ナツメ社『英語で紹介する寿司ハンドブック』

2013.5.23(Thu)

こんにちは!
今日も暑いですね

ところで明日は給料日
“給料日だからザギンでシースー “とか言ってみたいですね

そう、ザギンでシースー… 
これを疑似体験(?)できる本、作っちゃいましたよ

担当された編集第3グループのHさんにご紹介いただきましょう 
英語で紹介する寿司ハンドブック
英語で紹介する寿司ハンドブック [単行本]

日本を代表する伝統食である『寿司』を世界中の人たちに紹介したい!

そんな思いから生まれた一冊です。

江戸前寿司の老舗である【銀座 久兵衛】の2代目店主、
今田洋輔さん全面監修
のもと、 約50種類のネタを紹介しています。
大トロ、中トロはもちろん、鰤や勘八、小鰭に赤貝……と、

赤身・白身・光り物・イカタコ・エビ・貝などなど盛りだくさんです。

この本の最大の見どころは、なんと言っても美しい寿司写真!

江戸前の職人技が光るネタのひとつひとつを撮り下ろしています。

見ているだけで寿司が食べたくなること間違いナシです。

もちろん見どころはネタ紹介だけじゃありません!
「寿司の握り方」特集では、握りから軍艦、巻物まで、

銀座 久兵衛の技を写真で手順を追って解説しています。

その他にも寿司の歴史や豆知識を紹介しているので、ぜひチェックして欲しいですね。

すべてに英語訳が付いているので、日本に来た外国の方に寿司を紹介する際のお供にも、海外へのおみやげにもオススメです!