猫の日

2013.2.22(Fri)

こんにちは。マリリンです。
今日は何の日?



正解!
猫の日です。(以上寒い一人芝居でした)

アークには猫好き社員ももちろんいます。
猫好きに悪い人はいません。
いるわけがない。

ということで、今日は猫好き社員のもとを訪ねてみましょう

猫好きといえば…編集第4グループのAさん。
どうですか、何かコメントください

では、わがやの4匹をご紹介しましょう。
いずれも拾われた、または拾った、もとノラです。
わがやにやって来てもなかなかなつかず、ぼくの身体はランボーのように生傷がたえませんでした。
しかし、最初の子がやってきてからはや1年。猫が増えるにしたがって、幸せも増えていくのでした——

まずは長女のりんちゃんです。
この子は三毛ちゃんなんですね?

わがやのリーダー的な存在です。「ハイ、お遊びはここまでよ」ってな感じで、いつも子猫たちやぼくをたしなめてます。  

0222-1
さて、次は…
次男坊。ちゃお君ですね。
右の茶トラですか。

マイペースで表情力がとても豊か。隣に落ち着きない子猫がやってきて、「やだなあ、ぼく眠いんだけど」の図です。

0222-2

 

 

 

お、もう一匹発見。
この子が三男坊、れお君ですね!

人間とのコミュニケーション力に長けているんです。
「はやくカツオブシちょーだい!」
いつも何か、僕に訴えかけてます。
 
0222-3

…ちょ、置物と同化してる子がいますっ

この子は末娘のらんです。
何でも真似したがり屋。
お兄さん、お姉さん猫の行動だけじゃなく、猫の置物にまで…

0222-4
 

猫もそれぞれ正確や行動パターンが異なり、見ていて本当に飽きません。
でも—、窓の外を眺めるその後姿は一緒。
「にぃにぃ、早く帰ってこないかなダッシュ」の図。
あるいは脱走を企てているのかもしれませんが。

0222-5 

むっはー。もっふもふですね

ちなみにうちにもにゃんずがおります。
2022-6

右のキジトラは、なんとアークの近くで拾った子です。
鳴き声に気付いて拾った時は、体重が250gしかなく、瀕死の状態でした。
それがここまで大きくなったんですよ

家で健気に待ってくれている猫たちは、
わたしたちの大事なファミリーです。