2023.11.6
#エンタメ#むらせたいる#まこ探偵#サトウ探偵

【2023年版】ユーザーが選んだPS5「神ゲー」ソフトランキングTOP10!現役ゲームレビュアーのおすすめソフトも紹介

185人のPS5(プレイステーション5)ユーザーが選んだおすすめの「神ゲー」を人気順にランキング!
YouTubeでおなじみのゲームレビュアー・むらせたいるさん、ゲーム好き編集者も実際にゲームをプレイして、これぞイチオシ!の神ゲーを選んでいます。

※この記事の内容は2023年10月時点の情報です。
※この記事での価格表記は通常版、パッケージ版の価格を原則的に表記しています。

当サイトを経由して商品への申込みがあった場合には、売上の一部が還元されることがあります。なお、得た収益が記事中での製品・サービスの評価、ランキングに影響を与えることはありません。
目次
この記事の監修者
ゲームレビューYouTuber
むらせたいるTairu Murase
東海地方在住。レビュー動画や紹介動画を中心に、ゲーム動画を多数投稿しているYouTuber。ゲームは食わず嫌いせずにプレイするのがモットーで、PS5/PS4やSwitchをはじめ、PCゲームに至るまでなんでもプレイする。
ゲームレビューチャンネル
ゲーム紹介ブログ

PS5ユーザーが選んだ「これぞPS5の神ゲー!」ソフトランキングTOP10

調査方法:Twitter投票+アイブリッジ株式会社「Freeasy」を用いたインターネットリサーチ
調査期間:2023年4月27日〜5月7日
調査対象:PS5ユーザー男女185人
評価方法:1~3位までのゲームを選び、1位3ポイント、2位2ポイント、3位1ポイントで合計ポイントにより順位を確定
エルデンリング
獲得ポイント161
ELDEN RING(エルデンリング) フロム・ソフトウェア
希望小売価格9,240円(税込)
“死にゲー”の最高峰には、美麗なグラフィック、やり込み要素の多さに高い評価が集まりました。
「自分がもう少しこういうプレイができれば!」「もう少しがんばればクリアできるかもしれない」と錯覚してしまうのが魅力、という声も。
バイオハザードRE4
獲得ポイント145
BIOHAZARD RE:4 カプコン
希望小売価格8,789円(税込)
【CEROレーティング「Z」】
シリーズ随一の評価を誇るバイオレンスホラーアクションのリメイク版が2位にランクイン。
やり込み要素の多さ、秀逸なストーリー展開に高い評価が集まりました。「高いストーリー性からも止め時がわからなくなる」という声も。
FF7リメイク
獲得ポイント144
FINAL FANTASY VII REMAKE INTERGRADE スクウェア・エニックス
希望小売価格9,878円(税込)
初代プレイステーションの不朽の名作『ファイナルファンタジー7』のリメイク版でありPS5版。クラウドをはじめとしたキャラクター人気は高く、オリジナル版発売から今に至るまで常に露出の多かった作品です。
美麗なグラフィックや重厚なストーリー、キャラクターに高い評価が集まりました。
4
グランツーリスモ7
獲得ポイント140
グランツーリスモ7 ソニー・インタラクティブエンタテインメント
希望小売価格8,690円(税込)
前作「6」から10年近く経過し、久々のナンバリングタイトルとなった人気レースシミュレーターが4位にランクイン。グラフィックに高い評価が集まっており、プレイヤーからは「レースシミュレーターとしては究めつつある」「自分の愛車を再現してみた」といった声も聞かれました。
photo by PlayStation Store
5
ゴーストオブツシマ
獲得ポイント97
Ghost of Tsushima Director’s Cut ソニー・インタラクティブエンタテインメント
希望小売価格8,690円(税込)
【CEROレーティング「Z」】
5位にランクインしたのは、時代劇オープンワールドRPG。
アンケートでは、オープンワールドで美しい対馬を再現したグラフィック、重厚で硬派なストーリーが高い評価を得ました。
6
ウィッチャー3ワイルドハント
獲得ポイント85
ウィッチャー3 ワイルドハント コンプリートエディション スパイク・チュンソフト
希望小売価格5,478円(税込)
暗い、過酷、殺伐…大人のためのダークファンタジー、名作オープンワールドRPGが6位にランクイン。
やり込み要素が多い/ボリュームがある、ストーリーに高評価が集まりました。
photo by PlayStation Store
7
ホグワーツ・レガシー
獲得ポイント73
ホグワーツ・レガシー WB Games
希望小売価格9,878円(税込)
あのホグワーツ魔法学校の生徒になって物語を楽しめるオープンワールドRPG。
美しいグラフィックと見事な再現性が高い評価を得て「学校を歩き回ってばかりで、いつまでも外に出られない」という声もありました。特にホグワーツ魔法学校のつくりこみは圧巻です。
8
ロストジャッジメント
獲得ポイント71
LOST JUDGMENT:裁かれざる記憶 セガ
希望小売価格9,119円(税込)
あの木村拓哉主演のリーガルアクションアドベンチャーゲームの第2弾。ストーリーやキャラクターに高い評価が集まりました。
「やり込み要素もトライしたかったけど、ストーリーが気になってしまって一気に終わらせた」という声も。
photo by PlayStation Store
9
ゴッドオブウォーラグナロク
獲得ポイント65
ゴッド・オブ・ウォー ラグナロク ソニー・インタラクティブエンタテインメント
希望小売価格8,690円(税込)
【CEROレーティング「Z」】
グラフィックとストーリー/キャラクターで高い評価を得たタイトルが9位に。
海外のメタスコアではおおむね90点を超える高得点で「奥深いストーリーと適切なゲームプレイバランス」「すべてが最高水準」など、絶賛の声が。
photo by PlayStation Store
10
ラストオブアス
獲得ポイント49
The Last of Us Part I ソニー・インタラクティブエンタテインメント
希望小売価格8,690円(税込)
【CEROレーティング「Z」】 
プレイステーション3で発売されたサバイバルアクションアドベンチャーのフルリメイクが10位にランクイン。
「泣けるストーリー」に評価が集まりました。ちなみにドラマ化もされており、“最高のゲーム映像化作品”の評判もあるそう。
photo by PlayStation Store

