公開
更新

楽天カードならポイント量産が可能!1枚は持ちたいクレジットカードはこれ!

監修者紹介:伊藤亮太

ファイナンシャル・プランナー

伊藤亮太監修

急速にキャッシュレス化が進む現代では、クレジットカードの存在はかかせません。せっかく持つなら生活に密着したお得なクレジットカードがほしいと思う人も多いはず。

こんなことが気になる人へ

  • 「ポイントをたくさん貯められるクレジットカードがほしい!」
  • 「楽天カードならどんどんポイントが貯まるってほんと?」

そこでおすすめなのが、普段の生活のなかでお得にポイントが獲得でき、年会費も無料の楽天カードです。楽天カードなら高還元率のためポイントが貯めやすく、楽天市場で買い物することが多い人には特におすすめです。

また、楽天カードを発行している楽天グループは、旅行やモバイル、ビューティなど多くのサービスを提供しているため、そのサービスを利用することでさらにポイントが貯まるという点も注目です。

「ポイ活」の心強い味方、楽天カードの魅力を紹介します。

この記事はこんな内容です

楽天カードはポイ活の魅力がたくさん!

  • 楽天カードならポイントがたくさん貯まる
  • 楽天カードでさらにポイントを貯めるなら、楽天グループの多彩なサービス利用がカギ
  • 楽天カードは充実したサービス満載で海外旅行のおともにもおすすめ

目次

年会費無料で高還元率の楽天カードはこちら

楽天カード

アイキャッチ画像:楽天カード

お得なキャンペーン

  • 新規入会&利用で5,000ポイント進呈

楽天カードはポイントの貯めやすさが大きなメリット!

楽天カードの大きなメリットといえばポイントの還元率と多彩な獲得方法です。ここでは、ポイント獲得法を中心に楽天カードのメリットについて解説していきましょう。デメリットについても触れていきます。

ポイントが貯まりやすい3つのわけ

  1. 還元率の高さと多彩な獲得方法でポイントが貯めやすい&使いやすい
  2. 新規入会キャンペーンで5000ポイントを獲得!その他のキャンペーンも充実
  3. 楽天グループサービスでますますポイントが貯めやすい。SPUもチェック!

楽天カードは還元率が高いので、楽天市場での買い物のほか、実店舗での買い物、公共料金の引き落としなどに利用すればポイントがどんどん貯まります。貯めたポイントを支払いに利用することができるのも便利。キャンペーンや楽天グループサービスを上手に活用すればさらにポイントを獲得することができます。

還元率の高さと多彩な獲得方法でポイントが貯めやすい&使いやすい

楽天カードのポイントはさまざまなパターンで貯められます。生活のなかで利用しやすい、5つのパターンを紹介しましょう。

  1. 楽天カードで支払いすれば1〜3%ポイント獲得
  2. 街中の実店舗でもポイント獲得
  3. 楽天Edyを使ってポイント獲得
  4. 楽天ペイならダブルでポイント獲得
  5. 公共料金や携帯電話の引き落としでポイント獲獲

楽天カードで支払いすれば1〜3%ポイント獲得

楽天カードを利用すれば、常時還元率が1%、楽天市場での買い物なら最大3%と高い還元率ですので、楽天市場で買い物をすることが多い人にはとてもおすすめです。

街中の実店舗でもポイント獲得

楽天ポイントカード機能が付いた楽天カードの提示でポイントが貯まり、楽天カードの支払いでさらに加算されます。ファミリーマートやマクドナルドなどのコンビニや飲食店、くすりの福太郎やツルハドラッグなどのドラッグストアなど、楽天の加盟店はとても多いので、普段の生活のなかでもポイントも貯めやすいでしょう。

楽天Edyを使ってポイント獲得

楽天カードに付けられる電子マネー、楽天Edyからもポイントを貯めることができます。楽天カードから楽天Edyにチャージすることでポイントが貯まり、チャージされた楽天Edyでの支払いでさらにポイントが加算されます。

楽天ペイならダブルでポイント獲得

スマホ決済アプリ、楽天ペイの利用もおすすめです。楽天カードからのチャージでポイントが貯まり、対象店にて楽天カードのバーコード提示後に楽天ペイアプリで支払うとダブルでポイントが貯まります。楽天ペイは、2020年5月からはICカード、Suicaのチャージで楽天ポイントが貯まる連動プログラムもスタートし、ますます使えるアプリとして進化中です。

