1500万部突破!

2013.3.11(Mon)

佐伯泰英先生による書き下ろし時代小説『居眠り磐音江戸双紙』シリーズ(双葉社)が、
累計で1500万部突破を達成されたという
うれしいニュースが入ってきました!

実はこの『居眠り磐音江戸双紙』シリーズとアークにはつながりがあるんです。

続きでご紹介します。

 


———————————————————
アークと『居眠り磐音 江戸双紙』シリーズとの出会いは、
2007年にさかのぼります。

この年の夏、『居眠り磐音 江戸双紙』公式サイトをオープンしました。
居眠り磐音江戸双紙HP

新刊情報のほか、著者インタビュー、読者の声などを掲載しています。
アークでは、立ち上げ時の企画・制作のほか、現在も更新を担当中です。

続いて、2008年1月に発行された『「居眠り磐音 江戸双紙」読本』では、
小説以外の企画ページ・口絵・折り畳み地図を担当しました。

「居眠り磐音江戸双紙」読本 (双葉文庫)「居眠り磐音江戸双紙」読本 (双葉文庫) [文庫]
著者:佐伯 泰英
出版: 双葉社
(2008-01-10)

この本は、『居眠り磐音 江戸双紙』シリーズの公式ガイドブックです。
折り畳み・本体の地図は、江戸時代の地図をベースに現代のランドマークと、小説に登場する場所を配置するという初の試みに挑戦しました
みそのほか、シリーズ23巻分のあらすじの年表や、江戸時代の文化等を小説のエピソードと交えて紹介するコラムなど、濃厚な企画がぎっしり詰まった一冊です。

『居眠り磐音 江戸双紙』の10周年記念イヤーとなった2011年には、

『居眠り磐音 江戸双紙 帰省準備号 橋の上』
の企画ページの編集を担当しました。

橋の上-居眠り磐音江戸双紙帰着準備号 (双葉文庫)橋の上-居眠り磐音江戸双紙帰着準備号 (双葉文庫) [文庫]
著者:佐伯 泰英
出版: 双葉社
(2011-10-13)

この本は、『居眠り磐音 江戸双紙』シリーズの10周年記念特別号で、書き下ろし中編小説のほか、著者メッセージ&インタビュー、地図と浮世絵で振り返る<磐音が歩いた江戸>、シリーズ24巻から37巻までの年表が収録されています。

翌年の2012年1月には、シリーズ10周年記念刊行のオリジナル江戸地図『吉田版「居眠り磐音」江戸地図』が発売されました。
吉田版「居眠り磐音」江戸地図 磐音が歩いた江戸の町 (双葉文庫)吉田版「居眠り磐音」江戸地図 磐音が歩いた江戸の町 (双葉文庫) [文庫]
著者:吉田 喜久雄
出版: 双葉社
(2012-01-12)

これは、『居眠り磐音 江戸双紙』シリーズの作中で描かれた江戸を完全再現した、完全オリジナルの超特大一枚地図です。アークも編集協力・校正という形で携わりました。

『居眠り磐音 江戸双紙』シリーズに関わらせていただいて今年で6年目に入ります。
今年も読者のみなさんと共にドキドキしながら、物語の展開を楽しみたいと思います。
佐伯先生と双葉社の皆様、今後ともよろしくお願いいたします。