専門家が分析!「ランクインしたソフトはどれを選んでもハズレなし」

供給不足が解消されつつあるPS5。本体をやっと手に入れたという方も多いはず。まずどのソフトを買うべきか迷っている方におすすめしたいのが、今回のPS神ゲーランキングです。
ゲームレビュー動画を数多くアップしている現役YouTuberのむらせたいるさんに、ランキングの傾向を伺いました。

むらせたいるの顔画像
ハズレなしのメジャータイトルがしっかり並んでいますね。これならどれを買っても安心、楽しめるタイトルばかりです。また、国内外のゲームスタジオのタイトルがバランスよく入っていますね。今や北米やヨーロッパには優秀なゲームスタジオが多く、ゲームスタジオからゲームを選ぶというのもありではないでしょうか。

今回のランキングでは、オープンワールドと呼ばれる広大な世界をプレイヤーが自由に動き回れる作品、そしてリメイク作品が多いのも特徴。近年のゲームトレンドを表しているといえそうです。

また、各ECサイトの人気ランキングでは話題のゲームが上位に。今、まさに旬の作品をプレイしたい人はそれを参考にするのもありです。

専門家&探偵団が選んだPS5「神ゲー」のベスワンはこれだ!

むらせたいる
むらせたいる
非公表ゲームレビューYouTuber
クリエイターに敬意を表します
ランク外だけど『DEATH STRANDING』
おすすめに選んだ理由と熱意の詳細はこちら
まこ探偵
まこ探偵
40代編集者
PS5で久々の据え置き機復帰を果たす
初心者にも楽しむ道がある!『ホグワーツ・レガシー』で魔法学校入学
おすすめに選んだ理由と熱意の詳細はこちら
サトウ探偵
サトウ探偵
40代編集者
おこづかい制なのでゲームは厳選しています
死にゲー初心者でも『ELDEN RING』はすごかった!
おすすめに選んだ理由と熱意の詳細はこちら
サトウ探偵
サトウ探偵
40代編集者
話題の新作は本当に神ゲーなのか!
『スパイダーマン2』大変なことになってます!
おすすめに選んだ理由と熱意の詳細はこちら

ゲームレビュアー・むらせたいるがランクインしたゲームを解説!

ELDEN RING(エルデンリング) フロム・ソフトウェア

獲得ポイント161
希望小売価格9,240円(税込)
エルデンリング

荒廃した中世の世界を舞台に、広大なオープンワールドを駆け巡るダークファンタジー。武器や魔法を使いながら、巨大なボスたちに何度も挑んで勝利を得る“死にゲー”。その年にもっともすぐれていたタイトルに贈られる「ゲーム・オブ・ザ・イヤー」を2022年に受賞しているほか、ユーザーからの評価も高く、名実ともにトップの作品といえる。

むらせたいる
世界有数のゲームスタジオであるフロム・ソフトウェアの作品だけあって、期待を裏切らない完成度でした。“死にゲー”の地位を確立した名作『ダークソウル』シリーズからの流れをしっかり汲みながら、オープンワールドのゲームとして全く新しい体験を生み出しています。

オープンワールドということで強化できる手段も豊富でやりこみも無限にできて、バランスブレイカーの武器なども多いので、寄り道次第ではむしろ『ダークソウル』シリーズよりも馴染みやすい、難易度としては調整されているという見方もあり「フロム・ソフトウェアは初めて」という人もとっつきやすいのではないでしょうか。堂々の神ゲーをご照覧あれい!
発売日 2022年2月25日
ジャンル アクションRPG

BIOHAZARD RE:4 カプコン

獲得ポイント145
希望小売価格8,789円(税込)
バイオハザードRE4

【CEROレーティング「Z」】
2005年にプレイステーション2で発売された『BIOHAZARD4』のリメイク版。プレイヤーは主人公レオンとなり、迫りくるゾンビたちの攻撃をかいくぐり、謎解きをしながらストーリーを進めていく。PS4/PS5の移植に伴い、当然グラフィックは強化されており、恐怖感は倍増。心臓の弱い方は要注意。

