猫好き社員その3

2013.7.25(Thu)

こんにちは

以前も猫好き社員Aさん宅の猫たちを紹介しましたが、
アークには猫好き社員がまだまだおります。

2匹

今日は編集第4グループの才媛・Oさん宅にお邪魔します


さく

——おぉぉぉぉ!なんとかわゆい…!この子のお名前は?

Oさん 名前は「さく」です。食べざかりのあまえんぼう女子、10カ月。
特技は「人のあぐらの上で寝ながら、ずるずる床に落ちる」です。

——猫を飼いだして、生活パターンに変化はありましたか?

Oさん 編集Oは元々かなりの夜型で、遅く帰って3時4時に寝る生活だったのですが、

さくさんは毎朝6時起床です。

6時半には「朝ごはんくださいコール」が始まりますので

最近では思い切って一緒に起きてしまいます。

——「朝ご飯くださいコール」ですか!かわいい

Oさん 「朝ごはんくださいコール」というとエレガントですが、

実際には「頭突き」とか「地味に噛みつく」とか含まれるので、起きざるを得ないですね…

家事と、メールチェック、たまには入稿なんかも家で済ませてから出社です。

——噛まれるのはキツいですよね〜。でも、うちの猫も噛みます(笑)家事だけじゃなく、入稿まで済ませちゃうとは、さすがOさん!

けい
——あれれ、椅子の下にもかわいいにゃんこが!

Oさん じつはもう1匹いるんです。

元ノラの「慶次郎」さん、同じく10カ月。

ちょっと学究肌で、最近では虫の観察に熱心ですね。アリとか蜘蛛とか。

——2匹から飼い始めるのもレアですね。

Oさん 日中留守がちのおうちは、2匹以上がおすすめだそうです。

猫さん同士でどたばた遊んでくれるので、あまり気を遣わないでも大丈夫なのですね。

とはいえ、夜までおなかは空かせているので、なるべく22時頃には帰るようになりました。

——へえ、我々編集のように家をあける時間が長い人には複数飼いのほうがいいんですね。すっかりいいお母さんになっちゃって

Oさん 猫2匹、慣れないうちは結構へとへとになったので
これがお子2人だったらさぞや大変だろうな、と思います。

アークにもお子さん2人のお母さんが結構いるんですが、

家の中に「言って聞かせてもしょうがない」相手がいると、

効率的な仕事の進め方を自然と考えるようになるんだろうなぁ、と思うこのごろです。

——Oさんがママになったところも見てみたいですね〜。猫との生活を通じて、仕事の進め方を考えるあたり、さすがOさん(←しつこい)

2匹お昼寝
こんなかわいい寝顔が待っていてくれるだなんて素敵ですね。