blog_import_5386178b334bb

妊活中のカップルは必読!「妊娠力」を高めるヒントが一冊に

2014.5.8(Thu)

妊娠力」——なんだかポジティブになれる言葉だと思いませんか?

この言葉は、東京都狛江市でクリニックを開いている
放生(ほうじょう)先生が生み出した造語ですが、
最近、さまざまなメディアで目にし、耳にするようになりました。

 

「妊娠力」とは、カップルがもともともっている自然妊娠できる力のこと。

 

女性のみではなく、カップルの力であることがポイントですね。
この能力を高めることで、不妊だと思い込み、悩んでいたカップルも、
より自然に近いカタチで妊娠することができるのです。

 

その妊娠力の高め方、不妊に悩む人々への役立つ情報、
そして温かなメッセージが込められているのが、
4月4日に発行された静山社文庫『知っておきたい「妊娠力」』です。
その中身をちょっとだけ見てみると……。

 

妊娠を妨げるいちばんの要因はストレスです。
ストレスが不妊を呼び、それがまたストレスとなって心と体に影響を及ぼし、
ますます妊娠しにくい状況をつくりだしてしまう……。
放生先生いわく、「不妊スパイラル」に陥ってしまう人が多いのです。

 

 

また不思議なことに、不妊治療を始めると、
パートナーとのセックス回数が激減するカップルが多いといいます。
セックスが子作りの手段になってしまっているんですね。

 

当たり前ですが、セックスしなければ妊娠に至りません。
そして、じつは女性がより深くセックスで快感を得ることで、
体に入ってきた精子を守る分泌液の量が増えるんです(!)
つまり、気持ちのいいセックスをたくさんすることが
精子と卵子の出会う確率を高める、妊娠しやすくなるというわけです。
なんと、人間の体ってすごいですね!

 

 

最近は不妊かなと思うと、すぐに体外受精や人工授精を試す人が増えているようです。
けれども、成功率の低さ、高額な費用、体への負担(とくに女性)などを考えると、
安易に飛び込んでいいものなのか、放生先生は疑問を投げかけています。

 

不妊に悩む人の状況はさまざまでしょうが、まずは日々の生活を見直して、ストレスを溜め込む生活を改善することが大事です。
環境を変え、心のもちようを変え、「妊娠力」を高めること!
そして基礎体温表と排卵日検査薬を最大限に活用すること!
まずはここから始めることが大切なんですね。

 

……といった、妊娠するためのさまざまなヒントが満載の本が、
『知っておきたい「妊娠力」』です!
今すぐ赤ちゃんがほしい人は今すぐこの本を読んでください。
いずれは……と思っている人も、「妊娠力」を高める生活を始めるため、
赤ちゃんがほしいと思ったそのときにスムーズな妊娠ができるよう、
今からこの本を読むことを強くオススメします!

 

担当:T澤

ninsinryoku_h1-238x332