元々の作品が素晴らしい出来で既に完成されていたこともあり、シリーズの中では神格化されているタイトルです。リメイク版へのユーザーの期待は異常に高かったのですが、そのハードルを見事に超えてくれました。当時の良さはそのままに昔違和感があった箇所などが改修されて、見事に今の時代に合わせてブラッシュアップされています。

何よりナイフアクションが進化していて、原作以上に操作していて楽しかったですね。ゲームをやる方にはおなじみの言葉ですが、タイミングを合わせて防御からの反撃!の“パリィ”が最高すぎてコントローラーを握っているときの気分はレオンそのものでした。現実でもこんなにかっこよく動けたらなあ…泣けるぜ。
発売日 2023年3月24日
ジャンル サバイバルホラー

FINAL FANTASY VII REMAKE INTERGRADE スクウェア・エニックス

獲得ポイント144
希望小売価格9,878円(税込)
FF7リメイク

1997年に発売された不朽の名作『ファイナルファンタジー7』のリメイク版。昨今のスクエニ作品では主流となっている、コマンド+アクションの融合型バトルが導入され、キャラクターたちを自由に動かしながら立ち回れるのが楽しい。
PS5では、グラフィックの向上や高速処理化も実現して、よりストレスなくゲームが進められる。

むらせたいる
初めから分作ということが発表されており、「どんな作品になるのか…」と思っていたのですが、その心配は杞憂でした。全体のストーリーを知っているユーザーも多いと思うのですが、この「REMAKE」で扱うのはストーリーのほんのさわりの部分です。ただし、よくぞここまで膨らませた!と唸るような新展開や新たなキャラクターの登場、グラフィックの進化によりキャラの魅力がより引き出されているなど僕自身はかなり楽しめました。

次作「REBIRTH」も発表されていますし、期待がもてますね。もしかしたらオリジナル版とは違う展開もあるのか…。「興味ないね」いや、興味あるね!
発売日 2021年6月10日
ジャンル RPG

グランツーリスモ7 ソニー・インタラクティブエンタテインメント

獲得ポイント140
希望小売価格8,690円(税込)
グランツーリスモ7

映画化されるほどの人気を誇る、プレイステーションの大看板タイトルのひとつ。
60以上のブランド、400車種以上の車が収録されているほか、車いじりの楽しさも再現されていて、車好きならマストのタイトル。レースゲームではなく、「ドライビングシミュレーター」と名乗るだけあり、リアリティの追求はさすがのひと言だ。
photo by PlayStation Store

今作も見事なリアリティで。発売当初も臨場感に圧倒されたのですが、『PlayStation VR2』対応タイトルになっていて、当初の衝撃を見事超えてきました!これは声を大にして言いたいんです!とにかくすごい!

PS5本体のほかに約7万円の出費になりますが、それも取り返した気分になります!流れていく風景、スピード感、これに揺れと風さえ加わってくれれば、これはもうほぼ「現実」です。ドライブ好き、車好きの方でも本当にこれだけで満足してしまうんじゃないか…そう思いますね。
発売日 2022年3月4日
ジャンル ドライビングシミュレーター

Ghost of Tsushima Director’s Cut ソニー・インタラクティブエンタテインメント

獲得ポイント97
希望小売価格8,690円(税込)
ゴーストオブツシマ

【CEROレーティング「Z」】
時は13世紀の鎌倉時代中期、長崎の「対馬」を舞台にしたオープンワールドRPG。
「文永の役」の蒙古軍の侵略から故郷の島を守るため、境井仁が立ち上がる。侍とも暗殺者とも言えない「冥人(くろうど)」となり、時には正々堂々挑み、時には闇討ちや飛び道具を上手に使いながら、自由なプレイスタイルで蒙古軍と渡り合おう。

むらせたいる
開発はSucker Punch Productionsというアメリカのゲームスタジオでありながら、丁寧に時代考証したり、実際に開発メンバーが対馬を訪問したり、本物の日本にしたいという熱意は半端ではありませんでした。その成果は見事に発揮されていて、絶景あり、四季あり、原風景あり、日本の美しさがすべて詰め込まれているグラフィック、手に汗握る剣戟アクションや演出には常に圧倒されていました。

また、これはプレイステーション版の『ゼルダの伝説 BotW』と呼べるような作品だとおもっていて、行けばそこには必ず何かがある密度の濃さ、極限までUIを減らしたことでの没入感などオープンワールドとしての完成度はそれはもう「誉れ高い」のひと言です!
発売日 2021年8月20日
ジャンル アクションアドベンチャー

ウィッチャー3 ワイルドハント コンプリートエディション スパイク・チュンソフト

獲得ポイント85
希望小売価格5,478円(税込)
ウィッチャー3ワイルドハント

【CEROレーティング「Z」】
ウィッチャーと呼ばれるモンスター専門ハンター、ゲラルトが主人公のオープンワールドRPG。もともとは2015年に発売され、バージョンアップやハード変更を繰り返しながら、長く支持されているタイトルだ。コンプリートエディションは本編のほか、追加コンテンツなどを収録。
photo by PlayStation Store

