ナツメ社『きっとうまくいく』

2013.1.18(Fri)

編集部のナモセです。

もう数日前になってしまいましたが…
第148回芥川賞・直木賞が発表されましたね!
芥川賞は黒田夏子さん。
直木賞は安部龍太郎さん、朝井リョウさんのダブル受賞。

今回受賞された方のなかで、
私が読んだことがあるのは朝井リョウさんですね。
今回の受賞作『何者』は未読ですが、
かのベストセラー『桐島、部活やめるってよ』は
自分のぱっとしない高校時代を思い返して
ほろ苦い気持ちを覚えながら拝読しました。
ライトな文章の中に心にぐさりと刺さるフレーズを
潜ませるのが、とてもうまい作家さんなんですよね~。

さて、手前味噌で恐縮ですが、弊社も直木賞作家の
書籍編集に係わらせていただいたことがあります。

昨年10月に発行された
志茂田景樹著『きっとうまくいく 人生、今が出発点

L0_NT_0040_kittoumakuiku

志茂田景樹さんといえば、
数多くのベストセラーを持つ直木賞作家として、
また個性的なファッションでTVに登場するタレントとして、
皆さんおなじみのことと思います。

最近はTwitterでご自身の人生観をつぶやいたり、
フォロワーの方の人生相談に回答したりといった
インターネットでの活動が大きな反響を呼び、
新たな「景樹ブーム」が巻き起こっています。
フォロワー数は現在24万人超! 驚異的ですね。

本書は、そのtwitterでのつぶやきや人生相談を、
一冊の本にまとめたものです。
人生相談は、質問者の方々から
許可をいただいたうえで掲載しています。
仕事、恋愛、親子関係、友人関係…。
フォロワーの方々から寄せられたさまざまな悩みに、
志茂田景樹さんがご自身の経験を踏まえて
ひとつひとつ丁寧に回答されています。

弊社は編集協力という形で係わり、
不肖、私が担当させていただきました。

ちなみに実際にお会いした志茂田先生は、
twitterでのイメージ通り、物腰の穏やかな紳士でした。
事務所に伺ったときには、
先生自らお茶を淹れてくださり、恐縮しきり。

twitterで寄せられる人生相談は毎日数百件にのぼるとか。
とても全部には回答できない量ですが、
先生によると「質問を選ぶことはしない」とのこと。
パソコンやスマホを開いたときに、
目に入った質問に順番に回答していき、
一定の数までいったところでやめる、
という形をとられているそうです。
たとえ答えにくい質問でも、
飛ばしてしまうことはないとか。
そんなところにも先生の真摯さが現れているなあ、
と僭越ながら感じました。

現在も志茂田先生は毎日、
twitterで人生相談を続けられています。

アカウントをお持ちの方は、
チェックしてみてはいかがでしょうか?

以上、制作実績のご紹介でした!