昭文社「まっぷる鎌倉 江の島’14」

2013.4.8(Mon)

こんにちは
今日は日差しはあたたかいのに風は冷たく着る物に困りますね

さて、先月から横浜、東京とご報告が続いていますが、

今回は『まっぷる鎌倉 江の島’14』です!

担当された編集第4グループのTさんに紹介いただきましょう

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
まっぷる鎌倉 江の島'14 (マップルマガジン)

まっぷる鎌倉 江の島’14 (マップルマガジン) [ムック]

なんといっても今年の『鎌倉』は書名自体が昨年版とは違う!

『鎌倉』から『鎌倉 江の島』へ。

そう、江の島をはじめとした湘南エリアにも力を入れているのです

その目玉が、16ページの特別付録【江の島&江ノ電お楽しみBOOK】

江の島島内はもちろんのこと、

江ノ電が路面電車になる江ノ島駅から腰越駅エリア、

行列が絶えないパンケーキのお店がある片瀬江ノ島駅周辺まで

江の島周辺の情報が満載です。

しかも特別付録はこれだけではないんです!

女子はもちろん、スイーツ男子も必見の【鎌倉スイーツ&カフェBOOK】

話題のパワースポットやお守り情報付きの【鎌倉 ご利益&おさんぽ地図】と、

今回はなんと合計3冊付き!

さらにさらに、本誌にも情報が盛りだくさん!

モデルコースや四季の見どころ、

グルメ、おみやげ情報まで網羅した巻頭特集をはじめ、

エリア別のガイドでは、人気の寺社情報もしっかりナビ。

鎌倉の魅力がたっぷり詰まっています!
実際にリサーチや取材で現地に行ってみると、

鎌倉・湘南エリアは本当に美味しいモノが多いですね〜

話題の鎌倉野菜はぎゅっとぎゅっと味が濃く、

近郊の漁港からやってくる魚介類は新鮮そのもの

そんな恵まれた環境に惹かれて、新たにお店を出す料理人さんも多いそうです。

そうそう、昼間のイメージが強い観光地ですが、

観光の後に夜ご飯までのんびり現地で、というのもおすすめです♪

帰りの電車が空いているというメリット付きですよ!

(おまえが酒呑みだからじゃないかという声が聞こえてきそうですが……)

というわけで、

飲み食い好きの編集担当Tもすっかりファンになった鎌倉・湘南エリア、

ぜひ『まっぷるマガジン 鎌倉 江の島’14』片手に、出かけてみてくださいね!