僕が好きな『サイバーパンク2077』を開発したポーランドのゲームスタジオ、CD Project REDが開発したタイトルです。おじさんが主人公?なんて言わないでください。これは男でも惚れてしまうイケオジなんです!しかも普通の主人公とは違い強くなる、じゃなくてもう最初から強いんです。殺伐としたファンタジー世界を超人イケオジと歩んでいく、そんなRPGです。

また、ボリュームも話題になる本作ですが、ただボリュームがあるだけではないんです。サブクエはありがちな“おつかい”ではありませんし、大切な決断を迫られたり…。色んな意味で常に気の抜けないのが飽きない魅力といえますね。
発売日 2023年2月9日
ジャンル アクションRPG

ホグワーツ・レガシー WB Games

獲得ポイント73
希望小売価格9,878円(税込)
ホグワーツ・レガシー

発売前から大きな話題となった、『ハリー・ポッター』の世界を舞台にしたオープンワールドRPG。1800年代のホグワーツ魔法学校に主人公が転入するところからストーリーは始まる。魔法を駆使しながら、先生や友人たちの依頼をこなしたり、敵と戦ったりしながら、魔法使いとして成長していく。

テレビであれだけ放映されている『ハリー・ポッター』ですから、ホグワーツ魔法学校を見たことないなんて人はもういませんよね!学校内での動く絵や幽霊たち、生徒ひとりひとりが魔法を学びながら生活している感じが見事に再現されています。

そのへんを歩いていると、確かにこんなところあったよね、というところばかり。歩いているだけでテンション上がりクリア後に映画全部見直してしまった…。オープンワールドということでフィールドに出れば寄り道だらけ、魔法バンバン使って敵倒しちゃって、許されざる最強呪文で強敵もワンパンしちゃって、スカッと魔法世界を堪能できます。
ちなみに“必要の部屋”というマイルーム的な要素もあって、僕は自分の部屋づくりにすっかり時間食われてしまいました。ファンは絶対やってほしい!
発売日 2023年2月7日
ジャンル アクションRPG

LOST JUDGMENT:裁かれざる記憶 セガ

獲得ポイント71
希望小売価格9,119円(税込)
ロストジャッジメント

龍が如くスタジオがおくるリーガルサスペンスアクションの第2弾。横浜・伊勢佐木異人町の廃ビルで、腐敗した男性の他殺体が発見されるところから物語の幕が開く。主人公は元弁護士の探偵・八神隆之(木村拓哉)。
バトルアクションは戦略的に戦うこともできるが、初心者でも比較的簡単に操作できる。様々なスキルを身につけられるのも楽しさのひとつ。
photo by PlayStation Store

むらせたいる
前作『JUDGE EYES』はキムタク主演ということで話題先行のタイトルだったのですが、ゲームシステム、シナリオが丁寧につくりこまれていて、ゲームとして素晴らしい仕上がりでした。そして今作『LOST JUDGEMENT』もシナリオは期待通り、前作同様に終始画面から目が離せませんでした。

今回は学校がテーマになっていることもあり、生徒とキムタクの絡みも見ものですし、さらにミニゲームが豊富。キムタクがダンスをする、ダーツをする、ゲーセンにいる、街中で躊躇なくスタイリッシュにケンカする…あらゆるシチュエーションがキムタクと化学反応を起こしてしまうのがずるい。気がつけばニヤニヤしながらプレイしていると思います。
発売日 2021年2月21日
ジャンル リーガルサスペンスアクション

ゴッド・オブ・ウォー ラグナロク ソニー・インタラクティブエンタテインメント

獲得ポイント65
希望小売価格8,690円(税込)
ゴッドオブウォーラグナロク

【CEROレーティング「Z」】
前作『ゴッド・オブ・ウォー』と地続きのストーリーで、北欧神話をテーマにした世界が舞台。スパルタの戦神クレイトスと、その息子アトレウスによる壮大な冒険譚だ。戦闘の奥深さと気持ちよさをバランスよく兼ね備えたアクションは一度プレイする価値あり。親子が紡ぐスト―リー、武器ごとに設定されたスキルツリーによる育成の楽しさ、ちょうどいい難度のパズル要素など、欠点の少ない良タイトル。
photo by PlayStation Store

これぞ洋ゲーというゲームデザインです。ムキムキのいかついおじさん(&息子)が大活躍するのですが、引き裂いたり、斧で頭をかち割ったり“さすが戦神”という強さです。難易度もちょうどよく多くの方がアクションの手ざわりを気持ちいいと感じるのではないでしょうか。続編ということで前作から成長した2人の家族愛が見られたのもたまらなかったですね。

また、手元にいつでも戻ってくる斧などを駆使しながらギミックを解いたりなど謎解きがしっかりしていて『ゼルダの伝説 時のオカリナ』などのBotW以前のゼルダの伝説のような楽しさがありますし、アクションとのいいバランスがたまりません。

ムキムキのいかついおじさんを操作するという日本のゲームスタジオにはあまりない珍しい作品です。しかし、強さと優しさ、不器用も垣間見える魅力的なキャラで、プレイしていると最後にはクレイトスとアトレウスの姿をもっと見ていたくなる。ゲームのクオリティもあいまって万人におすすめできるタイトルですね。
発売日 2022年11月9日
ジャンル アクション

