代表あいさつ

発注元の事業の発展に貢献します。

アーク・コミュニケーションズは、編集プロダクションとして20年余りの歴史をもち、現在では独立系の制作会社としては国内最大規模のプロダクションのひとつに数えられています。雑誌の立ち上げから、書籍・ムックのシリーズ化、PR誌のリニューアルまで、クライアントから日々さまざまな課題を投げかけられています。制作会社ですからもちろん編集制作はお手のものですが、弊社の存在意義はそれに加えて、発注元のさまざまな課題に適切なソリューションを発見していくこと。電子媒体とのメディアミックスを含め、情報化時代、国際化時代に対応したベストな企画をご提案して、発注元の事業発展に貢献いたします。まずはお気軽に弊社の扉をたたいてみてください。

代表取締役 檜森雅美

1950年東京生まれ。
慶應義塾大学法学部政治学科卒業。
週刊誌記者、フリーライターを経て、1985年、弊社の前身となる有限会社スティックスを設立。1991年、社名を株式会社アーク・コミュニケーションズと変更して現在に至る。
一般社団法人日本編集制作協会 理事長、公益社団法人日本パブリックリレーションズ協会 出版部会長などを歴任。

  • 会社概要
  • 業務内容
  • 沿革
  • 組織図
  • 代表あいさつ