PR 当サイトを経由して商品への申し込みがあった場合には、売上の一部が当サイトに還元されます。なお、収益が記事中での製品・サービスの評価に影響を与えることはありません。

更新

ブラジル旅行で使えるおすすめクレカ5選│クレカは使えない?現金&決済事情

監修者紹介:飯田道子

ファイナンシャル・プランナー(CFP認定者)

飯田道子監修

ブラジルは、世界有数のカード大国です。

少額決済でもカードを利用するのが当たり前で、実際に現金を持ち歩かないブラジル人も少なくありません。

そのため、日本人がブラジルへ旅行するときも、クレジットカードは必需品です。

ブラジル旅行にはクレカが必要

  • ホテル宿泊時にデポジットが必要
  • レンタカーを借りるときのデポジット
  • 海外旅行保険が付帯している
  • ブラジル通貨に両替するより手数料が安い
  • 現地通貨に両替するよりもレートがいい海外キャッシングが利用できる

ブラジルでクレジットカードを使うなら、国際ブランドはVisaMastercardの2択。

また、盗難などのリスクに備え、異なる国際ブランドのクレジットカードを2枚以上持っていくことをおすすめします。

治安が悪いブラジルでは、海外旅行保険重視すべきポイントのひとつです。

補償額の高い海外旅行保険が付帯すれば、それだけでも安心感につながるでしょう。

「帰国してから使うかわからない」という人は、まずはコスト負担のない年会費無料のクレジットカードがおすすめです。

ブラジル旅行におすすめのクレカ5選
年会費無料のなかでも海外旅行保険がトップクラスの補償!
エポスカード
エポスカード
  • 最高3000万円の海外旅行保険が付帯
  • ショッピング利用枠を一時的に増額できる
公式サイトで詳細を見る▶
年会費無料で最高2000万円の海外旅行傷害保険
三井住友カード(NL)
三井住友カード(NL)
  • 完全ナンバーレスでセキュリティ性が高い
  • サンパウロのVJデスクを利用できる
公式サイトで詳細を見る▶
いつでもポイントが2倍貯まる!
JCBカードW
JCB カード W
  • 最高2000万円の海外旅行保険が付帯
  • ナンバーレスを選択可能
公式サイトで詳細を見る▶
ワンランク上のステータスカード
楽天プレミアムカード
楽天プレミアムカード
  • プライオリティ・パスが無料で申し込める
  • 最高5000万円の海外旅行傷害保険が自動付帯
公式サイトで詳細を見る▶
学生のブラジル旅行におすすめのクレカ
海外での利用額の3.0%がキャッシュバック!
学生専用ライフカード
学生専用ライフカード
  • ブラジルでの利用総額の3.0%がキャッシュバックされる
  • 最高2000万円の海外旅行傷害保険自動付帯
公式サイトで詳細を見る▶

この記事はこんな内容です

ブラジル旅行にクレジットカードは必要

  • ブラジルは世界屈指の「カード社会」
  • ブラジルは治安が悪く、クレカのセキュリティ性も重要
  • 日本円をブラジルで両替すると、レートはかなり悪い
  • 海外キャッシングならお得にブラジルレアルが手に入る

目次

ライター体験談!ブラジルならではのクレカ事情

はじめに、ブラジルに約1年間の留学歴、計3回の渡航経験のあるライターの体験をふまえ、ブラジルにおけるクレジットカード事情を解説します。

ブラジルのクレカ事情

  • ブラジル人はクレジットカードを何枚も持っている
  • ブラジルは治安が悪い!とにかくセキュリティ性重視

クレジットカードは実際にどれくらい使えるのか、治安が悪いブラジルではどんなことに注意するのがいいのかを、それぞれみていきましょう。

ブラジル留学歴のある

ライター・長坂ヒロのブラジル情報

持っていったクレジットカード:
エポスカード(Visa)、JCBゴールド 家族カード(JCB)

使えなかったカード:
JCBゴールド 家族カード(JCB)

エポスカード(Visa)は「このお店はクレジットカードを使って大丈夫そうか」を基準に、ショッピングモールやレストランなどで使用しました。日本発祥の国際ブランドであるJCBは、ブラジルでは知名度が低く、取扱店も多くありません。クレジットカード1枚だけでは心細かったため、いざというときの「お守り代わり」として自宅(ホームステイ先)に保管していました。

ブラジル人はクレジットカードを何枚も持っている

「南米はあまりキャッシュレス化が進んでなさそう」とイメージする人が多いですが、実はブラジルはかなりのカード社会

クレジットカード所有率は約77%と世界的にも高く、クレジットカード所有者のうち約70%が3枚以上のクレジットカードを所有しているといわれています。

ブラジルにおけるクレジットカードの所有枚数

  • 1枚:9.0%
  • 2枚:21.0%
  • 3枚:23.0%
  • 4枚:18.0%
  • 5枚以上:29.0%

※ 出典:CNN BRASIL「Maioria dos brasileiros tem três ou mais cartões de crédito, diz Serasa」