公共料金や携帯電話の引き落としでポイント獲得

電気・ガス・水道・携帯電話などの毎月の支払いを楽天カードの支払いにすれば、料金の引き落としでもポイントが貯まります。

注意点としては、楽天のポイントには有効期限があります。楽天ポイントには、通常ポイントと期間限定ポイントの2つがあり、通常ポイントの有効期限は最後にポイントを獲得した月を含めた1年間となります。期間内にポイントを獲得すれば有効期限は延長されます。期間限定ポイントは有効期間が固有に限定されていますので確認が必要です。

新規入会キャンペーンで5000ポイントを獲得!その他のキャンペーンも充実

楽天カードに新規入会すると、入会特典として2000ポイント、カード利用特典として3000ポイントの計5000ポイントがもらえます。1ポイント1円換算ですので、入会して利用するだけで、5000円分を獲得したことになります。利用特典の3000ポイントは期間限定ポイントとなるので、有効期限のチェックを忘れないようにしましょう。

また、楽天カードは、随時お得なキャンペーンを行っています。新規入会のほか、家族カードの新規同時入会や友達紹介など、さまざまなキャンペーンがありますので活用しましょう。過去には、新規入会時に7000ポイントや8000ポイントが付くキャンペーンの実施例がありましたので、こまめに公式サイトをチェックするのがおすすめです。

楽天グループサービスでますますポイントが貯めやすい。SPUもチェック!

楽天カードの利用は、楽天市場での買い物だけにとどまりません。楽天銀行、楽天ビューティー、楽天モバイル、楽天ブックスなど楽天グループのサービスの利用、条件を満たすことでさらにポイントを獲得することができます。

楽天カードでは、「SPU(スーパーポイントアップ)」というプログラムがあり、月に楽天グループのサービスを契約や利用をすることで、その月の楽天市場の買い物によるポイントが最大で16倍になるというもの。いくつか例を紹介しましょう。

サービス 利用方法 当月楽天市場での買い物で
楽天カード 支払いを楽天カードで ポイント+2倍
楽天モバイル 契約中で ポイント+1倍
楽天ひかり マンションプランまたはファミリープラン契約で ポイント+1倍
楽天トラベル 5000円以上の予約を当月1回利用で ポイント+1倍(※1)
楽天ブックス 当月1回1000円の買い物で ポイント+0.5倍

※ 獲得ポイントの還元や利用方法には条件あり。詳細は公式サイトにて要確認。
※1 予約申し込み月利用の場合。

楽天グループのサービスを利用すればするほどポイントの上乗せが可能ということになります。もともと楽天グループのサービスを多数利用している人や、これを機会に生活のさまざまな利用を楽天グループのサービスにまとめてしまうのもありでしょう。

上記以外でもポイントがプラスになるサービスや、楽天市場アプリの併用でさらにポイントがプラスになるサービスもありますので、ぜひチェックしてみてください。

家族カードを作ってファミリーで上手に活用!

楽天カードの家族カードとは、楽天カードの本会員を元にして家族が利用できるクレジットカードとなります。本カード会員と生計を共にしている配偶者や子ども、親が対象で5枚まで発行することができます。家族カードの特徴を見ていきましょう。

家族カード
利用分
家族カードの特徴
請求 本カード会員に一括して請求
・本会員の口座からまとめて引き落としとなるため、明細もわかりやすく家計の管理が簡単に。
・無料の楽天カードアプリをダウンロードすれば、楽天カードの明細やポイントの確認ができ、家計簿としての機能もあるのでとても便利。
ポイント 本カード会員にまとめて付与
・家族旅行や家族で使用する家具や家電などの買い物に利用することが可能。
・本カード会員から家族カードへポイントを移行することもできる(期間限定ポイントを除く)。
発行条件 家族カードは本カード会員の利用限度額を家族がシェアする形となるカードのため、収入の少ない家族でも作りやすい。

注意点としては、家族カードの利用限度額は、本カード会員の利用限度額内となりますので、家族の誰かが使いすぎてしまうとその他の家族の利用限度額が少なくなってしまいます。家族分利用限度額が増えるわけではないので、注意しましょう。

また、楽天ETCカードは本カード会員につけたとしても、家族カードにはつけることはできません。楽天カードの種類によっては、家族カードの発行ができないカードもあります。

家族カードは家計管理を楽にしたり、ポイントの合算や移行が自由になるなどのメリットが多いので、楽天カードの申し込みと同時に家族カードの契約も検討してみてはいかがでしょうか。

