疲れやすい、だるい、肩がこる人は必見の一冊

2014.3.7(Fri)

年末に校了した静山社文庫の『カラダとココロの「プチ不調」に気づいたら』が、大好評発売中です!

putihutyo_h1-238x337

カラダとココロの「プチ不調」に気づいたら 今日からはじめる漢方生活 (静山社文庫) (Amazon)

 

 

どんな本かは「続きを読む」からどうぞ!

予約がなかなか取れないという人気の漢方医・木村容子先生が、
漢方の知恵にもとづいた、日々の「不調サイン」を癒すためのノウハウを教えてくれる一冊。
自分に照らし合わせると、「ギクッ」「ドキッ」とするようなことが多々出てきます…。
たとえば次のように。
適切な対処をせずに不調を放っておくと、最初は小さな不調でも徐々に蓄積されていき、
大きな不調、さらには病気になることさえあります。

そこで、病院に通ったり、ひどいときは入院したり、となかなかわずらわしいもの。
ただ、元気をとり戻してしまうと、以前の不調はどこ吹く風、と日々の暮らしのなかで再び不調をため込んでいく、という繰り返しの方も多いかと思います
ま、まさに私。。
自分への戒めとなる事柄がたくさん含まれていました。
疲れやすい、だるい、肩がこる、カゼをひきがち、肌が荒れる、といった“プチ不調”に悩む人はぜひ読んでみてください!