ブラジル人がクレジットカードを何枚も所有している理由は、おもに次の3つです。

なかでもブラジルならではの理由として、強盗に遭ったときの治安対策が挙げられます。

ブラジルにおけるクレジットカードを複数枚持つ理由

  • 利用可能枠が十分でないから(35.0%)
  • 緊急時にほかの支払い方法を確保するため(20.0%)
  • 使い分けによってお得を手にするため(19.0%)

※ 出典:Valor Econômico「Pesquisa mostra que 52% dos brasileiros têm três ou mais cartões de crédito」

ブラジルは治安が悪い!とにかくセキュリティ性重視

ブラジルは治安が悪いことでも知られており、外務省の「海外安全ホームページ」でも常に注意喚起がなされています。

ブラジル旅行においてクレジットカードは必須アイテムですが、同時に次のような治安対策が欠かせません。

ブラジルにおける最低限の防犯対策

  • 大金は持ち歩かない
  • 現金は複数個所に小分けにする
  • クレジットカードなどの貴重品は、服の内側のトラベルポーチなどに入れる
  • 人目のある場所でクレジットカードを出し入れしない
  • 万が一強盗にあったら絶対に抵抗しない

ブラジルでは強盗が日常茶飯事で、ブラジル人ですら被害に遭うほど。顔立ちの異なる日本人観光客なら、おのずとターゲットになるリスクも高くなってしまいます。

たとえば海外キャッシングをしたときは、ATMの前でクレジットカードと現金を服の内側にしまうのがポイントです。

日本のように、通りに出てからクレジットカードや現金を出し入れするのはNGです。

また、万が一強盗にあっても、絶対に抵抗してはいけません

強盗は複数人のグループであることが多く、銃などの凶器を保持していることがほとんど。

あらかじめ小分けにした現金をすぐに差し出すなどして、とにかく「身の安全」を最優先に考えましょう。

クレジットカードの盗難などにそなえ、クレジットカードの緊急連絡先を控えておくことも大切です。

ブラジル旅行で使えるおすすめのクレジットカード5選

ブラジル旅行におすすめのクレジットカードは、次の5枚です。

学生の人たちは学生専用の特典が豊富な学生専用ライフカードを選ぶのがおすすめです。

ブラジル旅行におすすめのクレジットカード

学生のブラジル旅行におすすめのクレジットカード

エポスカード│海外旅行保険がトップクラスの充実度!

エポスカード

ブラジル旅行で使える特典

  • 最高3000万円の海外旅行保険が付帯
  • ショッピング利用可能枠を一時増額できる
  • サンパウロの現地サポートデスクを利用できる
  • ブラジルで取り扱いの多いVisa

丸井グループが発行するエポスカードは、海外旅行では「定番」ともいえるクレジットカード。

特に、最高3000万円海外旅行保険が付帯するのがメリットで、年会費無料のクレジットカードとしてはトップクラスの補償額といえます。

また、エポスカードではショッピング可能枠を一時的に増額できます。

増額可能枠は次のいずれかとなり、航空券など高額な費用もクレジットカード決済が可能になります。

該当月以降はもとの利用可能枠に戻るため、使い過ぎてしまう心配もありません。

エポスカードの増額上限は2種類

  • 現在の利用可能枠の2倍
  • 現在の利用可能枠+100万円

ブラジルで何かトラブルが起きたときには、サンパウロにあるトラベルデスクに日本語で相談できます。

ドリンクやWi-Fiサービスの提供はもちろん、ガイドブックや日本語新聞も閲覧可能なため、観光の休憩として利用するのもいいでしょう。

エポスカード

アイキャッチ画像:エポスカード

基本スペック

ポイント還元率(通常時) 0.5%
年会費 無料
発行スピード 最短当日〜約1週間 ※1
国際ブランド
電子マネー
海外旅行保険 利用付帯
国内旅行保険 -
家族カード ×
ETC

※1:最短当日は店頭受取の場合
※2:電子マネーは国際ブランドによって使用できないものがあります

お得なキャンペーン

  • WEBからの新規入会で2000円相当プレゼント

三井住友カード(NL)│年会費無料で最高2000万円の海外旅行傷害保険

三井住友カード(NL)

ブラジル旅行で使える特典

  • セキュリティ性の高い完全ナンバーレス
  • サンパウロのVJデスクを利用できる
  • 最高2000万円の海外旅行傷害保険
  • ブラジルで取り扱いの多いVisaとMastercardを選べる

三井住友カード(NL)は、券面にカード情報が印字されない完全ナンバーレスのクレジットカードです。

カード番号などを盗み見されるリスクがなく、治安の悪いブラジルでもセキュリティ性を確保しやすいといえます。

また、三井住友カード(NL)があればサンパウロのVJデスクを利用でき、トラブルにもスムーズに対応できます。

もちろん、VJデスクに行けなくても、専用ダイヤルにて日本語で相談することも可能です。

なお、三井住友カード(NL)は年会費永年無料で、最高2000万円の海外旅行傷害保険が付帯します。

国際ブランドはVisaとMastercardの2つから選べるため、メインカードとしてはもちろん、サブカードとして発行するのもいいでしょう。

三井住友カード(NL)

アイキャッチ画像:三井住友カード(NL)

基本スペック

ポイント還元率(通常時) 0.5%
年会費 永年無料
発行スピード 最短10秒/即発24時間 ※1
国際ブランド
電子マネー
海外旅行保険 利用付帯
国内旅行保険 なし
家族カード
ETC

