2時間泣きっぱなしでした

2013.7.31(Wed)

普段は「アイアンマン」「トランスフォーマー」など、
「どかーん!」「シャキーン!」といった効果音の飛び交う
映画を観に行くことが多い編集第4グループのKです。
数日前、ジブリ最新作「風立ちぬ」のポスターをふと見かけ、
ガラにもなく「空の色が綺麗なポスターだなぁ」なんて
思いまして観に行ってきました。

風立ちぬ

 

「風立ちぬ」公式サイトより

 

正直なところ、風景描写が綺麗な映画や
心の機微や動きを描くような映画は、
どうも眠くなってしまって苦手なんです、
なんせ普段からガサツですから。
「風立ちぬ」はまさにそうした映画だと思いますが、
そんな僕が感動しっぱなし、泣きっぱなしでした。
詳しくは書けませんがひとつだけ、
主人公・堀越二郎の、飛行機にかける真っ直ぐな思いは
感動的です。
よく映画CMで「感動しました!」ってやつあるじゃないですか。
あれ、今なら素直に言えそうです。