楽天カードは大きなデリメットが見当たらないのも魅力

クレジットカードは各社それぞれの特徴がありますので、楽天カードが、他のクレジットカードと比べ極端なデメリットがあるということはないでしょう。

デメリットというほどではないですが、使用可期限が決められている、期間限定のポイントも多いので、期限のチェックが必要となります。また、ポイント還元のパターンが多く、把握するのに少し時間がかかるかもしれません。ただ、少し複雑でもしっかり確認することが、できるだけお得にポイントを獲得する道につながります。

楽天カード

アイキャッチ画像:楽天カード

お得なキャンペーン

  • 新規入会&利用で5,000ポイント進呈

楽天カードの代表的な5種類を紹介

CMなどでもおなじみの楽天カード。楽天カードは、楽天市場をはじめとする通販や旅行、銀行などを展開する楽天グループが運営するサービスです。持っておくと普段の買い物や生活のなかでお得に活用できる楽天カードの基本情報を紹介します。

楽天カードには現在9種類のカードがあります(招待制のブラックカードを除く)。その中から、高還元率で年会費が永年無料など、多くの魅力がつまった以下の5種類を紹介します。生活スタイルなどに応じて、自分にあった1枚を選びましょう。

楽天カード5選

  • 楽天カード
  • 楽天ゴールドカード
  • 楽天プレミアムカード
  • 楽天PINKカード
  • 楽天ANAマイレージクラブカード

年会費無料で使える楽天カード

楽天カードの注目点は、ポイントの還元率。還元率が0.5%というクレジットカードが多いなか、楽天カードは1.0%と高還元率です。100円の買い物で1ポイントが付く計算になります。

楽天カードは街中の実店舗で使える楽天ポイントカード機能も付いています。電子マネーの楽天Edyを付けるかは任意となりますが、付ければクレジットカード、ポイントカード、電子マネーの3つの機能が使える便利なカードになります。また、年会費が永年無料というのもうれしいポイントです。

楽天カード

アイキャッチ画像:楽天カード

基本スペック

ポイント還元率 1%
年会費 無料
発行スピード 1週間〜10日
国際ブランド
電子マネー
海外旅行保険 利用付帯
国内旅行保険 -
家族カード
ETC

※1:電子マネーは国際ブランドによって使用できないものがあります

お得なキャンペーン

  • 新規入会&利用で5,000ポイント進呈

楽天市場のポイントが最大5倍になる楽天ゴールドカード

注意(2021年1月14日)

2021年4月1日より、楽天ゴールドカード(家族カードを含む)の楽天市場でのポイント還元率が変更になると楽天カードから発表がありました。変更後のポイント還元率は、通常の楽天カード同様+2倍です。2021年1月14日までに楽天ゴールドカードに入会した会員については、年会費について返金・請求停止を受け付けているようです。詳しくは、こちらをご参照ください。

楽天ゴールドカードは、楽天市場でのポイントが最大5倍獲得できるため、楽天市場をよく利用する人にはうれしい1枚。その他、国内空港ラウンジと一部の海外空港ラウンジが年間2回まで無料で利用することができます(利用可能空港は公式サイト参照)。

ゴールドカードのサービスが受けられるのに年会費が2200円という点も見逃せません。年会費を払っても上手に利用すればとてもお得です。

楽天ゴールドカード

アイキャッチ画像:楽天ゴールドカード

基本スペック

ポイント還元率 1%
年会費 2,200円
発行スピード 1週間〜10日
国際ブランド
電子マネー
海外旅行保険 利用付帯
国内旅行保険 -
家族カード
ETC

※1:電子マネーは国際ブランドによって使用できないものがあります

国内旅行、海外旅行の傷害保険が自動に付いてくる楽天プレミアムカード

楽天プレミアムカードは、旅行が好きな人におすすめです。国内旅行、海外旅行とも最高5000万円の傷害保険が付き、国内や世界1300ヵ所以上(※1)の海外空港のラウンジのほか、海外38拠点でのトラベルデスクの利用も可能です。また、楽天市場でのポイントは最大5倍獲得できるのも魅力です。

※1 2019年12月現在。

楽天プレミアムカード

アイキャッチ画像:楽天プレミアムカード

基本スペック

ポイント還元率 1%
年会費 11,000円
発行スピード 1週間〜10日
国際ブランド
電子マネー
海外旅行保険 自動付帯
国内旅行保険 自動付帯
家族カード
ETC