※1:即時発行ができない場合があります
※2:電子マネーは国際ブランドによって使用できないものがあります

お得なキャンペーン

  • 2024年4月21日までのキャンペーン

    新規入会&利用で

    最大6000円相当

    プレゼント

    ・新規入会&カード利用で最大5000円相当のVポイントをプレゼント(利用金額10%

    ・新規入会でVポイントギフトコード1000円分をプレゼント

JCBカード W│ブラジルでも2倍のポイントが貯まる

JCB カード W

ブラジル旅行で使える特典

  • セキュリティ性の高いナンバーレスを選択可能
  • ブラジルでもポイント2倍
  • 最高2000万円の海外旅行保険が付帯
  • 最寄りのATMを検索できる

JCBカード Wは、18~39歳のみが入会できる、年会費無料のクレジットカード。

対象年齢内に発行しておけば、40歳以降も年会費無料で継続利用できます。

JCBカード Wは国内・海外を問わず、いつでも2倍のポイントが貯まります。

もちろん、ブラジル利用分もポイント2倍の対象となるため、観光施設などでの決済に利用するのもいいでしょう。

JCBカードのポイント比較
付与されるポイント数 ポイント還元率
JCBカード W 1000円につき2ポイント(10円相当) 1.0%
一般的なJCBカード 1000円につき1ポイント(5円相当) 0.5%

JCBカード Wはナンバーレスとカード番号ありの2タイプがあります。

ナンバーレスタイプならカード情報を盗み見される心配がなく、ブラジルでの利用でも安心感につながります。

JCBカード Wの発行方法は2種類
ナンバーレス カード番号あり
カード裏面に印字される情報 名義、有効期限 名義、カード番号、有効期限、セキュリティコード
発行時間 最短5分 約1週間
こんな人におすすめ セキュリティ性重視の人 カード番号を見ながらオンラインショッピングしたい人

また、JCBカード Wで海外キャッシングを利用するときは、「JCB ATMナビ」が便利です。

JCBカードでキャッシング可能なATMを検索できるため、滞在地や時間帯にあわせ、最適なATMを簡単に見つけることができます。

JCB カード W

アイキャッチ画像:JCB カード W

基本スペック

ポイント還元率(通常時) 1.0%
年会費 無料 ※1
発行スピード 最短5分発行 ※2
国際ブランド
電子マネー
海外旅行保険 利用付帯
国内旅行保険 なし
家族カード
ETC

※1:39歳まで申し込み可能
※2:9:00AM~8:00PMで申し込み(受付時間を過ぎた場合は翌日扱い)。顔写真付き本人確認書類による本人確認(運転免許証/マイナンバーカード/在留カード)。モバ即での入会後、カード到着前の利用方法についてはJCBのHPにて確認
※3:電子マネーは国際ブランドによって使用できないものがあります

お得なキャンペーン

  • 新規入会キャンペーン(2024年9月30日まで)
    ・MyJCBログイン&Amazon.co.jp利用で最大1万2000円のキャッシュバック(Amazon.co.jpで利用した金額の20%をキャッシュバック)
  • 新規入会キャンペーン(2024年9月30日まで)
    ・MyJCBログイン&Apple Pay/Google Payの利用で最大3000円のキャッシュバック(利用金額の20%をキャッシュバック)
  • 家族カード入会&家族カードでのMyJCBログインで最大4000円のキャッシュバック(家族1名の申し込みにつき2000円のキャッシュバック)(2024年9月30日まで)
  • お友逹紹介キャンペーン!紹介者・被紹介者に1500円キャッシュバック(2024年9月30日まで)
  • (18歳〜24歳限定)新規入会&MyJCBアプリログインでもれなくAmazonギフトカード(Eメールタイプ)1000円分プレゼント(2024年4月30日まで)

楽天プレミアムカード│プライオリティ・パスが無料

楽天プレミアムカード

ブラジル旅行で使える特典

  • プライオリティ・パスが無料
  • 最高5000万円の海外旅行保険が自動付帯
  • サンパウロの楽天カードトラベルデスクを利用できる
  • Visa、Mastercard、JCB、American Expressから選べる

楽天カードのハイステータスカードである楽天プレミアムカードは、プライオリティ・パス無料で申し込めるのが特徴です。

プライオリティ・パスとは、世界145カ国、1500ヵ所以上に展開する会員制の空港ラウンジサービスのことで、ドリンクや軽食はもちろん、仮眠室を利用できることもあります。

特に、日本からブラジルへのフライトは30時間を超えることが多いため、プライオリティ・パスを利用することで長旅の負担を軽減できるでしょう。

プライオリティ・パスを利用するには、グレードに応じて以下の年会費がかかります。

楽天プレミアムカードの年会費は1万1000円ですが、これだけでも年会費の元をとることが可能です。

プライオリティ・パスの通常年会費
スタンダード スタンダード・プラス プレステージ
年会費 99USドル 329USドル 469USドル
会員の利用料金 35USドル 10回まで無料(以降35USドル) 無料
同伴者の利用料金 35USドル

