静山社文庫『幸せになる人の38の習慣』

2013.1.11(Fri)

編集部のナモセです。

寒い日が続いていますね~。
弊社は7日が仕事始めでしたが、
すでに正月気分はどこへやら、
編集部員も様々な案件に忙殺されています。
ゴールデンウィーク明けに
仕事や勉強に身が入らなくなることを俗に“五月病”といいますが、
お正月気分が抜けずに“一月病”をこじらせている方も
多いのではないでしょうか・・・。はい、私もです。

今回は、そんな方にもおすすめの弊社制作実績をご紹介します。

斎藤茂太著『幸せになる人の38の習慣』

img-110193130-0002

精神科医・エッセイストとして著名な故・斎藤茂太さん。
歌人・斎藤茂吉さんのご子息、
作家・北杜夫さんの実兄としても知られていますね。
私、個人的には、北杜夫さんの小説『楡家の人びと』に登場する
苦難の日本兵・楡峻一のモデルが兄の茂太さんであるとのことで、
とてもシンパシーを感じています。それはそれとして。

その斎藤茂太さんが、人生に幸せを呼び込むコツを
わかりやすく明快にアドバイスしてくれるのが本書です。
原著はムックとして2005年に出版されました。
本書はそれを文庫化したものです。
石玉サコさんによるかわいらしいイラストが
文庫版で新たに加わり、さらに読みやすくなっています。

いわゆる「上から目線」でない、
フレンドリーで明確なアドバイスが満載。
正月明け、気持ちが鬱々としている方は
本書で気分転換をしてみてはいかがでしょうか。

NHKワンセグ2では斎藤茂太さんの言葉を紹介する番組
「モタさんの“言葉”」を放送中です。
本書と合わせて視聴すると、より趣きが深いかもしれません。

以上、制作実績のご紹介でした!