用意する必要はありません。

特に冠婚葬祭や急な出張など、急ぎの場合はATMを探して現金を引き出すのも手間ですよね。

その点ネット予約なら、駅に向かう電車の中でも新幹線のチケット予約が可能です。予約したチケットは、駅の券売機から受け取れます。

また、Suicaなどの交通系ICカードを登録していれば、チケットの発券は不要です。お持ちのICカードをタッチするだけで改札を通ることができます。

新幹線のネット予約ができる公式サイトは5つ

新幹線とひと言でいっても、その管轄はJR東日本・北海道・東海・西日本・九州に分かれています。

JR東日本・東海・西日本・九州がそれぞれ予約サイトを運営しており、予約サイトによって対象となる新幹線が違ったり、割引の種類や条件も違います。

新幹線のネット予約ができる公式サイトは「えきねっと」「スマートEX」「エクスプレス予約」「e5489」「JR九州ネット予約サービス」の5つがあります。

各社の予約サイトと対象路線
運営 予約サイト 対象路線
JR東日本 えきねっと 全ての路線
JR東海 エクスプレス予約
スマートEX
東海道新幹線
山陽新幹線
JR西日本 e5489(いいごよやく) 東海道新幹線
山陽新幹線
九州新幹線
北陸新幹線
JR九州 JR九州ネット予約サービス 東海道新幹線
山陽新幹線
九州新幹線

新幹線の路線別、予約サイト一覧

まずは自分が利用する新幹線の路線と、対応している予約サイトを把握しましょう。

どの新幹線がどのネット予約サイトに対応しているのか、下記の図を確認してみてください。

新幹線の路線と予約サイト

路線図を見るとわかるように、えきねっとはすべての路線に対応しています。

しかし東海道・山陽新幹線を利用する場合はエクスプレス予約やスマートEXから予約したほうがお得になるなど、利用する路線によって割引額や特典が変わってくるのでややこしいですよね。

次から詳しく紹介していきます。

新幹線の路線別おすすめ予約サイトと割引情報をチェック!

利用する路線が対応していたらどのサイトで予約してもOKかというと、そういうわけでもありません。

えきねっとはすべての新幹線の予約ができますが、東海道・山陽新幹線を利用する場合は「エクスプレス予約」や「スマートEX」のサイトからの予約の方がお得になります。

それぞれの予約サイトの特徴やお得なサービスを確認して、最適な予約サイトを見つけましょう。

すべての路線の予約ができる、えきねっと

えきねっとは、JR東日本が運営する予約サイトです。

全ての路線の予約が可能ですが、えきねっと限定の割引が受けられる、北海道・東北・秋田・山形・上越・北陸の各新幹線を利用の際は、えきねっとからの予約がおすすめです。

新幹線のチケット予約のほか、東日本エリアを中心としたホテルやレンタカー予約、ツアー商品も取り扱っているので、旅行の予約にも便利です。

えきねっとの基本情報
年会費 無料
入会方法 手持ちのクレジットカードを登録
乗車方法 交通系ICカード、もしくは紙のチケットを駅で受取
※Suica、PASMO、Kitaca、ICOCA、TOICA、manaca、PiTaPa、nimoca、SUGOCA、はやかけん、モバイルSuica
割引サービス あり
予約方法 PC、スマホ、アプリから予約
支払い方法 クレジットカードのみ

えきねっとのお得なサービス

えきねっとでは、JR東日本の管轄である、北海道、東北、秋田、山形、上越、北陸の各新幹線を対象とした限定サービスが用意されています。サービスを利用するには「えきねっと」の会員登録が必要です。どんなサービスがあるのか見てみましょう。

えきねっとトクだ値

「えきねっとトクだ値」は、えきねっと会員限定の割引サービスのことです。

前日までの予約で割引が適用されます。また、乗車日の13日前までに予約すれば、さらに割引率が高い「お先にトクだ値」が利用できます。

対象路線 JR東日本の北海道、東北、秋田、山形、上越、北陸の各新幹線と特急列車
利用条件 ・えきねっとの会員登録が必要
・1回の予約で最大6名まで可能
・乗車日の前日までの予約が必要。13日前までに予約すればさらに割引率が高い「お先にトクだ値」が利用できる
割引率 (※1) ・えきねっとトクだ値は5〜15%
・お先にトクだ値は25〜40%
予約変更 1回可能。2回目以降は払戻後(手数料あり)、新規予約が必要