楽天プレミアムカードには最高5000万円海外旅行保険が自動付帯するほか、サンパウロの楽天カードトラベルデスクを利用できます。

ブラジル旅行の安全や快適を優先する人や、普段から楽天市場などをよく利用する人は、発行する価値がある1枚といえます。

楽天プレミアムカード

アイキャッチ画像:楽天プレミアムカード

基本スペック

ポイント還元率(通常時) 1%
年会費 11,000円
発行スピード 1週間〜10日
国際ブランド
電子マネー
海外旅行保険 自動付帯
国内旅行保険 自動付帯
家族カード
ETC

※1:電子マネーは国際ブランドによって使用できないものがあります

お得なキャンペーン

  • 新規入会&利用で5000ポイント進呈

学生専用ライフカード│ブラジルでの利用額の3.0%をキャッシュバック

学生専用ライフカード

ブラジル旅行で使える特典

  • ブラジルでの利用額の3.0%をキャッシュバック
  • 最高2000万円の海外旅行傷害保険が自動付帯
  • 海外アシスタンスサービス(LIFE DESK)を利用できる
  • 国際ブランドはVisa、Mastercard、JCBの3種類

学生旅行でブラジルへ行くなら、学生専用ライフカードもおすすめ。

学生専用ライフカードは、満18~25歳の学生が発行できる年会費無料のクレジットカードで、海外での利用総額の3.0%(年間最大10万円)がキャッシュバックされます。

ブラジルでの買い物が実質3.0%オフとなるため、自分へのごほうびやおみやげの購入に利用するのもいいでしょう。

また、学生専用ライフカードには最高2000万円海外旅行傷害保険が自動付帯します。

持っているだけで保険が自動適用となるうえ、いざというときには海外アシスタンスサービス(LIFE DESK)に日本語で相談することも可能です。

卒業後も年会費無料で継続利用できるため、迷っているなら学生のうちに発行しておくといいでしょう。

学生専用ライフカード

アイキャッチ画像:学生専用ライフカード

基本スペック

ポイント還元率(通常時) 0.1%
年会費 無料
発行スピード 最短2営業日
国際ブランド
電子マネー
海外旅行保険 自動付帯
国内旅行保険 -
家族カード
ETC

※1:電子マネーは国際ブランドによって使用できないものがあります

お得なキャンペーン

  • 新規入会プログラム+つかっておトクプログラムの合計で最大1万5000円のキャッシュバック!

    ・アプリログインで2000円キャッシュバック
    ・3万円以上の利用で8000円キャッシュバック
    ・Apple Pay/Google Payの利用で3000円キャッシュバック
    ・一部サブスクの支払いで2000円キャッシュバック

ブラジル旅行にクレカを持っていく3つのメリット

ブラジル旅行にクレジットカードを持っていけば、次の3つのメリットにより安心&お得が手に入ります。

ブラジル旅行にクレカを持っていくメリット

  • 海外旅行保険が付帯している
  • ブラジル通貨に両替するより手数料が安い
  • 現地通貨に両替するよりもレートがいい海外キャッシングが利用できる

海外旅行保険が付帯している

クレジットカードには海外旅行保険が付帯していることが多く、自分で海外旅行保険に加入する必要がありません。

たとえば、ブラジルに1週間旅行する場合の保険料は、約3000~5000円ほど。クレジットカードの海外旅行保険を活用すれば、それだけでも約3000~5000円を節約できることになります。

クレジットカードの海外旅行保険は、利用付帯自動付帯の2つにわかれます。

基本的に利用付帯であるケースが多いため、事前に適用条件を確認しておきましょう。

利用付帯と自動付帯
適用条件 該当するクレジットカード
利用付帯 事前に旅費の一部(航空券や交通費、ツアー代金など)を決済していることで適用
  • エポスカード
  • 三井住友カード(NL)
  • JCBカード W
自動付帯 クレジットカードを持っているだけで自動的に適用
  • 楽天プレミアムカード(※一部利用付帯)
  • 学生専用ライフカード

ブラジル通貨に両替するより手数料が安い

ブラジルでの買い物にクレジットを利用すれば、両替した現金で支払うより手数料を節約できます。

クレジットカードを利用したときの手数料は、国際ブランドごとの事務手数料である約1.6~2.2%がかかります。

一方、日本円をブラジルレアルに両替すると、手数料は約5.0~50.0%(※2024年2月現在のレートを元に比較)になります。

一般的に海外通貨への両替手数料は約2.0~3.0%が相場ですが、ブラジルでは日本円の流通量が非常に少ないため、手数料も一気に高くなります

手数料の比較
クレジットカード 約1.6~2.2%(国際ブランドの事務手数料)
外国通貨(ドルやユーロなど)に両替 約2.0~3.0%
ブラジルレアルに両替 約5.0~50.0%

日本円をブラジルレアルに両替するなら、まずは日本国内で日本円をUSドルに両替しておくのがおすすめです。

USドルならブラジルでも取り扱いが多く、手数料を大きく引き下げることができます。

日本円を持参しても手数料でかなり損してしまうため、最低限の費用はUSドルは持参するようにしましょう。

現地通貨に両替するよりもレートがいい海外キャッシングが利用できる

クレジットカードをブラジルに持っていけば、海外キャッシングによりお得に現地通貨(ブラジルレアル)が手に入ります。

海外キャッシングとは?

