食漫画のパイオニア的漫画誌『思い出食堂』のトークイベントに行ってきました!

2018.2.26(Mon)

こんにちはフリー編集者(たまに小説家)の魚住です。先日、漫画家の友人の一人が「トークイベントに出演する」という情報を聞きつけ、チケットを買って阿佐ヶ谷ロフトAに観に行ってきました。漫画家さんたちのおもしろトークと、お酒アリ、おいしい食事アリの会場は予想以上の大盛り上がりでした! 今回は、そのトークイベント「出張!思い出食堂〜漫画家大集合」の熱々な様子を、漫画誌編集者や書店員経験もアリの魚住がレポートします。

「出張!思い出食堂〜漫画家大集合」1食目
出演:魚乃目三太井上眞改加藤やすと川原将裕栗山裕史サード大沼斉藤ふみさかきしんしゅりんぷ小林高倉あつこ高梨みどりなかむらみつのり真夏日西瓜横山ミィ子 MC:チャーミングじろうちゃん
日時:2018年2月3日(土) 12:30開演
会場:阿佐ヶ谷ロフトA(東京都杉並区阿佐谷南1-36-16-B1)

『思い出食堂』とは、少年画報社発刊の懐かしくてほっこり幸せになる人情あふれるオール新作描き下ろしの食漫画誌。毎号、おでんの味、魚河岸のラーメン、中華食堂、おふくろの味、味噌汁の心、憧れのオムライス、ご当地味自慢などの様々な特集が組まれていて、読むとお腹がすくこと間違いなしです。2010年10月に第1巻発刊(創刊)。現在は隔月刊発刊・A5サイズ。

『思い出食堂』創刊8周年記念イベント開幕!

友人である漫画家・高梨みどりがトークイベントに出演するという情報を得て、仲良しの漫画家・木村晃子(高梨みどりと木村晃子は小学校低学年からの幼なじみ)と一緒に阿佐ヶ谷ロフトAへ。行ってみてビックリ! 「漫画家がシャイで喋りが苦手」というイメージは払拭されてしまいました。

MCのチャーミングじろうちゃん(漫画も描いてる芸人さん)による漫画家さん一人一人の呼び込みの時点で客席から大声援が巻き起こります。実は、魚住は約4年前にこのお店でトークイベント「板についた話」を主催・運営・出演したことがあります。その時に感じたのは集客の難しさ。来てくださった観客に感謝の挨拶をして回れるほどの集客数でした(今も感謝しています♡)。だからこそ、つい「そんなに集まるのかな?」と侮っていたことを謝らなければなりません。いや、満員御礼です。立ち見まで出たので本当に驚きました。ごめんなさい。

このトークイベントを開催するきっかけは、なかむらみつのり先生。「せっかくだから創刊8周年記念イベントやりませんか」というひと言で、総勢14名の「思い出食堂」執筆陣が大集合したのです!

開催記念メニュー「魚乃目三太のコロッケパン」(400円)はコッペパンに揚げたてコロッケが挟んであるシンプルなメニューですが、これがまたソースがきいてておいしい。シンプルだからこその味わいです。魚乃目先生曰く、「コッペパンは包丁じゃなく、手でちぎらないとおいしさが出ない。調理スタッフの皆さんはすぐに手でちぎってください!(笑)」と舞台上から指示。『思い出食堂』ならではのおいしさ5割増しでした。

この日のお客さんへの特典は、出演した漫画家さんたちのサインが入ったメッセージカード。それに、お酒(ドリンク)の注文をしたお客さんに2杯目からイラスト入りコースター1枚もプレゼント(どの漫画家さんのイラストかはお楽しみ)がありました。2杯目、3杯目と呑めば呑むほどコースターがもらえるという仕組み。魚住は2杯目を注文して、加藤やすと先生のイラスト入りコースターがもらえました。もったいなくて使えなーい!

『思い出食堂』熱々ファンも大集合!

出演の漫画家さん14名を第1部、第2部に分けて行われたこのイベント。どちらの部でも漫画家さんがそれぞれの『思い出食堂』の思い出を順番に語っていきます。皆さん、モニターを上手く使って、執筆の大変さや資料集めの撮影のもようなどを語ってくれます。そこはさすが漫画家。ちゃんとオチもあって客席は拍手喝采! 喋りに自信がない漫画家さんでも客席からファンが盛り上げてくれます。

熱狂的かつ優しいファンが本当に多くて感動しました。なかには、『思い出食堂』創刊1号からずっと買い続け、今もちゃんと保管しているというコアな女性ファンもいて会場騒然! この日、彼女は1号と2号を持参していて、編集長をも驚かせていました。

この日のメインイベントは、お題の料理を食べている絵を描く「誰が一番おいしそうに描けてるか選手権」です。一斉にスタートして5分で描くという神業。プロの漫画家が真剣に描いている貴重な場面を客席は固唾をのんで見守ります。

第一部のお題「焼き鳥」での優勝者は魚乃目三太先生。第2部お題「カレーライス」での優勝者は栗山裕史先生。そして最後に頂上決戦・魚乃目先生vs栗山先生のお題料理は「ラーメン」。制限時間は約6分 !

今回の結果は栗山先生の優勝でした(審査員長は途中から登壇の村松編集長)。栗山先生、おめでとうございます!

イベントラストはお待ちかねの抽選会。抽選で当たった人には「誰が一番おいしそうに描けてるか選手権」で漫画家さんたちが描いた絵がもらえるのです。これはファンにはたまらない。当たったら家宝です。魚住は友人でありながら高梨みどり(友達だから先生つけなくてゴメン)の描いた「イトーヨーカドー元社長の似顔絵がほしい!」と呟いていた直後に大当たり! 本当に偶然で思わず「やったーーー!!!」と叫んでしまいましたよ(恥)。

予定時間を大幅に超えるぐらい大盛り上がりで、終わるのがもったいないぐらいの本当に楽しいイベントでした。先生の誰かが「第2弾もやりましょう!」「次は大阪開催かな?」なんて言ってましたが、東京開催だったらまた絶対に行きたいと思います。そして最後に、写真撮影にご協力くださった出演者の皆様、『思い出食堂』編集部の皆様、阿佐ヶ谷ロフトAのスタッフの皆様、本当にありがとうございました。

思い出食堂 No.38 おでんの味編
熱いものには福がある・冬の嬉しい熱々料理大特集
特集①熱々の幸福。/特集②思い出駅弁大会/特集③喫茶店の味♪

執筆陣:魚乃目三太、井上眞改、加藤やすと、川原将裕、栗山裕史、さかきしん、しゅりんぷ小林、高梨みどり、なかむらみつのり、他
価格:444円+税/2018年1月29日発売
全国のコンビニなどで発売中!
URL:http://www.shonengahosha.co.jp/event.php?id=7240
amazon → http://amzn.asia/5dLmluQ

▶ 次ページ:「おまけ:漫画について思うこと【まだまだ画像アリ】」

1 2