※1 割引率は対象列車や区間によって異なります。

対象列車や区間、座席数の制限があります。人気の路線や時間帯は早めに売り切れることもあるので、予定が決まり次第早めにチケットを確保しましょう。

新幹線eチケットサービス

手持ちのSuicaやPASMOなどの交通系ICカードやモバイルSuicaを「えきねっと」に登録すれば、窓口や券売機でチケットを受け取ることなく、チケットレスで新幹線を利用できるサービスです。

早めにネット予約することで、「えきねっとトクだ値」や「お先にトクだ値」も利用できるので便利です。

ビュー・スイカで効率良くポイントを貯めよう!

ビュースイカカード

アイキャッチ画像:ビュースイカカード

お得なキャンペーン

  • 最大5万5000円相当のポイントプレゼント!(2021年4月30日まで)

東海道・山陽新幹線ならエクスプレス予約、スマートEX

エクスプレス予約とスマートEXは、JR東海が運営する予約サイトです。

対象路線はどちらも東海道・山陽新幹線(東京〜博多間)です。エクスプレス予約が有料会員制に対し、スマートEXは無料で会員登録して利用できます。

手持ちのクレジットカードで気軽に新幹線を予約したい人はスマートEX、お得さを重視したい人はエクプレス予約がおすすめです。

どちらが自分に合っているのか、細かい情報を比較してみましょう。

スマートEXとエクスプレスのサービス内容の比較
スマートEX エクスプレス予約
年会費 無料 1100円
入会方法 手持ちのクレジットカードを登録 対象のクレジットカードで入会手続きが必要(※1)
乗車方法 交通系ICカード(※2)、もしくは紙のチケットを駅で受取 EX予約専用ICカード(※3)、もしくは交通系ICカード(※2)
割引率(※4) 1万4520円(200円お得!
※時期や列車種別により発売額が異なる
1万3620円(1100円お得!
※1年中、列車種別に限らず会員価格が適用
早割サービス あり
予約方法 PC、スマホ、アプリから予約
※予約変更は手数料無料で何度でも可能
支払い方法 クレジットカードのみ

※1 JR東海エクスプレス・カードかJ-WESTカード「エクスプレス」に入会。もしくは対象クレジットカードにサービスをプラスして入会。対象クレジットカードの種類は公式サイトを参照ください。
※2 Suica、PASMO、Kitaca、ICOCA、TOICA、manaca、PiTaPa、nimoca、SUGOCA、はやかけん、モバイルSuica・PASMO。
※3 EX予約専用ICカードを忘れた場合、指定席券売機や受取専用機でチケットを受取乗車ください。
※4 のぞみ(東京⇄新大阪)指定席の片道料金。

登録も簡単で気軽に利用できるのがスマートEXですが、割引率は200円とみどりの窓口とほぼ同じ。たまにしか東海道・山陽新幹線を利用しない人はスマートEXが良いでしょう。

エクスプレス予約は有料で会員登録に少し手間がかかりますが、1回の乗車で年会費の元がとれます。年に1回以上新幹線に乗る人はエクスプレス予約に入会するのがおすすめです。

スマートEX、エクスプレス予約の割引サービス

乗車当日でもネット予約は可能ですが、予定が決まっているなら早特商品の利用がおすすめです。どんなサービスがあるのか見てみましょう。

早特商品の条件と対象列車
サービス名 条件 対象列車 こんなとき便利!
EX早特21 乗車日の21日前まで予約 朝6時台、昼11時〜15時台の「のぞみ」普通車指定席 結婚式や旅行など、前から予定が決まっている
EX早特 乗車日の3日前まで予約 長距離区間の「のぞみ」普通車指定席・グリーン車 遠方の出張や旅行に
EXグリーン早特 乗車日の3日前まで予約 「のぞみ」、「ひかり」のグリーン車 グリーン車で快適に移動したい
EXこだまグリーン早特 乗車日の3日前まで予約 「こだま」グリーン車 グリーン車で快適に移動したい
EXのぞみファミリー早特 乗車日の3日前まで予約。2名〜 休日の「のぞみ」普通車指定席・グリーン車 週末の家族旅行に
EXこだまファミリー早特 乗車日の3日前まで予約。2名〜 「こだま」普通車指定席 家族や友達との旅行に

