これはおいしい!東京近郊 記憶に残るパン屋さん 第2弾:食パン篇

2020.2.7(Fri)

前回公開したおすすめパン屋さんブログが好評につき、すぐに第2弾公開となりました。編集第2グループ・上善(じょうぜん)さんのパン屋さんチョイスにはこだわりを感じます。普段は実用書や国内ガイドブックなどを担当。最近では世界文化社発行の『李家幽竹の幸せ風水 2020年版』や『2020年版 九星別 366日の幸せ風水シリーズ』を制作しました。 さて、このブログ第2弾のテーマはおいしい「食パン」です。高級食パンブームの昨今、行列に並ぶ覚悟が必要ですが、ぜひ買いに行ってみてください。(アークのブログ編集部)

2020年に入って、すでに2万円以上もパンを購入していることが分かり(2020年2月7日現在)、自分でも少し引いている上善です。最近見境ないなあ……と思っていますが、自制できないのがパンなのです。元々はバード系が好きですが、食パンブームに乗り、食パンも買い漁るようになりました。そこで今回は、おすすめの「食パン」を紹介します。

①パン焼き工房そーせーじ(Boulangerie SOO SEE JI)

東京・西荻窪にあるパン屋さんです。特徴は、とにかくやわらかくてフワフワな点。食パン以外のどのパンもやわらかくて、お子さんからご年配の方々にもおすすめです。そのままでもおいしく食べられるので、気がつくと1斤なくなっていることもあります。


▲やわらかくて、つい潰してしまいそうなので、持って帰るのが大変な食パン

■パン焼き工房 そーせーじ■
URL:https://tabelog.com/tokyo/A1319/A131907/13057538/
時間:10:00〜13:00/15:00〜18:00
※日曜も営業
定休日:月曜日、木曜日
住所:東京都杉並区西荻南4-27-9土屋コーポ101
アクセス:JR 西荻窪駅より徒歩約8分

②銀座に志かわ

1種類しか置いていない、食パン専門店です。この手の専門店はいろいろ食べましたが、上位に入るおいしさだと思っています。こちらのうたい文句が「ワインとチーズにもきんぴらごぼうにもよく合う食パンです」というだけあって、和食にも洋食にもピッタリ。銀座本店が有名で常に行列&入手困難のイメージがありますが、最近「池袋西口店」を見つけました。知る人ぞ知る的な位置にあるので、日や時間帯によっては並ばずにゲットできるかも!


▲耳までやわらかくて、ほんのり甘い系の食パン

■銀座に志かわ 銀座本店■
URL:https://www.ginza-nishikawa.co.jp/
時間:10:00~18:00(売り切れ次第終了)
定休日:不定休
住所:東京都中央区銀座1-27-12
アクセス:都営浅草線 宝町駅(A1出口)より徒歩約4分、東京メトロ 有楽町線 新富町駅(2番出口)より徒歩約4分、銀座線 京橋駅(2番出口)より徒歩約6分、日比谷線・JR京葉線 八丁堀駅(A2出口)より徒歩約7分

●銀座に志かわ 池袋西口店●
※電話にて予約可能
TEL:03-6907-2244
時間:11:00~18:00(売り切れ次第終了)
定休日:不定休
住所:東京都豊島区西池袋5-1-3 メトロシティ西池袋ビル1F
アクセス:JR池袋駅(東武地上階段口)より徒歩約5分、東京メトロ 丸ノ内線 池袋駅(C2出口)よりすぐ

③Le BRESSO(レブレッソ)

東京・目黒区の武蔵小山にある、カフェも併設している食パン専門店です。もっちり、ふわふわで、とにかくパン生地がおいしいです。「生で」というよりは「トーストする」と、香りも立って、よりおいしく食べられます。それもあってか、モーニングなどカフェメーニューも大人気のようです。


▲一般の食パンより少し小ぶりで、価格もリーズナブル(かな?)

■Le BRESSO 目黒武蔵小山店■
URL:http://lebresso.com/
時間:月〜金 9:00〜19:00/土日祝 8:00〜19:00
※営業時間・定休日は変更になる場合がありますのでご確認ください
住所:東京都目黒区目黒本町3-5-6
アクセス:東急目黒線 武蔵小山駅より徒歩約2分

④フェルム ラ・テール美瑛

コレド室町テラス(東京・日本橋)内にあるパン屋さんのプレミアム食パン「麦と酪」。本店は北海道・美瑛にあります(札幌にも支店あり)。ジャージー牛乳食パン、北海道バタークロワッサン食パン、北海道熟成チーズパンの3種類があります。おすすめは、北海道バタークロワッサン食パン。デニッシュ系の食パンで、サクサクした食感ともっちり感が同時に味わえます。食べると「バターをたっぷり使っているなあ」ともろに実感する贅沢な食パンです。


▲コレド室町テラス限定!プレミアム食パン「麦と酪」●北海道ジャージー牛乳食パン(右)、北海道バタークロワッサン食パン(左奥)、北海道熟成チーズ食パン(手前)

■フェルム ラ・テール美瑛 コレド室町テラス店■
URL:https://www.laterre.com/products/products_000613.html
時間:7:30〜21:00
定休日:コレド室町テラスの休業日に準ずる
住所:東京都中央区日本橋室町2-2-1 コレド室町テラス1F
アクセス:東京メトロ 銀座線 三越前駅より徒歩約1分、JR総武本線快速線 新日本橋駅より徒歩約1分

番外編:高級「生」食パン専門店 乃が美(のがみ)

「高級食パンブームの火付け役」ともいえる高級食パン専門店。47都道府県すべてに出店しており、その数は150店を超えています。2013年10月創業してから、未だに行列ができるのはさすがパイオニア的存在です。「買ってから1日置くとおいしさがより増す」&「パンの耳までやわらかくて甘い」高級食パンの元祖であり、レジェンドだと思います。

■高級「生」食パン専門店 乃が美 麻布十番店■
URL:http://nogaminopan.com/
時間:11:00〜18:00
定休日:火曜日

※予約受付について(予めご了承ください)
・当日のご予約はお受けしておりません。
・予約枠には限りがありますのでお早めにご予約ください。
・誠に勝手ながらお一人様10点までとさせていただいております。

住所:東京都港区麻布十番1-9-7 麻布KFビル1F
アクセス:東京メトロ 南北線 麻布十番駅(出入口5a) より徒歩約1分/都営大江戸線 赤羽橋駅(中之橋口) より徒歩約11分

前回記事で紹介した「セントル ザ・ベーカリー」や「食パン専門店 高匠」もおいしい食パンの有名店なので、併せてチェックしてください。

このシリーズ企画ですが、実はすでに次回紹介パン屋さんも続々と撮影中なのです。ということは上善さんのパン購入記録も着々と更新中!ということですね。それでは、「記憶に残るパン屋さん」第3弾もお楽しみに!(アークのブログ編集部)

●文= 上善亜希子(アーク・コミュニケーションズ
●撮影(「そーせーじ」外観)= 中栞奈(アーク・コミュニケーションズ
●パン撮影(&「レブレッソ」外観)= 清水亮一(アーク・コミュニケーションズ 写真室
●編集・WordPress・iPhone撮影(「銀座に志かわ」外観、「麦と酪店」店内)= 魚住陽向(フリー編集者、ライター、小説家