クレジットカードをブラジル国内のATMに差し込むことで、現地通貨(ブラジルレアル)を引き出せます。海外キャッシングはクレジットカード会社から一時的にお金を借りる状態となり、返済までの期間に応じて利息が発生します。

海外キャッシングで必要な費用は、利息ATM手数料の2種類。

たとえば、10万円をキャッシングしたときの手数料は、トータルで約1700円となります(1ヵ月後に完済した場合)。

海外キャッシングの手数料

  • 利息:借入額(10万円)×金利(18%)÷365×30日=1480円
  • ATM手数料:220円

日本円をブラジルレアルに両替したときの手数料が約5.0~50.0%と考えると、手数料は5000円~5万円にもなってしまいます。

USドルを経由しても二重の手数料がかかるため、海外キャッシングがもっともお得といえます。

ブラジル旅行ではクレジットカードは必須なシーンも

ブラジルに旅行するなら、クレジットカードはマストアイテムです。

特に次の2つのケースでは、クレジットカードがないと予約を断られる可能性があります。

ブラジル旅行にクレジットカードが必須な理由

  • ホテル宿泊時にデポジットが必要
  • レンタカーを借りるときのデポジットに

ホテル宿泊時にデポジットが必要

ブラジルのホテルでは、チェックイン時にデポジットが必要になるケースがあります。

デポジットとは「保証金」のことで、宿泊費以外でかかる追加費用の支払いを確保するためのものです。

部屋や備品の破損などがなければ、チェックアウト時に全額返金されます。

デポジット額はホテルの規定により異なるものの、一般的に1~2泊分が相場とされています。

宿泊料金によっては高額となることから、支払いはクレジットカードのみとするケースも少なくありません。

クレジットカードでデポジットを支払えば、チェックアウト時にクレジットカードを通して返金されます。

一時的に大金を引き下ろしたり、手元の現金が無くなったりといった心配がないのは、クレジットカードならではのメリットです。

レンタカーを借りるときのデポジットに

ブラジルでレンタカーを利用するときも、デポジットが必要になります。

レンタカーのデポジット額は、数万円~約20万円とさまざまですが、最新の車種や大型車になるほど、デポジット額も高額になる傾向にあります。

また、カード社会のブラジルでは、クレジットカードは「身分証代わり」や「支払い能力の証明」としての役割を持ちます。

万が一事故などが起きても、クレジットカードがあればトラブルの早期解決に役立つでしょう。

ブラジル留学歴のある

ライター・長坂ヒロのブラジル情報

ブラジルで運転するなら、Wazeなどのカーナビアプリが便利。治安の悪いエリアを避けたルートを指定でき、犯罪に巻き込まれるリスクを軽減できます。過去には、外国人観光客が知らないうちにファベーラ(スラム街)に入り込んでしまい、銃殺されるという事件もありました。ブラジルでのレンタカーはあまりおすすめできませんが、どうしても必要な場合にはルートの安全性を最優先に考えましょう。

ブラジルでクレジットカードが使える場所、使えない場所

カード社会であるブラジルでは、個人経営のお店ローカル食堂などでも、クレジットカードを使えるケースがほとんどです。

しかし、同時にセキュリティ面で不安が残るのも事実。二重請求などの被害を防ぐためにも、「信頼できそうなお店か」を基準に支払い方法を選ぶようにしましょう。

ブラジル留学歴のある

ライター・長坂ヒロのブラジル情報

基本的に、チェーンのお店やショッピングモールに入ったお店なら、クレジットカードを使って問題ありません。一方、移動式の露店などは事業者の特定が難しいため、現金払いを選択したほうが無難でしょう。

ブラジルで使うならVisaかMastercard

ブラジルでクレジットカードを使うなら、国際ブランドはVisaMastercardの2択です。

日本発祥であるJCBは、2018年からブラジル国内におけるクレジットカードの発行を進めているものの、VisaやMastercardに比べると取扱店は多くありません

有名な観光施設などでは利用できますが、街中のお店ではあまり使えないと考えた方がいいでしょう。

ブラジル国内にはサポートデスクの「JCBプラザ」もないため、JCBカードを持っていくなら「海外旅行保険用」や「ポイントを貯める用」と目的を明確にすることが大切です。

ブラジルでクレジットカードが使える場所・使えない場所

世界有数のカード社会であるブラジルでは、大型店舗から個人経営のお店まで、さまざまなシーンでクレジットカードを使えます。

一方、バスや電車などの公共交通機関では、基本的にクレジットカードは使えません

ブラジルでクレジットカードが使える場所・使えない場所
使える場所 使えない場所
  • ホテル
  • レストラン
  • 個人商店
  • ローカル食堂
  • バス
  • 電車
  • 市場
  • 屋台

市場や屋台にはクレジットカード取扱店もありますが、セキュリティ面を考えると現金で支払ったほうが安心です。

なかにはクレジットカード決済に慣れていないお店もあり、悪意によらず二重請求が起きてしまうこともあります。

「いざというときの連絡先があるか」を基準に、クレジットカードの利用可否を決めるのも選択肢の一つです。

ブラジル留学歴のある

ライター・長坂ヒロのブラジル情報

ブラジル人はデビットカードの所有率も非常に高く、お店では必ず「Débito ou Crédito(デビットカード、クレジットカード?)」と聞かれます。クレジットカードを使うときは「 Crédito(発音:クレージト)」という単語を覚えておくと便利です。