※1:電子マネーは国際ブランドによって使用できないものがあります

お得なキャンペーン

  • 新規入会&1回利用で5,000ポイントプレゼント

女性にうれしい優待プランが付いた楽天PINKカード

楽天PINKカードには女性にうれしい優待プランがあります。楽天市場でのポイントが最大3倍獲得など、楽天カードの機能を引き継ぎつつ、さらにサービスをカスタマイズできるという特徴があります。

楽天市場での買い物が500円OFF、楽天トラベルでの国内宿泊予約が1000円OFFなどの「楽天グループ優待サービス」、飲食店や映画チケットなどの割引やサービスの優待が受けられる「ライフスタイル応援サービス」、女性特定疾病補償プランの「女性のための保険」と3つのサービスがあり、それぞれ月額330円ずつで利用できます。全部付けても必要なサービスだけ付けてもOK。付けなくてもかまいません。

楽天PINKカードは、女性におすすめのカードですが、男性も申し込むことができます。

楽天PINKカード

アイキャッチ画像:楽天PINKカード

基本スペック

ポイント還元率 1%
年会費 無料
発行スピード 1週間〜10日
国際ブランド
電子マネー
海外旅行保険 利用付帯
国内旅行保険 -
家族カード
ETC

※1:電子マネーは国際ブランドによって使用できないものがあります

お得なキャンペーン

  • 新規入会&利用で5,000ポイント進呈

楽天市場でポイントとマイルが同時に貯まる楽天ANAマイレージクラブカード

楽天ANAマイレージクラブカードは、マイルもポイントも貯めたい人に最適な1枚です。楽天市場でのポイントが最大3倍獲得のほか、ANAマイレージモールを経由して楽天市場で買い物をすると、マイルとポイントを同時に貯めることができます。楽天カードとANAマイレージカードを2枚持つ必要がなくなるので効率的です。

楽天ANAマイレージクラブカード

アイキャッチ画像:楽天ANAマイレージクラブカード

基本スペック

ポイント還元率 1% ※1
年会費 無料 ※2
発行スピード 1週間〜10日
国際ブランド
電子マネー
海外旅行保険 利用付帯
国内旅行保険 -
家族カード
ETC

※1:ポイント、マイルのどちらかを選択する。この還元率はポイントを選択した場合
※2:初年度は年会費無料、年に1回以上の利用で無料
※3:電子マネーは国際ブランドによって使用できないものがあります

お得なキャンペーン

  • 新規入会&利用で9,000ポイント円相当の特典プレゼント

楽天カードを作りたい!申し込みはシンプルで簡単

楽天カードを作りたいけれど、手続きや手間が面倒・・・、審査ってどうなんだろう?という人も多いのではないでしょうか。

楽天カードの申し込みは3STEPとシンプルですので、そんなに手間はかからないでしょう。

ここでは申し込み方法と審査基準について解説していきます。

申し込み方法をチェック

楽天カードの申し込みは、パソコンやスマホから簡単に申し込みが可能です。電話や郵送での申し込みは対応していません。18歳以上(高校生を除く)であれば誰でも申し込むことができます。楽天ゴールドカード、楽天プレミアムカードは20歳以上の安定収入があることが条件となります。

申し込みの詳しい手順

STEP1 申し込み
引き落とし口座とメールアドレス(楽天会員ではない場合)、運転免許証(持っている場合)の登録が必要となります。楽天会員は、公式サイトにログインしてから申し込み画面に進むと基本情報が入力されているので入力の手間が省けます。

STEP2 入会審査・カード発行
申し込み後は入会審査がスタートします。「お申し込み受付のお知らせ」というメールが届いてから約1週間ほどで発行されることが通常です。入会審査やカード発行の状況は随時WEBページにて確認ができます。

STEP3 カード受取
郵送にてカードが届きます。受け取りの際には、本人確認書類が必要です。有効期限内の運転免許証やパスポート、マイナンバーカードなどを用意しましょう。楽天カードから本人確認書類の送付依頼がある場合もあります。申し込みから手元に届くまでは10日ほどとなります。

審査基準は厳しい?