The Last of Us Part I ソニー・インタラクティブエンタテインメント

獲得ポイント49
希望小売価格8,690円(税込)
ラストオブアス

【CEROレーティング「Z」】
2013年にプレイステーション3で発売され、200以上のゲームアワードを獲得した名作のフルリメイクバージョン。
謎の寄生菌により突如パンデミックに見舞われ、人間社会が崩壊して20年後…。荒廃しきった世界を生き抜こうとする中年男性ジョエルと少女エリーの物語。戦闘は基本TPSで進行する。
photo by PlayStation Store

超がつく名作のPS5リメイク版。なんといっても、この荒廃した世界でも人間ドラマが魅力です。主人公のジョエルが悲しみを抱えながらも少女エリーといっしょに旅をしていく中で共に少しずつ成長していく…今こうやって話しているだけでも涙が出てしまいそう…。声優さんの演技も圧巻で特に主人公ジョエルを演じた山寺宏一さん、本当にありがとうございます!ムービー中に何度感極まったことか…この作品を機に更に好きになりました。

難易度調整が細かくできるので、アクションが苦手な方は難度を下げてでもぜひ最後までストーリーを体験してほしいです。映画のそれとは違い、自分が主人公を操作するという主体的な体験をしているからこその感動がそこにはある!
発売日 2022年9月2日
ジャンル サバイバルアクションアドベンチャー

ゲームレビュアー・むらせたいるが「ランク外」から選んだソフトは『DEATH STRANDING』

稀代のゲームクリエイター・小島秀夫作品

繰り返し申し上げますが、ランキングに入っている作品はすべてハズレなしです。 その前提であえてランク外のものから推す僕のベストワンタイトルは『DEATH STRANDING』です。

『メタルギア』シリーズの小島秀夫さんの作品。「荷物を届ける」という斬新な目的のゲームなのですが、僕はこのゲームの沼にどっぷりハマってしまいました。
荷物運びなので、背負う荷物のバランスを取りながら歩いたり、高いところや足下の不安定なところを歩いたり…。不便そのもので、おまけに道中には透明な敵や配達物を狙う敵までいるんですから、序盤ではかなり大変な思いをし、正直人を選ぶところもあります。しかし、この過酷なフィールドにロープをつけて上れるようにする、橋をかけて谷や川を越えられるようにする、敵に対抗する武器を用意するといったように、今までの不便を解消して効率性を上げるのが楽しいんですね。

ゲームで体験できる領域を超えている!

苦労は多いゲームではありますが、徐々に便利なアイテムも増えていきますし、最初の苦労が多ければ多いほど、目的地に到達したときの達成感で涙が出そうになります。
さらにはソーシャルストランドシステムという、他のプレイヤーの設置物や応援、アイテムなどが共有されます。「いいね」を送るだけのコミュニケーションなんですが、孤独な世界ではこの小さなつながりが大きすぎる支えになり、自分の配置した設備などもまた誰かの支えになれる、この絶妙なオンライン要素が孤独な配達との相性抜群でした。

ゲーム全体が他のゲームにはない唯一無二の要素だらけで、人生観を変えてくれるような体験ができるんです。冗談に聞こえますがマジです。

この作品のよいところはコメントだけではとても伝わらず実際にプレイしないと100%わからない面白さなので。続編も決まっている今作をまずはさわってみてほしいですね。
僕のYouTubeチャンネルでも紹介しているので、ぜひご覧ください!

DEATH STRANDING DIRECTOR’S CUT  ソニー・インタラクティブエンタテインメント
希望小売価格6,490円(税込)
デスストランディング
Amazonで見る 楽天で見る Yahoo!ショッピングで見る

まこ探偵が「女性初心者でも楽しめる」で選んだソフトは『ホグワーツ・レガシー』!

ハリポタの世界がそこに!空が飛べる&魔法動物をかわいがれる

ファンタジーって、女性はかなり憧れますよね。
私はハリポタ映画シリーズは全て鑑賞済みで、まあまあなハリポタ好きだと自称しています。

私が『ホグワーツ・レガシー』を推したい理由のひとつが、「魔法動物と仲間になれる」こと。

魔法動物がまたかわいいんです!ハリポタシリーズ『ファンタスティック・ビースト』にも登場する、あの「ニフラー」も出てくるんですよ。
魔法動物を捕獲する感覚は、ポケモンやドラクエのモンスターを仲間にする感じに似ていますね。
育てる感じは、古くはたまごっちでしょうか(世代)。

でも魔法動物の中には「巨大紫ヒキガエル」とかもいるので、見た目はかわいくない動物もいますが、一緒にいると愛着はわく…はず…。

戦いをスルーしても楽しめる!オープンワールドで散歩し放題

じつは私、PlayStationは2以来で、久しぶりのプレイだったんです。
PS5は、グラフィックがとてつもなくすごい!しかし、大きな問題がありまして…。

まこ探偵の顔画像
ゲーム酔いがハンパない…

特に戦いのシーンは四方八方から攻撃されて角度を切り替えて対応するので、頭がぐわんぐわん…。30分で生身の自分がゲームオーバーの状態です。
もちろん『ホグワーツ・レガシー』でもゲーム酔いで自分が「ステューピファイ」状態になりまして、もうファンタジーでも何でもない感じでした。