ブラジルでは電子決済PIXが広く普及しているが、ブラジル在住じゃないと使えない

ブラジルでは、電子決済手段としてPIX(ピックス)が広く普及しています。

PIXでは、文字列やQR コードによる決済が可能ですが、利用できるのはブラジル国内の銀行口座を持つ在住者のみ

日本人観光客が一時滞在中に利用することはできません。

将来的には、ビットコインを導入することで観光客でも利用できるようにする計画がありますが、ビットコインを所有していることが前提となるため、実際に利用できる人はごく一部に限られるでしょう。

ブラジルでの移動手段はクレジットカード決済ができない?

ブラジル国内で公共交通機関を利用する場合、基本的にクレジットカード決済はできません

交通系ICカードを利用するとしても、チャージは現金のみとなります。

ブラジル国内での移動手段

  • 電車
  • 長距離バス
  • 国内線
  • 地下鉄
  • 路線バス
  • タクシー

ただし、長距離バスや国内線などをオンラインで予約すれば、予約画面からクレジットカード決済が可能です。

長距離移動を予定しているときは、席を確保するためにもあらかじめ予約しておくのが賢明でしょう。

交通系ICカードRio Card(リオカード)やBilhete Único(ビリェッチ ウニコ)のチャージは現金のみ

ブラジルで公共交通機関を利用するときは、交通系ICカードRio Card(リオカード)Bilhete Único(ビリェッチ ウニコ)を発行するのも選択肢のひとつです。

カウンターでのチャージは現金払いが基本となりますが、交通系ICカードを使えばタッチ一つでスムーズに改札を通過できます。

ブラジル国内の交通系ICカード

Rio Card(リオカード)
リオデジャネイロ市内のバス、地下鉄、船などに使える
Bilhete Único(ビリェッチ ウニコ)
リオデジャネイロ版とサンパウロ版があり、それぞれのバスや地下鉄などに使える

たとえばサンパウロのBilhete Único(ビリェッチ ウニコ)を使えば、3時間以内の4回までの乗り換えに対し、割引料金が適用されます。

バスや地下鉄の運賃をそれぞれ全額支払う必要がないうえ、切符カウンターに並ぶ必要もないため、時間節約にもつながるでしょう。

ただし、こうした交通系ICカードを購入するには、身分証としてCPF(個人納税者登録番号)が必要となります。

CPF(個人納税者登録番号)とは?

ブラジルのマイナンバーカードのようなもの。国民全員に番号が振り当てられ、納税情報などを管理する。

CPFはオンライン申請のほか、日本国内のブラジル総領事館でも申請できます。

旅行者は基本的に不要といえますが、長期滞在を予定している人なら発行を検討してもいいかもしれません。

タクシーはクレカ払いできるが、現金支払いがおすすめ

ブラジルのタクシーは、多くの場合クレジットカード決済が可能です。

しかし、旅行者などを狙った高額請求が発生しているのも事実なので、こうしたリスクを回避するには、現金払いのほうが確実といえます。

高額請求の手口(一例)

  • 決済端末に請求金額が表示されない
  • 携帯電話などで、正規のタクシー代金を乗客に伝える
  • 決済端末には高額の運賃が登録されており、暗証番号を入力すると高額請求が届く

また、乗客が旅行者だとわかると、わざと迂回する悪質な運転手もいます。

特に、白タクに乗ってしまうと金銭トラブルが起きやすいため、黄色い車体のタクシーを選ぶのがおすすめです。

配車アプリならクレカ払いを選べて便利

ブラジルでタクシーを利用するなら、配車アプリを利用すると便利です。

ブラジルでは「Uber」や「99」といったアプリが有名で、ぼったくり被害のリスクを回避できます。

配車アプリのメリット

  • アプリに登録したクレジットカードで決済できる
  • 運賃は乗車前にアプリに提示される
  • アプリが定める最短ルートを運行する
  • 現在地を入力すれば、すぐに最寄りの車が見つかる
  • タクシーに比べて運賃は安い傾向

配車アプリの利用方法は簡単で、アプリから現在地と目的地を入力するだけ。

すぐに運賃と走行ルートが表示され、予約を確定すると車の詳細(ドライバーの写真や車体番号)までわかります。

運賃は、運転手への現金払いでも問題ありませんが、事前にアプリに登録しておけばクレジットカード決済が可能です。

ブラジル留学歴のある

ライター・長坂ヒロのブラジル情報

配車アプリの一番のメリットは、とにかくぼったくりの心配がないこと。乗車前に金額とルートがわかるため、安心して乗車できます。私も、ブラジル滞在中は何度もUberを利用しました。スマホのバージョンなどによってはブラジル国内でダウンロードできないこともあるため、あらかじめ日本国内でダウンロードし、クレジットカード情報を登録しておきましょう。