楽天カードの審査の具体的な内容は情報公開されていませんので、確実なことはいえませんが、入会条件は「18歳以上(高校生は除く)」のみとなっているので、アルバイトやパートなどでも申し込みが可能です。定期的な収入があれば大きな問題ではないでしょう。

ただ、そうはいっても、審査が簡単というわけではないので注意しておきましょう。

楽天ゴールドカードや楽天プレミアムカードでは「20歳以上(安定収入があること)」が条件となっていますので、楽天カードよりは審査が厳しい可能性があります。

楽天カード

アイキャッチ画像:楽天カード

お得なキャンペーン

  • 新規入会&利用で5,000ポイント進呈

楽天カードは海外旅行にも大活躍

楽天カードは、海外でも利用できる便利なサービスがあります。海外旅行傷害保険などの安心サポートのほか、海外旅行が楽しくなる優待サービスも見逃せません。

楽天カードなら海外旅行傷害保険は無料で付いてくる

旅行中の万が一の病気やケガを補償する傷害保険が付いています。その他、携行品損害や賠償責任などもしっかり補償してくれます。

補償の内容は以下の通りとなります。

保険の種類 保険金額 ・楽天カード
・楽天ゴールドカード
・楽天PINKカード
・楽天ANAマイレージクラブカード
楽天プレミアムカード
傷害死亡・後遺障害 最高額 2000万円 5000万円
傷害治療費用 1事故の限度額 200万円 300万円
疾病治療費用 1事故の限度額 200万円 300万円
賠償責任(免責なし) 1事故の限度額 2000万円 3000万円
救援者費用 年間限度額 200万円 200万円
携行品損害(免責金額3000円) 年間限度額 20万円 50万円

※ 携行品損害は、1個・1組・1対あたり10万円が限度です。
※ 本内容は概要を説明したもので、実際の保険金お支払いの可否は、普通保険約款および、特約などに基づきます。

出典:楽天カード

クレジットカードに付いている保険は手薄いというイメージを持っている人もいますが、楽天カードの海外旅行傷害保険はしっかりとした補償内容となっています。

また、注意点として、海外旅行傷害保険が有効となるには、海外旅行代金(募集型企画旅行の代金※1)を日本出発以前に楽天カードで支払っている、という条件を満たす必要があります。詳しくは公式サイトにて確認するのがいいでしょう。

※1 ツアー旅行など、旅行会社が旅行者の募集のためにあらかじめ、旅行の目的地および日程、旅行者が提供を受けることができる運送または宿泊のサービス内容、旅行者が旅行会社に支払うべき旅行代金の額を定めた旅行に関する計画を作成し、実施する旅行のことをいいます。海外航空券の場合は、購入した航空券が募集型企画旅行に該当するかについては購入先の旅行代理店へご確認ください。

楽天カードなら現地でも現金の引き出しOK!

世界主要都市の空港や銀行のATMで、現地通貨を引き出すことができる海外キャッシングが可能です。現金しか使えない店やチップの支払いなど、現地で現金が足りなくなったときにはとても便利です。

通貨によっては、両替よりも手数料がお得な場合もあるので、チェックしてみましょう。ただし、American Expressが付いた楽天カードは利用できません。

楽天カードの多彩な優待

Wi-Fiのレンタルや海外でのレンタカーの利用ができます。国内での出発空港や到着空港から指定の場所への手荷物宅配など、お得な優待サービスの利用も可能です。

楽天カードならハワイではラウンジ利用、特典クーポンも使えます。楽天ゴールドカード、楽天プレミアムカードなら国内、海外のラウンジを利用することが可能です。

さいごに...

この記事のまとめ

楽天カードの特徴とメリットを紹介してきました。生活のなかでポイントを貯められるクレジットカードとしてはとてもおすすめです。

  • 楽天カードはポイントが貯めやすい
  • 楽天カードは楽天グループサービス利用でさらにポイントが貯めやすい
  • 楽天カード、楽天ゴールドカードなどカードの種類も豊富
  • 楽天カードは海外旅行でも使いやすいサービスが魅力

メインの1枚として楽天カードを持ってみるのはいかがでしょうか。さまざまな方法でぜひたくさんのポイントを貯めてください!

「楽天カードの代表的な5種類を紹介」をもう一度見る

監修者

監修者紹介:伊藤亮太

ファイナンシャル・プランナー

伊藤亮太

いとうりょうた

慶大院修了後、証券会社にて営業・経営企画、社長秘書等を行う。投資銀行業務にも携わる。現在、資産運用と社会保障を主に、FP相談・執筆・講演を行う。東洋大学経営学部ファイナンス学科非常勤講師。早稲田大学エクステンションセンター講師。クレジットカード専門サイトで数多く記事監修を担当

旅とクレカの情報室とは

About Us

旅上手はすでに実践済み。

あなたの旅での支払いを安全かつ、スムーズに。

そして、さらにお得になるクレジットカード情報を

提供するメディアサイトです。