そこで考えたのが「ストーリー無視して戦い放棄!散歩しよっと」作戦でした。
『ホグワーツ・レガシー』は、いわゆるオープンワールド(移動制限がないゲームフィールド)なので、どこまでも行けちゃう感じが楽しいんです。
空や陸地を散歩するといろんなアイテムや魔法動物に出会えるので、「寄り道だけで成立するゲーム」ですね。

『ホグワーツ・レガシー』はクリアしようとすると12〜30時間かかるようですが、私は「クリアしなくても楽しければいいじゃん」という考えなので、気軽にプレイできるようになりました。

ゲームはクリアだけが全てじゃない!上手じゃなくたっていいじゃないか!
とくに「ゲームがあまり得意じゃない女性」や「ゲーム酔いしやすい人」には、『ホグワーツ・レガシー』のこの楽しみ方をおすすめしたいです。

ホグワーツ・レガシー
希望小売価格9,878円(税込)
ホグワーツレガシーのジャケット
Amazonで見る 楽天で見る Yahoo!ショッピングで見る

サトウ探偵が「8時間プレイ」で選んだおすすめソフトは“死にゲー”『ELDEN RING』

サトウ探偵のPS5プレイタイトル傾向をチェック

反射神経が落ちている40代、そしておこづかい制のサトウ探偵です。
上位にランクインした『ELDEN RING(エルデンリング)』『BIOHAZARD RE:4』は恥ずかしながら未プレイ。人気作なのに…。PS5を購入してからすでに約2年が経過している私サトウ。

では、この2年間でどんなゲームをプレイしたのかをまとめてみました。ちなみにライトゲーマーです。

プレイ時間2時間のゲームもあります。
クリエイターに対しての敬意が足りていない、と自己反省します。

タイトル ジャンル プレイ時間
Ghost of Tsushima アクションアドベンチャー
(オープンワールド型)
約5時間(未クリア)
DEATH STRANDING アクション
(オープンワールド型)
約2時間(未クリア)
Horizon Forbidden West アクションRPG
(オープンワールド型)
約40時間(未クリア)
FINAL FANTASY VII REMAKE RPG 約50時間(クリア済)
LOST JUDGMENT:裁かれざる記憶 リーガルサスペンスアクション 約30時間(クリア済)
ホグワーツ・レガシー アクションRPG
(オープンワールド型)
約10時間(未クリア)
NBA2K23 スポーツ 約160時間
eFootball2023 スポーツ 約100時間

「オープンワールド未クリアばかり」
「死にゲー未経験」
「ホラーゲーム嫌い」
「サクっと終わるスポゲーが割と好き」
という傾向が浮かび上がります。似た属性の方、いらっしゃいませんか?

ふれたことのない死にゲーであり、苦手なオープンワールド型の『ELDEN RING』、こちらも明らかな苦手ジャンル『BIOHAZARD RE:4』の2作品をあえてプレイしてみました。

超楽しい!盛り上がった『BIOHAZARD RE:4』

結論から言います。意外にもめちゃくちゃ楽しく、怖さが全然苦になりませんでした。

最初はもちろん、突然現れるゾンビに腰を抜かしそうになるのですが、そこで一度やられてしまえば、敵がどこに潜んでいるかを学習します。
そうなんです、もう次は怖くないんです!

こんなに背中を丸めてビクビクとプレイしているのは最初だけで、どんどん楽しくなります。楽しくても、エイムは死ぬほど下手です。
バイオハザードRE4冒頭
冒頭1時間も経たずにこの大量のゾンビ、というかウイルスにやられた人たち。怖いというよりもこの軍勢をどう対処すべきか…銃の弾をムダにしないためにどう立ち回るのか…を真剣に考えるようになります(考える時間が惜しかったので、攻略サイトをかなり参考にしました)。

武器をパワーアップさせたり、ナイフでサクッとパリィしたり、アクションの楽しさに重心がかかっているのも意外でした。
自ら課していたノルマ、プレイ時間8時間が経過しましたが、当然クリアには至らず。
ストーリーも気になりますし、これはあとで時間をつくってクリアしようと心に誓いました。おすすめです。

序盤はガマンの『ELDEN RING』

ここも結論から言います。
『BIOHAZARD RE:4』と比べられるような作品ではないのですが、イチオシは『ELDEN RING』にします。

最初プレイしたときは、これが『ELDEN RING』か…と気が遠くなりそうになりました。
雑魚にボコボコにされる“死にゲー”の洗礼はもちろん、ダークファンタジーという世界観に馴染むことができずに「なんか薄気味悪い世界」「腰が落ち着かない」そのような気分でした。
最初は何していいのかまったくわからず、戦闘の立ち回り方もまったくわからず、背後から近づいて仕留める!ステルスアクション化していました。