現地通貨のブラジルレアルが必要になったら海外キャッシングがお得

ブラジルの通貨であるブラジルレアルを手に入れるなら、海外キャッシングがお得です。

海外キャッシングがお得

  • キャッシングは両替よりもレートが良い
  • 大金を持ち歩く必要がない
  • 現地で日本円からブラジルレアルに両替できる場所は少ない

海外キャッシングは両替よりもレートが良く、大金を持ち歩く必要がありません。

そのため、治安の悪いブラジルでもセキュリティ性を確保しやすいといえます。

キャッシングは両替よりもレートが良い

海外キャッシングを利用すれば、両替に比べてはるかに手数料を節約できます。

たとえば、10万円分のブラジルレアルを手に入れるには、それぞれ以下の手数料がかかります。

手数料の比較
海外キャッシング 約1700円(1ヵ月後に完済した場合)
両替(日本円→ブラジルレアル) 約5000円~5万円
両替(日本円→USドル→ブラジルレアル) 約4000~6000円

また、海外キャッシングの繰り上げ返済を利用すれば、借入期間が短くなることで利息をさらに節約できます。

両替にかなりの手数料がかかることを考えると、ブラジルレアルを手に入れるには海外キャッシングがもっともお得といえます。

大金を持ち歩く必要がない

海外キャッシングは必要なときに必要な金額だけ引き出せるため、大金を持ち歩く必要がありません。

特に治安が悪いブラジルにおいては、持ち歩く現金を最小限に留めることは防犯対策にもつながります

また、万が一強盗などの被害に遭った場合、現金は補償の対象にはなりません

一方、クレジットカードならすぐに利用停止手続きをとることができ、日本帰国後にカードを再発行できます。

クレジットカードによっては海外での不正利用被害額を全額保証してもらえることもあります。

当記事で紹介した5枚のクレジットカードでは、それぞれ以下のとおり条件が定められています。

クレジットカードによる補償内容

  • エポスカード:届け日を含め61日前以降の損害を全額補償
  • 三井住友カード(NL):利用停止手続きの60日前から補償
  • JCBカード W:紛失登録完了から60日前以降の損害額を補償
  • 楽天プレミアムカード:連絡日から60日前まで遡り、以降に発生した損害を補償
  • 学生専用ライフカード:申し出日から60日前にさかのぼり保障

現地で日本円からブラジルレアルに両替できる場所は少ない

ブラジルでは日本円の流通が非常に少なく、両替できる場所もあまり多くありません。

空港など一部の両替所では日本円の取り扱いもありますが、レートはかなり悪くなります。

そのため、ブラジルでの両替を予定している人は、日本国内でUSドルに両替しておくのが鉄則です。

USドルならブラジルでも両替しやすく、レートも日本円よりお得になります。

ブラジル留学歴のある

ライター・長坂ヒロのブラジル情報

ブラジルへ行くときは、いつも最低限のUSドルを持っていきます。はじめてブラジルにいったときは日本円を持っていきましたが、結局そのまま日本に持って帰ってくることになりました。旅行前に最低限のブラジルレアルが欲しいなら、日本国内のブラジル銀行(東京、浜松、名古屋など)を利用するのも便利です。

ブラジルでATMを使うときの注意点

ブラジル旅行にクレジットカードを持っていけば、海外キャッシングにより現地ATMからお金を引き出せます。

しかし、治安が悪いブラジルでは、次の4点に注意が必要です。

ブラジルでATMを使うときの注意点

  • ATMを使うなら銀行内のATMを利用する
  • 銀行の営業時間外はショッピングモールなどのATMで
  • ATMのカード挿入口等に仕掛けがないかを確認
  • ATM付近での強盗や窃盗に注意!

ATMを使うなら銀行内のATMを利用する

海外キャッシングでATMを利用するなら、銀行にあるATMを利用するのが安全です。

銀行ATMなら次の2つのメリットがあり、治安の悪いブラジルでも安心感につながります。

銀行ATMがおすすめの理由

  • セキュリティガードが常駐している
  • ATMでトラブルがあったときにすぐにスタッフを呼び出せる

銀行の営業時間は、基本的に10~16時。ただし、窓口は14時で閉まることもあるため、昼過ぎまでに銀行へ行くのが確実です。

また、銀行周辺には物乞いやお金を下ろした人を狙った強盗などがいることもあります。

海外キャッシングが終わったらすぐにクレジットカードや現金を服の内側のポーチにしまい、しばらくは不審な人があとをつけていないか確認しましょう。

セキュリティ面を考えると、そのまま観光に出かけるのではなく、一旦ホテルに戻って引き出したお金を整理するのがおすすめです。

銀行の営業時間外はショッピングモールなどのATMで

銀行の営業時間外に海外キャッシングをするなら、ショッピングモールが便利です。

一般的に、ショッピングモールの入口にはセキュリティガードが常駐しており、最低限の安全性は確保されていると考えられます。

また、ATMも最新の機種が導入されていることが多いため、カードが吸い込まれるなどのトラブルも起きにくいでしょう。

ATMのカード挿入口等に仕掛けがないかを確認

ブラジルでATMを利用するときは、操作を始める前にカード挿入口を確認することが大切です。

これにより、スキミングの被害に遭うリスクを抑えることができます。

スキミングとは、カード情報を盗んでクローンカードを作成する犯罪のことで、スキマーと呼ばれる装置をATMなどに設置し、他人のカード情報を盗み取る手口が一般的です。

万が一不審物を見つけたときは、すぐにスタッフやセキュリティガードに報告し、別のATMを利用しましょう。

ATM付近での強盗や窃盗に注意!