※ 利用条件や設定除外日、利用区間など、各種制約があります。

エクスプレス予約なら、国内旅行保険も充実の三井住友カードがおすすめ

三井住友カード ゴールド

アイキャッチ画像:三井住友カード ゴールド

お得なキャンペーン

  • 新規入会&ご利用でもれなく最大1万1000円相当プレゼント!
    利用金額20%分ポイントがもらえる)
    4月30日までに入会の方が対象。

     \ カード発行で1000ポイント分ギフトコードをプレゼント /

山陽・九州・北陸新幹線を利用するなら、e5489(いいごよやく)

e5489は、新幹線や特急列車が予約できるJR西日本が運営する予約サイトです。

対象路線は、山陽・九州新幹線(新大阪〜鹿児島中央)、北陸新幹線(金沢〜東京)。また、JR西日本・四国・九州エリアの特急列車のチケットも予約できます。

山陽新幹線は、九州新幹線とまたがって利用する場合や、特急との乗り継ぎを予約する場合は、e5489からの予約が便利です。また、北陸新幹線の場合「J-WESTカード会員」ならe5489から予約するのがお得です。

e5489の基本情報
年会費 無料(J-WESTネット会員、J-WESTカード会員)
入会方法 手持ちのクレジットカード、もしくは「J-WESTカード」を登録
乗車方法 交通系ICカード、もしくは紙のチケットを駅で受取
※Suica、PASMO、Kitaca、ICOCA、TOICA、manaca、PiTaPa、nimoca、SUGOCA、はやかけん、モバイルSuica
割引サービス あり
予約方法 PC、スマホ、アプリから予約
※ 予約変更は手数料無料で何度でも可能(J-WESTカード会員限定)。
支払い方法 クレジットカード
※ 予約日から3日以内(乗車4日前〜2日前の予約は乗車日の2日前まで)の支払いに限り現金払いが可能(駅、コンビニ、銀行等)。

e5489の利用には、「J-WESTネット会員」か「J-WESTカード会員」の会員登録が必要になります。J-WESTネット会員は、お持ちのクレジットカードで会員登録が可能です。

J-WESTカード会員は、JR西日本が発行するクレジットカード「J-WESTカード」を持っている人が対象になります。

J-WESTネット会員の方が簡単に登録はできますが、割引チケットは一部のものしか利用できません。J-WESTカード会員なら、全割引サービスが対象になります。

e5489の割引サービス

e5489では、会員限定のさまざまな割引サービスが用意されています。会員種別によって利用できるサービスが異なるので、事前に確認しておきましょう。

e5489の会員種別ごとのサービス
サービス名 条件 対象列車 J-WESTネット会員 J-WESTカード会員
eきっぷ 乗車日当日の予約 北陸・山陽・九州の各新幹線、JR西日本・四国・九州エリアの主な特急・急行列車 ×
e早特 乗車日の3日前まで予約 山陽・九州新幹線(特定区間)、JR西日本在来線グリーン車利用(特定区間) ×
e早特1 乗車日の前日まで予約 北陸新幹線(特定区間) ×
WEB早特1 乗車日の前日まで予約 北陸~首都圏、関西~北陸の普通車指定席(特定区間)

※ 利用条件や設定除外日、利用区間など、各種制約があります。

「J-WESTカード会員」ならいつでもお得!

J-WESTカードには、年会費1100円かかる「エクスプレス」と、年会費が無料(※1)の「ベーシック」の2種類があります。J-WESTカード「エクスプレス」なら、エクスプレス予約も利用できるので便利です。帰省や仕事で西日本方面によく行く人は、これを機にJ-WESTカードを発行することをおすすめします。

※ 初年度年会費無料。2年目以降は1年に1回のショッピング決済で年会費無料。

九州・山陽新幹線ならJR九州ネット予約サービス

九州・山陽新幹線を中心に、JR九州・JR西日本の特急列車のチケット予約ができるサイトです。九州新幹線を利用し、乗り継ぎで九州内の特急列車を利用する場合におすすめです。