3時間くらいひたすらレベル上げをしていて、これではマズい!と初心者向け動画を見たのですが、これが功を奏しました。

オープンワールドだから好きなところに行っていいこと…、とりあえず行った先で戦闘を有利に進めるアイテムがあること…、色々わかってくると遠くに行く勇気が湧きました。

道中でやられてしまうこともありましたが、馬は序盤に入手できるので、いろんなところを回ってアイテムを拾ったりしていました。

そして快感へ…

この気味悪い世界に徐々に慣れ、そのうち「まぁロード・オブ・ザ・リングもこんなもんだったよね」という境地に至ります。

もうひとつ動画から学んだのは、敵は攻撃パターンがあり、そのパターンを覚えることが大切だということ。
僕は反射的に避けることが必要だと勘違いしていたのですが、パターンに合わせて動くということを学びました。
これがこのゲームの楽しさを知るうえで大きかったです。
うまく避けられたとき「やった!」という喜びが。攻撃ではなく、避けられたときが一番うれしかったのです。

全然うまく立ち回れていませんが、20回ほど挑んで、最初の中ボス・マルギットを撃破!
かっこよくとどめを刺そうと思ったら、毒で勝手にお亡くなりになりましたが充実感でいっぱいです。
このときゲームを始めてすでに20時間が経過。ここで初めての中ボス撃破です。遅!!

そして、最終的に『BIOHAZARD RE:4』と『ELDEN RING』、時間ができたらどっちをやりたいのかを考えました。

…今は『ELDEN RING』で!という気持ち。
自分が上達するのが楽しい、という感覚。やればできる!という感覚。
“死にゲー”って反射神経よりも、学習能力が大事であるという気づき。うまく攻撃を避けられたときの快感。

今は…『ELDEN RING』で。

以前、死にゲーの名作『ダークソウル』を後期高齢者の方がクリアしたことが話題になりました。
“死にゲー”は反射神経の落ちた中年では難しいのでは…と思わないでください。基本的には立ち回りを覚えることでクリアできる、覚えるゲームなんです。
何度も何度も挑み続ければ、必ず先に進んでいくことはできます!
ELDEN RING
希望小売価格9,240円(税込)
エルデンリングのジャケット
Amazonで見る 楽天で見る Yahoo!ショッピングで見る

【新作レビュー】『Marvel’s Spider-Man 2』がすごすぎる!

『スパイダーマン2』は神ゲーというシンプルな結論

スパイダーマン2戦闘シーン

夕陽をバックに戦うふたりのスパイダーマン。共闘シーンもあります。 これムービーじゃなくて戦闘シーンです。びっくり!

サトウです!『Marvel’s Spider-Man 2』(以降『スパイダーマン2』)、ついに出ましたね。
発売後24時間で250万本を売り上げたとか…。
そして、紛れもない神ゲーです。本当にみんなに勧めたい。
神ゲーですが、いいところと悪いところ、それぞれ挙げていきます。

『スパイダーマン2』のここがすごい!
・移動が気持ちよくてノンストレス。スイングも楽しいし、空を飛ぶのも最高。
・前作よりもマップが広くなり、オープンワールドとしてボリュームアップ。
・アクションの難度が絶妙でボスで数回やられても、がんばれば結局倒せる。
・覚えるスキルが便利だったり、強力だったりするので、成長させるのが楽しみ。
・ムービーとバトルがシームレスで没入感が抜群。
・マイルズ・モラレスというもうひとりのスパイダーマンも登場して、アクションが豊富になった。
『スパイダーマン2』ここがちょっと残念
・ストーリーをまっすぐに進めると15時間と昨今のゲームだとやや短め。
・初代スパイダーマンとさわった感じが似ていて、人によっては新鮮味がないかも。

スパイダーマンの葛藤が体験できる

『スパイダーマン2』の一番優れているポイントは、スパイダーマンの葛藤を味わえるところです。
ストーリーを進めようとして、ふんふーんと気持ちよくスイング移動していると、そこかしこで事件が発生します。
進めたい…。先を見たい。でもスパイダーマンですから!放っておけないぜ!

助けたら、また違うサブイベントを見つけてしまった…。ストーリーは後回しだ!

仕事に遅刻をしたり、デートの約束をすっぽかしてMJに愛想をつかされたり、思い起こせば金曜ロードショーで見るスパイダーマンはいつもこんなだったっけ…。
「スパイダーマンってつらい!」こんなことまで体験できてしまうなんて、神ゲーすぎる。
『スパイダーマン2』のメインはストーリーじゃない!と言いたいです。
ストーリーが短いのは全然OKです。

だから、もう僕はみんなに勧めています。
まっすぐストーリーを進めるなんてもったいない。スパイダーマンライフをエンジョイしてください!

Marvel’s Spider-Man 2
希望小売価格8,980円(税込)
スパイダーマン2プレイ画面
Amazonで見る 楽天で見る Yahoo!ショッピングで見る

【新作レビュー】話題の『アーマード・コアⅥ』やってみた!

2023年8月に発売された『ARMORED CORE VI FIRES OF RUBICON』(以降『アーマード・コアⅥ』)。編集部でもプレイしてみました!

ただ、私サトウ探偵は挫折してしまいました。しかもチュートリアルで!『アーマードコア』初心者の40代にはキツいのか…。本当に残念。
そこで、フロムソフトウェア作品に馴染みのある同僚、同じく40代のトガシ探偵に託すことにしました。

40代ゲーマーのトガシ探偵が『アーマード・コアⅥ』をガチレビュー!

