ナツメ社『旅行に役立つ! すぐに使える 韓国語フレーズBOOK』

2013.8.5(Mon)

こんにちは。久しぶりに暑い日ですね

さて、今日はナツメ社『旅行に役立つ! すぐに使える 韓国語フレーズBOOK』のご紹介です。
CD付き 旅行に役立つ! すぐに使える韓国語フレーズBOOK
CD付き 旅行に役立つ! すぐに使える韓国語フレーズBOOK [単行本]

編集第4グループのOさんからの紹介です。 

ナツメ社「旅行に役立つ! すぐに使える 韓国語フレーズBOOK」を担当しました!

監修者のチョ・ヒチョル先生は、NHKのハングル講座にも出演されていたので

ご存じの方も多いかもしれませんね。

この本は、韓国を訪れたときに使える便利なフレーズ集です。

あいさつやお礼などの基本のフレーズはもちろん、

「空港で両替したいとき」

「ホテルで部屋を替えてほしいとき」

「韓国エステの施術でちょっと痛かったとき」など

シチュエーションに合わせたフレーズを豊富に盛り込んでます

韓国語学習の難しさは、とにかく「日本語にない音」が多いこと。

母音だけでなんと、21音もあるんです。

子音の発音も、「息を前に吐き出すように」とか「喉を締め付けるようにしながら」とか

発音のしかたにバリエーションがあって、とても複雑です…。

でも、なんとこの本、CDが付いております!

収録したフレーズには、カタカナでフリガナがついていますが

実際、ネイティブの方の発音を聞いてみると、イメージと結構違ったりするもの。

たくさん聞いて、アクセントやイントネーションもマスターしたいですね。

ちなみに、語学学習本のCDって、どうやって作ってるかというと…

じつは、語学専門の録音会社さんがあるのです。

今回の本は、英会話のレッスンなどを提供している会社の、併設スタジオで収録しました。

ナレーターさんたちは、スタジオに入る直前までマスクをしていたりで「さすがプロ!」

読み上げる原稿も、「このフレーズはもっと自然な言い方があるかも」などと

その場で結構変わったりして、おもしろかったです。

フレーズの実際の使い方をイメージしながら、気軽に勉強できる一冊です。

初めての韓国旅行の前に、ぜひどうぞ!