JR九州ネット予約サービスの基本情報
年会費 無料
入会方法 名前や生年月日、住所などの個人情報を登録
乗車方法 チケット
※JR九州、JR西日本の駅の窓口か券売機で受け取り可能
割引サービス あり
予約方法 PC、スマホから予約
※ 予約変更は手数料無料で何度でも可能(クレジットカード決済のみ)。
支払い方法 クレジットカード
※ 予約日から4日以内(乗車4日前〜2日前の予約は乗車日の2日前まで)の支払いに限り現金払いが可能(駅、コンビニ、銀行等)。

会員登録も個人情報を登録するだけなので簡単ですが、クレジットカードも合わせて登録しておいた方が、予約変更が自由にできます。

予約したチケットは、利用する前にJR九州・JR西日本の駅の窓口か券売機で受け取る必要があります。JR西日本の駅で受け取る場合、場所の制限があるので必ず事前に確認しましょう。

JR九州のネット限定割引チケット

JR九州ネット予約サービスには、ネット限定のさまざまな割引チケットがあります。

JR九州内の限定チケットは、九州新幹線や九州内特急列車で利用できます。お盆や年末年始などの利用制限がないのがうれしいポイントですね。

JR九州のネット限定割引チケット
サービス名 条件 対象列車
九州ネットきっぷ 乗車日当日の予約 JR九州管轄の九州新幹線と特急列車
九州ネット早特3 乗車日の3日前まで予約 ※席数限定
九州ネット早特7 乗車日の7日前まで予約 ※席数限定、変更不可

※ 利用条件や利用区間の詳細などは公式サイトをご確認ください。

博多-熊本間の料金例

博多〜熊本の例として、当日予約をしたとしても通常料金より1560円もお得になります。いずれも駅の窓口では発売していないので、ネットから予約をしましょう。

九州〜関西への限定割引チケット

JR九州ネット予約サービスでは、九州〜関西のネット限定チケットを購入できます。利用するには、JR九州が発行するクレジットカード「JQ CARD」が必要なケースもあるので注意しましょう。

限定割引チケット
サービス名 条件 対象列車
eきっぷ 乗車日当日の予約 JR九州管轄の九州・山陽新幹線
e早特 乗車日の3日前まで予約

※ 利用条件や利用区間の詳細などは公式サイトをご確認ください。

熊本-新大阪間の料金例

九州内の新幹線はネット予約でかなりお得にチケットが購入できます。九州在住の人は、買い物やポイントを貯められる点を考えても「JQ CARD」を1枚持っておくと便利でしょう。

さいごに...

この記事のまとめ

JR新幹線は管轄区域より運営している予約サイトがいくつもあります。対象路線の予約サイトが1つなら選択肢も1つですが、北陸新幹線や東海道・山陽新幹線のように、複数の予約サイトがある場合、どのサイトで予約していいのか迷うところ。

新幹線のチケットはネット予約が便利でお得!

  • 新幹線は駅の窓口より、ネットで予約購入した方が便利でお得
  • 新幹線の予約サイトは路線ごとに異なり、会員限定の割引が満載!
  • ICカードと連携すれば、チケットレスで改札が通れる
  • 住んでいるエリア、よく利用する新幹線によっては、クレカを発行するのもあり

居住エリアや利用する新幹線はもちろん、持っているクレジットカードや乗り継ぎ列車によっても最適な予約サイトは変わってきます。

また、紹介した割引サービス以外にも、期間限定の早割サービスなどもあるので、利用する新幹線が決まり次第、各予約サイトを確認してみましょう。

会員登録の方法、チケットの受け取り方法など、さらに詳しく知りたい人は、下記記事も合わせてご覧ください。

監修者

監修者紹介:飯田道子

ファイナンシャル・プランナー(CFP認定者)

飯田道子

いいだみちこ

金融機関勤務を経て1996年にFP資格を取得。各種相談業務やセミナー講師、執筆活動などをおこなっている。どの金融機関にも属さない独立系FP。ファイナンシャル・プランナー(CFP認定者)。1級ファイナンシャル・プランニング技能士。クレジットカード専門サイトで数多く記事監修を担当

旅とクレカの情報室とは

About Us

旅上手はすでに実践済み。

あなたの旅での支払いを安全かつ、スムーズに。

そして、さらにお得になるクレジットカード情報を

提供するメディアサイトです。