アクションやオープンワールド好きで、1作品をジックリ遊びたいタイプのためAAAタイトルをおもにプレイしています。最近はフロム作品にどっぷりのトガシでございます。

  • ELDEN RING
  • SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE
  • DARK SOULS Ⅲ
  • DARK SOULS Ⅱ

はいはい、このへんはプレイしていますね。

操作の難しさを解決してくれた神機能に感謝!

ひと言。僕には神ゲーでしたね。

2週間、睡眠時間や他の遊びそっちのけでクリア!周回と縛りプレイもやっちゃいました。
シリーズ1作目『ARMORED CORE』(1997年)は、操作の難しさに投げ出しましたが、今作は人生初のトロコンするほどやり込みました。投げ出さずにクリアできたのは「ターゲットアシスト」という、カメラが敵を自動で追ってくれる神機能のおかげです。

見てください!遠距離からミサイルを浴びせつつ、敵のミサイルをかわして超高速で近づいてズバッと切る!といった、ロボットを自在に操っている感覚を存分に楽しめました。ターゲットアシストを実装してくれた開発陣はマジで神です!

難度は高いけど工夫次第でなんとかなる!

楽しめた理由を振り返ると、プレーヤーをサポートするゲーム設計が絶妙なことに思い至りました。

素早い、硬い、空を飛ぶ、バリアを張るなどさまざまな敵が登場。
初戦はだいたい返り討ちにあいますが、弱点を見極める、自機のパーツや武器を替えることで、あっさり倒せることも。強敵を自分で工夫して倒したときの達成感こそが、本作最大の魅力だと思います。

アーマードコア登場人物のセリフ

キャラがさまざまな言い回しで励まし、ほめてくれるのでメンタル面のサポートもばっちり! SNSでは推しキャラのオリジナルイラストを掲載するファンが大勢いるのでチェックしてみてください

このゲーム、声はあるけどキャラはまったく見えないというのが特徴です。想像力が掻き立てられます。

SNSを中心にミームが生まれ、声優さんや大物Vtuberが続々実況!

今作を最高に楽しめている要因はゲーム外、SNS(主にX)での広がり。さまざまなミームが生まれ、プレーヤーの心に火をくべ続けています。

  • SNSでキャラの架空イラストを作成する絵師が続出! パーツを販売する企業のマスコットが爆誕しパーツのCMまで作られる
  • Vtuberのコメ欄はキャラのしゃべり方を模した「○○構文」であふれる
  • ミームを知ったキャラの声優さんが動画配信を開始し、新しいミームを生む

さらに、フロム作品ならではの考察勢による作中世界の深掘りもますます加速!プレイ以外でもまだまだ楽しめそうです!そのうちダウンロードコンテンツも出るでしょう!間違いなく!

最後にPS4とPS5で選ぶなら、ロード速度が早いPS5版がおすすめです。ミッションを途中からやり直すことが多いため、ロードを待つストレスはプレイに悪影響をおよぼすからです! PS5で快適にメカアクションに明け暮れましょう!

ARMORED CORE VI FIRES OF RUBICON
希望小売価格8,690円(税込)
アーマードコア6プレイ画像
Amazonで見る 楽天で見る Yahoo!ショッピングで見る

2023年8月以降のPS5おすすめソフト発売カレンダー―

超大作RPGのナンバリングタイトル「ファイナルファンタジー16」、同じく人気格闘ゲームのナンバリングタイトル「ストリートファイター6」が2023年6月に発売されました。
以降もプレイステーション5は期待のラインナップが目白押しです。

今後発売予定のおすすめタイトルをぜひチェックしてください!

発売予定日 タイトル ジャンル メーカー
8/25 ARMORED CORE VI FIRES OF RUBICON(アーマード・コアⅥ ファイアーズオブルビコン) アクション フロム・ソフトウェア
10/12 アサシン クリード ミラージュ アクションアドベンチャー ユービーアイソフト
10/20 Marvel’s Spider-Man 2 アクションアドベンチャー SIE
10/24 METAL GEAR SOLID:MASTER COLLECTION Vol.1 アクションアドベンチャー KONAMI
11/2 STAR OCEAN THE SECOND STORY R RPG スクウェア・エニックス
11/9 龍が如く7 外伝 名を消した男 アクションアドベンチャー セガ
2024年 2/2 ペルソナ3 リロード RPG アトラス
2024年 2/29 FINAL FANTASY Ⅶ REBIRTH RPG スクウェア・エニックス
2024年 龍が如く8 RPG セガ
2024年 鉄拳8 格闘 バンダイナムコエンターテインメント

まとめ

PS5は世界的に普及している据え置き機ということもあり、国内外のゲームスタジオによる幅広いラインナップが魅力です。
何をプレイすればいいのかわからないという方は、まずランクインしているソフトから遊んでみてはいかがでしょうか。
探偵や監修者イチオシのタイトルもぜひプレイしてみてください!
PS5の神ゲー調査は今後も継続します。 記事は随時更新していきますので、ご期待ください!

エンタメのカテゴリー 関連記事一覧