治安の悪いブラジルでは、ATM利用者を狙った犯罪が後を絶ちません。

過去には、ATMでお金を下ろした日本人観光客が、そのまま大金をすべて盗まれたという事例も報告されています。

また、万が一強盗に遭ったときは、絶対に抵抗してはいけません

相手はグループ犯であることが多く、拳銃を所有している可能性が高いといえます。

被害をできるだけ抑えるには、あらかじめ現金を小分けにしておくのが効果的です。

もしものときは身の安全を最優先に考え、抵抗せずに現金を差し出しましょう。

ブラジル留学歴のある

ライター・長坂ヒロのブラジル情報

ブラジル留学中に、ビーチで強盗に遭いました。何枚か写真を撮影していた様子を見られ、思い出のつまったデジタルカメラを盗まれることに。相手は10代の少年4~5人ほどでしたが、後ろを振り返ると15人近くの仲間がいたようです。少年のうち1人は凶器をしのばせていた様子がうかがえたため、とにかく無事で済んだことが何よりです。写真こそ失ったものの、デジタルカメラは帰国してから保険で補償されました。携行品なら必ず再発行や補償が可能ですので、ブラジルではまず安全を最優先に考えてください!

クレジットカードを使うときの注意点

ブラジルを含め、海外でクレジットカードを利用するときには、次の3点に注意が必要です。

クレジットカードを使うときの注意点

  • 支払いは現地通貨建て
  • 支払い回数は選べない
  • 不正利用に注意する

支払いは現地通貨建て

ブラジルでの買い物にクレジットカードを利用するときには、必ず「現地通貨建て」を選択しましょう。

日本人の感覚からすると、「円建て」のほうが安心感があるかもしれません。

しかし、円建ては店側が自由にレートを決定できるため、結果的に手数料が高くなります。

現地通貨建てと円建ての比較
現地通貨建て 円建て
適用レート 国際ブランドが定める手数料(約2.0~3.0% 店舗が自由に定める手数料(約2.0~10.0%
メリット 手数料が安い その場で日本円での請求額がわかる
デメリット 請求額が確定するのに時間がかかる 手数料が高い

支払い回数は選べない

ブラジルでクレジットカードを利用するときは、支払い回数の指定はできません

支払い回数は1回払いのみとなり、翌月以降にクレジットカード会社から一括で請求が届きます。

どうしても分割払いにしたいときは、あとからクレジットカードのアプリやマイページなどで変更しましょう。

また、支払額が利用可能枠の上限を超えそうな場合は、あらかじめ増額申請しておくことが大切です。

不正利用に注意する

ブラジルでは旅行者を狙った犯罪が多いため、クレジットカードの利用には十分に注意が必要です。

不正利用を防ぐには、タッチ決済を利用したり、ナンバーレスのクレジットカードを発行するのが効果的です。

特に、タッチ決済は店員にクレジットカードを預ける必要がなく、スマートかつ安全な支払方法といえます。

また、いざというときに備え、クレジットカードの緊急連絡先やサポートデスクの所在地などを確認しておくことも大切です。

クレジットカードの利用歴はアプリなどで随時確認し、不明な利用歴があるときは早めにクレジットカード会社に問い合わせましょう。

さいごに...

この記事のまとめ

ブラジルは世界屈指のカード大国で、日本人観光客にとってもクレジットカードは必須アイテム。

治安が悪いことを考えると、異なる国際ブランドのクレジットカードを複数枚持っていくのが鉄則です。

ブラジルにおけるクレジットカード利用のコツ

  • 国際ブランドはVisaかMastercard
  • ナンバーレス、タッチ決済ならセキュリティ性もアップ
  • 盗難などのリスクに備え、クレジットカードの緊急連絡先をメモしておく

クレジットカードを持っていけば、海外旅行保険が無料で付帯するうえ、海外キャッシングによりお得にブラジルレアルを引き出すことができます。

さらに新規入会キャンペーンを活用すれば、それだけでもかなりのお得が手に入り、浮いたお金でブラジル旅行をちょっぴり豪華にできるでしょう。

下記リンクよりもう一度おすすめのクレジットカードを確認し、ブラジル旅行での優待&サポート制度を手に入れてください。

「ブラジル旅行におすすめのクレジットカード5選」をもう一度見る

監修者

監修者紹介:飯田道子

ファイナンシャル・プランナー(CFP認定者)

飯田道子

いいだみちこ

金融機関勤務を経て1996年にFP資格を取得。各種相談業務やセミナー講師、執筆活動などをおこなっている。どの金融機関にも属さない独立系FP。ファイナンシャル・プランナー(CFP認定者)。1級ファイナンシャル・プランニング技能士。クレジットカード専門サイトで数多く記事監修を担当

公開

旅とクレカの情報室とは

About Us

旅上手はすでに実践済み。

あなたの旅での支払いを安全かつ、スムーズに。

そして、さらにお得になるクレジットカード情報を

提供するメディアサイトです。