咳にご注意!

2013.6.7(Fri)

みなさんこんばんは。編集部のマイキーです。

実はGW明けから咳が止まらなくて
病院で看てもらったら気管支炎という診断を受けました。

2年ほど前にも急性気管支炎を患ったことがあるのですが、
どうも最近、若い人の間で咳喘息(アレルギー性気管支炎)が流行っているようですね。

注)マイキーは30代の若者です。病院で若者扱いされましたので先生のお墨付きです。

 

症状の経緯はこんな感じでした。

●1週目(GW明けの)週末
風邪の初期症状が出始める(のどの奥が腫れてる感じ)
薬局で葛根湯を買って飲み、 週末はひたすら寝て過ごす。

●2週目前半(月~木)
風邪の症状はなくなったが、今度は咳が出始める。
病院へ行く時間がなかったので
薬局で咳止めを買って飲み、我慢していたが悪化。
木曜に声が出なくなる。

● 2週目後半(金)
ドヤされながら近所の大学病院へ行くが、
30分ほど待ったあたりで、待ち時間があと2時間と聞き、
診療をキャンセル…(←ダメな大人ですね)

●2週目の週末
ついに病院で看てもらい、気管支炎の診断。
4種類くらいの薬を処方され(咳止め3種と吸引剤)、
いやでも病人気分に。再び週末を寝て過ごす。

 ※今回初めて使った吸引器。
グーニーズの主人公マイキー(おや、同じ名前だ)が使っていたんですが、
冒険が終わった後に「もういらない」って捨ててましたよね。
あれは何の象徴だったんでしょうね。吸引器。


●3週目
処方された薬を(何度か怠りつつ)飲み続けるが大して症状は変わらず。
薬も切れたので週末に再び大学病院へ。
今度はレントゲンも撮ってもらうが異常なし。
やっぱり気管支炎の診断で、薬を強めのものに変えてもらう。
(咳止め1種と吸引剤)
調子にのって、週末は美術館へ行ったり。

●4週目 
処方された薬を今度はちゃんと飲み続けていたら、
なんとなく症状が緩和されてきたような気に。
しかし、再び調子にのって出かけた金曜の夜から咳が悪化。
三度週末を寝て過ごすはめに。

●5週目(今週です)
今までになく最悪な気分のまま月曜を迎え、
咳のせいにしていつになくスローに仕事をこなす。
(いや、本当はこなしていなかった。ごめんなさい。)
さすがに神様もかわいそうだと思ったのか、
突然、後半から症状が改善し始める。

ブログを書いている今は、多少変な咳は出るものの、
ずいぶんとよい状態になっております。
ただし、気管支炎や咳喘息は、症状が数ヶ月にわたることもあるようなので、
まだまだ油断はできません。

予防対策としては、
適度な運動、適度な睡眠、手洗い・うがいはもちろんですが、
ほこりっぽい場所には居ない!掃除の時はマスクをする! でしょうね。

あとは、「咳」が出始めたら、すぐに病院へ行く!

皆さんもお気を付けくださいね。

それでは。

補足:結局、マイキーのはアレルギー性なのかどうかは不明なままですが、
マイコプラズマ肺炎とか百日咳とかではないようです。