IMG_2074

『編集』について知ってもらう「編集プロダクションフェア2015」に出展しました

2015.11.9(Mon)

こんにちは2015年10月29日、アーク・コミュニケーションズは一般社団法人日本編集制作協会(AJEC)主催の「編集プロダクションフェア」に出展しました。場所は大日本印刷が運営するコミュニケーションプラザ「ドットDNP」(←アークから歩いて2分の場所です)。
『版元・出版業界・印刷会社・企業・団体の人たちや学生の皆さんに、編集プロダクションの活動と実績、<編集>について知ってもらう』イベントということで、アークも奮って参加してきました。

編集プロダクションフェア2015(第一回)
主催:一般社団法人日本編集制作協会(AJEC)
共催:大日本印刷 市谷の學校

編集プロダクションごとのさまざまな展示

「編集プロダクションの活動紹介」コーナーでは、編集プロダクションが各々の制作実績/作品を展示。来場者の方々と活発なコミュニケーションをとっていました。

IMG_2075
「ドットDNP」2Fイベントゾーン

IMG_2067
時間交代で弊社編集者が店番(?)を担当

アークももちろん作品を展示しました。第9回編集制作大賞グランプリを受賞した「ワインテイスティングバイブル(ナツメ社)」同・企業出版部門賞に選ばれた「なるほど知図帳日本/世界(昭文社)」(参考記事)をはじめ、「まっぷる」国内/海外ガイド本など、アークが制作する多様なジャンルの、代表的な作品を陳列させていただきました。

IMG_2064
実用書の数々

IMG_2085
映像編集作品などもディスプレイ

ブースを訪れてくれたお客さまからは、「監修者の先生とはどういうやり取りを」「この本は企画提案から?」というような制作工程の話から、「(ウチでも)マンガ付きの本を検討したい」「◯◯さんとつながりがあるのか」、「ぶっちゃけこの表紙はいくらかかっているのか」等ざっくばらんな話(笑)まで、さまざまな質問を受け、また情報交換をさせていただきました。

弊社代表がパネラーとして参加

16:00からは「編集力が時代を創る-出版社と編集プロダクション」と題したパネルディスカッションが開催されました。
パネラーは、
・西東社/取締役編集統括部長、今井真志氏
・ダイヤモンド社/書籍編集局第三編集部編集長、和田史子氏
・アスコム/取締役編集部長、柿内尚文氏

そして、
・弊社アーク・コミュニケーションズ/代表取締役、檜森雅美
もパネラーの1人として参加。
「編集プロダクションとの付き合い方」「編プロに対する要求・期待・理想」「編プロの良くないところ」(←!)等について語られました。

IMG_2105
ディスカッションに先立って弊社代表・檜森(右)から、編集プロダクションの成り立ちやその背景を解説。

*

また、ミリオンセラー「思考の整理学」の著者・外山滋比古氏を講師に迎えた特別講演も。「出版メディアは生き残れるか-今こそ”桃太郎”の時代」のテーマのもと、「化学反応を生み出す」編集者の必要性、これからの出版社と編集者のあるべき姿などについて語られました。

* * *

編集プロダクションフェアは今回が記念すべき「第一回」。今後第二回・三回と続いていき、編集プロダクションの魅力が広く伝われば幸いです。
次回は是非会場でお会いしましょう!
(文=大山勇一/編集・協力=成田潔、魚住陽向